• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

柊 悠のブログ一覧

2018年11月15日 イイね!

定例硫黄会

定例硫黄会○○と煙は高い所が好きってことだよ>挨拶







今年は特に標高が高い所に行く機会が多いな。
とはいえ、今回は年一の定例会ですので別件バウワーです(意味不明

違うことといえば、今年は一週早めのスケジュールで動いたことかしら?


さて
いつも通り終業後からスタートです。
そしていつも通り恵那峡SAで晩飯を補給。
そしていつも通り飯田を泊地に。

翌朝、駒ヶ岳SAで朝食。
一路北へ向かいますが、だいたいこの時期高速道路は工事が多い。
秋の大型連休が一段落するとこの有様。

車線消滅現象不可避(?


今年は志賀草津道路は殺生ゲートまでは通行可なので中野からのアクセス。
白根~草津温泉までは、火山警戒レベル2の為通行止めですが、関係ないので安心。

その前にやまのうちで物資の調達という名のただのお買い物。




ちょっとね
いや、志賀高原ルートだとかなり時間があるので、ちょっと寄り道していこうかと思いましてね。

近くに地獄谷とかいう、名前は恐ろしいですがお猿が温泉に入りに来るところがあるんですよ。
今まではスルーしてたンですけどね(コラ

でもね今日は不在。
麓の温泉でも思いっきり「今日は猿は居ません!!」とでかでかとのぼりでてましてん。

とりあえず野猿公苑まで行きましたが、やっぱり居ませんでした。
そうだよね、そもそもそんなに寒くないからね。


沢のほとりにぽつんと温泉宿とか絵になるなぁ・・・


青空に紅葉が映えますねぇ~
赤と黄色と緑の三色が楽しめるちょっと不思議な染まり方ですが。

紅葉等の写真を撮影して早々に撤収ですん。





いきなりすっ飛んで横手山から望む志賀高原方面ですが・・・
こいつはすげぇ!
山肌を雲海が滝のように駆け下りてんですよコレが!
自然ってすげぇ~


でこっちが国道最高地点・渋峠から群馬側を望む景色。
こっちもスゲー!!
雲海が文字通り海となって永遠に広がってんの。
自然て本当にすげぇ~


これだけ雲海が派手に出ているとゆーことは・・・?
明日の天気は言わずもって感じですね~↓↓↓



もう少しで万座温泉ってところですが超絶ガスっとる~
あぁそりゃそうだよ。
さっきの雲海に突撃するっぽい(他意はあるっぽい


で。
今年の万座温泉でのお宿は「日進館」です。

初めて訪れた万座で初めて泊まったところ。
今年は色々な意味で原点回帰っつーことで(謎

本日は多方面のツアーの方々がお泊まりにいらっしゃいまして大変賑やかでしたね(他意は無い


宿では通常通り過ごしておりましたが
何故か謎の立体パズルに燃えてしまいましてね・・・(謎
温泉宿の部屋にあるアレですよアレ。
肩もみ棒と並んでよくあるアレですアレ。

一通りサンプルは完成させてやったぜ!!

やったね!


食後はお酒などをちびちびしつつ
だいたいいつも通りの時間に就寝。


昨夜はお楽しみでしたね。

朝食前にまずは温泉。
なにもかもすっかり硫黄臭くなってしまいましたがそんなのかry

しっかり朝食もいただきまして・・・
普段は食べないんだけども、旅補正ということで。
まー結構早めに目覚めたのが幸いした?災いした??


下山も志賀方面からとなります。
帰りもちょっと寄り道しながら次の目的地へ。

途中、いつものところで給油。
特定の所で何かを済ましてしまうというメンドクサイ性格が時として災いをもたらすとかもたらさないとかあったりなかったり?
皆さんも思い当たったりしま・・せんですかそうですか。


やってきました一年ぶりの「はしば食堂」
昨年ちゃんと約束したので今年も来ましたよ。

ばーちゃんは覚えてた・・かどうかはわかりませんが(当人は覚えてると言い張っていたが)再会です。
今日は先客がいらっしゃったり、後客が来られたり、個性的な商売魂が炸裂したり?と、実に有意義な時間を過ごす。
あ、今年は怒られなかったヨ(何

そうそう、滋賀関連で何故か甲西高校の校内新聞を見せられた時は目が点になったぜ(謎は深まる


また来年と約束をして店を後にする。

後はこのまま帰宅するだけのお仕事。

駄菓子菓子。
あいかわらず、帰宅道中で事故渋滞が発生するのな。
まぁしっかり回避ルート使って無事に帰宅できたけどなー




な-?























