• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

CTJunkieの愛車 [スバル インプレッサ G4]

整備手帳

作業日:2018年6月25日

ECUリセット後の初期学習

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度

初級

作業時間 12時間以上
1
リセット直後のエンジン始動

電子スロットルの初期診断が行われるため、
キーの位置を電源ONで一旦とめて(エンジンはかけない)
その状態で10秒以上待たないといけないらしい。

(自分の場合は待たなくても問題はなかったが、初期学習の時間に差が出るかもしれない)
2
しばらくクランキングするが、
焦らずにエンジンがかかるまでセルを回し続ける。

エンジンがかかったら、
・エアコンOFFで5分アイドリング
・エアコンONで5分アイドリング
3
あとは実走行してECUの学習が落ち着くのを気長に待つ。

ドライビジョンECUでは上記に加えて、
(MTなら低いギアで)3000~6000回転を3往復するよう指定されています。

この方法は純正ECUにおいても急速学習に有効かもしれません。
(もちろん、無理は禁物ですが)
4
ECUの学習が落ち着くには、一説ではスバル車の場合160km程度の走行が必要らしいです。

今回の場合では、100kmくらいは走らせないとリセット前の状態に近づかないと感じました。

街中だけでなく、高速など様々なシチュエーションで学習させるのが望ましいです。
5
ここまでやっても明らかにエンジンの調子が悪い場合、
いよいよリセット以外の原因探しも必要になってきます。

スロコンを装着してる人は、それも疑いましょう。
結論から言うと、これが原因でした。
6
ピボットのスロコンは公式的には、
「スロコンの初期化は別の車種への乗せかえ時のみ必要であり、バッテリー着脱では必要ない。」
としています。

しかし、何らかの理由でスロットルを開閉する際の電圧値が変わり、
スロコンに保存した設定と合わなくなるケースがあるらしく、
一概に初期化が不要とは言えないようです。
7
事実、試しにスロコンを初期化したところ、
アクセルレスポンスは大幅に改善。
現在では、エンジンに関して何も不満がないレベルまで戻っております。

もし、エンジンのパワーや燃費は戻ったけど、
レスポンスだけがいつまでたっても悪い場合、
スロコンがあるならそこを疑うことも必要です。
8
余談ですが、俗に言うアクセルペコペコもスロットルの
「全開位置」を学習させるという点では意味があるようです。

私はスロコン付けてたせいか特に変化は感じませんでしたが、ない車なら変わるかもしれません。

高速の合流でちょっとアクセル全開にするとか、
そういうことをするだけでも違ってくると思います。


いずれ、特に理由がなければECUリセットはやらないにこしたことはないですね…精神的に(笑

イイね!0件




関連コンテンツ

関連整備ピックアップ

オイル交換 たまには投稿

難易度:

プラグ交換

難易度:

右ヘッドライト LED点灯不良によるユニット交換

難易度: ★★

統合ユニット

難易度: ★★

ミニコンプロ 取付

難易度:

スモークフィルム貼りました

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

2018年7月16日 18:14
俗に言うアクセルペコペコは、我々は『アクセルペダルアングルの初期学習』と呼んでいます。やった方が良い場合もあり、やらないほうが良い場合もあり。
です。
コメントへの返答
2018年7月16日 19:38
ペコペコ、より知的でいい響きです(笑

やらない方がいいこともあるのですね。
それは知りませんでした。参考になります。

プロフィール

「早く推奨スペック知りたいです。
現実的にはRTXの60以上になるかなと予想してる。」
何シテル?   04/30 22:19
東北地方のとある穀倉地帯でトロトロフラフラ走ってると思います。 定番のツーリングスポットもそこそこ回りつつ、 ダムを巡ったり、県道・険道巡りしたり、走行...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

「忖度なしのタイヤ点検をお願いする」…🧐 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/07/06 21:24:16
CNT RACING 不等長エキマニ FB20用 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/08/04 04:05:42
TEIN EnduraPro PLUS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/06/21 20:33:11

愛車一覧

スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
GT/GK型からのMT廃止の噂が現実味を帯びてきた頃、 今のうちに乗っておきたいとの思い ...
ホンダ インテグラ IiS(INTEGRA iS) (ホンダ インテグラ)
2012年12月末の大雪の夜に納車。 当時MTペーパーだった私は、夜の雪道を恐る恐るディ ...
スズキ スペーシアカスタムハイブリッド スズキ スペーシアカスタムハイブリッド
妻の車ですが、メンテナンス係を任されたので記録簿的なものを兼ねて登録させて頂きます。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
© LY Corporation