• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ネオコのブログ一覧

2018年08月08日 イイね!

2月と3月にサーキット走った話

2月と3月にサーキット走った話ジムニーが格好良くて何よりです。
新型1.5Lエンジンのシエラもいいですが黄色いナンバープレートのほうがジムニーらしくていいなと。
それより何よりインパネデザインが最高にいい趣味してますね。

カブに乗ることが楽しくてしょうがないわけですが、ちゃんとクルマも楽しんでおります。意外な事に操縦性快感という点ではアルトバンの方が上なんだな。
ということで備忘録。2月に美浜走った。
カズさんがカプチバトルするみたいな事行ってたので観に行くついでに走ることにしたわけだ。

映ってるのはありよしさんのアルトバンターボ。はやい。

美浜走るのは2015年末の走り収め走行会以来だが、そん時との違いはタイヤ(トーヨーからヨコハマ共にエコノミータイヤ)、それとトラクションブラケット位か。なお「普段通りの仕様で走った方が運転の練習としてはいいのでは」という理由で後部座席もスペアタイヤも車載工具もそのまま。寒かったというのもある。
なるべく邪魔にならぬよう空いてるヒートを狙ってこっそり最後尾に並ぶ。

撮影:ありよしさん

屋根高いなオイ

サーキットは昨年2月の刺さったモーターランド三河以来だが、そん時のトラウマでバックストレートからの高速右が突っ込めぬ。怖いついでにラインが分からぬ。

結果:56.614
それでもソレ以外はイイ感じだったので満足して2ヒートで終了。ここでクルマ壊すと翌週のシクロクロスのレース会場までのトランポが無くなるんである。パドックでスタッドレスに履き替えておうち帰った訳だが、調べたら前回のタイム55.673だからタイム落ちとるやないか!とタイム狙っていないつもりだった割に悔しかった。まあ狙って無い割にちゃんと計測器はレンタルしてた訳であるが。
なおカプチ群はコレより10秒速い模様。

それにしても

撮影:ありよしさん
前回は3輪走行してた写真がけっこうあったが今回はどれもちゃんと4輪接地しているのだからトラクションブラケットって結構効果あるのかもしれんな。

2ヒートで帰った訳だが、買ったのは3ヒート分の走行券なので3月上旬に再アタック。1ヒートだけ。

前回よりはバックストレートもいい感じで無事終了。ここでクルマ壊すと翌週のMTBのエンデューロ会場までのトランポが無くなるんである。
これならタイム更新しただろどうかな?と思いきや56.473で更新ならず。きびしい
これがTEOプラスとECOSの差か、それとも後部座席とスペアタイヤ下ろすのサボった差か。

ちなみにタイヤ。相変わらずパターンの角が摩耗して溝が大ゲサになっております。

「銘柄に似つかわしくない減り方だ!」と先輩には好評だった。
Posted at 2018/08/08 22:09:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | アルト | クルマ
2018年06月19日 イイね!

カブ買った

カブ買った何を書こうか悩んでるうちに春になり梅雨になっていました。お元気ですか。
前回からアルトで伊豆半島を一周したついでにターンパイクを登り、深夜の首都高を走り回り、美浜サーキットを走ったりしました。GWにユーノスロードスターでトヨタ博物館行った話と、夜の住宅街で父親と繰り広げられたアルト押し掛け大会の話はそのうち。ついでに購入後10万キロ走行達成したのでそれもそのうち。現在114000kmで機関快調、そしてドアの錆は紙一重でセーフである。





5月末、自動二輪免許取得から5年経てようやくオートバイをゲットした。HONDAの新型マシンだぜ

オートバイというかカブですけど。更に言うと110ccなので原付2種である。
スーパーカブでなくクロスカブというレジャー仕様、ふんいき的にはハスラー(4輪)みたいな感じだ。
------
さて、バイク選びで当初考えていたのは
・速さは求めない
・天竜の山道走りたい。出来れば未舗装林道に入りたい
・出来れば4気筒、もしくは空冷の単気筒
・高速と浜名バイパス走れる125cc以上
という感じだった。バンバン200可愛いなと思いつつやっぱ安定のセロー250もいいな、ST250をカフェレーサーっぽくするのもやってみたいしもういっそGSR250か・・・いややっぱセローだなうん、と考えていたら月日が流れ、排ガス規制か何かで可愛いバンバンも安定のセローも生産終了になってしまった。世知辛い世の中である。

