• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

夢・心・彩・純のブログ一覧

2018年06月16日 イイね!

ヤマハ・コミュニケーションプラザ♪


先日、フロント2輪+リア1輪のスリーホイール機構を

持ち、3輪テクノロジーを用いたスポーツモデルとして、
「NIKEN(ニケン)」を紹介しました。

alt





NIKENを鑑賞した後は、

そのままプラザ内を掛け脚で廻りました。

alt





プラザ内の2階へ移動します。

alt





こうして上からみると、

フロントは2輪で安定している姿が伺えます。

alt




この歴代のマシンコーナーは不変ですね・・・。

alt






まぁ、キレイにディスプレイさせていますよね。

alt





このコーナーは過去の歴史を物語っています。。。

alt



alt



alt





ヤマハと言えば

船、ボート、バギー、小型ヘリ等が勢揃いです。


alt





YAMAHAのボートはシェア率が高いのでは??


alt





一方でこんなマシンも・・・。

alt





除雪機ですね。

何と今から約40年前のものですね。

alt






そして、YAMAHAのF1と言えば、

ジョーダン・ヤマハですね。

alt






このマシンは1992年製と言うことですから、

今から四半世紀前以上前になるんですね。

alt







毎度のことですが、こうしてF1マシンを間近に

観れると言うことは非常に良い事です。

alt





リヤのデュフューザーがトンネル2本型になっています。

alt




alt




リヤウイングのサイド側にはミニカーのブラーゴ

のスポンサーステッカーが貼ってあります。

alt





そのリアウイングからエンジン搭載側の風景です。

alt




その、V12気筒エンジンです。 

DOHCの5バルブ 3,5リッターで約600馬力です。

alt






コンピュータはBOSCH製ですね。

alt





こうして見るとV12気筒は実に大きいですね。

alt





JORDANのプレートが伺えます。

alt





サイドラジエターの手前はオイルクーラーでしょうか??

alt



alt






前方からの様子です。

フロントウイングが現在のマシン形状と比較すると

実にシンプルですね。

いや、

現在のウイング形状が異常に特化していますよね。

alt





そして、再びバイクコーナーに立ち寄ります。

alt





こちらはYZF-R1です。

alt



alt











なかなか、カッコいいですよね。。

alt




お次はTZR250Rです。

alt



alt





軽量でスポーティな感じします。

alt



観賞は以上となります。

このプラザは多種多様なディスプレイに加えて、

ブックコーナー、売店、ランチ会場もありますので、

半日は十分に時間を潰せる良いところです。 





Posted at 2018/06/16 22:19:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月13日 イイね!

バリモン☆



もう2ヶ月近く経過しますが、今年の4月上旬に開催

されました「フェラーリ・ブランチ」
alt




その会場にバリモンのF40が鎮座していましたので

遅ばせながらアップします♪



そのF40はFCJ会員入会受付場に鎮座していました。

alt





このF40の年式までは分かりませんが、外装はマラネロ

の工場を出荷したばかりの様装でピッカピッカ

です。

alt




少し前ではかなりの高額で売買されていましたが、

現在は落ち着いた? 模様。。。。

それでも今尚、

1億前後の価格での動きがと思います。

alt





このテーブル席ならば、半日は眺めていられますね。。。

alt




やっぱり、イイですねF40は・・・。

キングオフ・フェラーリです。alt




発売されて、かれこれ、30年前の車ですが、
このスタイリングはいつまで経っても色褪せませんね。。。

素晴らしい♪ の一言です。


以上、バリモンのF40でした。


Posted at 2018/06/13 23:27:56 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月10日 イイね!