んなわけあるかーい!ココまで来ておいて素通りするハズ無し!

とりあえず道中がとんでもない。
底打つ、擦る、道幅鬼狭、離合困難箇所多数、落ち葉で滑る等々上げたらキリが無い位にとんでもない。
とんでもない、が
国道157号線よりは数千倍マシだ(遠い目
何より落ちても死なない(謎


曇っててなんも見えねー(CV:東山奈央

そりゃ雲の中に居るもんな!
道中もそうだが、有効視界10メートルも無い状況だったぜ。


つーか、ここキャンプ禁止じゃねーかよ!!(オチ
Posted at 2018/11/16 00:53:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 遠出 | 日記
2018年10月31日 イイね!

さーて今月のゆるキャン△は?

さーて今月のゆるキャン△は?臨海で臨界ッス(キリッ>挨拶







さて皆さん。
いよいよ野クルの季節がやってまいりましたね。

ん?
キャンプのシーズンは夏だろって?

暑いじゃん。
虫でるじゃん。
騒ぐヤツいてうるさいじゃん。


静かに楽しみたいワタクシはこれからの季節がシーズンなのですヨ(個人的


では早速。
今回の舞台は福井県おおい町の赤礁崎オートキャンプ場です。
たまには近場でゆっくりしたいのじゃよ・・・

琵琶湖を約半周してのオール下道コースなので、ゆっくりドタバタ当日準備という。
いや、前日まで雨だったし準備してられなんだだけともいうな。
なにげに当日も天気が微妙だったけど、結果的には大丈夫だったのでよかったで候。

県内で材料等調達しのんびり向かっていた途中で突如事件発生!

信号待ちで左リア回りから煙が上がってやンの。

またかよ!


実はセレスを動かすのは約2週間ぶり。
長期間動かさないと起こる症状。
それはブレーキキャリパーの固着。

どーりで車が微妙に進まないわけだわさ・・・
さらになーんか引きずってる音もしてたし・・・

とりあえずまぁ、しばらく走ればパッドが削れるンで良しとしよう(全然良くないですから!!
あ、後日キャリパー開けたらピストン&ピストンホールに錆が回ってました。
補修部品なかったので削ってナラしての応急で閉腹(ぉぃ
近々O/H必要ですね、まいったねこりゃ(遠い目

まぁそんなこんなで小浜市まで来た頃。
流石に舞鶴若狭道使うことも無いよね~とか話していたら、目の前が突如完全停止。
いやいやトンネル内で完全停止は勘弁して下され。
てか、ココの道って普段渋滞するはずないンだけど、まぁしばらくすれば進むだろうと思ってたケド一向に動かず不働の構。
なんだこりゃ?

Googleマップの情報を見たらこの先が真っ赤なんですけど。

そしてしばらくするとトンネル内に響くサイレンと共に向かい側から救急車。

う~ん。
コレは事故だな。
ナビの情報には何も入ってきてないけど間違いない。

このままではラチがあかないので、転回して国道を外れの海沿いへ退避なんですがここで一つ問題が。
こちとらトンネル内で立ち往生なので、前後最新の注意を払いながらの転回。
ちなみに3台前にパトカーが居たのですが、トンネル内で転回してゆかれました。
続々と転回というか、トラックに関してはそのままバックしてトンネル脱出してましたね。

で、だ。
トンネル前で県警のパトカーが通行止め迂回対応してた。


なんでやねん!
もっと早く言ってよ!

とりあえず国道回避ルートを走っていたら、ナビの方も通行止め情報を拾ったようで真っ黒に。
事故だな確実に。


で。
なんとかおおい町までたどり着き、現地でも資材を調達。
それにしても、おおい町ってこんなに栄えてたっけ?な感じで色々建物施設が増えてました。

結局、予定より1時間近く遅れてキャンプ場に到着となりました。

なにはともあれ設営しないと始まらないので開始。
が!
海沿いなので風が吹いて設営が思いの外苦労するという。
ペグダウンしながらの設営なので結構時間かかっちまったぜ!

