• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ひるねこ。のブログ一覧

2020年01月05日 イイね!

輸入車パーツ高い→個人輸入すれば安い!その2

前回に引き続き、今回はその他の購入方法です。
私なりに考えた手法を元にまとめました。
(過去ブログの7zap活用方法や、輸入パーツの整備手帳がこれでひと区切りしました。関連情報として、よろしければそちらもご覧ください)

ebayにない部品をどう探すか

パーツコードでgoogle検索。30件50件と探していけばどこかしら海外の販売サイトにつながります。あとはその販売サイトから直接取引できるかどうか。サイト内で配送可能国をうたっていたりします。ここは頑張ってメールしてきいてみました。
◆きちんとした英文ビジネスメールをすれば相応の対応をされますし、翻訳メールでは駄文メールとして対応がおざなりにされます。日本で私たちにビジネスメールの定型があるように、英文にもあります。
販売会社がどんな会社か?google mapストリートビューで確認しました。おかけで実在し・規模のありそうな会社で・ディーラーの向かいにあるパーツセンター、であることが確認できました。
◆全てのパーツが揃わないと、交換のスタートラインに立てません。コスト比較してディーラーに注文するケースもあります。また複数の輸入時は入荷がまちまちです。時間に余裕を持って予定を組んでください。馴れない取引ならば予定通りに行かないという前提でいましょう。持ち込み交換の場合は入庫予約がずれ込まないように注意が必要でした。


直接輸入できない場合どうするか

前述でebayに売ってない部品を取り扱っているショップサイトを見つけることができましたが、どのショップも配送可能国から外れていました。これでは実際買えません。
所在地が欧州のショップの場合、配送国エリアから大きく外れてしまうようです。ユーロ経済圏なら配送網ができているようですが、そこから漏れると難しいです。

そこで一晩考え、辿り着けました。
運び屋を使います。……すみません、輸入転送業者のことです。
購入した部品の発送先を海外の転送業者先にして、そこから日本に発送してもらうという流れです。
PLANET EXPRESSというサイトのサービスがありました。いくつかある輸入転送業者の中でここが日本語対応で対応・評判がよく・安い。転送前に中継倉庫で荷物の写真をアップしてくれて安心です。
カリフォルニアの輸入転送業者で、今回ebayで販売されていないため純正ショックアブソーバーを探したところ、アメリカVWのパーツセンター屋さんst.Monicaが販売していました。
ところが、日本は配送可能国ではないため、一旦PLANET EXPRESSという輸入転送業者先に配送してもらい、そこから日本に発送してもらいました。
しかも販売店のst.Monicaは同じカリフォルニア。送料が抑えられました。
ちなみにこの純正ショックアブソーバーは電子制御式のため、ディーラー価格4本で32万円超でしたが、この手法で12万円弱で済みました。別途、転送料と関税が発生しても安くなりました。
PLANET EXPRESSの始め方・使い方に関しては、素晴らしくわかりやすいサイトがありますので検索してみてください。NAEさん、ありがとうございます。
Posted at 2020/01/05 15:25:18 | コメント(0) | クルマ
2019年12月30日 イイね!

輸入車パーツ高い→個人輸入すれば安い!

輸入車の部品代は高いです。
ディーラーで何らかの定期交換や修理の見積書を見て、そう思いませんか?

では費用を圧縮するには?

部品代を安くしたらいい。純正部品を安く入手すればいい。

となります。
既に自ら整備・交換して工賃を圧縮している方々なら尚更です。


そこで、ない頭をひねって考えました。
いくつか手順を踏みますが、
部品を安くする方法を確認できましたので今回はそのお話です。

ちなみにディーラーが撤退してしまったフォード車オーナーにも、ひとつの有効なアプローチとなれば幸いです。


まず結論。海外から買えば安くなります。
2~4割になりました。送料込みで計算してもです。
部品代の合計が 62万円 → 22万円 になりました。
 

実際に行なったメニュー内容は、ゴルフ7のショックアブソーバーと周辺ブッシュ類の交換。そのために必要な純正部品25点を海外から購入しました。今回はそれぞれUK、USA、ラトビア、リトアニアから輸入しました。ほぼebayで買い揃えることができ、価格差のないボルト・ナット類はディーラー注文しました。

大まかな手順と流れは以下のようになります。

手順1.必要とする部品をパーツカタログ(部品展開図)からピックアップする
手順2.買いたい部品をネットのサイトから探し出す
手順3.購入前の準備登録をする(Paypal・ebayが登録済みなら不要)
手順4.部品をebayで購入
手順5.My ebayで配送の状況を確認し、問題なく取引を完了する


