• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

めそんこのブログ一覧

2024年05月08日 イイね!

テンションシルク/シルクテンション購入

クルマのブログなのにチャリンコについて書くのもどうなんだという話ですが

絹自転車製作所のテンションシルク/シルクテンション マスプロモデルを購入しました。
表記ゆれしているのでテンションシルクなのかシルクテンションなのかわからないですが
以後シルクテンションで統一します。

私が初めて見たのは2020年のこと。







オーダーモデルのウルトラコンパクトキャンピングサイクル
スポーツサイクルの基本形のダイアモンドフレームの前側下パイプをヒモにした構造。
ヒモにしてもその箇所には引っ張り力しか掛からないためパイプじゃなくてヒモにしても問題ないどころか紐のほうが引っ張り応力に対して強い。
サドルを抜いてそこからフレームを折りたたんで車輪を外さずに全長を半分に出来る作り。
しかもキャンピングも可能なほどの積載も可能。
合理的で機能的で…なおかつヘンテコ。やりたいこと考えていることはわかるものの
どうしても見た目が斬新すぎる。これは欲しい!となりましたが
オーダーするほどの財力もないので量産モデルが出たら買おうと思いました。

そして2024年…







量産モデルが発表されたので買いました。

買うためにZZR400は売りました。
(チャリ買うのにバイク売る奴なに?)


買ってからのレビュー…







当然ですが、チャリンコの中で一番長い前側下パイプが丸々存在せずヒモになっているので「軽い」です。
量産モデルは値段も安い(税込み13万円ほど)ので付いている部品は安い(=重い)ですが十分軽量な自転車になっています。
実はチャリは他にTREKのEMONDAカーボンも所有していますが、1kgくらいの差しかないと思います。

そして前側下パイプがないので重心が高めなのでパタパタと倒して曲がれる。
タイヤも太いので余計に楽しい!舗装以外にも比較的整ってるグラベルを走ってみても丁度いい感じ。

欠点…はあまり思いつかない。サドルが固すぎるとかは変えりゃいい話(速攻変えた)
他はフレームはやわらかめなので(当然)、激しいダンシングは向かない。

肝心の輪行ですが、車に積むことしかしてないのでアレですが
折り畳みスピードが1分、展開はもう少しかかりますがそれでも異常な速さで完了するので困ることはないでしょう。
何より「前後車輪のどちらも取り外す必要がなく輪行準備が完了する」のは革命。
しかも手を汚すことなく済みます。
これ以上何を求めればいいのか…。

強いて言えば完成車に使われている部品のグレードが低いですが、それは使用者で変えてくれというメッセージと思っています。
別に乗れない訳じゃないですし…。ここからドロップハンドル化、ギア比も変えてみたり…と妄想が広がりますね。
改造範囲が広くても肝心のフレーム性能(折り畳み、軽量さ)が損なわれることがないのは美点。







ちなみにパジェロミニに積んだ時のイメージはこちらです。
軽の荷室にもすぐ積める。降ろしてすぐ乗れる。最高じゃん!


シルクテンションは折り畳み自転車=小径車or高級車or激安通販車の選択肢しかなかった自転車市場に700Cフルサイズで軽量、完成車価格も安く折り畳み速度も最速級という性能を引っ提げて殴りこんできたヘンテコなカタチの物。
作り手のやりたいこと考えていることがビンビンに伝わってきていいですね。
変わってるもの、ヘンテコなものは語り継がれるものだと思うので
シルクテンションも今後語り継がれる存在になるんじゃないかなと思います。
車で言うならシトロエンDSや2CVみたいな存在じゃないかなと勝手に思ってます(カタチも構造も変だけど合理的)。
こういう濃い乗り物に乗っていたいですね。
Posted at 2024/05/08 08:17:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2024年03月12日 イイね!

ZZRのフロントハブベアリング交換





タイトルの通りZZR400のフロントハブベアリング交換を実施しました。
以前からフロントからゴリゴリという感触と異音がしていて気になってはいたのですが
重い腰が上がることがなく半年が経過していました(部品揃えたのに…)。
が、無理やり重い腰を上げて取り掛かることとしました。

手順はネット上に腐るほどありましたが、フロントのハブベアリング交換というと
フロントの車輪を上げる必要がありその方法をどうするかが悩みの種でした。
結局どうしたかというと、職場からレバーブロックとナイロンスリングを借りてリアシート側のグラブバーに通して、
地面側は駐輪場の車輪ロックを通す用の棒に通してフロントアップをしました。

フロントアップをすればあとはバラバラにするだけです。
ベアリングを抜くのにはプーラーを使うのが一般的ですが職場にはなかったので
アンカーを使おうとしましたがわざわざ買うのもな…と思ってカラーを反対側から叩いて無理矢理外しました。







外したベアリング。シールをはがしてみると一つはベアリング内のグリスが劣化していました。
これが異音の原因ですね。

新しいベアリングとシールを装着して作業は完了。
同時にエンジンオイルの交換も行いました。







試走のために辰巳PAまで走らせました。
たまにしか乗りませんが快調そのもの。
カワサキ…と言っても国産車だし偏屈なドイツ車より遥かに優秀ですね。
オイル交換でアンダーカウルを外したのでハーフカウル状態で走らせてみましたが
フルカウルのほうがかっこいいと思ったので帰宅して各部増し締めして戻しました。

ほんと丁度いい、1.5リッターのカローラみたいなバイクですね。
いや、カローラだと優秀過ぎるしティーダのほうが丁度いいかもしれない…

とにかく、いい感じなバイクですねこれは。メンテすると愛着出ちゃうな!
Posted at 2024/03/12 22:13:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2023年12月17日 イイね!

