• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

夢・心・彩・純のブログ一覧

2021年11月01日 イイね!

11月に突入!



ついに、

11月に突入!してしまいましたね。



今年も残すところ、2ヶ月です。




公私共々、ラストスパートですね。。。







季節も丁度良く、週末のウォーキング

心地良い中で出来ています。

alt

路沿いの木々も少し紅葉して来た

感じがあります。

alt


なお、

ウォーキングルートは東海道線沿いです。alt

東海道新幹線も近似並行して

いますので、新幹線も間近に

見えます。

alt

こんな新幹線も良く見ることが出来ます。

そう、ドクターイエローです。

alt

ドクターイエローは走行する日時は

発表されてはいませんが、土曜日の

ウォーキング時の、ある時間帯

走行することが確認出来ます。

alt



自宅からJR東海道線の最寄り駅まで

徒歩で約8分。

また、最寄りの新幹線駅までは車で

約10分ですので比較的良いところです。。

駅が近いとやはり、利便性が高く

良いですね。







Posted at 2021/11/01 21:23:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2021年10月27日 イイね!

ドバイ・アイ!



ドバイと言えば御承知の通り、

中東の大都市でお金持ちの国ですが

その昔はのどかな漁村にすぎませんでした。





それがある時期にドバイ沖で海底油田

発見された以降はオイルマネーで急激に

発展しました。









こちらは「ドバイ・マリーナ」です。

300mを超える高層ビル群が乱立しています。





左端のビルなんかは捻りに捻りが加えられて

います。

ビルの中が大丈夫か心配になってしまいます。
alt












お次はコチラも超有名な七つ星ホテル

「ブルジュ・ラブ・アラブ」です。

alt











ホテル内部はこんな風になってます。

確かホテル内部を見学するだけでも

日本円で3000円位したと思います。

alt











高さ328mで客室数は200室です。

地上210mのところにヘリポートが

あります。




こんなホテルに一度は宿泊してみたい

ものですね・・・・。

alt











お次もドバイでは超有名な建物。

地上高さ828mの世界一高い建物

「ブルジュ・ハリファ」です。

alt










地上高450mにある展望台に行くには

3つのエレベターを乗り換えが必要だとか。

勿論、ギネス認定されてます。

alt











お次もドバイでは超有名な施設。

会場にヤシノ木の様に並んだ海上都市。

「パーム・ジュメイラ」です。

alt












拡大して行くとこんな感じです。
alt











ヤシの枝に当たる部分の拡大です。

大豪邸がビッシリ!




確か、サッカーのベッカムもこの

中の1軒を購入していますね。
alt












こちらは世界地図を模した島です。

その名は「ザ・ワールド」です。



こちらも人工島で

一つの島に大豪邸が建てられています。
alt











この中の一つの島がこんな感じです。

もう、笑っちゃいますね・・・。

凄すぎます。

alt











打って変わって、コチラの施設は一体何?

alt











はい、こちらは

全天候型のスキー場です。




その名も「スキー・ドバイ」です。



外気温50℃でもこちらでスキー、スノボー

が出来ます。

alt











さてさて、こちらは何?何?

alt











こちらは超巨大な額縁を模した

「ドバイ・フレーム」です。




高さ150mのフレームはギネス世界記録

として登録されています。

alt











世界最大の噴水もあります。

ギネス認定されているそうです。

alt












そして、今回、新たなギネス認定の施設が

完成したそうです。




その施設は大観覧車です。




その名は今回のブログタイトル

「ドバイ・アイ」です。

alt











因みに高さは250m。

そして、1周に要する時間は

何と驚愕の38分だそうです。




ゴンドラ自体も3種類存在している様で

スタンダードタイプとソーシャルタイプ。




そして、最上位のプライベートタイプ。

プライベートタイプは観覧を2周し、

コース料理のディナーを堪能出来るとか。



もう凄すぎますね。。。。

alt











留まる事を知らないドバイ!

更なる発展して行くドバイ!




どこまで突き進むのか今後を

楽しみたいと思います。


Posted at 2021/10/29 21:46:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2021年10月26日 イイね!

