• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

@コンソメのブログ一覧

2021年02月19日 イイね!

筑波サーキット、TC2000走ってきました

サーキット走りて~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!

欲求が高まってしまったので行ってきました。

前回は千葉の茂原でしたが今回は茨城の筑波です。

タイヤはお古の横浜アドバンA052を貰い、エンジンオイルをエネオスX0W-50に変更、ついでに丸山モリブデンを投入して気合を入れました。

ブレーキはパッドも含めノーマルです。純正でも今のところ不満はなかったので。







ENKEI RP01+ADVANA052 205/50R16の組み合わせ、屋根の上は全部取り外し。
とてもアウディとは思えない走り屋感が出てしまいました。

ところでS3はA3よりもキャリパーが大きく(ビッグキャリパーって程ではない)、16インチのフィッティングがどうなのか怪しい所でしたがこれは無問題でした。ホイールによっては当たるかもしれませんが16インチは履けます。







初めての筑波は思っていたよりスピードレンジが高い印象でした。
特にダンロップ下を通る時やバックストレートからホームストレートに戻るまでの間はビビらず出来るだけ速度を殺さないでいったほうがいいんだろうなあと思いました。

タイムは1'11.772。4駆ターボならもっと速いはずですが1400kgオーバーでカタログ210馬力、19万km走行の車だと思えばまずまずな気もします。上手な人ならこのままでも10秒切れるんじゃないかなと思います。

とりあえずブレーキフルードがエアを噛んでしまうのでフルードの沸点を高い物にするか、パッドをスポーツ走行用にするか、その辺りを考えます。

次回は5月にTC1000の予定、、、
Posted at 2021/02/19 00:36:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | S3 | 日記
2021年01月23日 イイね!

初代A3/S3について概要・解説

ここ最近、Twitterやinstagramを見ていると日本でも若い人を中心に古いアウディに興味がある人が見受けられるなという印象です(と言ってる自分も弱冠23歳)。
B5のA4やC6のA6等はまだ日本語で詳しい解説があるWebページや書籍がありますがどうも8LのA3/S3について記述しているものは少ないので専ら自分用のつもりですが知っている内容について書いていきたいと思います。暇なんで。

まずはベースとなったA3から

●アウディA3(1996-2003)






95年時点アウディラインナップの最小モデルはA4でありコンパクトカーは発売していなかった。
今現在でも各メーカーが発売している「プレミアムコンパクト(小さな高級車)」をキーワードに96年9月にアウディA3は発売される。
ちなみによくA3が「アウディ最初の横置きエンジン+FF車」と言われているが実際には1974年に登場したアウディ50が最初だった。
プラットフォームはフォルクスワーゲングループPQ34で兄弟車はゴルフ4、セアトレオン、シュコダオクタヴィアなどが存在する。このプラットフォームを使用した製品の第一弾としてA3は登場した。

ドイツから遅れること4か月。97年1月にA3は日本で発売された。当初1.8Lエンジン+4ATの組み合わせのモノグレード販売。ボディは3ドアハッチバックのみ。右ハンドル。価格は285万円だった。仮想敵はBMWの318tiとされている。

翌年98年1月にはターボモデルが追加されるも未だ4ATでFFでありアウディで唯一クワトロ(四輪駆動)がないモデルだった。
クワトロ登場はさらに翌年を待つことになる。

99年10月、ついにターボ+四輪駆動の1.8TQuattroがラインナップされる。いままで右ハンドル4ATのみだったA3だったがこれは左ハンドルで5MTの組み合わせのみになる。
NAモデルは5ドアモデルが追加される。

2000年A3のフェイスリフトが実施され、分割型ヘッドライトが一体になりテールランプの意匠が変更された。

2001年1月。アウディSモデルの末弟としてS3がデビューする。


●アウディS3(1999-2003)




ボディは3ドアハッチのみ。1.8Lターボに四輪駆動。左ハンドル6MTの組み合わせで遂にS3が日本デビューする。完全モノグレード展開で選べるメーカーオプションはボディカラーとサンルーフの有無、シート表皮のみとなる。

