• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ビジランティのブログ一覧

2017年10月08日 イイね!

【第13回】ASUS H-87PRO実装(はたして結果は如何に?)

ASUS H87-PRO の実装報告です。

ピン曲がり修正のため、2度も脱着を繰り返し・・・。
不良品で無いことを祈りながら作業する。
100均で拡大ルーペを3種類買ってきた。ワラをもすがる思いです。
回り道で無駄使い祭りぃ!

他の正常なピンに注意しながら修正しますが、変にねじれていて直しにくい。
なんとか、定位置に戻すが、少しねじれは残っている。
いじり過ぎると折れてしまうので、これで一度トライしてみる。

そして、電源投入。
「ピッ!」の確認音がして、メモリのLEDは消灯した。

やった!

直った!

壊れていなかった!

出品者さま、疑ってスミマセンでした!

BIOS画面が出てきたゾ!

戦国時代の戦(いくさ)に勝利したかのごとく!?、高ぶりました。(変)

そのせいで、ほとんど写真を撮り忘れてしまいました。

でも、でも、でも!

BIOS画面が出たまでは良かったですが、その先のWin7の画面はすぐ消えて
セーフモードの選択画面に戻ってしまう(スタートアップ修復画面へ)。

今回、OSのWin7はそのままでマザボ、CPU、メモリーが入れ替えという事。
これは、OS再インストールが普通みたい。ん~、めんどくさいナ。
なんとか、簡単に突破出来ないか、調べてみる。ありますね。諸先輩方の記事が!

レジストリーの書き換え!  いくつかの項目を
デフォルトの「3」を「0」に書き換える物。これは、簡単そうだ。

しか~し、この作業は旧のマザボで行う必要があるとの事。

また、戻さなあかんの?4回ぐらい戻したような。
戻さずにスタートアップから、色々試みるがダメみたい。

急がば回れ! 潔くP5に戻す。
おかげでコネクタのピン配列はマニュアル無しで挿せるように。思わぬ副産物。
そしてレジストリの編集を行う。

通常、夜勤明けでは朝帰ってきて昼ぐらいには眠くなり寝てしまうが、
今日はもう午後4時だけど、眠いながら集中しています。

そして、またH87-PROを実装した。

電源ON!

BIOSから、Windows画面が出るか? 出るか? 出るか?

出ました! やっと、出ました! 何か、やっと目的を達成したせいか、一気に睡魔が。
何とか気力で作業続行。



エクスペリエンスの値を確認してみたら、
グラボを入れていないので、1.0 がありますが、その他はそれなりの数字。
良しとします。
で、HD-4350 512MB を付けてみるが、画面解像度が1920まで上がらず。
かなり眠くなってきたので、グラボはやめてマザボの出力でやりましょう。

中古であること、動作未確認であること、それ以前に、「事前によく確認する」
をやってなかった。これが回り道の原因。  かっ? それだけじゃ無いやろ!
先天的な性格のせいなんで、これからも「回り道」人生で行きます!!
Posted at 2017/10/09 11:54:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | パソコン | パソコン/インターネット
2017年10月04日 イイね!

【第12回】ASUS H-87PRO実装(動作未確認という恐怖・・・!?)

趣味の傾向が少し変化してきて、PCライフのブログも久しぶりの更新。

昨年買ったASUSのマザボ H87-PRO を実装する時がきました。

対応するCPU(LGA1150)は、いろいろ思案したあげく、Core i3-4130 3.4GHz
となりました。ヤフオク購入です。
メモリーもヤフオク落札購入で、C・F・D PC3-12800(DDR3-1600) DDR3 4GB x 2
になりました。
グラボは現在使用中の玄人志向 HD-4350 512MB を使えれば使い
1GB~2GBの物を探す予定。使えなければマザボ実装グラフィックでいきます。

頭で色々、作戦を考えている間は良かったが、このあと「安物買いの銭失い」
恒例の回り道で泣くことになる・・・。相変わらず進歩がない。けど面白いんじゃ。



まずは、既設のASUS P5KPL-AM EPU を、コネクタ類の接続場所を確認してから
取り外す。元に戻す時のためです(本当に戻さねばならなかった、4回も!)。
そして、新旧マザーボードを比べてみる。ATXのH87とマイクロATXのP5、やはり
大きさがかなり違う。



