• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Senna@GT3RS(納車待ち)のブログ一覧

2018年10月04日 イイね!

2018 WORLD WATCH FAIR@そごう横浜

毎年楽しみにしているイベント
そごう横浜さんの2018 WORLD WATCH FAIRに今年も行ってきました!

一昨年は
alt

ロジェ デュブイ パルジョン日本限定モデル

そして昨年は
alt

ショパール ミッレミリア コレクション

と素晴らしい腕時計を紹介して頂きましたが、今年もたくさんの素晴らしい時計たちを拝見する事ができました。

数多くの素晴らしい腕時計が展示されていましたが、その中でも特に注目したモデルが・・・

alt

クレール ハイドロスカフ セントラル・クロノグラフ スモールセコンド
長い名前で覚えられません・・(笑)
ケース径は43ミリですがガイドを含めると49ミリ程になるインパクトのあるサイズの時計です。
カラーリングもとても鮮やかなグリーンで、DLCのケースとの配色がとても素晴らしい!
防水も500mと本格的ダイバーズウォッチとしての性能も文句なしです。

クレールという時計ブランドはまだ日本にはあまり浸透しておらず、取り扱っている店舗もまだまだ少なめです。
しかし、クレールの歴史は1874年と古く、パリにて宝飾店として創業し富裕層や有名人から注文を受け、宝飾品や時計などを製造したのが始まりだそうです。
そして今どきとしては珍しい家族経営で、現在は4代目のジェラルド・クレール氏が代表・クリエイターとして創作活動を行っています。

alt


手持ちのロジェデュブイ パルジョンと比べても見劣りしない完成度ですね!
上記の通りダイバーズウォッチとしての機能はとても優れたものがあるのですが、実際にダイビングしないとしても、普段使いのスポーツウォッチとしても十分対応できるデザインは素晴らしいです。

alt


腕へのフィット感もサイズの大きな時計にしては抜群で、所有しているパルジョンやDブルーなどよりも断然このモデルのほうが着け心地はよく感じます。
重量は大きさの割にはフィット感の良さからなのか、あまり重くは感じずちょうど良い感じの重量感です。

まだまだ浸透度の低いクレールですが、すでに一部の腕時計マニアには人気らしく、このグリーンの他にイエローモデルもあるのですが、そちらは現在納期が未定になるほどの注文を受けているらしいです。
画像のグリーンのモデルも残り1本で、この1本が売れてしまった後は納期がわからないそうです。
他の時計メーカーほど大規模な生産設備のないクレールですから、今後さらに人気が出たとすると入手するのは難しくなるかもしれません。


そしてもう一つ紹介したい腕時計があります。
それは
alt

タグ・ホイヤー カレラキャリバー02T トゥールビヨン

タグ・ホイヤーといえば時計好きでなくても一度は聞いたことのあるとても有名なブランドですね。
そのタグ・ホイヤーの数あるモデルの中でもとても素晴らしい腕時計がこの「カレラ」モデルです。

タグ・ホイヤーのカレラモデルは性能の割には価格が安いところが魅力の一つです。
スタイルも良いですし、腕へ着け心地や重量感など、機械式腕時計の入門モデルとしてもお勧めできるモデルだと思います。
alt
(撮影した画像では良さが伝わらないので、そごうさんから画像を拝借・・)


そのカレラにトゥールビヨンが搭載されたモデルがこの02Tトゥールビヨンです。
この時計の驚くところはなんといっても「価格」です。
トゥールビヨン搭載モデルといえば「数千万」というイメージがすぐに沸くと思うのですが、このモデルの価格は驚きの2,678,400円!!
なんと200万円台でタグ・ホイヤーのトゥールビヨンモデルが手に入れることができてしまうのです。
さすがにこの価格設定には驚きましたが、現在ではトゥールビヨンも技術の進歩で比較的製造の手間が昔に比べてかからないらしく、それが低価格化に繋がっているそうです。

画像のモデルはその中でも限定モデルで、私がいつもお世話になっている時計担当さんが監修に携わっているモデルなのです!!
各部の配色や、腕時計では重要な収納ケースなど随所に渡り拘って仕上げたそうで、ご覧のとおりブルーを基調としたデザインは他の通常モデルと比べてても特別感があってとても良いです。
本当はもっと画像を取りたかったのですが、やはり注目度は抜群で少ししか見ることができませんでした(;'∀')

担当さんは「売れるかどうか心配なんですよ」と言っていましたが、この素晴らしいカラーのモデルだったら絶対に完売できると思うので無用な心配はしなくともよいと思います(笑)
そごう横浜さんでは8本入荷があるらしいのですが、すでに3本の予約が入っているそうです。
興味ある方は私にDMを送っていただければ担当さんをご紹介いたします!