パフォーマンスは0-100km/hが6.8sec。初代ボクスターと同数値である。
トップスピードは235km/h前後。
エンジンパワーはA3 1.8Tqの150psから210psにパワーアップしA3 1.8Tqはカタログ落ちする。
ボディはA3より片側15mm膨らんだフェンダーを持つ専用品となり車高は20mmダウンされた。






正面から見ると幅の広さがよくわかる。


実は日本以外では2年先にS3がデビューしていた。
大まかにフェイスリフトがあった時点で前期後期でモデル分けされがちなS3だが実は3モデル存在する。
99-2000でエンジン型式APYの前期モデルが日本国外で販売されており
2001年にエンジン型式AMKにアップデートされた中期モデルが発売される(諸元に変化なし)。
日本ではこのAMKモデルから販売された。
その後一年足らずで改良型のBAMモデルになり以後終売までこのモデルになる。

エンジン性能的にAPYとAMKは変わらず最高出力210 PS (154 kW) at 5,800 rpm/270 N⋅m at 2,100 rpm であり
BAMでは225 PS (165 kW) at 5,900 rpm/280 N⋅m at 2,200 rpm
とBAMで若干パフォーマンスが向上している。

当初パフォーマンスが控え目なのはTTと吸排気の取り回しが異なるため。
BAMになりTTと同等のパフォーマンスを獲得している。

新車価格は420万円。A3のボトムグレードより135万円UPの設定で販売された。
しかしこの420万円のプライスタグは中々難しかったのではないかと思われる。
理由は兄弟車のゴルフ4GTIが290万円、ゴルフ4R32が395万円、A4の2.4が430万円だからだ。
FFでパワーが若干低いとはいえ同じプラットフォームでより軽量でホットハッチらしいゴルフGTIが130万円も安く、その後登場したR32はV6エンジンで出力もトルクもS3を遥かに上回ってその上安く、A4のV6モデルがB5世代モデル末期とはいえ10万円上乗せで買えるのであればS3の立ち位置とは如何なものだったのかと感じる。

2002年前述したBAMモデルに改良される。モノグレード展開は変わらず2003年の終売まで大きな改良なくモデルライフを終える。



現在ネットで確認できているS3の中古車は一台もない。おそらく当時もそんなにヒットした訳ではないだろう。
だがS3が売れなかった訳は単純に左ハンドルでマニュアル、3ドアしかラインナップされていなかったからではないだろうか。
実際ゴルフR32は左ハンドルマニュアル3ドアより圧倒的に右ハンドルマニュアル5ドアのほうが中古車で売り出されている(ゴルフR32の場合輸入台数は左ハンドルのほうが多い)台数が多いからだ。

2003年の終売から2代目へのバトンタッチは(日本では)6年のも期間が開く。

2009年になり2代目S3が発売された。
5ドアハッチバックボディになりS3スポーツバックの名称になる。
日本国外では3ドアハッチバックボディも存在するため日本で3ドアは売れないという判断からか正規輸入はなかった。
2代目が登場するまでの世間ではアルファロメオ147GTAやBMW130iMスポーツ等プレミアム志向のコンパクトハッチバックが販売された。
ホットハッチと言えばお買い物カーにパワーのあるエンジンを積んで値段はお手頃、もしくは競技ベース車両という図式しかなかった時代に
上級車格と同等の装備を高級お買い物カーに搭載した「プレミアムホットハッチ」の第一人者がS3だった。当初の市場の反応は芳しくなかったかもしれないがその後現在に至るまで街中やドライブスポットで見かける車を見ていると目指していた方向性は間違っていなかったと感じる。

今に至るまで陽の目を当たることはなかったが今の自分にはピッタリの良い車であることは間違いない。

Posted at 2021/01/23 17:51:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | S3 | クルマ
2021年01月01日 イイね!

あけましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になりました。

特に車関連であれば夏に九州まで行き本土最南端と最西端を回り実質日本列島半周したことが主なトピックだと思います。

また故障はJAFの会員番号12桁を暗記しきるくらいには壊れました。今も入庫中です。

2021年こそノートラブルで日本列島残り半周をやりたいなあと思います。

簡単ですがご挨拶までに。

Posted at 2021/01/01 14:21:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2020年11月04日 イイね!

ホイール替えました

近況報告。

最近は仕事が忙しく車に乗るのも週一くらいになってしまいました。

車検時に車高調を入れて車高を下げれるようになったのでホイールも替えてビシキマにしたいなと夏から思っていたのですが以前買ったBBSのRGは入らず、どうしようか迷っていたら出物があったから買いました。



BBSのCHにしました。PCD100の8.5J+30です。
本当は9.5Jが欲しかったんですがフロントはどうも車高を下げてキャンバー角つけて引っ張りタイヤにしてハミ出しにしないとつらそうなので妥協の8.5Jです。



車検対応車高でこのツラです。30mmスペーサーを入れています。
ツラはいい感じなのであとは下げれば相当イケイケな感じになると思います。

タイヤは225/40R18で一番安かったダンロップのDZ101にしました。
トライアングルやATRより安いダンロップの実力はというと限界は低くタイヤも鳴らないので滑ったら最後ドライバーの腕に委ねられる中々難易度の高いタイヤな気がします。生産国はインドネシアでどうもパターンはDZ101でもゴムが違うらしいです。
ロードノイズもうるさいのでリピートはないですね、、、とりあえずライフが尽きるまでは使います。

年内はお金もないので大人しく過ごして、年明けはまたサーキットに行こうと思います。知り合いがラジアルを譲ってくれるとのことなので楽しみです。
Posted at 2020/11/04 22:54:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2020年09月12日 イイね!

旅路

前回、衝動的に鹿児島まで突っ走ってしまったブログを投稿しましたが
無事に帰宅しました。

結局2週間弱で4036km走りました。
以前も1週間弱で1800km走っていたので妥当な数字。かと思いきや丸2日は車を駐車場に停めてロードバイクに乗っていたので1日あたりの距離は今回のほうが多いです。

我ながらアホじゃないかと思います。
でも修理した足回り、純正のレカロシートの座り心地と長距離を走るのにいいものが揃ったので仕方ないですね。仕方ない仕方ない。




写真は北九州の友人に案内されて行った門司港です。
レトロな街並みが素敵でした。行ったのが夜中なので観光というような観光はしていませんけど。
今度は日中に行きたいですね。

九州も1周というほど走ったわけじゃないですがとても楽しかったです。そして魅力的でした。
道民の感覚から言うと、内地(道外)の人が北海道に来て「北海道凄い!楽しい!また来たい!」って言ってるのと同じだと思いました。
来年は横須賀から九州までのフェリー航路が出来るというのでまた行きたいです。

素敵なところでした。また来ます。
Posted at 2020/09/12 19:04:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

北海道の片田舎から東京南部の田舎に引っ越しました。 縁あってアウディS3に乗ってます。 修理費地獄です。まあそれも悪くないかな?

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/4 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

[アウディ S3 スポーツバック (ハッチバック)]TOPLINE ARAGOSTA 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/23 18:48:55
[アウディ S3 スポーツバック (ハッチバック)]SURUGASPEED ワンオフ チタンマフラー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/23 18:48:41
[アウディ S3 スポーツバック (ハッチバック)]Works Bell 輸入車用ステアリングボス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/23 18:47:32

愛車一覧

アウディ A6アバント (ワゴン) アウディ A6アバント (ワゴン)
衝動買い
アウディ S3 スポーツバック (ハッチバック) アウディ S3 スポーツバック (ハッチバック)
会社で、(地元とここじゃ)同じ道内でも四駆じゃないと生活できないよって言われた話を知り合 ...
ホンダ スーパーカブ50 ホンダ スーパーカブ50
スーパーカブAA01のストリートです。国内キャブ最終だと聞いています。2001~2003 ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
降りた今思えば、同クラス(ヴィッツとかマーチとか)より装備は豪華で内装もまぁまぁいいし、 ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.