1回目は何も考えず、ASUSのサイトでマニュアルを見ながら組んでみた。
そして電源投入。



ケースファンとCPUファンは回りだした。一安心だ。
しかし、起動時に「ピッ!」という確認音はしなかったな。
そして待てども待てども画面は真っ黒。BIOSも映らない。
DRAM-LEDが点灯したままだ。マニュアルを読むとメモリー適正化ボタンを
押す、とある。押したがLEDは消えず。ん~、何だろう?
時間切れで、ここはいったんP5に戻す。

何かヒントはないか、調べまくると、あったあった。やはり中古ボードは
CPUのピン曲がりや接触不良が圧倒的に多いようだ。
良くみるとピン曲がりがある。写真でも確認できるじゃないか。



さっそく拡大鏡とマチ針で修正。次の夜勤明けで組んでみよう・・・。

さて、夜勤明けで眠い中、再度、組みなおして電源投入。
しかし、症状は変わらず。まだ何か、あるのか?
CPU、CPUクーラー、メモリーなどを再度確認するが、目視では分からず。

ひゃ~、「動作未確認」の中古マザボ。
大丈夫と踏んだはずだったが、壊れているのか。
今まで、いくつかの未確認物を買ったが壊れていたものは無かった。
ついに不良品を掴まされたか。1年も前なので返品も出来ず。バカやろ!

近くの「パソコン工房」と「ドスパラ」に部品単体のワンコイン(500円)診断を
出来るかTELしてみる。いずれも、ワンコインでは収まらず数千円の診断。
これは、最終手段だ。何か見落としがないか、再度調べる。

すると見落としていた「ピン曲がり」を発見!!やった!これで解決!
とばかりに、修正を試みる。スマホで接写してPCで拡大して見る。
写真では分かりにくいが、角部分の曲がり。変な方向を向いている。



しかし、手持ちの拡大ルーペでは、すごく見難い。
100均にルーペが数種類あるようで、それで修正した記事を発見。
よし、明日の夜勤明けでルーペを買ってこよう。
この日は、また元に戻して夜勤へ出発。夜勤明けのトライが楽しみだ!!
Posted at 2017/10/09 10:59:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | パソコン | パソコン/インターネット
2017年04月15日 イイね!

【第11回】Fujitsu BIBLO NF-50U CPU換装

いつものように昨年秋のPCライフについて備忘録をかねてのブログ。
CPU換装もおおづめ、10年近く前に買った「富士通 BIBLO NF-50U]。

転勤で敦賀に行った際、ネット用に100満ボルトで購入。15万ぐらいしたと思う。
良く調べもせずに買ったので、のちのち後悔しました~。

まず、当時はVISTAが全盛でしたが、かなり重いOSなんで、PCの高スペックが要求される。
ところが、NF-50Uは、XPレベルのPC。

購入当初の初期状態は、
CPU:Cerelon-M410 1.46MHz   
RAM:1GHz   
HDD:100GB IDE接続、 
DVD:DVDマルチ   
OS :Win-VISTA   

その後、少しでも快適にと思い
メモリーを2GBに、  OSは、Win8 → Win8PRO → Win10 にアップグレード。

シャットダウンすると、次回、起動に4分ぐらいかかるので、スリープで閉じていました。
しかし、夏頃から充電ランプが点いたり消えたりを繰り返すようになった。

どうもACアダプターのプラグの接触が悪いようだ。ネットで検索すると基盤側の
半田不良の疑いもあるとの事。分解して見てみるが半田は正常。

となると、ACアダプター側か?線をよく調べていくと断線していることがわかった。

すでに、Lenovo ThinkPad Edge E520 を導入したので家族用PCの立場から引退
してしまい、普段は使わないのでアダプターは買わずに断線部の接続を実施。

で、その際にCPU交換をやることに。あらかじめ安CPUをヤフオクで買っておいた。

Intel Core2 Duo Mobile T7200 2.0GHz FSB667 SL9SF である。

下調べにより、このあたりまで動作確認が出来ているようだが、保障はない。
失敗の可能性もあるので、CPU代の予算はかけられず気長に落札を待つ。
送料込(定型外)で900円で購入。