◆は私の体験を元にした注意点です

目標命題1.
必要とする部品がどれか選別する
→→7zapより該当車両の年式、グレードなどで絞っていき、パーツカタログ(部品展開図)から部品番号(パーツコード)を選別、抽出する
◆手軽に各メーカーのパーツカタログを閲覧できる、いい時代になりました。昔、別サイトですがE90のパーツカタログをオンラインで見つけたときは歓喜したものです。
7zapについては以前のブログで紹介した通りです。


目標命題2.
買いたい部品をネットのサイトから探す
→→パーツコードからebayにて検索。
◆AliExpressでは意外にも全然なくて、逆にebayなら大抵ありました。
ネット検索すると画像で出てくるので、パーツカタログ表示でわからなかった材質も判別できます。今回の交換では、劣化しそうなブッシュ類・ラバー材かどうか?そのラバー部の厚みはどれくらいか?それによって交換の必要性があるのか?といった見当をつけるのに画像確認は大いに役立ちました。

目標命題3.
購入前の準備登録をする(登録済みなら不要)
→→ebayに新規登録する。
◆注意点。私の場合、本人登録で氏名に不備があり、税関で配送がこう留。待機料金が発生したものがありました。特に携帯番号は登録必須。国内の税関からSMSで連絡メールや電話が来ません。
◆日本語対応してませんので、慣れるまでchromeブラウザの自動翻訳を使いました。
→→Paypalに新規登録する。取引相手にクレジットカード番号を教えるのは危険です。不正使用対策。ペイパルなら間に立って返金措置も対応。実はJCBも登録OKでした。

目標命題4.
部品をebayで購入
→→評価が高く、信頼できそうな取引相手から送料込みに並び替えてカートにいれる。
◆直近の評価や取引履歴もチェック。何故なら短期休業中の相手もいて、そうとはわからず連絡なし・待ちぼうけ・でも支払いは完了してしまう相手がいました。
ebayはいわゆる世界版ヤフオク。ebayでは個人出品もありますが、カーパーツは物が物なだけに出品は業者ばかりです。ちなみに個人取引扱い(gift)なので関税はかかりません。

目標命題5.
My ebayで配送の状況を確認し、問題なく取引を完了する
→→受注しているのに発送漏れ・荷物の不着・破損時の交換対応を伴う返品など、大小のトラブルはつきものです。無事最後まで完了できるよう、取引状況を追いかけます。
◆海外では発送後の連絡は特にありませんが、追跡番号が発行されれば目安となります。
ただし、数日動きがないようならすぐ催促の意味を込めて問い合わせたほうがいいです。実際に発送漏れされて、その後の予定に影響しました。
Track17でも追跡
Track17というサイトに追跡番号で配送状況が確認できます。こちらもかなり有効です。


長くなってしまったので一区切り。
次回はその他の購入方法です。
Posted at 2019/12/31 00:03:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2019年11月12日 イイね!

続・車両パーツwebカタログ

7zap.comが大きく変わって、一部使いづらくなった感があります。

標準でスマホ・タブ寄りの構成のようで、PC上でじっくりと見たい場合やプリントしたい場合、やはり以前のサイト形式の使い勝手が個人的にも好み。

試しに以前のURLを直接入力してみたところ、サイトが生きていました。
ただし今現在この時点でトップサイトからはリンクされていません。

というか、まだまだリニューアル中なのかも。

以下のようにURLを直接入力すれば、以前のサイト構成で見られました。
PC向けに見やすく、何より日本語を含む多言語対応で、パーツコードもわかりやすいです。
メーカー名を変えて手入力してみてください。
その他のメーカーもこの手法で見られます。
言語選択は右上の国旗マークからです。
トップサイトからリンクされていないので、いずれ正式にリンクして閲覧できるようになってほしいところです。
以前のPC仕様版と共存する形で、スマホ・タブ版を併設していくのでしょうか?
デメリットに感じた部分もこれで解消でき、これからも快適に使えそうです。
Posted at 2019/11/12 21:22:20 | コメント(0) | クルマ
2019年11月09日 イイね!

