• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

冒険野郎★スカRのブログ一覧

2018年12月08日 イイね!

太平洋石炭販売輸送臨港線

太平洋石炭販売輸送臨港線11月24日(土)

この日は釧路からのスタートです。
白糠町の本岐炭鉱探索の後
釧路へ戻り、釧路春採にある日本唯一の炭鉱鉄道
太平洋石炭販売輸送臨港線に行ってきました!


★太平洋石炭販売輸送 臨港線★
国内唯一、そして国内最後の坑内掘り炭鉱である
石炭生産会社「釧路コールマイン」の石炭輸送を担当
臨港線 春採駅~知人駅間を運営している。
石炭貨車が運行している国内唯一の炭鉱鉄道
2015年8月訪問のブログ⇒チラ
2016年2月訪問のブログ⇒コチラ
2016年4月訪問のブログ⇒コチラ



※全ての画像をクリックすると変化します。

太平洋石炭販売輸送臨港線 春採駅にて
alt

ディーゼル機関車D801号機(元雄別鉄道) すっとぼけた顔してるw
alt

春採駅構内の石炭貨車とディーゼル機関車
alt

釧路コールマイン選炭工場のホッパー
alt

春採駅
alt

春採駅構内
alt

石炭貨車がホッパーに石炭積み込みに向います。 この日は昼過ぎの一便のみ。
alt

太平洋石炭販売輸送臨港線 春採駅



春採湖沿いを走る臨港線の石炭貨車
alt

知人貯炭場に向かう石炭貨車
alt

沼尻川橋梁通過
alt

春採湖 沼尻川橋梁付近より
alt

先頭は電気式ディーゼル機関車DE601号機
alt

石炭貨車とディーゼル機関車D801号機
alt

太平洋石炭販売輸送臨港線 春採湖



春採駅に戻る臨港線のディーゼル機関車と石炭貨車
alt

先頭はディーゼル機関車D601号機
alt

春採湖沿いを走る臨港線の石炭貨車 この風景を見られるのも長くないと感じる・・・
alt

太平洋石炭販売輸送臨港線 春採湖



国内唯一、そして最後の炭鉱鉄道である太平洋石炭販売輸送臨港線
その雄姿を見られるのも長くはないと思います。


Posted at 2018/12/08 19:56:50 | コメント(2) | 冒険(その他・釧路方面) | 旅行/地域
2018年12月06日 イイね!

本岐炭鉱

本岐炭鉱11月24日(土)

この日は釧路からのスタートです。
まずは白糠町の本岐炭鉱探索です。

2016年10月の道東探索以来の訪問です。
前回訪問のブログ⇒コチラ

今時期は草木の生い茂った春~秋に比べて探索が非常に容易です。
多くの選炭施設や坑口等が姿を現していました。



★本岐炭鉱★ 1969年(昭和44年)閉山
alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt


探索が容易な季節がやってきましたw


Posted at 2018/12/06 22:45:31 | コメント(0) | 冒険(その他・釧路方面) | 旅行/地域
2018年12月02日 イイね!

広尾線探索(2018年11月)

広尾線探索(2018年11月)11月23日(金)

まずは帯広市内を含む
十勝地方を探索しました。

今回は何度か探索している
薄っすらと雪景色の旧国鉄 広尾線跡を探索です。


★国鉄 広尾線★
帯広駅で根室本線から分岐し、広尾駅に至る路線
1929年(昭和4年)開業、1987年(昭和62年)全線廃止
愛国駅跡と幸福駅跡は今でも多くの人が訪れています。


広尾線関係の過去の訪問ブログ
広尾線 幸福駅~愛国駅(2015年9月)⇒コチラ
大樹町と広尾町のトーチカ探索/広尾線探索(2013年10月)⇒コチラ
愛国から幸福へ(2008年9月)⇒コチラ