完全に設営完了の頃には辺りが暗くなり始めてきたので、夕餉の準備です。


今回は御飯も自前だよ~
飯盒炊さんなんて何年ぶりだろうかってくらいに久しぶりなので上手くできるかは神のみぞ知る。

とりあえず火力の調節というか火力の維持が大変。
なんせ時折海風が強く吹くので火が流されて藍蘭島状態(意味不明
結果的には上手く炊けましたが、底が焦げたのは予定通りということで(ぉ


私の担当はご飯なので、火を外して蒸らしている間ヒマなのでアヒージョ作ってました。
適当に味付けしてたらどエラい塩辛くなったりとやはり適当はだめだなっと(ぉ


キャンプと言えばカレー
カレーといえばキャンプ。
The定番のカレー&ライスですのん。

美味すぎて泣く。
ちなみにこれは牛すじカレー。
前日から牛すじを仕込んでおいた手間のかかったカレーです。
私は何もしてませんけどね(コラ


で。
こっちはシーフードカレー。
おおい町で手に入れたアオリイカとインド産のエビが入ってます(ぉ

いやはや、味もそうですが外ご飯効果というのは本当に凄いものですね。
ご飯の量とカレーのが釣り合わなくて、キャンプ後も3日ほどカレーを食べ続けたというのはまた別のお話(謎


明日の予定も何も無いので今夜はお酒を飲みながらゆっくり過ごすのです。
このゆっくりとした時間を過ごすことこそがキャンプの醍醐味。

後片付けしたくないでござる(洗い物の山を見ながら

夕食の準備中はわりと強風でしたが、風も弱まり気温も先日からとは比べて低くなく過ごしやすい夜でした。
そーいや、今日は珍しく私達以外のキャンパーさんがおられました。

とはいえ、自陣サイト周辺は無人のため、こんな感じで明るめにしてましたけど。
夜はやはり明かりが無いと色々と不便ですね。
なのでランタン以外にも色々と灯り用意してますが、LEDのおかげで便利な世の中になったもんだね~(遠い目

23時頃には就寝。

で。
朝は5時頃に目が覚める。
風が強いのでテントが揺れてうるせー!
トイレに立って二度寝。


二度寝後はいつも通りの時間に起床。
今日は天気がいいっぽい!



朝飯~昼食にかけて適当にだらだらと過ごす。


肉。
そして肉。
昼から肉食ってる駄目なオトナ。
いいじゃんキャンプなんだし。

延長料金無しでデイキャンプもさせてもらえて良いところだ~
ここのキャンプ場は設備もちゃんとしてるし、管理も行き届いてるので実に良い。

さすがエネルギー需要で栄えてる所は違うぜ(他意は無い


何もするでもなく過ごしながら、撤収時間になったので名残惜しいですがお片付けです。

あいかわらず海風が吹くので手間取るお片付け。
タープとグランドシートがたたんでも飛んでいくのでたいへんだー

撤収完了後はキャンプ場周辺の散策。

ここ赤礁崎はおおい町の大島にあるのですが、もう少し先に行くと先っちょがあるので先っちょ探検隊の出番なのです。

先っちょといえば灯台。
それ以外には特になし。


とおもったら、ここの公園になんか見たことあるもの発見。
これはまさにぽんぽこマウンテン!!(わかる人だけわかって


乗るっきゃねぇこのビッグウェーブに!!

羽目を外さない程度にハッスルするオッサンがここに(ぉ
結構楽しいですが、タイミング間違えるとケガしそうですね。
老人は程々に。


その後、おおい町にある温泉施設で汗を流して帰路に。
近場だとギリギリまで楽しめるので良いですね。


でも、キャンプ後は後片付けが大変。
次のお休みは後片付けに追われるんだ。
でも楽しいからまたやるんだけどね。

来月はドコに行こう。
Posted at 2018/10/31 23:44:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 野クル | 日記
2018年10月01日 イイね!