その他にも素敵な時計をたくさん紹介して頂き、腕時計好きにとっては至福のひと時に浸る事ができました。
また来年も素晴らしい時計達に出会える事を楽しみにしたいと思います。


Posted at 2018/10/04 19:08:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月18日 イイね!

大型バイク購入のお話

皆さんこんにちは!

前回のブログで長年の夢であった「大型二輪免許」の取得を無事果たすことができた事を書きましたが、今回はバイク購入について書きたいと思います。

大型バイクは国産、海外共にいろいろなメーカーから多種多様なバイクが販売されており、選ぶだけでも結構大変です💦
まずはネットで情報を収集して、その中からある程度の候補に絞っていきました。

国産メーカーでまず気になったのはカワサキのZ900RS カフェです。

alt
Zシリーズは高校生の頃から憧れの存在でしたが、大型バイクという事で400ccしか乗れない自分には高嶺の花的な存在でした。
その現代版といえるZ900RSが昨年登場し、続いて登場したZ900RS カフェは私の心に突き刺さるカッコよさを持つモデルでした。

しかし・・さすがに人気のあるモデルで、どこのお店でも完売状態。。
予約してもいつ納車になるか判らないという状況で、もし購入するならば納車まで待たなくてはならない、という問題がありました。


続いて気になったのがドゥカティ スクランブラーカフェ・レーサーです。

alt

ドゥカティも高校時代に憧れたバイクメーカーで、いつか手に入れたいと思っていました。
その中でもこのカフェレーサーは昔を感じさせてくれる良いバイクだと思い気になる存在となったのですが、ドゥカティは兎に角お店の対応が悪く・・。
展示車が他店にあるとの事で、そこに出向いて見てくれと言われたのですが、ちょっと距離があり行くのが難しいと伝えると、嫌々ながら展示車を持ってきてくれる事になったのですが・・
展示車が来たという連絡がだいぶ経ってから来たので見に行くと「ご自由にご覧になってください」と言って放置状態。
常連さんにはとても熱心な対応をしていましたが、何故か私には冷遇でして・・
結局縁がなかったと思いお店を後にしました。

そして最後はやはりこれは外せない、という事でハーレーダビッドソンです。

alt

幸いにも近所に正規店があり、お店に出向くとドゥカティとは大違いな暖かい対応をしてもらえて、いろいろなモデルのバイクを詳細に教えてもらう事ができました。
また、ハーレーダビッドソンの世界というのも熱心に語ってくださり「このバイクを持てば楽しむことができそうだ」と感じさせられました。
更に今だと免許取得サポートというキャンペーンを展開していて、なんと大型二輪の免許を教習所で取得すると10万円のサポートが受けられるという、太っ腹なキャンペーンも魅力的です。

その他にもMVアグスタやトライアンフ、ホンダなどいろいろ魅力的なバイクが沢山あり悩みました・・。

各バイクショップに何度か通いバイクについて説明を受けたり、いろいろな方のブログやYoutubeなどで各バイクのレポートなどを見たりして候補を絞っていきました。

そして最終的に決めたのは・・




alt

ハレーダビッドソン

でした!!


最終的にZ900RS カフェとかなり悩んだのですが、スポーツ系のバイクは速度も出ますから、体力的な問題もあったりもちろん危険度も増えます。その上速度が出る事での「違反」という自分にとって最大の問題もあります😅

それに対してハーレーダビッドソンはZ900RS程速度はでないのですが、ゆっくりゆったりと走りながらもそれでも十分楽しめるところに魅力を感じ、先に書いたように店員さんからハーレーを所有した時の「楽しさ」に憧れる部分があった事が決め手となりました。

さてハーレーダビッドソンといってもいろいろな車種がありますが、私が決めたのは・・

alt

alt


スポーツスター 883 アイアン
というモデルです。

このモデルはハレーダビッドソンの中でも入門的な存在で、排気量も名前の通り883ccとハレーの中では小柄です。
それでも十分パワフルですし、なんといっても排気音は最高だし走っている感覚がたまらなく楽しいです。
高速道路でもせいぜい100キロ位しか出ないので、免許に優しところも魅力的な部分です(笑)

スタイリングはカスタムを施してオールブラック仕様に仕立ててみました。
将来的には更にマフラーとエアクリーナー交換、燃調のチューニングなどのカスタムも施す予定でいます。

7月に入り酷暑で体力的や病の事などもあり、まだあまり遠出はできませんが、朝晩の涼しい時間に体調なども考慮しながら大黒PAや海老名PA位までの近距離ライドを楽しみたいと思っています😊

以上、バイク購入のレポートでした✨
免許取得から読んでいただき、ありがとうございました!
Posted at 2018/07/30 16:33:33 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月18日 イイね!