※全ての画像をクリックすると変化します。

JR帯広駅(帯広市) かつて広尾線が分岐していた。
alt

帯広駅北口 1905年に最初に鉄道が敷設された位置に復元されたレール
alt


帯広駅西側高架下 広尾線のレールを使用したモニュメント
alt


光南緑地(帯広市) 広尾線の廃線跡を利用した公園 左側は根室本線の高架
alt


光南緑地 土盛された上には、あずま屋と鉄道をモチーフした車輪がある。
alt


広尾線 依田駅(幕別町) 駅跡は農地になっている。
alt


広尾線 北愛国駅(帯広市) 北愛国会館の向こう側に駅があった。
alt
2008年9月撮影 北愛国駅跡付近⇒コチラ


広尾線 愛国駅(帯広市) 交通記念館として保存されている。
alt
2008年9月撮影 愛国駅ホーム側⇒コチラ

愛国駅の駅舎内に展示されている広尾線関係の資料
alt

愛国駅の駅名標とホーム ブルーシートに覆われた
alt
2008年9月撮影 愛国駅構内にある9600形蒸気機関車19671号機⇒コチラ


広尾線 大正跨線橋(帯広市) 広尾線を跨ぐ跨線橋が今も残っている。
alt


広尾線 大正駅(帯広市) 大正ふれあい広場として整備されている。
alt
2008年9月撮影 大正駅跡レプリカの駅名標とホーム⇒コチラ

大正駅跡 駅舎をモチーフしたトイレ
alt


広尾線 幸福駅(帯広駅) 幸福交通公園として観光地化されている。
alt
2008年9月撮影 幸福交通公園のキハ22⇒コチラ

幸福駅 幸福駅の駅名標とホームとキハ22
alt

幸福駅 幸福駅の駅舎 2013年に老朽化により解体され、復元された。
alt
2008年9月撮影 幸福駅の旧駅舎⇒コチラ


広尾線 中札内駅(中札内村) 中札内交通記念公園として整備されている。
alt
2008年9月撮影 中札内駅跡⇒コチラ


広尾線 更別駅(更別村) 更別駅跡に記念碑が建っている。
alt
2008年9月撮影 更別駅跡⇒コチラ


広尾線 上更別駅(更別村) 上更別駅跡に記念碑が建っている。
alt
2008年9月撮影 上更別駅跡⇒コチラ


広尾線 忠類駅(旧忠類村) 交通公園として整備されている。
alt
2008年9月撮影 忠類駅の駅舎内⇒コチラ

忠類駅 駅名標と駅舎とホーム
alt

忠類駅 ホーム側 車掌車と有蓋車と無蓋車が保存されている。
alt
2008年9月撮影 忠類駅のホームと保存車両⇒コチラ


広尾線 十勝東和駅(大樹町) 駅跡は農地になっている。
alt


柏林公園(大樹町) 9600形蒸気機関車59611号機が保存されている。
alt


広尾線 大樹駅(大樹町) 北海道衛星株式会社として駅舎が残っている。
alt
2008年9月撮影 大樹駅の駅舎とホーム⇒コチラ


大樹駅 ホーム側から見た駅構内とホーム
alt
2008年9月撮影 大樹駅の駅舎とホーム⇒コチラ


広尾線 石坂駅(大樹町) 石坂行政区会館が建っている。
alt


広尾線 豊似駅(広尾町) 駅跡付近のバス停
alt


広尾線 野塚駅(広尾町) 駅跡には何も無かった。
alt


広尾線 新生駅(広尾町) 待合室と便所と自転車置き場が残っている。
alt
2008年9月撮影 新生駅の待合室⇒コチラ


広尾線 広尾駅(広尾町) 鉄道記念公園として整備されている。
alt

広尾駅 バスターミナル 旧駅舎は老朽化の為、今年解体されました。
alt
2008年9月撮影 広尾線の旧駅舎⇒コチラ 
2008年9月撮影 広尾駅の旧駅舎内に展示されていた広尾線の資料⇒コチラ



広尾線① 帯広駅と帯広駅周辺



Posted at 2018/12/02 20:42:34 | コメント(0) | 冒険(その他・十勝方面) | 旅行/地域
2018年11月25日 イイね!