ゆるいヤマノススメ~登山編~

ゆるいヤマノススメ~登山編~昨夜はお楽しみでしたね>挨拶







はい、翌28日乗鞍岳登山編です。


起床はAM6:00頃。


AM4:00頃にくっそ寒くて目が覚めたンですけどね(^^;
それから二度寝後の起床です。

朝食作ってるときの気温ですが、太陽出ててこの温度。
起床直後はもっと低くて5℃位でした。
高原恐るべし。


朝食。
昨日の鶏汁の残りに、高山ラーメンに使われる麵をぶっ込み。
いわゆる朝ラーですが、和風とんこつと鶏のうまみがいっぱいで大変おいしゅうございました。
コストと手間を考えると、なかなか作れない一品となりました。

朝食後は、設営撤収組と昼食調理組に分かれての作業。

この後の乗鞍岳登山の関係上、時間との戦いなのでちゃっちゃと効率よく行動です。
再度言いますが、めんどくさがりには向かない趣味ですね。


なんだかんだと時間が過ぎて、乗鞍高原観光センターに着いたのが10時過ぎ。
残念ながら10時のバスは殿が目の前で発車して行かれました 泣
次のバスが11時なので、それまでゆっくり登山装備の準備ができますね。
ね!!


もう少し近くでキャンプすれば良かったなんてお、思わなかったんだからねっ!!



観光センターから見上げる乗鞍岳。
本当に今日は良いお天気で、まさに登山日和。


乗鞍高原観光センター~畳平間はマイカー規制により、路線バス及びタクシー等の許可車両以外は通行できません。
私が高校時代に規制がされ、免許取得時にはもう無理だったわけですね。
なので今回お世話になったのがご存じアルピコ交通のハイランドエクスプレスです。
車両は日野・セレガですね。
普通の観光バスですが一応路線バスです。

ハイブリッド車もあったりですが、正直山道に向かないような気がしないでもない(謎
ヘアピンコーナーでなんかズリズリ音が出ていたのはなんだったんだろう・・・か?

我々が乗った11時発のバスは2台態勢だったのですが、道中すれ違った下りのバスはなんと5台でした・・・
つまり、早朝の便はかなりの人だったって事・・・なんですよね?
スゲーな、山。


というか、いくらロードでもチャリで来た!をする気にはなりませんな。
あまつさえ、このまま登山してまたチャリでダウンヒルとか凄すぎる。
自分にはムリー!




ほぼ12時に畳平より登山開始。
まずは肩の小屋を目指します。


30分くらい登って肩の小屋到着。
ここまでの行程はほぼハイキング程度の軽い上り下りなので全然楽々。

ここでお昼を取られてる方々がたくさんいるので、私達も便乗です。
そもそもその予定でしたけどネ。



買っちった(ぉ

えっと
うん
普通のホットサンドメーカーよりこっちのほうが魅力的ザマス(ぉぃ
ちょうどこのキャンプの3日前に手元に来たので今回これを使ってお昼を作りました。
でも意外と面倒なんですよねぇ・・・おっと失礼(ぉ

中身はベーコン、チーズ、タマゴのシンプルなホットサンドです。
冷えてるけどホットサンドです!(大事なことなのでに(ry

エネルギーと水分を補給しいざ出発。

ここからは一気に登山ぽくなってきますよー

ね?
こんな感じで岩場とガレ場が続く登山道。
今日は団体さんが多くて、登山道が要所要所で渋滞してまして、ペースが遅くあんまり疲れない状況でした。
後ろを歩いていた異国の方の会話でペンギンハイウェイという単語が聞こえてきまして、まさにこの状況のことを言ってるんだなって思いました。


おねショタ映画のことじゃなくて、正式な意味でのペンギンハイウェイですからね。

あ、そうそう乗鞍岳といえば春に大雪渓を見ることができるのですが…

この時期はもうこんな感じでだいぶちっちゃくなってました。

?!


真ん中辺りをよく見ると人が歩いてるじゃあーりませんか!!
おそらくアイゼンを装着しての雪山トレーニングですかね?
よくやる…


肩の小屋から約1時間。
ようやく頂上の山小屋に到着。
そして間髪を入れずそのまま最高峰剣ヶ峰まで一気に登り切りました。

剣ヶ峰より南西を望む画像中央に、今日は雲で見えませんが4年前の昨日、
9月27日午前11時52分に突如噴火し多大なる犠牲者を出してしまった御嶽山があります。
戦後最大の噴火被害だったわけですが…
ここ乗鞍岳も活火山だということを忘れてはならないわけです。
登山レベルが初級ということもあり気軽に登れるため、たくさんの登山客が訪れますが
決して安心できる場所ではないということを改めて心に留め置く必要があります。
とはいえ、火山に留意というレベルですがね。

