• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Jun@NA8Cのブログ一覧

2018年04月18日 イイね!

ヘッドカバー磨き(♯600 途中)

ヘッドカバー磨き(♯600 途中)まだまだ磨き途中のヘッドカバー。



磨き傷チェックのためにメタコンを付けて磨くと周囲が映り込むレベルまできました。



後ろ側



ボルト穴付近と曲面部分を綺麗に磨き上げるのが難しい。
320番の磨き傷を消したと思っても、明るい場所で見るとまだ残っている場合があります。






どのように仕上げているのか、ちょっと見せてください!

輝度が違う。まるでHDR映像⇔SDR映像。


だんだんと光沢が鋭くなってきました。


Posted at 2018/04/19 00:19:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | パーツ磨き | クルマ
2018年04月09日 イイね!

おはたま(4月)

久しぶりに参加しました。
この時期のドライブは気持ち良いですね。(花粉症が無ければ尚良し)









輝く4連スロットル。
いかにも機械という雰囲気がカッコいい。




…!?




周りの木から落ちてきた葉っぱや実が車内に溜まっていくのを見て、
「トノカバーはいいぞ」という言葉の本当の意味を知ったのでした。



帰宅してから掃除機をかけてすっきり。



空気中を舞う花粉と砂で白くなった内装も拭き掃除。
バケツの水があっという間に真っ黒になってしまいました。

これでまた気分よく乗れそうです。
Posted at 2018/04/10 23:56:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミーティング | クルマ
2018年04月01日 イイね!

フリーマーケット 2018(春)

フリーマーケット 2018(春)R&Dセンターにて開催されたフリーマーケットに行きました。

今回は出品側として参加。
要らなくなったパーツや使いきれないケミカル類などを販売しました。



先日、車検整備時にエアコンのコンプレッサーからオイル漏れが見つかりました(~_~;)
コンプレッサーを交換すればまだ使えるようですが、さて、どうしましょう?

石井自動車さんのコンバートキット。
軽量かつ高効率なND用コンプレッサーを流用できるそうです。
確かにコンパクト。



古いクルマを直すための新しい方法があるのは心強いことです。
でも、NA用のパーツが入手できるうちはNA用を使って直したいかな。


今回は予備のナンバー灯と、手作りのウインカーレバーを入手しました。
Posted at 2018/04/05 00:25:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
2018年03月18日 イイね!

ボルト類を黒くする

ボルト類を黒くするエンジンルームにいくつか残る、金色に光るクロメートメッキのボルト・ナットをなくしたい。
黒染めスプレーで塗っても、錆が浮いてきたり、剥げたりしてしまいます。

(塗装後に炙らないのが悪いのでしょうか)

数日間、雨が降り続いた後はひどいものでした。


シフトプレートを留める六角穴つき皿ネジは、塗膜の硬いモデルガン用塗料を塗ったもの。
これも綺麗に黒く染められたものにしたい。



そこで、黒い鉄製のボルト類を買おうと探してみたのですが、欲しい大きさ・形状のものがなかなか見つかりません。

・近所のホームセンター
クロメートメッキまたはユニクロメッキのものばかり。

・バイク用品店
チタン製とステンレス製のものは豊富。
ずらりと並んだ磨きグッズを眺めるのも楽しい。
でも、肝心の鉄製ボルト類は見当たりません。

・モノタロウ
条件に合うものが見つかったけれど、500個入りの小箱はとても使い切れない…。


種類が豊富でバラ売りもしている
ネジNo.1.comというショップを利用しました。



フランジナット、フランジボルトなどをケースに入れて保管します。
小箱ではないとは言え、最低数量が30個だったりするので、それなりの数があります。



センターコンソールを外すと、インシュレーターが破けていることに気がつきました。
納車整備の時に替えてもらったので、約6年使ったことになります。
手持ちがないから今度交換することにしましょう。



装着。
3価ブラック処理されたネジは真っ黒ではなく、やや緑がかかった黒。



革がカサカサと乾燥気味のシフトブーツ。
グリムのレアーケアバームだと水分が不足してしまうような気がします。
無色の乳化性クリームを付けてブラシと布で磨くとしなやかになりました。



クロメートメッキの金色が無くなって、きりっと引き締まったエンジンルーム。


塗りなおした金具類を今回はしっかり炙りました。

ダンパーのキャップも再販してほしいな…。
Posted at 2018/03/20 22:50:09 | コメント(5) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2018年03月15日 イイね!

トランシーバーのお手入れ

家の中から発掘したトランシーバーをメンテナンス。
KENWOODの「UBZ-7」です。(91年製)



乾電池を入れてスイッチオン。赤く光ります(笑)



Vスペシャルのオーナーにはお馴染みのあの症状。
プロテイン塗装が劣化したダッシュボードと同じく、加水分解したツマミがベトベトします。
指で操作する部分だけに、これは気になります。



表面の塗装を剥がしてしまいましょう。
ツマミを取り外します。



クイックブライトを付けた歯ブラシで擦ると、簡単にベトベトを落とせました。
しかし、表面が白っぽくなってしまいました。



コルトパイソン(エアコッキング)のプラスチック製グリップを、ラバーグリップの感触に近づけるために使った、メディコム「スーパーラバースプレー」を吹きましょう。



何度か重ね塗りすると、つや消しブラックに仕上がります。
落ち着いた見た目、ゴムっぽい感触ともに良し。



ツーリング(?)で使うにはマイクも必要です。
どんなマイクにしよう?


某“戦車道”アニメを見ていて思いついた。



声帯の振動を拾うため周囲の騒音の影響を受けにくいという、スロートマイクを買ってみました。
Amazonで¥1,980の安物なので、あまり性能には期待していませんが、気分は盛り上がります(笑)
「ユーノス前進!」と叫びましょう。



MGS3のスネークも装備していましたね。

声帯虫が〜!(←それは『V』)
Posted at 2018/03/16 01:03:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ

プロフィール

「@Jun@NA8C 「Pro」でないiPadまで対応させるなんて…。」
何シテル?   03/28 21:11
こんにちは。Jun@NA8Cです。 幼い頃から憧れていた、カッコよさと可愛さが同居するユーノスロードスターを思い切って購入しました。ユーノスロードスター30周...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

エフ・サービス 超高耐熱ヒートチューブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/28 12:35:19
イグニッションコイルの交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/02 01:04:37
自作ドアパネル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/23 00:44:32

ファン

55 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
ユーノスロードスター(NA8C Sr.1)に乗っています。 走行距離102,000km程 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.