• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

hajimera1993のブログ一覧

2021年09月18日 イイね!

アルファードの簡単洗車

アルファードの簡単洗車 P10プリメーラがボディコーティングを終え帰宅した8月14日の夕方、アルファードを洗車しました。おっと、アルファードのボディコーティング下準備?取り敢えずの洗車ネタです(^^;)。
 たった一度の雨天走行後の洗車でしたが、早めの洗車は汚れ落ちやすいし、以後また一週間は乗る予定無かったので、綺麗な状態にしておきたくて。
 洗車と言ってもシャンプーで水洗いしたのみでした。仕上げのバリアスコートは省略でした。なぜならば・・・?それこそコーティング掛けようと思っていたので、幾らかでも脱脂作業省ければなあとの思いからでした。



 ケルヒャーでボディ全体を濡らしてから、シャンプー掛けました。
alt


 フロントバンパーに虫はあまり張り付いていなかったので、あまりゴシゴシせずに済みました(^^♪。この時期の虫は厄介ですよね。
alt


 タイヤとホイール。
alt


 ルーフは面倒なので省略しようかなあと一瞬思いましたが、結局やりました。
alt


 ボディサイドです。ここは当然!(^^)!。
alt


 そして、濯ぎのジャ~。気持ちいいですね、高圧洗浄(^^♪。因みに、タイヤハウス内や下廻りにもジャ~しました。
alt


 濯ぎ完了です。
alt

alt

alt


 そして水滴を拭き取りおしまいにしました。
alt


 簡単洗車終了です♪

 さて、アルファードのボディコーティング、次回以降のブログでお伝えしますね(*^^)v。
Posted at 2021/09/18 22:50:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | アルファード | クルマ
2021年09月14日 イイね!

P10プリメーラのボディコーティング 納車編

P10プリメーラのボディコーティング 納車編 8月9日にコーティング屋さんに預け、さまざまな作業を終え、8月14日晴れて納車となりました(前回のブログのとおり、前日には完了していましたが・・・(^^;))。




 5日間お世話になったラパンとお別れです。お世話になったと言っても、コーティング屋さんの往復のみで・・・。5日間、普段P10プリメーラが居座る小屋の一角に鎮座していただけでしたが、自分としては二桁ナンバーがツボでした。
alt


 ラパンでコーティング屋さんに到着したら、常連さんが来店していて、コーティング屋さんと一緒に自分のP10プリメーラを見ていました。常連さん、「結構視線浴びるんでないですか?このプリメーラ」。自分「ほぼありません。でも旧車イベントに行った時は、以前乗っていたとかで、声掛けられたことはありますよ」ってな会話をし、お支払いして無事?(くどいですが自宅までたった1㎞程です。)帰宅しました。


 そんでもっていきなり帰宅したP10プリメーラです。
alt

alt


 屋外で仕上がり具合を確認してみました。まずはサイドモールです。真っ直ぐ?許容範囲ですかね。
alt


 運転席側リヤドアのサイドモールです。
alt

alt


 お次は運転席側フロントドア用です。
alt


 助手席側のリヤドア用。
alt


 そして助手席側フロントドア用です。
alt


 小さいのも。
alt

alt


 10年越しの悲願だったサイドモール交換、感無量で涙が・・・(嘘)。でも相当嬉しかったです(^^♪。


 さてボディ状況です。サイドモール下部。艶々で気持ち良かったですが、サイドモール縁の垢が取れてニコニコ(心の中で)でした(^^♪。
alt


 ボンネット部です。
alt


 ルーフ部です。
alt


 艶々で♪ムラ無く♪キズ無く♪ツヤ消し無く♪


 そしていつもの位置に。
alt


 雨滴を拭き取っておきました。
alt


 今後暫くはワックスなど上塗りせず、メンテナンスキットでボディメンテしたいと思います。
alt


 今回塗布してもらったコーティング剤です。「G FORCE-1」。9年前に施工してもらったコーティング剤と同じです。リヤガラスに貼ったステッカー、継承です。
alt


 暫くボディメンテは必要無さそうですが・・・(^^;)。
alt


 ちなみにP10プリメーラのボディサイドに写り込んだ隣のアルファード、チクチクとボディコーティング掛けの準備をしていまして。お次はアルファードですね。おっと、今度はDIYで行きます♪
alt


 5回に渡ってお伝えしたブログの「P10プリメーラのボディコーティング」、今回で最終章です。ご覧いただきありがとうございましたm(__)m。
Posted at 2021/09/14 22:48:15 | コメント(4) | トラックバック(0) | P10プリメーラ | クルマ
2021年09月11日 イイね!