あとは、バッテリーが寿命で交換したいが使用頻度も減ったので見送り。

無線LANもWin8まではつかえたが、Win8-PRO時にドライバーが当たらなくなり
バッファローの外付けUSB無線LANを使っていたが、ここも見直してみます。


じゃ、分解スタートです。掃除も兼ねています。


電源の半田確認から。


全然、大丈夫だな~。テスターで導通みながらゆすってみるが変化なし。


半田は異常なしだった。拍子抜けな半面、直後に安堵する。別の原因だね~。


結局、電源プラグの直角部分の断線と判明。外皮側の断線でした。手ひねりで接続。


消えていたチャージランプが点灯!やった!2ヵ月ぶりぐらいに充電開始。


ビニテで仮処置。そのうちアダプター買い換えるかな。


ハードオフで300円ぐらいなら。


次は、無線LANカード。ほんとにドライバー無いんかな。


型式を確認して調べてみることに。


型式からドライバーを検索。何かドライバーはあるみたい。はたして使えるのか。



いよいよ今回の本命、CPU交換。標準のM410.


オクでゲットの2M コアデュオ。


当然ですが、ロック外して載せ換えるだけ。


組み立てて電源オン。そして、すぐに再起動。認識しました。


無線LANのドライバーは入りました。


この表示が出て。


無効にして、いじっいているあいだに無線LANが使えるようになった。


あまり使わなくなったPCなので、操作性の向上などは特に気にしていませんが、
ネット閲覧やYoutube視聴では体感的にスムーズになりました。
無線LANも外付けが無くなり、変な出っ張りが取れてスリムに。
E520のトラブル時に緊急登板してもらいましょう。







Posted at 2017/04/15 10:19:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | パソコン | パソコン/インターネット
2017年04月13日 イイね!

【第10回】実家のLN52JGBのCPU交換、メモリー増設 音がいいから好き

いつものように昨年秋のPCライフについて備忘録をかねてのブログなんですが、

昨年の秋は、「PCいじくり」。
年末年始は、「ゴルフクラブの買い替えとスイング研究」。
そして、今年3月以降は、「クロスバイクやロードバイクなどチャリンコに弩ハマり!」
という具合に、趣味・興味の対象がどんどん変化してしまいます。

ゴルフもチャリンコも今に始まった物ではなく、過去にハマっていますが、
ここ数年、興味もなくなっていましたが、ひょんな事から復活してきたものです。
なので、早くPC備忘録を終了し、ゴルフ録、そして自転車録と進まないと忘れてしまいます

(それこそ備忘録なんだけども)。

前回は、BTO-PCの「Xeon」化 をやりました。改造後に動画編集をやる機会があまりなく
その進化は確認できず。速くも遅くも感じず、そんなものかで終わりましたが、Xeonに触れて
楽しいひと時でした。ブルーレイ視聴は少し快適になりましたが・・・。

更に、ここぞとばかりに、PCのCPU載せ換えを実施していくことにしました。

次の機種は、実家にあるVAIOLN52JGB という機種。ヤフオクで中古落札した機種で
実家のマイルームに地デジTVが無かったので、地デジの見れるPCがほしかったのです。

スピーカー内蔵で低音も良く出るので音質的にお気に入りです。

でも、ギガポケットデジタルの動きがもっさりで、辟易していたので、Xeon化で浮いた
Core 2 Quad Q8400 を載せちゃいます。もともと、Core2Duo E7400 2.8GHz なので
2コアから4コアと、だいぶ進化するはず。 CPU交換自体は、簡単でした。


殻割りしました。


CPUファンにはホコリが付着。予想よりも少なかった。


ファンを外しました。ちょっと前にグリス交換していたので、まだ固まっていません。


安物グリスだけどね。


交換前の「Core2Duo E7400 」


交換後の「Core 2 Quad Q8400 」



交換前のエクスペリエンス CPU-6.4


交換後のエクスペリエンス CPU-7.2


実家は、ネット契約を解除したので、「ネット難民」です。

TV見るには十分で、交換後は若干スムーズになった、かな。


 
Posted at 2017/04/13 22:20:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | パソコン | パソコン/インターネット
2017年02月23日 イイね!