そんで昨年夏、出張でインドネシアに行き現地でバイクいっぱい見てたらようやく購入意欲が復活し、帰国したら買おうと心に決めた。問題は何にするかである。
目的用途的に間違いないセローはいつまでも買わなかった。見た目も好きなのだがつまり「欲しくて欲しくてたまらなくなるほど狂おしく愛おしい」まで到達しなかったのが原因だと思われる。自分には週末趣味としてマウンテンバイクがあり、使い勝手よく運転も楽しいトランポ兼趣味車のアルトバンもあるのだ。そこに割り込ませるにはセローはちょっと真面目過ぎたのかもしれない。
というわけで趣味としてしか使わんのだからもっと振ってもいいんではと考えた。レストアするのもいいのではと。なんなら2ストとかいいな2ストとか。

・スズキ RG250ガンマ

かっこいい。スズキの旧車の2ストという面白さ3連発だが、同時に3つとも不安要素である

・ヤマハ RZ50
ガンマよりは維持しやすそう。遠出はアルトでいいや

・ベスパ(探偵物語のやつ)
どうせ趣味車だからこれもいいな。部品くらいヤフオクであんだろ多分
ちなみに探偵物語は観たことない

・2ストのメイトかバーディ
探せばあるのかな。ツーリングはアルトでいいや。

・セロー250

やっぱりセローもいいなぁ。ツーリングも河原もスラムパークも行けるし。

・スーパーカブ90
中学生の頃「バイク乗るならスーパーカブストリート仕様がいい!」とか考えてたなそういや。

昔から地に足のついた機械が好きなんだな俺は・・・なんて考えていたらスーパーカブがモデルチェンジされることがアナウンスされた。日本生産に戻るついでに見た目が昔のあの姿に戻っているじゃないか!それならばタスマニアグリーンの110ccにしよう高速乗れんけど別にいいやと考えながら南の国から「林道カブ」で検索することに精を出していた訳だが、そこでようやくクロスカブの存在を知ったのであった。当時は東京モーターショウ前なので先代のこちらである。

スーパーカブの方はデザインが完璧過ぎて見た目が弄れないが、クロスカブの方は若干ちぐはぐというかアンバランスで色々楽しめそうないいスタイリングだ。ナックルガードとかアップマフラーとかつけたい。色は渋いシルバーがいいな。
・・・なんて考えていたら新型の写真が出た。普通に格好いいではないか。

カブの象徴であるレッグシールドが無いのはちょっと残念だが、あると心情的に外せんからいいか。
それにしてもなんかコレかたつむりに似てるな。ついでに2CVにも似ていた。

ようやく欲しくて欲しくてたまらなくなるほど狂おしく愛おしいデザインで地に足のついた機械を発見である。浜名バイパス乗れんけどアルトあるからいいや別に、と適当に解決しこの原付2種をもってバイク生活が始まったのであった。あーバンバン200も欲しい。

Posted at 2018/06/19 22:55:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月10日 イイね!

軽ボンバンのリアスピーカー

軽ボンバンのリアスピーカー「余計な装備が何もついてねぇ」が最大の魅力であるスズキの軽ボンネットバンにどこまで快適性を求めるかというのは難しい問題でして。そんなの求めるならスイフトでも買った方が賢明であり、せっかくのスズキの軽ボンバンなのだからビービーガーガーうるさい車内も「こういうもんだ」と納得して楽しんだ方がいい。「ここの舗装はきれいだな」とかの情報がロードノイズから伝わってくるのである。
そんなこんなで重くなるデッドニングはせず、カーステレオも適当なデッキ(貰いもの)と適当な10cmスピーカー2つ(カロッツェリア)で済ませていた。それでそこそこそれなりの、ズンドコはぜすとも籠ったりはせずいい感じな音が出ていたのでまあよかったんだが、なんかのきっかけで「スピーカー4つにすればもっといい感じになるんではないか」と思い始めたのが昨年の今ごろ。重低音とかは要らないんだがサラウンド感が欲しいんである。ダッシュボードの2つだけだと音が若干遠いんである。

だがしかし過度な重量増は避けるべく軽いやつがいい。そして次の車検までにクルマ買い換える予定なのでなるべく低コスト、資源の有効活用ということで中古で十分だ。鳴ればいいんである。
ということでVer.1がこちら

おうちで余っていたエレコムのPCスピーカーから剥ぎ取ってきた5cm位の奴である。
アルトの車体側にあるスピーカーマウント(と呼ぶ程の造りではないですが)は10cm用なので当然そのままでは付きませんわな。ということで厚さ3mmのアルミ板でブラケットを作成。昼休みに会社で。

中央の大穴はエビパンチャーというクッキー型抜く奴の油圧版って感じのやつで加工。
最初「樹脂のほうが軽いだろ」という理由でアクリル板で作ろうとしたんですが加工の途中で割れたので廃棄処分という下馬評通り余計なコストが掛かっております。

後ろに配線は無いのでインパネ裏から引っ張ってきて鳴らしてみたところ、こんなんでも効果あるんですねぇサラウンドとまではいきませんでしたが前にあるスピーカーが若干近くなったって感じで。
そんなわけで次の思惑が浮かんでくるんですなコレが。5cmスピーカーでコレなら10cm付けたらもっと良くなるんじゃないかって。
ちなみに「メーカー純正なら社外より軽くてよかろうとヤフオクで漁ってみるも10cmスピーカーは意外と出ていないうえ、あったらあったで思いのほか安くないんですねぇ送料もあるし。
それならばとアップガレージに行ってみたところ、適当な中古品がゴロゴロ転がっているもんだと思いきやそうでもなかった。

代わりにそんなアップガレージに2000円で新品が売ってたので購入。

響音(きょうと)のあたりが流石2000円って感じでワクワクする。有名メーカーではこうはいかない。
今回のようなただやりたかっただけというメンタリティにはおあつらえ向きである。

んで鳴らしてみたんですが期待ほどの変化は無かったんですなコレが。
現実はきびしい。17cmにすりゃよかったか。

・せっかくなので

もう少し余計な事をしようと思いまして。裏側にスポンジでも貼るかなと。
やりたいだけなのでちゃんとした防音用の奴(高価)は買わず、それに似たような奴を大晦日のスーパービバホームで見つけてゲットし、大そうじのついでに取り付けだ。

工具箱の中に敷いて使うやつで600円くらい。見た感じはそれっぽい!
ちなみに空間に対してスポンジが小さいのでスピーカー裏以外はそのまま無施工だが、あってもなくても別に変化無かったので問題ない。やりたかっただけなのでいいや別に気にしない気にしない。
なお、年明けに乗った友達のキャロルターボの後部座席足元に家庭用スピーカー(コンポ用)が無造作に載っていたが、「こんな感じにしたかった」というレベルの大変いい感じの音が鳴っていたのであった。

Posted at 2018/01/11 00:02:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | アルト | クルマ
2018年01月03日 イイね!

2018年スタート

2018年スタート今年もよろしくお願いします。

色々書きたいことはあるんだが、ありすぎて悩んでるうちにもういいやとなり更新の機会を逃すんである。
前回からアルトにはリアスピーカーを設置し、コーヒーをこぼしたお陰でフロアマットを水洗いする羽目になり、スタッドレスに換える際にハブボルトを舐め、夜の駐車場で新品に打ち換え、そしてギアオイルを昨日換えた。
とりあえずタイムリーな初日の出ミーティングについてである。

ルポGTI
K6Aジムニー
F6Aジムニー(カプチーノエンジン搭載=ツインカム)
アルトバン
レックス(ヴィヴィオエンジン搭載=ツインカム)

2駆のNAが2台であとは過給機付き4駆である。すごい


BMW純正アルミの流用術。ルポ純正より格好いいぞコレ

初日の出はちゃんと見られました。今年も無事故無違反を目指しましょう。
そのあと駄弁りながら冷却水を補充したりしたのち寒いのでコメダへ避難。
開店5分後に着いたのに満席であった。湖西のさわやかか。

・ミッションオイル換えた
冬場は暖まるまで渋いのは毎年なんですが、今年は昨年以上に入りづらかったんである。
走ってればちゃんと入りやすくなるので問題ないっちゃ問題ないんですが、10万km走ったんで換えてもいいかなって。

用意するもの
・漏斗
・耐油ホース0.5cm以上 今回は内径φ10
・新品のドレンプラグもしくはシールテープ
・10mmのプラグソケット(差込角3/4のレンチでも代用可のふんいき)
・ゴム手袋(重要)