P10プリメーラのボディコーティング サイドモール取付編

P10プリメーラのボディコーティング サイドモール取付編 8月13日、またコーティング屋さんへ行って来ました。この日はいよいよサイドモールの取付です。





 サイドモール自体まだ自宅に置いてあったので、持ち込む前に再度確認してみました。まずは表側です。
alt


 裏側です。親切に粘着テープは装着されています。alt


 裏側に部品番号が刻印されていました。色ごとに番号違います。でもこの三色はⅠ型(前期モデル)のみだったと思います。Ⅱ型で「グレー」に統一された記憶があります。
alt


 持ち込む直前にこれを塗りました。硬化するまで時間掛るので前もって塗っておけばいいのに。計画性ないですね(>_<)。
alt


 いつものように付属のスポンジで塗ってタオルで拭き取り。
alt


 この小さいサイドモールにも塗っておきました。
alt


 サイドモールを持参してコーティング屋さんに到着です。コーティング剤塗り終えたP10プリメーラ、別ブースに佇んでいました。
 まずはボディ状況を再度確認してみました。
alt


 う~ん、ピッカピカ(^^♪。
alt


 あれほど悩まされたムラやツヤ無し、皆無になりました(^O^)/。
alt


 さて先述のとおり、この日のメイン作業はサイドモール取付ですが、まず外したままだったトランクリッドトリムを装着しました。
alt


 そしてサイドモールの取付に着手しました。まずは、助手席側の一番後ろ側の部分です。この穴、位置決めに重宝しました。
alt


 こんな感じでモール側にポッチがありましたので、ボディ側の穴と一致させればいいだけでして。粘着テープはこれにも既に付いていましたので、こんな感じに養生テープを剥がし、
alt


楽々に完了。
alt


 続いて運転席側です。
alt


 コメント・・・、簡単すぎです(^_^)/。
alt


 さて、長いサイドモールに着手です。4本をそれぞれのドアに貼り付けます。まずは助手席側のリヤドアから。ここからコーティング屋さんに手伝ってもらいました。ボディ側の穴もモール側のポッチもありません。モールは長くてたわむし、本来装着されていた元の位置を確認しながら、真っ直ぐ貼り付けないといけません。
alt


 養生テープを一部剥がし、徐々に貼り付けました。自分が位置を確認し、コーティング屋さんに押さえてもらって。二人で「ここか?」、「いや、もうちょっとこっち」みたいに。中々大変でした。
alt


 何とか1本目終了。
alt


 続いて助手席側フロントドアです。
alt


 フロントドア用は更に長くて大変でしたが、何とか2本目終了(^^♪。
alt


 お次は運転席側リヤドアです。
alt


 ちょっとした事件。この部分の新品サイドモール、なぜか旧サイドモールより微妙に長かったんです。左右均等に割り振りして貼り付けました。
alt


 そして最後、運転席側フロントドアです。
alt


 完了です♪
alt


 初めてサイドモールの取付を行いましたが、何とも大変でした。新車組立時は、おそらくサイドモール貼付部をくり抜いたマスキングテープが貼付され、位置が明確になっているものだと推測しました。
 それとコーティング屋さん、「三人でやればベストだったのでは」とおっしゃっていました。二人で貼付、一人が遠目で位置確認という分業で。なあ~るほど(^^♪。


 最後にナンバープレートを装着しました。
alt


 ナンバープレートで隠れる部分もコーティング掛けてもらっています。
alt


 楽勝作業でした(^O^)/。
alt



 ちなみにこのコーティング屋さん、普段はベンツディーラーからの依頼で、新車のベンツを扱うことが多いとのことでした。P10プリメーラの次の入庫車、登録前の新車ベンツでした。
alt


 腕のいい方でして。流石に30年のキャリアは違います。ベンツの新車や自分のP10プリメーラのような大古車でも、それぞれの塗装状況を見極めて、最良の仕上がりにしてくれます。

 「アクティブロード」さん、この度もお世話になりましたm(__)m。
alt


 さて、コーティング屋さんを後にしました。P10プリメーラと共に・・・、


 ではなく??