車両パーツwebカタログ

車両パーツwebカタログ
7zap.comがリニューアル。
 
パーツとそのパーツコード探しにassy展開図を見て活用してました。時々ですが。
2019年10月中まではver.upを重ねて小変更されてきましたが、今回大きく変わりました。

日本車メーカー勢ぞろい!
alt

 
名立たる国産メーカーが、ほぼあります。
輸入車だけでも各メーカーがかなり揃ってましたから、その上でこれはすごい!
(急に国産メーカーがまとめて追加されててびっくりしました)
わくわくが止まりません。……そんなにクルマ持ってませんけどね!

80年代の国産車までもが掲載されてて、涙が出そうです。
alt


alt

中には日本車でも、(まだ?)左ハンドルのみの車両掲載の場合も。
画面構成から見てスマホ・タブレットに対応した感じでしょうか。


デメリットもあります。

日本語対応されなくなりました。
基本、英独露の3言語。
先月までの前仕様では、15カ国語以上に対応していました。
順次追加対応してほしいですね、欠落している国産右ハンドル車の分も。

ディーラーOPの細かい仕様パーツを辿りづらくなりました。
例えばその1。
ゴルフ7の1.4TSI・ハイラインのグレードからAUCPT→CPTAと辿るまではいいのですが、ディーラーOPの電子制御ダンパーがどれで適合しているかわかりづらい!
alt

複数ヒットしたりします。パーツの新旧ではなく、国ごとの仕様違いだったり……
(ディーラーさんにきいて答え合わせするのがいいです)
例えばその2。
パーツコードが伏字でパッと見、わかりずらい。
5*0 5*3*0*5*AE ← 5Q0513045AE (本来の表示)
これは詳細を虫眼鏡マークから辿って初めて本来の表示が出てきましたので一安心しました。


興味を持たれた方は、この7zapをのぞいて見てはいかがでしょうか。
CATALOGS(各メーカー一覧より各車両のパーツを探せます)
MAINTENANCE(定期交換パーツが掲載。オイルフィルタ、ブレーキパッド、プラグなど)
alt


いい意味で、なかなかの沼サイトなので使いこなせません。
こう使うといいよ!といったアドバイスをいただけたら何よりです!
関連情報URL : https://7zap.com/
Posted at 2019/11/10 11:30:32 | コメント(0) | クルマ
2019年11月08日 イイね!

無料で見放題『名車再生!クラシックカーディーラーズ』

無料で見放題『名車再生!クラシックカーディーラーズ』なんとDplayで完全無料公開中です!
無料登録すればOK。
楽しみながら修理方法も覚えられます。
どんな番組なのか、手軽にまずはyoutubeから漁るのもひとつかと。

予算内で車をピカピカに!名車買い付けコンビが贈る人気シリーズ。

AbemaTVの紹介文を引用させていただくと、
【ディスカバリー・チャンネル】名車の買い付けを担当するマイクとメカニックのエドが贈る人気シリーズ。2人はタッグを組み、目当ての車を予算内で購入し、ピカピカによみがえらせる。そして買い手を見つけ、利益を出すのが目的だ。マイクはオークションサイトなどで車を探し、交渉して購入。エドは中古部品で車を変身させる。どんな名車が登場するのだろうか?

alt

時々CSチャンネルが無料の時に観ていましたが、既にもうシーズン15。
メカニックのマイクがシーズン13で引退してたようです。
それで総集編を一挙に放送していたのか…
シーズン1のマイクが若いです。そして見た目が変わらないエド……。

(写真はお借りしました)

Posted at 2019/11/09 00:19:38 | コメント(1) | クルマ

プロフィール

「車両パーツwebカタログ http://cvw.jp/b/1797317/43441700/
何シテル?   11/11 22:46
ノーマルの良さを楽しみつつ、足りないところも含めて味わえれば何より。ちょっと足りないくらいがちょうどいいです。新緑の中のワインディングが大好物で、長野自動車道も...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

リンク・クリップ

ゴルフ7 HIDバルブ交換しました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/10 21:04:37
エンジンオイルの交換 (前半) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/01 10:17:52
Golf 7 ヒューズBOXからACC電源の確保 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/10 21:00:39

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
数年前のもらい事故で体を痛めているため、体に負担の少ないこのゴルフにしました。半自動運転 ...
三菱 アイ 三菱 アイ
RR+軽という稀有な車です。昔のクルマなのに何か未来的。手放す理由など思い当りません笑。 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC(1.5)。このキュートなハニーフェイス・・・これ好きです。足回りをちょっとリフレッ ...
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
周辺機器などで楽しみながら弄っていきたいです。機関部分以外を。日本車ほど弄りやすくないの ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.