バイクの車検に初挑戦!

10月の話になるんですが
ZZR400の車検を通しました。

バイクの車検は初、というかユーザー車検自体初めてなので緊張しました・・・







言うて書くもの書いてラインに並ぶだけ。
10月の陸運って暇なのか車も数台、バイクも他に2台いるだけでした。

懸念していた光軸と社外マフラーの音量はあっさりクリアしましたが
唯一ナンバー灯が切れていることに気付かず指摘が入りコーナンへ…(原付と違ってブレーキランプと共通じゃないんだと初めて気付く)

すぐ直して無事に車検合格となりました。







新しいIC入りの車検証は純正シートの書類入れにそのまま入らなかった…無念。

思ってたより難しくもないので今後もバイクはユーザーで通して行きたいですね。
Posted at 2023/12/17 21:55:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2023年11月08日 イイね!

継続車検と部品の個人輸入

RS4の継続車検を通しました。
インナー側のドラシャブーツの破れがあったので交換したくらいであとはオイル交換やらフルードの交換やらの基本的なことしかやっていないので安く済みました。

結局そんなに乗っていないので手がかからないですね。
と言いつつ直したいところを直していないだけですが、、、

車検には間に合いませんでしたが。今回は納車当時からあったエンジンマウントとミッションマウントのへたれから
くるであろう振動とシフトノブのぐにゃぐにゃ感を解消すべく部品を輸入しました。

部品の輸入自体はもう何度もやっている話なので別に慣れっこですが今回はちょっと曲者でした。

何故か税関で2週間止まっていたのです。

過去税関で追跡のステータスが止まっていたのは精々2日3日くらいだったのでやけに長いため、税関(川崎港の郵便局)に電話。
追跡番号を伝えると「すぐ現物を確認してきます」という返事。頼もしい。
結果は宛先の印字が文字化けしていてどこに届ければいいのかわからない状態のため検査を通せなかったそうです。
その後郵便局の人の指示で本人確認書類(届け先)の情報を送ったらすぐ検査をしてくれました。






2週間止められていたのに朝電話したらその日の昼には税関通過、翌昼には家に届きました(仕事だったので受け取れず、、、)

こういうパターンもあるのかというひとつの勉強になりました。

交換はそのうちに。いつものお店に依頼します。



P.S.










かつてS3で行った海ほたる、同じ駐車枠が空いていたので停めて同じように写真を撮ってみたの図
(なおS3は一眼で撮っていたので焦点距離が全然違った~~~と後から気づく)
Posted at 2023/11/08 21:05:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2023年08月11日 イイね!

気付いたらRS4納車から1年





気付いたら納車から1年経っていました。
いつの間に!?って気持ちと無事になんとか1年維持できたって気持ちです。
当然ながら結構背伸びをした車種選択とそもそも都会で車を所有するハードルが高い中で
西は大阪、東は栃木・日光までドライブし時々壊れたら修理をしてなので
ゆるくなかったわ~(北海道弁)って感じです。

冗談抜きで毎月10万円前後車関係で消えるんで…

この1年のRS4は思ってたより好調でドラシャブーツがフロント2か所ダメになったのと
燃料ポンプが死んだくらいで大人しいほうでした。
ドラシャブーツはたぶんどうせすぐ死んでしまうので
思い切って分割式を買って自分で補修しました。







スピージーの物を使っています。
とりあえず直して3か月、負荷をかける使い方をしても大丈夫でした。
案外丈夫ですね。

今年は残り11月の車検があるくらいなので
部品を輸入して備えたいところですが為替相場が良くないのでいつ買えばいいのやら…悩みどころです。

とにかく、ギブアップするまでは直しに直して乗り続けたいですね。
Posted at 2023/08/11 19:31:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ZZRのフロントハブベアリング交換 http://cvw.jp/b/1941531/47587450/
何シテル?   03/12 22:13
北海道の片田舎出身 社会人になって初めて買った8万円のアウディに憑りつかれ 以降20世紀末のアウディに魅せられた人 ヨツワ車修行の旅3rdシーズン...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2024/5 >>

   1234
567 891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

フロントスピーカー交換! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2023/10/02 02:31:22
スピーカー交換 16cm!に・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2023/10/02 02:31:17
Aragosta アラゴスタ インポートカー スポーツモデル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2023/03/28 19:26:18

愛車一覧

アウディ RS4アバント (ワゴン) アウディ RS4アバント (ワゴン)
S3よりも速く、A6アバントのように荷物が満載できるステーションワゴン。 そしてまだマニ ...
カワサキ ZZR400 カワサキ ZZR400
酔った勢いで買いました。 2年前も酔った勢いでバイクを買ってたのでこの2年間全く成長して ...
アウディ A6アバント (ワゴン) アウディ A6アバント (ワゴン)
衝動買い。 S3を休憩させるという名目で通算3台目の愛車を増やしました。 そして初の2台 ...
ホンダ スーパーカブ50 ホンダ スーパーカブ50
スーパーカブAA01のストリートです。国内キャブ最終だと聞いています。2001~2003 ...

過去のブログ

2024年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2023年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2022年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation