• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

「こまてつ」のブログ一覧

2018年08月01日 イイね!

NISMOシリーズの偉大さを感じた

ノーマルノーマルのノートで代車生活を過ごしています。

セレナ→ノートというだけで、視線が低くなるのは当然のことなのですが、路面の凹凸に対して、クルマの挙動が柔らかすぎて気持ち悪いです。

凹凸を越える度に当然サスペンションが働いてクルマが揺れますが、その揺れがなかなか収束しないでユラユラする感じ。

ノートでは、e-POWER NISMOの助手席で計2時間くらい乗車したことあるのですが、それと比べても天と地の差。

NISMOシリーズは足回りを適度に固めているから、路面の凹凸を拾っても、一発で収束が収まって前への推進力を回復しますが、ノーマルノーマルノートはなかなか揺れが収まらず、前へ進まないカンジがします。

NISMO以前のクルマはこれが当たり前だったから何とも感じなかったのですが、NISMOに乗り慣れると、もう「普通のクルマ」に乗れなくなりますね。

セレナNISMOも、最初こそ固いなという印象がありましたが、慣れれば振動の収束が当たり前になり、そうでないと気持ち悪いという感覚になりました。

NISMOのしっかりとした足回りがあるクルマをカタログ車として手に入れられる。
これって、すごいことだなって感じます。

これからクルマを買おうという方には、ぜひNISMOシリーズの検討も視野に入れて欲しいですね!
Posted at 2018/08/01 12:27:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2018年07月29日 イイね!

ディーラーさんでの初診の結果、入院…

ディーラーさんでの初診の結果、入院…


ディーラーさんに搬送されたセレナNISMOさん。
しばらくお世話になる代車のノートさんです。数時間で手配してもらえた代車なので、欲張りは言わないことにしました。

セレナNISMOはディーラーさんで初診を受け終わっていました

メカニックさんからの説明では、コンピュータの自己診断結果でパーキングブレーキの張力センサーにエラーが検出されていたとのことでした。
このエラーは、そう容易く出るものではなく、超レアなケースみたいです。

エラー検出をリセットしたら症状は全く出なくなったため、原因特定にまでは至らなく、今の時点では原因の推測ということで、お話しありました。

パーキングブレーキ自体は、モーターでブレーキにテンション掛けるワイヤーを操作する仕組みだそうです。リアタイヤで作動させるので、モーターに電気信号を送るハーネスが運転席からハンドルの裏とドアの下を通ってリアへ繋がっています(写真撮り忘れたけど見ました)。 エラー検出の原因として考えられるのは、パーキングブレーキを実際に動かすモーターが瞬間的に作動して張力が出たか、長いハーネスのどこかで信号線にノイズが入ったか、カプラー(コネクタ)が瞬間的に離れて信号エラーになったのか、ということです。

いずれにしても、原因の特定は出来ていない事、エラー検出は事実である事、何より足回り系のトラブルという事で、モーターとハーネスをまるまる交換となりました。

が、モーターは1週間程度で入庫するものの、ハーネスがそうそう頻繁に交換対象になる部品ではないので納期が見えてなく、今日の時点では修理完了のメドがありません😥
週末だし、納期確認できないのは仕方ないですね。

お盆休みの前に帰ってきてくれたら良いなぁ…
Posted at 2018/07/29 00:44:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ
2018年07月29日 イイね!

パーキングブレーキの警告灯が突然点滅!

パーキングブレーキの警告灯が突然点滅!

OH!

高速道路走行中に、突然パーキングブレーキが掛かっていますというメッセージが出て、警告灯が点滅しだした!
でも、ブレーキ掛かっているカンジはしないけど、取り敢えず非常避難帯へ。
エンジン再起動しても警告灯は点滅したまま。

ディーラーさんに電話したら、警告灯出ている限りは走行は控えて欲しいとのことなので、高速下りてコンビニに停めさせてもらい、症状の再確認。
パーキングブレーキオフと思われる状態でニュートラルに入れたら動くし、その逆ではパーキングブレーキ掛かっているみたい。

陸送してもらうにしても、家まで60km近くあるところなのでしたが、自動車保険の特約で150kmまでは無料というのと、自宅への帰りの交通費も出してもらえる内容だったので、迷わずディーラーさんまで陸送してもらうことになりました。

こないだ新車6ヶ月点検を通したばかりなんですが、センサーが汚れたかな?
とはいえ、ブレーキはクルマにとって一番重要な要素ですし、自走したとして途中でホントに走行中にブレーキ掛かったら、事故不可避。

というわけで、もう1本エントリーを載せます。
Posted at 2018/07/29 00:42:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ
2018年07月26日 イイね!