ヤマハの「NIKEN(二剣)」


先だって、ヤマハは

スクータータイプのシティコミューターとして、

フロント2輪+リア1輪のスリーホイール機構を持つ

「TRICITY(トリシティ)」を2014年から発売しましたが、

この3輪テクノロジーを用いたスポーツモデルとして

「NIKEN(ニケン)」

を年内に発売予定するとのこと。

alt




そのネーミングはフロント2輪を支持する

2本のフロントフォークが宮本武蔵のような二刀流

見えることから「二剣」=『NIKEN』命名

したとのことです。




と言うわけで実車が、

「ヤマハ・コミュニケーションプラザ」にディスプレイして

いると言うことで、早速、観に行って来ました。

alt





最初はコチラのバイクがお出迎えです。

alt



alt



alt



alt





さ~て、いよいよ本命♪です

alt





確かに噂通りにフロントフォークが2本ですね。

alt





2017年の東京モーターショーのコンセプトモデルとして

出たんですね。

alt




それではその噂のフロントフォーク部をじっくり

堪能しましょう。

alt





この部分だけを観ると、これがバイクとは

思えないですよね。。

alt






alt





フォーク部を更にズームアップします。

alt



alt





エンジンとエキマニ部ですね。。

alt





リヤ後方から観た状況です。

alt




alt




alt





フロントマスクです。

alt





真正面から・・・。大迫力のマスクですね。

alt





二剣のコンセプトを紹介するコーナーが有りました。

alt



alt



alt



alt




二剣はこの位に留めておき、

他のディスプレイ品に向かいます。



今回、もう一つ興味深かったのがコチラ…。

alt





何と何とロボットがドライビングしています。
alt





こちらも東京モーターショーコンセプトモデルだそうです。
alt





後ろ姿にも哀愁が漂いますね。
alt




alt




alt





そして、こちらは前回お邪魔した時から不変の2台。
alt




2000GTとLFAの2台です。
alt




alt





あとはコチラの2台のバイクが目を引きました。
alt




alt




alt





こちらは2018年の全日本ロードレース選手権用の

YZF-R1だそうです。
alt




最後にもう一度。 「NIKEN(ニケン)」
alt




このバイクが走れば目立つこと間違い無しですね。


Posted at 2018/06/10 22:06:01 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月08日 イイね!

ロッソから、再び、ゲンロクへ・・・。


これまで購入していた月刊誌「ロッソ誌」が前号を

持って休刊となりました。(残念・・・。)



ロッソ誌が発刊された時はこの様に表紙は実に

イケイケでしたね。(笑)

alt





こんな素敵な娘(こ)もいました。。

alt





やがて、こんな感じになり・・・。

alt





そして、表紙も段々と大人びて行きました。

alt





その後は原則、車だけになってしまいました。

alt



alt



alt


alt



alt



alt






この、イオタ白書も読み応えがありました。。

alt





この表紙は実にカッコ良かったです。

alt





一方でロッソ誌購入の前は

「いつかはスーパーカーに乗るゾ♪」

と思いながら、ゲンロクをずっと購入してました。

alt



alt



alt



alt



alt



alt



alt




この号当たりまでロッソ誌とゲンロクの双方を購入

していましたね。

alt





やがて、ゲンロク誌の購入は止めて、表紙が気にいった

号のみ購入していた状況です。

alt



alt



alt



この号も読み応えがありました。

alt




そして、再び今回、ゲンロク誌に戻って来ました。

alt




もう暫くはスーパーカー雑誌を堪能して行きたいと

思っています。

なお、ガレージ内のディスプレイ棚の下はゲンロク誌と

ロッソ誌で一杯です。。。(苦笑)



Posted at 2018/06/08 23:27:06 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月05日 イイね!

空陸一体・・・。


先日(5月末)、地元のローカル新聞にこんな記事が掲載

されました。

「あおり運転 許さない」 です。


以前、神奈川県の東名高速で「あおり運転」で残念ながら、

死者が出てから、約1年が経過します。


これを受けて、全国の警察は6/1~6/7の間、また、

当方が住む静岡県では6/1~6/30の間に高速道路

での悪質で危険な「あおり運転」の抑止期間として

空と陸との連携により、重点的な取り締まり

を実施すと言うものです。

alt




ヘリを活用し、上空から違反車両に目を光らせ、

地上のパトカーと連絡を取り合うものです。

alt



一旦、ヘリにロックオンされたら逃げようもありませんね。



この対応は「あおり運転の抑止効果」

狙っているとのことで、これは効果がありそうですね。



それよりも先ずは「あおり運転は実施しない。」ことが

前提ですよね。



普段、大人しい人がハンドルを握ると血相を変えて

しまう方が多々いますよね。



どうして、あおってまでして前に行きたいのか不明です。

急いでいるのならば、10分でも20分でも早く自宅を

出れば済むことなのに・・・。



一方で走行車線を100キロ未満でいつまでもタラタラ

走行している車がいますが、これはこれでダメです。

有る意味、あおられても仕方ありません。



かと言って、抜く方もあおること自体は良くないので

それなりの車間距離を保ちつつ、



〇1回パッシングするとか(連続はダメ)

〇右ウインカーを出して、後方に車がいるよの合図



などをしてみたらどうでしょうか?



実施する場合は何より「スマート」に実施することが

前提かと思います。



何れにしましても、高速道路は勿論のこと、一般道も

皆、平等に使用出来るものですし、逆に誰か一方的

に使用出来るものでもありません。



そこのところを履き間違いさえしなければ、そもそも

「あおり運転」自体、発生しないと思うのですが・・・。



車の運転は

やっぱり周囲への「想いやり」が一番ですよね☆



Posted at 2018/06/06 00:07:09 | コメント(10) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ヤマハ・コミュニケーションプラザ♪ http://cvw.jp/b/1745556/41612361/
何シテル?   06/16 22:19
・静岡県西部に在住のハンドルネーム「夢・心・彩・純(ゆめ・ここ・さー・じゅん)」です。ハンドルネームの由来は子供4人(1男3女)の名前の頭文字を組み合わせていま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ブランチ・解散編♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/23 15:06:07
AUTOCAR japanイベントレポート♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/05 08:57:09
跳ね馬アルミ製の”ランパンテ”購入(*^▽^*) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/27 07:42:52

ファン

207 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ F355 (クーペ) フェラーリ F355 (クーペ)
フェラーリF355べルリネッタに乗っています。 ・年式:1999年式 ・仕様:欧州仕様 ...
ダイハツ テリオスキッド ダイハツ テリオスキッド
通勤車両です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.