時として人間は自然の猛威にはとても無力だと思い知らされるのです。


最高峰では撮影ラッシュで大混雑。
デカイカメラ持ってると、撮影班にされてしまう観光地あるある…


最高峰の三角点です。
この上で無意味に荒ぶる鷹のポーズをしてしまった変な人がココに(ぉぃ


火口湖である権現池。
時間は14時過ぎですが、だんだんと雲行きが怪しくなってくるお時間。
山の天気は午後になると悪くなる方向なのです。

でも別団体のガイドさんも言ってましたが、ここまで天気の良い日はなかなか無いんです。
特に標高が高い山であればあるほどに。

なので、今日は本当に運がよかったのです。


さて、登頂後のお楽しみ。
最高峰でカレー麵。

流石に頂上では狭すぎて無理だったので、少し降りた山小屋の裏スペースでの調理。
できたてをズルズル~っと
あ~うまい~
このために生きている~


無意味に感動します。
下山のため前を通過していく他の登山客さんがおもわず「おいしそうですね」って声かけてくるくらいですからね。

「おいしいですよ♪」

正直、これがしあわせの形の一つだと私はね思うのです。
カレー麵もそうだけど、こういう場所に自分の意思で足で来る。
そして好きなことをする。

人生一度きり。
好きなコトして生きよう
てね。


だんだんガスって来たのと、帰りのバスの時間の事もあるので
名残惜しいですがそろそろ下山の方向です。

でもね。
気をつけなければならないのは下山の時なのです。

だいたい登山で事故るのは下山中なんですよね。
かくいう乗鞍岳はガレ場がほとんどなので、浮き石や砂利に足下すくわれる事が多いのが現状。

実際私も何度かバランス崩してカメラのフードを岩にヒットさせましたし。
カメラは無事でしたけど。

そういうことで、足下ばっかり見てるので下山は楽しくねぇです・・・はい。

テンポ良く降りていき、1時間掛かるかかからないかくらいで畳平まで下山。
なんとか予定の16時05分発のバスに間に合いました。

そこから1時間かけて観光センターまで戻りました。
とにかく人が多くて色々とペース乱されましたが、登山編も無事何事も無くコンプリート。

あとは無事に家に帰るだけです。
いや、帰りたくないでござる。


でも明日は仕事なので帰るしか無いのです。
社会人はツライさん。

といいつつ、平湯温泉で命の洗濯をして、高山市内で給油をして無事に帰宅しました。
来月はどうしようかなぁ~
なんて、遊んでばっかもいられない社会人ツライさん。

つづく。
Posted at 2018/10/01 23:41:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | ヤマノススメ | 日記
2018年09月30日 イイね!

ゆるいヤマノススメ~キャンプ編~

ゆるいヤマノススメ~キャンプ編~おう、久しぶりだな!!>挨拶







今年の9月は地震に台風と平成最後の駆け込み需要みたいになってんな!
おかげで折角の休みもひきこもり気味でストレス臨界寸前だったぜ。


てなわけで、今回も単純なオタクの末路なお話だぜ~


秋雨前線の停滞と台風が迫る中のアウトドア編 ~27日あんど28日~
乗鞍岳登山と乗鞍岳麓でのキャンプでおま。

前乗りで高山泊。


翌日、高山市内で食材等々を調達してのんびり向かう先は
飛騨たかね野麦オートビレッジ」ですのん。

乗鞍岳の南側に位置する高原キャンプ場です。
ん?
翌日乗鞍岳に登るには位置的に遠すぎるんじゃないかって?



キミのような勘の良いガキは嫌いだよ。



さてそれはともかく
割とあっさりキャンプ場に着いたわけだが、誰も居ないわけである。
予約の時に言われてた通りだな。

適当に場内をうろうろしてサイトを決める・・・

ってー
あちゃらこちゃらに木の枝が降りまくってるンですが~
これは先日からの雨の影響なんですかねぇ?
一通り回って、サニタリー棟及び炊事棟近くを選択。
誰も居おらず選び放題って素敵。
この時期のキャンプ最高!


ともかく
ここをキャンプ地とする!