おじさんの大型二輪免許取得チャレンジ!

皆様こんにちは😊

前回のGT3RS生産枠確保のブログでは沢山のイイネとコメントありがとうございました。
その後ポルシェセンターにて担当さんと最終的なOPの打ち合わせなどをして仕様の確定をしました。
あとは待つのみですが、YoutubeやネットでGT3の記事を見ながらワクワクしております(^^♪

さて、今回は大型二輪免許を取得した事について書きたいと思います。

私が初めてバイクに触れたのは高校1年の時、原付免許取得をしたのが始まりでした。
その後普通自動二輪を取得し、高校時代はバイク三昧の日々を送っておりました。

18歳の夏休みに自動車の免許を取得してからは、バイクを降りて自動車三昧に切り替わりましたが、周期的に「バイクに乗りたい」という気持ちが巡ってくる時があり「いつかは限定解除して大型バイクに乗ってみたい」そんな気持ちを頭の片隅に抱えたまま時が過ぎていきました。

そんな気持ちを抱えたまま、いつもまにかおじさんになり、最近では身体能力に衰えを感じ始めた事もしばしば・・。
そこで「二輪の限定解除するなら今しかない!」と、思い切って教習所通いを始める決意をしました。

alt

教習所で受付時に担当のオネーサンから「ハーレーで教習できるハーレークラスもありますがいかがですか?(^^♪」と にこやかに勧められ、ハーレー乗った事ないしどうせ教習受けるなら楽しいバイクの方が良いだろうと思い、「ではハーレーコースでお願いします」とハーレーコースを選択しました(これが後に後悔することに・・)
普通自動二輪を持っている場合は学科は免除となり技能教習を12時間受ける事になります。
教習は1日2時間、第二段階からは3時間受けれるので、できるだけ最短で教習を終わらせるべく予約を詰め込む事にしました。

早速翌日から教習開始です。
選択したハーレーコースではスポーツスター 883Rというモデルのバイクを教習車で使いますが、最初は引き起こしをできるかの見極めです。
alt


「通常のバイクよりも重いので、腰を痛めないように気を付けて引き起こしてください」と注意を受け、引き起こすとお・・重い。やはり300キロオーバーのバイクを引き起こすのは、かなり大変でした。
なんとか引き起こしをパスしたら、今度は発進の練習です。久々のクラッチ操作でしたが身体は覚えているもので、なんなく発進もクリア。
次は外周をグルグルと回ってバイクの感触を掴んでいきます。
ハーレーはやはり音も良くて乗っていて楽しい!

と外周をある程度こなしたら、次からは早くも一本橋とスラロームの課題をやる事になりました。
「いきなり走れるかな・・」と心配しましたが、こちらも意外と身体は覚えているもので数本走るうちにスラロームはこなせるようになってきました。
しかし問題だったのは一本橋です。一本橋ではニーグリップ(ガソリンタンクを膝で挟んで安定させる事です)がとても重要なのですが、ハーレーは大きなエアクリーナーが邪魔してニーグリップをする事ができません。
ですから身体全体とハンドル操作でバランスを取らなくてはならないのですが、これがとても難しい・・。
外周走行だけをしていた楽しさから一転、ハーレーでの教習の難しさを思い知らされた初日教習となってしまいました。

2日以降は課題が更に増えていき、S字やクランクなどの課題もやらなくてはなりませんでしたが、とにかくハーレーという車両で細い道を通るのには連日とても苦労しました・・。
やはりニーグリップできない事からの車体を低速で安定させるのが難しくて、結局最後の見極めをもらうまでハーレーでの低速走行のコツは掴めないまま卒検まで来てしまう事となってしまいました。

卒検では緊張で身体が思うように動かず1回目の試験では波状路脱輪、2回目の試験ではクランク脱輪、と2度の1発試験中止という事態に💦
元々ハーレーを乗りこなせていない状態での卒検の上、緊張のせいで普段の教習ではありえないようなミスを連発してしまい意気消沈。

教官にそのことを相談すると「ではハーレーをやめて通常のバイク(NC750)に変更しますか?」という提案をされました。
今までハーレーでずっと教習を受けてきており、ここへきてのバイク変更で大丈夫なのか心配でしたが、ハーレーで卒検に受かる道筋が全く見えなくなっていた事もあり、NC750への車種変更の決意をしました。
alt

卒検に落ちると1時間の補習があるのですが、その1時間で変更したバイクに慣れなくてはいけませんでしたが、やはりNC750は評判通りとても乗り易く、苦手としていた一本橋やクランクなどもスイスイと走れます。
「こんなに楽だなんて・・」とあまりの違いに驚きながらも卒検で走るコースを試走しましたが、全く問題なく全課題をクリアすることができました(^^♪
教官から「とても安定してますね。あとはリラックスしていけば絶対合格できますよ!」と励ましを受け3度目の卒検に挑みます。

試験当日はあいにくの雨コンディション・・。急制動での転倒や波状路での転倒が懸念されます。
そのような状況の上に試験ではやはり緊張でガッチガチ。
「今回はちょっと難しいかな」と不安な気持ちで順番を迎え試験開始です。
やはり緊張で身体は堅いながらも、NC750の乗り易さに助けられ各課題を順調にこなすことができました。
苦手としていたクランクは問題なくクリアし、一本橋はタイムよりも落ちない事を意識して早めに走り切ります。
心配していた急制動でも転倒する事なくクリアし、波状路もハーレーでは苦労しましたがNC750では安定してクリアできます。
その他の課題も順調にこなし、ようやく3回目にしてノーミスで試験コースを完走する事ができました!

しかし、一本橋は落ちなくともタイム的には早すぎるし、スラロームでは慎重になりすぎてかなりのタイムロスをしてしまい、合格はちょっと難しいかな、という感触でした💦
「まぁ車種変更1回目だから落ちても仕方ないか・・」と諦めモードで結果発表を待っていると・・


なんと・・・ラインギリギリでしたが卒検合格

alt


NC750車種変更1発目で無事に合格することができました😂
教官からは「一本橋もスラロームもタイム的には厳しいかったけれど、他の部分での減点はなかったので合格でしたよ」との評価でした。

という訳で、無事に卒検に受かる事ができました。
教習所生活を振り返ってみると、周りは若い方ばかりだし教官も年下の方が殆どで、おじさんはちょっと浮いていた存在でしたが(笑)若い方から「一本橋はこう渡ると良いですよ」とアドバイスをもらったり、教官からもとても親切に指導して頂き、短いながらも楽しい教習所生活を送る事ができました😄
ハーレー教習は難しかったという事はありましたが、NC750では味わえない「乗っていての楽しさ」は感じる事ができました。
でも・・私的にはあまりハーレー教習はおススメできないかな、という感じです。
無難に卒検までクリアしたいならば、やはり乗り易さ絶大のNC750での教習をおススメします。

さて、無事免許が取得できたならば・・
もちろん次はバイク購入ですよね‼
次回のブログではバイク購入記を書きたいと思います😊
Posted at 2018/07/19 13:23:29 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月12日 イイね!

991.2 GT3RS生産枠確保!

みなさま、大変ご無沙汰しております。

以前のブログでは皆さんにご心配をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。
まず少しだけ体調面などの近況報告をさせてください。

現在も通院中ではありますが、お世話になっている担当の先生のお陰もあり、普段通りの生活を送れるまで体調は安定してきております。
でも、外出時などたまに発作が起きてしまう時もあるのですが、その都度頓服を服用して症状を落ち着かせる、といった感じでやり過ごす事ができるようになってきています。
完治するまでは、まだまだ時間が必要みたいですが、先生からも「ゆっくりあせらず病気と向き合っていきましょう」とのアドバイスもありますので、じっくりと治していきたいと思っています。

また、オフ会では沢山の方にご迷惑をおかけしてしまったのですが、参加者の方々から暖かいお言葉を沢山頂きまして、感謝してもしきれない気持ちでいっぱいです。
みんカラの温かさを改めて実感できました・・(涙)
皆様の温かいお言葉に甘えまして、今回からみんカラの活動を再開させて頂きたいと思います。
引き続きよろしくお願いいたします!

さて、タイトルや昨日の何シテル でもご報告した通り、後期991GT3RSの生産枠を頂く事ができました。
これもいろいろな方々にアドバイス頂いたり、ポルシェセンター担当さんのご尽力の賜物であります。
お世話になった方々、本当にありがとうございました!

後期GT3RSが日本で受注開始された3月28日にポルシェセンターに出向いて申し込みをしました。
alt

alt


alt


ボディーカラーは最終的にクレヨン・マイアミブルー・リザードグリーンの3色で悩んだのですが、みんカラのお友達から「リザードグリーンに乗って欲しい」というご要望もあり、最終的にリザードグリーンに決めました。
今回から選択可能となったヴァイザッハパッケージはもちろん選択しました!