リーフNISMOが出ましたね!

リーフNISMOについては、オーテックの中の人「すて☆るび夫」さんが詳しく紹介してくださっているので割愛しますが、私はどのクルマにもNISMOの設定があれば最優先に購入検討リストに入れるべきと思います!

NISMOシリーズのクルマは、走る喜び、運転する感動を与えてくれます。それでいて、普段使いにも不自由無し。
NISMO仕様には、様々なオプションが「標準仕様」として装備されているので、割安感もありますし、なんといっても、日産自動車のれっきとした保証対象のカスタムカーである!

私が経験したNISMOシリーズ
・ジュークNISMO : 乗ったこと無い
・マーチ NISMO S : 1年だけ所有。ワインディングでキュンキュン振り回せるじゃじゃ馬が魅力
・ノート e-POWER NISMO : 助手席で乗った。モーター特有の立ち上がりトルクをしっかり支える足回りとボディ剛性のバランスが見事。
・フェアレディZ NISMO : アウトバーンを颯爽と走りたい気持ちになります。試乗での住宅街周遊ではつまらなかった。
・GTR NISMO 見たことさえ無い!
・セレナ NISMO : 今の愛車!ミニバンなのに、ミニバンを感じさせないボディ剛性!特にロールが抑えられている。コーナーでの踏ん張り、半端ない!ガソリン喰うけど、加速や高速域からの追加速もGood!プロパイロット標準装備は最強!

そして、リーフ NISMO。
大阪府内を探して、いつか試乗したい!

昨今、クルマは「移動手段」の意味合いが強くなりすぎています。

快適空間?静寂性?
いやいや、やっぱ、クルマは走ってナンボ!体感してナンボよな!

もちろん、ラグジュアリー志向が好きな方を否定するわけではありません。

日産自動車は、特にNISMOシリーズには、走る喜び、操る感動をとことんいつまでも追求してほしい!

Posted at 2018/07/26 00:20:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 物思い
2018年06月24日 イイね!

セレナ e-POWER を試乗しました

セレナNISMOの6ヶ月点検の待ち時間に、セレナe-POWERを試乗させてもらいました。

ノート e-POWERの試乗したことと、ノート e-POWER NISMO の助手席に乗ったことがありますが、セレナ e-POWERの乗り心地はノートのそれらと同等以上の驚きと快感がありました。

◆加速
セレナの2トンを超える車重を感じさせないリニアでダイレクトな加速感に加えて、電気自動車特有の加速Gを感じられます。新型リーフに搭載と同じモーターを載せているそうですが、セレナでこの加速感ならリーフだとどうなってるんだ!??
リーフNISMOが出るそうなので、どうなっちゃうんだ??

◆減速(回生ブレーキ)
通常モードではガソリン車と変わらない減速度合いですが、SモードとECOモードでは、発電のためにかなり強い減速度合いです。まるでフットブレーキを踏んだくらいの減速感でした。
「ワンペダルドライブ」と考えたら、こういうものなのかもしれませんね。

◆走行中の音
静かです。タイヤのロードノイズだけしか聞こえません。発電時のエンジン音もガソリン車のエンジン音より静かです。アクセル開度に関係なく一定の回転数で回るので、家用のエアコンの室外機がブーンと回っているような感じでした。

◆セレナ e-POWER独自のモード
・サイレントモード
発電用のエンジンを作動させないモードです。よほど電池残量が少なくならない限り、エンジンは動きません。深夜の住宅街での利用を想定しているそうです。
・発電モード
発電用のエンジンを強制で作動させるモードです。電池残量が90%になるまでエンジンが発電を続けます。
90%で止めているのは、搭載しているリチウムイオンバッテリーの劣化を抑制するためだと思います。リチウムイオンバッテリーは、実は満充電の状態を維持することは電池の性能を劣化させやすい特性があります。最近はノートパソコンなどでも、ACアダプターを挿しっぱなしにしていても、80〜90%で充電を止めるモードが付いています。イメージとしては、風船を常にパンパンに膨らませておくと風船のゴムが延び切ってしまうけど、少しパンパンの手前でキープしていれば風船のゴムの延びが抑制されるといったカンジです。