とあるピニンファリーナ・デザイナー



先月末に発売されたスクーデリア誌

に興味深い記事が掲載されていました。

(表紙は最新鋭の296GTBですね。)

alt












その興味深い記事がコチラ・・・。







この方の名は

「マウリツィオ・コルビ」

さんです。

(私自身は存じ上げませんでした。)

alt











コルビさんは、

ピニンファリーナ在籍時代に色々な

フェラーリデザインされた模様です。







先ず、最初に手掛けたフェラーリは

456GTのインテリアだったそうです。








その後は550マラネロのデザイン

に携わった模様です。







上段がフェラーリに対してプレゼンした

ものでマラネロのスパイダーモデル。





中段がマラネロのクーペモデル。





下段が最終のレタリングモデル。

ボンネットのエアスクープがそのまま

採の形で採用されたみたいですね。

alt











550マラネロは、

12気筒がMR(ミッドシップ)の時代から


FRに大きく変遷した時代です。





デザインもさぞかしや大変だったことが

伺えます。。。

alt











そして、驚いたことにコルビさんは

何とF50(コードネームF130

プロジェクトにも参画されていた模様。






そのデザインがコチラ・・・。





もう、F50そのものですね。

alt











さらさらに驚いたことに、

F355(F129)のプロジェクト

にも参画されていたとのことです。





そのデザインがコチラ・・・。



フロント以外はほぼ現行版ですね。

alt











私自身が愛機として乗っているクルマの

デザインを垣間見ることが出来て

嬉しい限り!です。








そのコルビさんがフェラーリのデザイン

を担当した最後のモデルがコチラ・・・。






カリフォルニアだったそうです。

alt



Posted at 2021/10/26 21:14:08 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2021年10月24日 イイね!

憧れのベントレー



GENROQ誌 10月号の特別付録
として、

「THE WORLD OF BENTLEY」

が有りました。

alt










ベントレー!私自身が今、想うところは

「紳士たる大人のクルマ」

だと考えています。







今はまだまだ、乗るに当たらないクルマ

ですが、今後、自身を磨いて

乗って行きたい1台のクルマです。







ベントレーはW12V8の双方

ラインナップしています。








こちらはV8のフライング・スーパー

alt










ベントレーは、

スポーティ・ラグジュアリーサルーン

と言われています。

alt










フロントに比べて、リアは少し押し

少なく、残念かなぁ~と思います。

(あくまでも個人的な所感です。)

alt










お次はコンチネンタルGTです。






美しさと速さの双方を兼ね揃えたクルマ

それがグランド・ツーリングです。

alt










その、コンチネンタルGTの中でも特別な

モデルがあります。






それがMulliner(マリナー)です。

alt










実に、

「美しいプロポーション!」です。


alt










ベントレーはコンバーチブルも存在

しますね。

優雅に疾走出来そうです。

alt









憧れのクルマ、ベントレー☆

alt


Posted at 2021/10/24 10:15:05 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2021年10月10日 イイね!

このミラーいいね!




量産車で「世界初」として、日本で

初導入したのがレクサスの

「デジタルアウターミラー」です。

alt











この、デジタルアウターミラーは、

フロントドアの外側にカメラを設置し、

このカメラの映像を車内のディスプレイに

表示するもの。

alt











カメラは雨滴を付着しにくい形状とし、

天候の影響を受けにくい優れた視認性を

確保しているもの。








その、「デジタルアウターミラー」が今回、

一部改良された模様です。






その改良箇所とは、以下の3点







①夜間の暗い場所や明暗が混在する場所の

 視認性を確保するためにノイズ低減処理

 し、ノイズの少ないクリアな映像を実現

alt











LEDライト「ちらつき」による

 煩わしさを低減







③カメラに霜などが付着した時や曇りが

 発生した時には、内蔵ヒーターを作動

 させることで除去が可能







現状、この「デジタルアウターミラー」は

高級車のレクサスのみですが、今後、

庶民車両に普及してくると良いですね。









蛇足でが、この「デジタルアウターミラー」

の先駆車は私自身が知っている知識としては

コチラの車だと思います。








それはFXXです。

(エンツォ・フェラーリのレーシング版)

alt











ミラーはこちらですね。

alt











車内での画像はこんな感じです。






このミラーの出現は約15年前ですから、

当時は超画期的だなぁ~

と感心してました。

alt



Posted at 2021/10/12 21:24:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「特殊車両です。。。 http://cvw.jp/b/1745556/44831427/
何シテル?   02/10 21:55
・静岡県西部に在住のハンドルネーム「夢・心・彩・純(ゆめ・ここ・さー・じゅん)」です。ハンドルネームの由来は子供4人(1男3女)の名前の頭文字を組み合わせていま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/12 >>

    123 4
56 7891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ドバイ・アイ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/11/01 20:51:28
ほんの少しお化粧直し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/09/17 12:42:40
135キロオーバーとは。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/09/15 09:54:44

愛車一覧

ダイハツ テリオスキッド ダイハツ テリオスキッド
通勤車両です。
フェラーリ F355 フェラーリ F355
フェラーリF355べルリネッタに乗っています。 ・年式:1999年式 ・仕様:欧州仕様 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.