その後は生産枠が来るのをひたすら待ち続ける日々でしたが、毎日「生産枠が割り当てられますように」と祈る日々でした(笑)
その間も「買えなかったらどうしよう」と悩む日々でして、「もういっその事確実に買えるペルフォルマンテに逃げてしまおうか」とか先日発表のあったマクラーレン600LTにしてしまおうか、などと弱気になってしまう時もありました。
それでも担当さんから「信じて待っていてください!」という言葉もあり、待ち続ける日々でしたが・・
昨日待望の連絡が担当さんから来た!
という流れでした(^^♪

今のところの予定では9月生産で、納車は早くて11月~年末位という感じになりそうです。
自分としては割り当て確実だったら遅くても全然構わなかったのですが、思いのほか早めの納車になりそうです。
ワクワクしながら納車を待ちたいと思います。

さて、GT3RS以外での大きな動きといえば、マカンGTSをマカンGTSに買い替えるという、あまりやらない買い替えも実行したので、この事も少し書きたいと思います。
グレーのマカンGTSは普段乗りしていても楽しいし、ちょっと峠道を走ってもSUVとは思えないようなスポーティな走りができてしまう、とても素晴らしいクルマでした。
それだけに唯一気に入っていなかったボディカラーが日に日に気になってしまい、たまに街中でみかけるカーマインレッドのマカンGTSを見る度にため息のでる日々でした。
これ程気に入ったクルマもここ最近では無かった位にマカンGTSはお気に入りだったので、どうせ長く乗るならば自分の満足できる仕様に乗りたい という気持ちが強くなり、丁度在庫車にカーマインレッドのマカンGTSが有った事もあり、思い切って買い替えを決意しました。
alt


alt


alt


グレーのマカンよりもかなりスポーティな仕上がりとなっており、内装はカーボンパネルにアルカンターラステアリング(これは後日装着しました)といういかにもGTSらしい仕上がりとなっています。
外装のカーマインレッドもブラックのライトやホイールとの相性もバッチリで、とても良い仕上がりになっていて大満足です!

赤マカンGTSはまた1から慣らしの始まりとなっていますが、日々楽しくドライブしており距離も順調に伸びています。
早く慣らしを終えて、グレーマカンGTSのように気持ち良いエンジンサウンドが聞けるのを楽しみにしています(^^♪

以上、後期GT3RSとマカンGTSのご報告でした(^_-)-☆
Posted at 2018/07/12 13:21:57 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月19日 イイね!

【重要】マカンオフ 中止のお知らせ

本日開催予定でしたマカンオフ会ですが、主催者である私事で大変申し訳ございませんが体調が非常に悪く、薬などを使い改善を試みましたが、安全に自動車を運転できる状況でなく現地に行くことが困難な為、急な告知で大変申し訳ございませんが、中止とさせて頂きます。

遠方から来てくださる方も居る状況にも関わらず、このような事態になってしまった事、本当に申し訳ございません。

後日改めてお詫びのブログを掲載させて頂きます。
この度は急な告知になってしまい、本当に申し訳ございませんでした。
Posted at 2018/05/19 11:26:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@HulaHawaii さん そういえば初荷の輸入車は検査等で時間かかるって前に聞きました💦」
何シテル?   10/26 18:34
Senna@GT3RS(納車待)です。 車通の方みたいな専門用語が飛び交う詳細なレポートや、お洒落な場所での食レポや旅日記など内容など書く事はできませんが...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

ハイレゾ音源を聴いてみる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/11 13:22:04
Caymanでまさかの初体験をしてしまいました(涙) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/19 21:34:51
PCでケイマンGT4の商談 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/12 10:23:45

お友達

いろいろな方と繋がりが欲しいのでお友達大募集中です✨
お気軽にお誘いください(^^)
94 人のお友達がいます
優艶優艶 * creative311creative311 *
bai◆lan018bai◆lan018 * とっし~@63とっし~@63 *
MONO太郎MONO太郎 もっちゃん!もっちゃん!

ファン

122 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ マカン ポルシェ マカン
ヴァルカノグレーのマカンGTSで唯一気に入らない点がボディカラーでした。 それ以外は満足 ...
フェラーリ 458スペチアーレ フェラーリ 458スペチアーレ
Ferrari 430Scuderia売却から復帰し、458Spetialeオーナーにな ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
運よく走行距離37キロの新車同様の991 GT3RSに巡りあう事ができました。 初の91 ...
フィアット アバルト・595 (ハッチバック) フィアット アバルト・595 (ハッチバック)
アバルト695 トリブート フェラーリ以来のアバルトです。 試乗でサソリの毒にやられてし ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.