◆ボディ剛性
ガソリンセレナと同等です。ミニバンなりにたわみます。

◆ハンドリング
ガソリンセレナと同等です。

◆シートアレンジ
搭載電池とインバーターの兼ね合いで、2列目が2人しか乗れません。セレナ特有のシートアレンジで、2列目をくっつけてベンチシートにすることは可能ですが、定員は7名です。その他のシートアレンジはガソリンセレナと同等に多彩なアレンジができます。

◆燃費
実走行の事例として、高速道路で18km/L、街乗りで20km/Lといったところだそうです。街乗りの方が減速シーンも多く、回生ブレーキによる発電が高速道路よりも多いため、このような実例になるようです。
数値だけみると、他社のハイブリッド車と同等程度でしょうか?

◆ターゲット層
ミニバンを価格有りきで考える人には、魅力がありません。
e-POWERの走行性能、e-POWERを所有する優越感、車内を静かに過ごしたい。クルマにこだわりを持ちたい。こういった方にはかなりオススメです。
既に諸誌で述べられています通り、e-POWERの価格差をガソリン代でペイすることは現実的に無理です。

◆売れ行きや市場の反応(ディーラーさんのコメント)
以前は来店するお客さんの中で、日産以外のミニバンで来店する人はほとんどいなかったけど、e-POWERの試乗車が販売店に雪わたった辺りから、他社のミニバンユーザーの来店がかなり増えて、e-POWERを購入される方も多いそうです。

確かに、私が街などを走行していても、セレナNISMOよりもセレナe-POWERを見かけることの方が多いです。

◆まとめ
購入時の初期投資こそ高くなりますが、その後のランニングコストとしては、ガソリンセレナの2倍近くは走るので、毎月のガソリン代は削減できます。
ミニバンで電気自動車に乗りたい人にはオススメです。
加速感を楽しみたいなら、セレナNISMOをオススメします。e-POWERよりも安いですし。また、足回りの安定性や加速感、ハンドリングなどの走る喜びは、セレナNISMOの圧勝です。
私自身がセレナNISMOオーナーということもあるので、かなりの贔屓目はあります。
ミニバンだけど、高級セダン並みの静寂制はe-POWERも満足できます。

すなわち、家族構成や利用シーンを想定し、ミニバンに何を求めるかによって、e-POWERなのかNISMOなのか、といった選択になるのかと思います。価格ありきの場合は、e-POWERもNISMOも土俵に上がれません。ガソリンセレナのハイウェイスターももちろん良いクルマですから、他社も含めた「好み」になろうかと思います。

まぁ、カタログや雑誌、ネットなどの情報を読み漁るのも必要ですが、百聞は一見にしかず、臆することなく試乗してみることはオススメです。

プロフィール

「NISMOシリーズの偉大さを感じた http://cvw.jp/b/1963796/41784945/
何シテル?   08/01 12:27
よろしくお願いします。 <マイカー履歴> ・初代:ウイングロードY11前期ライダーのブルー。 1999年9月?2008年8月 9年間で、約9万km...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

IPF SUPER LOW BEAM X8 6100K H11/9 61L11 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/26 22:51:29
”NissanConnect CARWINGS ドライブサポーター”を使ってナビ未収録地点に行く! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/24 11:29:48
Googleマップからカーウイングスナビに検索地点を送信する方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/24 11:27:20

お友達

特にセレナNISMOオーナーの方、大歓迎です!
13 人のお友達がいます
taka_hiro323taka_hiro323 * まっちゃん@東京まっちゃん@東京
リクテンテョウリクテンテョウ やっしゃんやっしゃん
すて☆るび夫すて☆るび夫みんカラ公認 tenserenatenserena

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナハイブリッド セレナNISMO (日産 セレナハイブリッド)
セレナNISMOです。 発売日直後の2017年11月25日に契約。 2018年1月21日 ...
その他 徒歩 その他 徒歩
のんびりお散歩
日産 マーチ マーチ NISMO S (日産 マーチ)
2016/02/20:わずか6000kmしか走れず、家計を維持できなくなったので、断腸の ...
日産 ウイングロード ういろう (日産 ウイングロード)
初めてのマイカー。青春時代の喜怒哀楽を共に過ごした相棒! Y11前期のライダーでブルーと ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.