【第9回】BTO-PCのXeon5450導入

いつものように昨年秋のPCライフについて備忘録をかねてブログってます。

前回説明のようにBTO-PC(アプライドの自作PC)用にASUSのマザーを買いましたが、

CPUの選定は悩んでおり中々決まりません。少し高いのを買おうか、安くすませるか。

ようは、Core-i シリーズにするか、Pentium Gシリーズにするか迷っているのです。

まぁ、ゆっくり決めましょう!と、いうことで少しの間、既存ボードで遊んでみることに。

現在のマザーボードは、ASUS P5KPL-AM EPUという廉価版のボード。

ソケットはLGA-775です。CPUはCore 2 Quad Q8400 を使用中。

このQ8400 を、何か他の物に替えて、Q8400 を実家のVAIOに移植しよう。VAIOは、

Core 2 Duo 搭載で地デジのGiga Pocket Digital がとても重いのでQ8400 を入れたい。

さっそく、LGA775 で、Q8400 以上のCPUを探す。Core 2 Quad 9000 以上は中古でも高い。

そんなに予算はないので、なにか他の方法を探すと、サーバー系のXeon が載せれるって?

いろいろ調べると LGA771系のXeon を775 に載せる方法があるらしい。 よし、これだ!

Xeon をヤフオクで検索。いろいろあるが、値段もばらついている。

結局、キャッシュが12Mの「Intel Xeon Processor X5450-3.00GHz SLASB 4コア 12 MB L2」に

入札することに。 高いのはいらない。だれも入札しないでくれ!スタートは1,000円。

祈る思いで、終了までの数日を過ごす(ちょっと大袈裟か、実際は忘れていたが)。

結局、ライバルは現れず、1,000円で落札!ラッキー!送料いれても1,200円ほどです。

ただし、今回は少し改造が必要になります。

①まず、ボードのCPUの位置合わせのための出っ張りをカッターで除去すること。

②そして、CPU自体に、LGA771 → 775 のための変換シールを貼る事。

そっか、変換シールが要るのか。これもヤフオクです。昔は100円ほどだった様ですが、

今回、150円で落札、送料入れて300円ほどでした。

そして、すべての商品が到着し、いよいよBTO-PCの「Xeon」化を開始。

PCの電源落として、接続されているものをすべて外し、ついでに埃も掃除する。

マザーボードの改造は、ソケットのピン折れに注意しながら、作業を行います。

最近、視力も落ちて老眼なので、虫眼鏡を使用しながら。(ハズキルーペがほしくなった)

CPUの変換シール貼りつけも場所に注意しながら、慎重に行う。ググるとありますね。

よーし、組み付けが終了しました。CPUグリスはそんなに高いのじゃなくて標準の少し

上のやつ。いずれはシルバーグリスにしたいところ。

起動しました。Xeon として認識しています。スコアも若干あがりました。

使ってみての感想:NHKの大河ドラマ「真田丸」をディーガで録画し、このPCで再生して

見ていましたが、早送り後の画像の乱れ(PawaerDVD-14)が確実に少なくなりました。

関係あるかどうかわかりませんが、キャッシュが12Mになったからかな。

あと、PC起動時に何か表示が出るようになったが、10秒で消えるし飛ばせるので問題

ではありません。

以下、写真で改造の様子を追ってみます。

↓①Intel Xeon Processor X5450-3.00GHz SLASB 4コア 12 MB L2


↓②LGA771 → 775 変換シール


↓③LGA771 → 775 変換シールの貼りつけ(老眼で苦労しました)


↓④CPUソケットの出っ張り除去(これも目が疲れます、ピン曲がり、異物噛み込み注意)


↓⑤のっかりました(少し前にCPUファン掃除してたのできれいでした)


↓⑥ボタン電池を外して暫く放置、リセットします


↓⑦Xeon 認識しました~。よかった~。一安心です。


↓⑧再起動時にBIOSのアプデの催促が出ました


↓⑨アプデしたけど何回か出ました


↓⑩アプデ前のスコア(確かそのはず、3.5のスコアも灰色表示ですね)


↓⑪アプデ後のスコア(少しアップ、Q8400 からはどのくらいアップしたか、取り忘れていました)


Posted at 2017/02/24 00:10:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | パソコン/インターネット

プロフィール

「【第13回】ASUS H-87PRO実装(はたして結果は如何に?) http://cvw.jp/b/1861917/40550812/
何シテル?   10/09 11:54
ビジランティです。よろしくお願いします。 切ったり貼ったり、付けたり外したり いろいろやってます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

情報を戴くばかりですが、よろしくお願いします。
12 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム
オカッパリオカッパリ けんぼう☆けんぼう☆
ピィィピィィ MARVELLMARVELL

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ヴェルファイア ドリームライナー (トヨタ ヴェルファイア)
トヨタ ヴェルファイアに乗っています。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.