あいかわらずキャンプ場に似合わない車だこと。
あらかたの設営を済ませての図。

空模様が微妙だったのでタープも張ったんだが、結局徒労に終わる(遠い目
基本的にキャンプって、使う道具が増えれば増えるほど、片付けの手間も併せて増えるのが難点。
仕方ないことなんですが、めんどくさがりには不向きな趣味ですよね(ん?


早めに設営しすぎてすることなかったけど、今回は炭たくさん使う予定なので早めに炭熾し開始。
ついでのチンアナゴ焼き(違

適当に過ごしながら日が暮れる頃、本格的に晩御飯の調理開始。


今回はダッチオーブンを使っての丸鶏焼きと益子焼きを使っての炊飯。
あ、益子焼きというかおぎのやの峠の釜飯の入れ物なんですけどね。
先日の関東遠征時のお昼に横川で食べてたヤツです。

まぁ、結局炭火での炊飯は火加減が難しくておかゆになっちゃったんですけどネ。
うまくいかないのもキャンプ飯の醍醐味ですし。


でも若鶏の丸焼きはなかなかうまくいきしたよ!
塩こしょう、ニンニク、タイム、ローズマリーでのシンプルな味付けですが、ビールを使っての蒸し焼きなので香り高く柔らかなチキンでウマーでした。
食いかけの画像ですまんが(あまりにも美味そうだったので撮る前に食べちゃった♪


で。
さすが標高1500メートルなだけあって日が落ちたらめちゃめちゃ寒くなってくんのな。

なので今回も汁物用意しました。


一から出汁とったりとか手間なので、即席鍋の元。
さらにそれだけでは面白くないので、こちらにも丸鶏をぶち込むことに(ぉ
和風豚骨に丸鶏とか設定過剰にも程がありそうなもんだがなー。


こんな感じで丸鶏ガラじゃないスープのできあがり~
ちなみに具はキノコ類とネギだけどな。
ちな、この丸鶏は業務スーパーの冷凍モノでさらに親鳥なので火を通すととてつもなく堅くなりやがります。
あのモモでさえもの凄い噛み応えで超顎鍛えられそう。
でもうまみが凄いので、いつまでも噛んでいられるガムみたいです(ぉ


他にも、岐阜といえば飛騨牛なのでしっかりYAKINIKUもしました。
さすがに食い過ぎのような気もしますが、アウトドア飯はそういうもんですよね?ね?



焚き火の近くでこの気温なので、実際はもっと寒いですよ?
この有様なので人も少なくてっていうか、私達しか居ませんけどね~

とても快適に過ごすことができてよかったです。

色々とやりすぎたので片付けは超絶メンドクサイデスケドネ(遠い目
翌日は朝が早いので、23時頃には床につきました。


後半・乗鞍岳編に続く~
Posted at 2018/10/01 00:09:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | ゆるヤマノススメ | 日記
2018年08月23日 イイね!

夏色プレゼント

夏色プレゼントオタクの行動力を侮るなかれ?!>挨拶







フハハ!
今度はヤマノススメだぞ!!

といったわけで、絶賛放送中の「ヤマノススメ~サードシーズン~」見てね~
特に「倉上ひなた」って娘が超絶可愛いので私のオススメです(何


さてさて
先週の夏休暇でもちょこっと聖地巡礼してた程に元山男の血が騒ぐわけだ。

と、いってもそこまでガッツリ登山してたわけでもないですけどね(何


これまで登ってきた山といえば・・・

堂山、太神山~湖南アルプス縦走~竜王山~鶏冠山、三上山、比叡山、
比良山系武奈ヶ岳、愛宕山等
県内外、それなりに岳人してましてん。

意外だろうそうだろう。
前にも言ったが、アウトドア系オタクなんだよ一応。




再び「ヤマノススメ」に触発されたわけですね。
とはいえ、もう年もいい年なのでまず自分のレベルがどれくらいまで落ちているのか確かめるため、手軽に登れる三上山へ来ました。
ちょうど公式連休が与えられたので(謎

過去に登った時は、いわゆる表道からアプローチしたので今回は裏道から登ることに。


←表
→裏
そういえば、裏道の出発点には天保一揆の慰霊碑があるんですよね。
なに?!天保一揆をしらないだとぅ!!
まぁ、歴史に興味無ければそんなもんか(ぉ

裏道はいわゆる木の幹が階段になってるので、実は登りやすい。
登りやすいからついついペース上げ過ぎちゃうので、ここは我慢だ。
何故かって?


