• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

はこパパの愛車 [日産 セレナ]

整備手帳

作業日:2014年6月15日

テール・ストップランプLED化 ABS対策

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 30分以内
1
テールLED化のはじめは、ABS対策なしでした。というかそんな対策なんて知りませんでした。
結果ABS警告灯はつきませんでしたが、なぜかスピードメーターが暴れました。
よくよく調べると、ブレーキスイッチとランプの間でABSに何らかの信号線が割り込んでいることがわかりました。
それは、「ランプ+LED回路の合成抵抗」と、「ABSコントローラー内の抵抗値」によってABSCPUに入る電圧が変わる仕組みで、その電圧の閾値によって異常を判断する物でした。
今回は、信号電圧の閾値が超えていたため異常と判断?その影響でABSCPUが誤作動し車速信号に影響が出たのだと思います。
※私のセレナはシルフィーのファインビジョンメータに変更しているのでそのせいでスピードメーターに影響が出たのかもしれません。
2
そこで今度は、LEDストップランプと並列に1kΩの抵抗をつなぎました。
すると、スピードメーターの暴れはなくなり、警告灯もつきませんでした。

しばらくして、発進時の加速の時にエンジンの吹けが悪いことが気になりだしました。強く踏んでも、2500回転までくすぶる様にゆっくり回転があがっていく。ただ、それより上の回転は普通に速くなる。
プラグか??と思いましたが、、、いったんLEDテールを電球に戻すと、エンジンのレスポンスが戻りました。
どうやら、1kΩ(合成500Ω)抵抗でのLED化はうまく出来てなかったようです。
中途半端に成果が出ていたのは、ハイマウントストップランプがある程度抵抗を下げていたためかもしれません。
ランプ+LED回路の合成抵抗と、ABSコントローラー内の抵抗値のバランスが悪く、CPUに入る信号電圧の閾値が半端になっていたのかもしれません。そのため、ブレーキを踏んだ状態で発進・加速と判断し吹け上がりをセーブしてたのかな…なんて想像。。(実際、電球テールの時に、ブレーキランプが付く程度にブレーキペダルを踏んだまま、加速すると吹け上がりが悪いように思います。どうにもデータ化しようがないので真相は不明ですが)
3
さて、ストップランプが電球の時のざっくり回路図。
ちなみに電球21W≒1.75Ω(12V:オームの法則)です。
ストップランプの合成抵抗よりも、ABSコントローラー内回路の抵抗値が高くなるように設定されています。
通常ブレーキスイッチOFFの時は、ランプの合成抵抗側が低いのでほぼ0Vになります。
電球切れの時は、ストップランプの合成抵抗よりも、ABSコントローラー内回路抵抗のほうが低くなり、その結果に応じた電圧が発生します。

ブレーキスイッチONの時は、正常だろうが電球が切れていようが12Vになります。(実際は、電源電圧)
つまりはブレーキスイッチがOFFの時の状態をどうにかすればよさそうです。
巷の「8.5W抵抗」は効果ありそうですが、発熱と消費電力が大きいのがデメリット。
「リレーはさみ」は、リレー自体の抵抗が80Ω程度と電球時よりはるかに大きいので効果が不安。
んで、考えたのがこちら。。。
4
いいとこ取り「リレー+ダミー電球」の構成です。
ブレーキスイッチOFFの時は、ABSコントローラーから小さい電圧が、ハイマウントストップランプやLED並列の1kΩ、リレーコイル、ダミーランプ2個に印加されます。
※LED並列の1kΩは取るのが面倒だったのでそのままにしている物。いらないと思います。

ランプ数が純正時と同じになるので、純正と同じようにほぼ0Vになります。したがって、ABSは通常の判断となります。
ほぼ0V&抵抗値が少ないので電流も少ない。
結果、ダミーランプは光ることはなく発熱もありません。

ブレーキスイッチONの時は、リレーがONになるので、LEDテールのほうに電気が流れ、ダミーランプには電気が流れません。
ダミーランプは、点灯せずしてよい役目をします。発熱元がありません。
5
配線も簡単です。片側に施工すればいいだけです。
巷の「リレー」方式で、リレーを1c接点のものを使い、片方をダミー電球→アースにつなぐだけです。ダミー電球の電流は少ないのでLEDテールに見合うもの(今回は10A程度使用)でいいと思います。

1c接点のリレー:エーモン 1586 10Aコンパクトリレー:1個
ランプ:ウインカー25S球 21W :2個
ランプソケット:今回は、LED化したときの切り離した純正ソケット

※後日、リレー逆起電力対策のため、「GND→プラス」になるようダイオード1S1885を追加しました。(絵にはかいてありません)
6
施工がこちら。
人差し指と中指のところにあるのがコンパクトリレー。ブレーキON/OFFでカチカチ音がします。このサイズだと内張りの裏に隠せばほとんど音が気になりません。
ぶら下がっているのが、ダミー電球。光りはしないので、オレンジ球を取り付けています。
7
ブラブラさせたままでは割れてしまうので、ホルダーを作ってきちんと固定しました。
念のため試乗後手で触りましたが、電球は冷たいままでした。リレーもほんのり暖かいかな?程度です。
内張り直して完成です。
111990km
8
ちなみに、ダミー電球の抵抗値計測1.2Ω


※なお、ここで説明したことや施工方法は独自な考えのものなので、正いかどうかわかりません。車種によっても違うと思います。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

CCFイカリング付きフォグ交換 2

難易度:

戻し作業1

難易度:

CCFイカリング付きフォグ交換 3

難易度:

純正ベッドライト準備

難易度:

CCFイカリング付きフォグ交換 1

難易度:

戻し作業3

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #セレナ ヘッドライトウレタン塗装リベンジ 研磨2 https://minkara.carview.co.jp/userid/167539/car/2384540/5974039/note.aspx
何シテル?   08/23 12:21
C26セレナと、MH23SワゴンRを楽しんでいます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

TPMSセンサーのパッキンからのエアー漏れを安価で直す 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/10/11 00:33:54
バッテリー冷却ファンのフィルター点検 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/08/21 08:19:48
いろいろ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/08/21 08:18:38

愛車一覧

日産 セレナ 日産 セレナ
2012年製前期型20Sです。 いろいろ追加して味をつけていきたいです。
スズキ ワゴンR Rくん (スズキ ワゴンR)
サブ車2代目。 5年落ちで車体価格29万!! 外装もきれい、内装もきれい!まるで新車☆ ...
スズキ Kei けいちゃん (スズキ Kei)
嫁さん専用の車です。 通勤、送迎にと購入。 ただ、嫁さんはペーパードライバーだったので、 ...
日産 セレナ 日産 セレナ
2017年4月23日 C26と入れ替えしました。 134,600km 巷で有名なC24 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.