 小雨がパラついていたので、この日もP10プリメーラ預けたまま帰宅しました。



 そもそも、アルファードで来ていたので(^^;)。
alt


 この日も外泊決定のP10プリメーラでした(笑)。
alt


 翌日引き取りに行きました。納車編に続きます。
Posted at 2021/09/11 22:36:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | P10プリメーラ | クルマ
2021年09月07日 イイね!

P10プリメーラのボディコーティング 塗布編

P10プリメーラのボディコーティング 塗布編 8月12日、仕事を終えてから、またコーティング屋さんにお邪魔してきました。何かお手伝いできるかなあと思いまして。




 開口一番コーティング屋さん、「ナンバープレート、専用溶剤で汚れ落ちきれませんでした。ツヤも無くなってきているので磨いてみて」と、ビールケースと椅子を用意してくれまして。ビールケースを机代わりに作業しました。
 「平面はこれ使うといいですよ」と、スクレーパーも用意して頂き、こんな感じに作業しました。これまたコンパウンドも拝借させて頂き、感謝ですm(__)m。
alt


 ちなみに文字部は極力磨かないように注意です。文字部の緑色の塗装が取れてきますので(^^;)。文字部脇の汚れは、爪を駆使して出来る範囲で掃除しました。
alt


 ハイ(^^♪、磨き終了♪まずまずの仕上がりでした。
alt


 そんな自分の作業中、コーティング屋さんはコーティング剤を塗り込んでいました。ナンバープレート磨きに没頭していたので、塗り込み作業写真ありません。
 塗り込み後の写真です。ボンネットの穴は?
alt


 ウォッシャーノズル部でした。外せる物は外して作業してくれています。そのウォッシャーノズル本体はこんな感じです。コーティング屋さん曰く、程度イイ方だそうです。クルマによってはボロボロの物もあるとのことでした。普段手入れ出来ない部分ですし。良かった(^O^)/。
alt


 サイドです。
alt


 フェンダー部。
alt


 サイドモール装着予定部分です。写真では分かり辛いですが、粘着テープが当たる部分以外にコーティング剤塗られていました。
alt


 粘着テープが当たる部分は、コーティング剤塗るとサイドモールの粘着力が落ちるのでとの事の配慮でした。流石です(^^♪。
alt


 マスキングテープを剥がし、こんな感じに元姿に戻っていきます。
alt


 ルーフ部。う~ん、ピッカピカ(^^♪。
alt

alt


 ボンネット部はウォッシャーノズルを装着していつもの姿に。
alt


 Cピラー部。
alt


 そしてトランク部です。
alt


 磨いたナンバープレートですが、仕上げにコーティング剤を塗ってもらいました。ボディに塗ってもらった物と同じ物かなあと思ったら、ソリッド専用のコーティング剤があるみたいで。ソリッド専用物を塗ってもらいました。
alt


 この日は21時頃退散しました。この後、このコーティングブースから、次のクルマと入れ替えるとのことでした。

 違うブースで翌日サイドモールの取付を行います。さて上手くいくでしょうか?いや自分的には失敗したくないです・・・(^^;)。次回のブログでお伝えしますね。
Posted at 2021/09/07 21:38:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | P10プリメーラ | クルマ
2021年09月04日 イイね!