手順はYouTubeにアップしている方がいるのでそちら参照だ。とても助かった。
加えるならば
・寒いとオイルが固くて全然流れねぇという光景を見たことがあるので缶を炬燵で温めておいた
・投入側(上側)ドレンプラグは手だけならエンジンルームからアクセス可能なので、床下側から工具で緩めておいて最後だけ上から外せばミッションオイルまみれにならずに済む
・古いミッションオイルは激臭。本気で触らないように気を付け、念の為に風呂を沸かしておく事を薦める
なんか保存してある蒸気機関車の車内で嗅いだ事あるようなタイプです。灯油とか5-56とかエンジンオイルの類とは違う、手に付くと好きになれない臭いでした。

出来ればオイルは純正が良かったんですが、入手する気合いが無かったので断念。
先輩はBPを使ったらしいが取扱終了なのかそれも無かったのでカストロールに。
規定量は2.1Lなので0.1Lの為に3缶必要だ。(なお噂通り2缶で済んだ模様)

交換自体は容易です。溢れるまで注げばいいそうなので分かりやすいです。

こうやって置いて油断しているとそのうち溢すのでやめよう。

ホース0.5mmだと漏斗はここになります。2Lで溢れたので1缶が新品未開封である。
なお「プリセット式より趣がある」という動機で選んだプレート式トルクレンチは今回のような狭い箇所には不向きという下馬評通りの結果を得ることが出来た。排出側はかろうじて目盛を読むことに成功し、投入側はしんどかったので手ルクである。あんなもん緩まんし漏れんだろ。

交換後の感想だが、朝イチでも入りやすくなったので確かに変わった。ただ3速に入れた時のゴリッとまではいかんがグリッというようなあんま好きじゃない感触が出やすくなった気がする。馴染むのか知らんが馴染んだら良くなるんだろか。嫌になったら純正オイルを入れてもらおう。

そんで本日、第2回新春ミーティング第2部であった。
集合場所で待っていたら遠くからビュイイイイーーーーという聞き覚えのある「弄ったターボ軽」の音が聞こえてきた。間違いなくカプチーノ乗りの彼である。

が、現れたのはオレンジ色のロングノーズではなかった。赤福だった。


ビーエム・ミニの代車のK12マーチ
アルトバン
赤福(ツインカム載せ換え)
ユーノス・ロードスター

なおビーエム・ミニのオーナーと会うのは昨年2月の刺さった走行会以来である。
「クルマ直ったんですね」
「フタしただけです」

ロードスターを試乗させて貰ったがやっぱり最高に良かった。ゆっくり走っても気持ちいいんである。
穴倉から眺めるような狭く低いコクピットからの眺めは流石スポーツカー、あの雰囲気は乗用車主体のスイフトスポーツやアルトワークスには無いわな。

さて一方の赤福みたいなキャロルターボ(改)だが。


ビュィィィ----イゃア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛!
ヒョエーーーうっうわああ゛あ゛あ゛!(アクセルモドシー)


主な特徴
・小さく短いころころした軽自動車
・ターボ(弄ってある)
・かたいあし
・DIREZZA
・サイトウロールケージ

はっきりと分かる 踏めば死ぬ(湾岸ミッドナイト)
おそろしかった。
ただブーストかかった時の暴力的な加速がとても痛快なので踏みたくなる。おそろしやターボ軽

このあと自分のアルト乗ったらクラッチの軽さにびっくりした。すごい運転しやすい車だなコレ。

そのあとコメダで談笑。今日はすぐ座れた。
強風で激寒だったので次回から試乗だけ済ませてとっととコメダ行こう。

皆様お疲れ様でした。今度はサーキット走りたいですね。
Posted at 2018/01/03 23:59:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月27日 イイね!

近況報告②・天使のスライドハンマー

近況報告②・天使のスライドハンマー前回からだいぶ経ちました。なにしろMTBのオンシーズンですからね。

あと「現行ワゴンRにMT追加だって!」というLINEが後輩と先輩からそれぞれ別個に送られてきた。よほど嬉しかったんでしょう。この調子でイグニスにも設定してくれれば売れるかはともかくみんな喜ぶぞ。



・近況
現在出張中でインドネシアにいます。社用車がスズキのエルティガという先代スイフトの7人乗り版的なやつなんですが、廉価グレードらしく樹脂カラーのドアノブ&ドアミラーに銀鉄チンという素晴らしい仕様。しかもボディカラーがシルバーで5速MTなうえ手巻きウインドウである。内装色アイボリーという点だけ惜しいが、同じ仕様をスイフトスポーツで出したら完全に競技ベース車であり、それはもう(一部の)ファンは涙を流して喜ぶ名車となっていただろう。売れるかは知らんけど。
東京モーターショーには行く予定です。スイスポもジムニーも格好よさそうで何よりですね。

・近況じゃない近況
2月末にアルト壊しました。MLMの最終コーナーで。

原因としてはブレーキポイント遅らせ過ぎたとかだったかと。んで焦ってロックしてガードレールへ。
刺さった速度が低かったんで怪我はなかったんですがアルトは左前がかなり痛々しいことに。
で、幸いなことにこの走行会の主催が大学の自動車部なんですね。(自分は部外者ですが)
壊れた外装がどんどん外されていきテキパキと応急処置が施されていくアルト。ラリーのサービスみたい。
幸いなことに機関系は無事である。冷却水タンクすら衝突の際に車体側の台座が潰れた結果、潰される前に避難し無傷であった。不幸中の幸いここに極まれり。テープで貼りつけておこう。
多くのメンバーに助けられ自走で帰ることが出来た。自動車部の皆様本当にありがとうございました。

さて、「直すか廃車か」である。(2月末当時)
①修理するより買い直したほうがたぶん安いし賢明
②他に乗りたい車はある。アルトワークスほしい
③会社にリース車制度もある。いっそワゴンRでも借りるか。

④乗りたい車はあるが、乗り換えたいわけではない
⑤出勤に車使わない 自転車ならいっぱいある
⑥休日にクルマ使う用事は今のところ無し
⑦見た目は潰れているがとりあえずまっすぐ走って曲がって止まる
⑧車検は23ヵ月後
人生何事も経験である。素人板金で直してみよう。金はかかるが趣味だ趣味
「直らないボディなんてありませんヨ」って湾岸ミッドナイトで言ってたし。

でやってみたんですが、うまくいかないんですねコレ。現実はきびしい。
3週連続で土日を使ったんですが、夕暮れ時の暗い作業場で「…もうやめようか」って数回思いました。それでもまあ、色々な人に助けていただき叩いていただき引っ張っていただいてとりあえず形になりました。その節はありがとうございました>ありよしさん・カズさん

チリはどうしても合わなかったが。

部品は基本ヤフオクだがバンパーが高かった。多数出回っているが安い代わりに大体どれもボロいんである。補修と塗装する手間を考えると高価でもある程度綺麗なやつ買ったほうがいいということで傷はそこそこあるがサイドの耳(クリップ留める穴)が残ってるという美品ゲット。
フェンダーはそれなりなのが出回っているので入手容易だが最初間違えて綺麗なシャンパンゴールドを落札したので買いなおした。
ボンネットはありよしさんにキャットアイブルーのを支給してもらってとりあえずソレつけてたのだが、会社の同期から「走り屋みたい」と不評だったので最終的にシルバーのを落札。ちなみに西濃の営業所で受取りの際なんとか長さ方向ギリギリで積めたんだが、入らなかった時は屋根に縛り付ければいいやとか考えていたのであの時相当疲れてたんだと思う。

次の車検まで乗ろうということでタイヤも新品にした。履きたかったECOSである。

元々のテオプラスがサーキット疲れでボロボロだったんで比較にはならんが、とりあえず静かになった。サイドウォールが(比較的)格好いいが写真載せるほどではないからいいか別に。帯が入っていて白く塗ればホワイトリボンになるかなって感じです。サイドカット対策なんかな。

13年1月末に13.000㎞で購入した車ですが。

連休終わりにめでたく100.000kmに到達。
親の車がHA23Sだった先輩曰く「10万km超えてからようやくあちこちガタが出始める」とのことだ。
それでもまあ当分はこのアルトで楽しもうと思う。

Posted at 2017/08/27 23:16:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | アルト | 日記

プロフィール

「2月と3月にサーキット走った話 http://cvw.jp/b/1784096/41811259/
何シテル?   08/08 22:09
ネオコです。 大衆車と70年代スーパーカーが主な趣味です。あとラリーカー。 大人になったらてんとう虫(ヤングSS)買うんだと言っておきながら現在、実用的...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

【4/4更新】スズキのK6A車の方に知っておいて欲しいメンテ・改造のまとめ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/11 19:31:10
ジムニー猿人始動! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/17 15:02:19
走り納め走行会in美浜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/03 18:03:10

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ アルトバン アルトバン5MT (スズキ アルトバン)
軽さは正義だ! 古き良きスズキの軽ボンバンらしい簡素かつ安っぽくとも素晴らしいあの雰囲 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.