初冬の道東探索(帯広~釧路)

初冬の道東探索(帯広~釧路)11月23日(金)~24日(土)

初冬の道東探索

札幌圏を含む北海道西部と北部は今季初の積雪で、断続的に降雪に見舞われました。
向った道東方面は薄っすらとした積雪程度の快晴
でも、真冬の寒さでしたw

今回は広尾線探索(帯広市~広尾町)
本岐炭鉱探索(白糠町)
太平洋石炭販売輸送臨港線(釧路市)等を見て来ました。

この時期は日の出が朝6:30くらい、日の入が夕方16:00くらい
なので非常に探索する行動時間が短くなるのがネックですw



11月23日(金)
JR帯広駅(帯広市)
alt

広尾線 幸福駅(帯広市) 近年駅舎を解体して建替えされた。
alt

広尾線 忠類駅(幕別町忠類) 駅舎等が保存されている。
alt

広尾線 十勝東和駅跡(大樹町) 日が傾いてきた、まだ15時15分くらいなのに・・・
alt

広尾線 広尾駅跡(広尾町) 今年残念ながら国鉄時代の駅舎が解体されました。
alt

インデアンカレー愛国店(釧路市愛国) 釧路に移動していただきましたw
alt


11月24日(土)
JR釧路駅(釧路駅) 今回は釧路駅近くで宿泊です。
alt

本岐炭鉱跡(白糠町) 本岐炭鉱のホッパー 今回は本気の本岐炭鉱探索w
alt

太平洋石炭販売輸送臨港線(釧路市) 春採湖沿いを走る国内唯一の炭鉱鉄道
alt

玉川庵(釧路市) 牡蠣蕎麦をいただきました。
alt

牡蠣そば カキと手打ちの太麺と出汁が調和して旨かった
alt

帰りの道東道  この時期の道東の日の入りは早い 15時50分過ぎが日の入り時刻
alt


探索の詳細ブログは次回


Posted at 2018/11/25 20:29:44 | コメント(0) | 冒険(その他・釧路方面) | 旅行/地域
2018年11月21日 イイね!

JR苗穂駅新駅舎 開業

JR苗穂駅新駅舎 開業11月17日
JR苗穂駅新駅舎開業

訪問は11月18日(日)
旧駅から札幌駅側に300m移動
橋上駅舎





※全ての画像をクリックすると変化します。

JR苗穂駅新駅舎
alt

JR苗穂駅 南口昇降棟
alt

JR苗穂駅 自由通路
alt

JR苗穂駅 北口昇降棟
alt


自由通路から見たJR苗穂工場
alt

ブルーシートを被った国鉄色のキハ183スラント
alt

昨年引退したニセコ号
alt

JR苗穂駅入口
alt


苗穂駅駅名標
alt

苗穂駅ホーム
alt

alt

alt

alt

alt

苗穂駅南口
alt

苗穂駅南口側からホームを望む
alt



旧苗穂駅駅舎
alt

苗穂駅の看板が外されていました。
alt

苗穂駅移転の案内が貼られていました。
alt

旧駅舎は来年解体される予定です。
alt



Posted at 2018/11/21 23:40:31 | コメント(0) | 冒険(札幌) | 旅行/地域

プロフィール

..☆冒険野郎の冒険記☆ ≪年表≫ ●第1章 GTS-4号編 2005年8月 HNR32スカイラインGTS-4(GTS-4号)セカンドカーとして導入 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

釧路方面探索(戦跡~廃線跡~臨港線~駅訪問) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/17 19:43:48
LINKS JAPAN 
カテゴリ:パーツ
2012/07/04 21:26:22
 
冒険野郎のYouTube 
カテゴリ:動画
2009/11/30 22:49:00
 

お友達

宜しくお願い致します。
196 人のお友達がいます
だでぃ@JB23W-1改だでぃ@JB23W-1改 * 鉄仮面鉄仮面 *
里美里美 * aranao_R32aranao_R32 *
じょにぃ~じょにぃ~ * HidetHidet *

ファン

94 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ラッシュ スーパーラッシュG号 (トヨタ ラッシュ)
冒険マシン
日産 スカイラインGT‐R VスペックⅡ号 (日産 スカイラインGT‐R)
平成6年式 スカイラインGT-R BNR32 VスペックⅡ  クリスタルホワイト フジ ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
昭和53年式 S130フェアレディZ スーパーホワイト エアロパーツ 北米輸出用パーツ ...
トヨタ マークII トヨタ マークII
昭和58年式 GX61マークⅡセダン グランデ ツインカム24 スーパーホワイト メッ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.