はい、裏道にもしっかりちょっとしたクライミングルートがあるので、前半で無理すると死にます。
でも、トレイルランには向きそうな登山道なんですよね。
実際、下山後にチャリで来た兄ちゃんがトレイルランしに来てたし。



ぼちぼちとゆっくり休憩しながら登ってきたので、正味1時間位かかったかな?
普通の人なら50分位らしいので。
てことで、御上神社の御神体がある奥宮です。
ここまでくれば頂上までもう一歩どころか半歩以下。


表道からだと展望台→頂上というルートなんですが、裏から来るといったん展望台まで降りないといけないという。
頂上って木々に覆われていて下界が見えないんですよね。
大津市、草津市、栗東市、守山市、湖南市、野洲市が一望です。
ぶっちゃけ、こういう景色のために登るんですよね、山って。


こんな感じで頂上は素っ気ない感じです。


はい、結構エネルギーつかったので補給です。
疲れた体に甘い物はしみるねぇ~
こういうのも登山の楽しみですよね。

しばらく休憩したのち下山します。PM13:45頃

お昼御飯持ってきてないので、ペースを上げて降りますよ~
下山は表道ルートで・・・

とはいえ、表道の頂上付近は完全にクライミングルートなので
無茶すると危険が危ないので慎重にリズム良くね。

こんな感じで奇岩だらけで、無茶すると死にます。
死なないまでも、軽傷ではすまないですね。


表道名物割れ岩です。
これは頂上側撮影したものです。

ギリギリ人一人通れる位なんですが、右下の看板になんか書いてますが・・・
余計なお世話ですね。うるせー!


程なくして表道の登山口まで降りてきました。
時間にして30分位ですね。
下りは速い速い。

というか、車を裏道登山口に置いてきたので、最後の分岐で裏道ルートに行くのを忘れてたよ。
なので、徒歩で裏道登山口まで戻るハメに。

ちなみに
裏道口前で砂防工事してるんですけど、そこのおっちゃんに「いってらっしゃい」って言われちゃった。
そりゃ歩きで登山口にやってきたらそう言われるよね、うん。
あ、ちゃんと説明して帰りですよ~って伝えたら、お疲れ様~だって。

うん、悪くない。

そういえば、登山中もバリエーション豊かにすれ違ってました。
手軽に登れるやまなのでやっぱり人気ですよね。
山ガールのおねーさんも山頂付近ですれ違いましたし。

車に戻って、ザックに入れたはずのバナナがセレスの前に落っこちていたのには笑った。
頂上で食べるはずだったけど無かったのよね。
てっきり車内に有ると思っていたのに、ここかよ!ってね(爆死

意外とちゃんと登れる事が判明したので、次は本格的に百名山の一つでも登ろうかと思います。
いっしょに来るかい?
Posted at 2018/08/23 22:31:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | ヤマノススメ | 日記

プロフィール

-ひいらぎ ゆう-と読みます。 最近オフラインでよく「どう読めばええねんっ!!」って言われるので 普通に「ひー」でも「ゆー」でも「貴様」でもお好きにお呼び下...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

自衛隊に入りませんか?戦車の免許も取れます(古っ
35 人のお友達がいます
若年寄@若年寄@ * よろずやよろずや *
もりチビもりチビ おかずんおかずん
たか茶たか茶 くま★くま★

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ Kei ルーシア -2nd edit- (スズキ Kei)
皆さんご存じ早乙女紗月氏の元相棒・ルーシア。 さっちんの車両入替えに伴い縁あって我が元に ...
トヨタ カローラセレス トヨタ カローラセレス
4AGはね やはり忘れらないエンジンなのんな。 なんといっても私の原点ですしおすし。 ...
トヨタ アリスト Alice (トヨタ アリスト)
アリストからアリストへ 型落ちだろうと粗大ゴミ扱いだろうと、14アリストが好きなんだから ...
トヨタ アリスト トヨタ アリスト
ある日突然オーナーとなった、セバスチャン専用快適車両。 衝撃的デビューを果たした初代ア ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.