P10プリメーラのボディコーティング 磨き編

P10プリメーラのボディコーティング 磨き編 P10プリメーラをコーティング屋さんに預けてきた翌日の8月10日、作業場にお邪魔してきました。日中コーティング屋さんから電話をもらっていて、「作業手伝わない?」とお誘いを受けまして。仕事を終えてから向かいました。到着は18時30分頃だったでしょうか。


 早速お手伝い(^^♪、っと思ったのですが、なぜかコーティングとは関係ないトランクリッドトリムを外して、
alt


バリアスコートで磨きました(^^;)。
alt


 特に綺麗になった訳ではありません。内側ですので汚れも無く。気持ち作業でした。
alt


 さて、ボディはポリッシャーで研磨の真っ最中でした。
alt


 さすがプロです。エッジ部分は磨くと下地が出てきやすいので、きちんとマスキングしていました。
alt


 それと磨いてはいけない樹脂部分にもマスキング。それにしても、みるみるうちにピカピカに♪自分の手作業での下地処理とは比較になりません。
alt


 おっと、見惚れてばかりではいけません(>_<)。自分に課せられた課題は?


 剥がしてもらった古いサイドモールの粘着テープ痕を完全に除去することでした。なんでもこの日、コーティング屋さんが古いサイドモールを外し、ある程度粘着テープ痕を除去してから、馴染みの板金屋さんにP10プリメーラを持ち込んで相談してくれたとの事でして。「完全に除去しないと、新しいの剥がれてくるよ!」とのアドバイスを受けてきたとのことでした。

 そんでもってこんな状況でした。若干残っています。 
alt

alt

alt

alt

alt


 写真のような後少しってな感じの状況でしたが、中々大変でした。粗目のコンパウンドを拝借して、ひたすら磨きました。
alt


 おまけに流石が粗目です。キズが付いていきました。でも、「大丈夫。最後に磨き直すから」とコーティング屋さん。安心の一声でした(^^♪。

 そんでもってこんな感じに♪わずかに残っていますがこれが限界でした。
alt

alt

alt


 その後、ポリッシャーが届かないリヤスポイラー下部のトランクリッドを磨きました。これまたムラになったりでして。手磨きは難しいですね。
alt


 ポリッシャーはサイドに進行し、
alt


自分はリヤスポイラーの裏側に進みました。
alt


 先程粗目コンパウンドで磨いたサイドモール跡部です。仕上げポリッシャーで磨きキズ消えました(^^♪。
alt


 自分のお手伝い作業はほぼ終了です(っと言うか疲れ果てました(>_<))。もう22時近くになっていました。
alt


 でもコーティング屋さんはまだ頑張っています。
alt


 そして磨き作業、22時頃終了でした。ちょっと仕上がりを確認させて頂きまして。
alt


 さすがポリッシャーです。ムラも無くピッカピカ♪
alt

alt

alt


 ちょっと心配になった事。コーティング屋さん、「クリヤー層、かなり薄くなってきているかも。ポリッシャー研磨時、何か重い感じが・・・」。ん?自分には全く分からない感触ですが、この道30年の方のコメントですので。研磨はこれが最後ですかね(^^;)。

 次回はコーティング剤塗布編にさせて頂きます。あれ?まだ自分は磨いていたような・・・(^^;)。

 私事で恐縮ですが、今回のブログ200回目でした。数え間違えていなければ・・・。こんなつたないブログをいつも閲覧頂きありがとうございますm(__)m。
Posted at 2021/09/04 22:08:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | P10プリメーラ | クルマ

プロフィール

「10月上旬に自分も見ました、この車両。2台並んでいました。ナンバーちらっとでしたが、連番だったと思います。」
何シテル?   11/26 22:35
 hajimera1993です。よろしくお願いします。幼い頃からクルマが好きで、5歳頃には、国産車のほとんどの名前を理解していたと思います。クルマの新聞広告を切...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/9 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

なかひで@ワイドトレッドさんの日産 プリメーラ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/08/30 22:00:40
daikorobonさんの日産 プリメーラ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/08/15 12:40:45
日産(純正) フロントスポイラー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/08/15 12:39:33

愛車一覧

トヨタ アルファード トヨタ アルファード
 普段乗り家族用のクルマです。2014年3月納車。ド・ノーマル車で、今後も弄る予定はあり ...
日産 プリメーラ 日産 プリメーラ
 日産 HP10プリメーラに乗っています。1993年11月納車。ディーラーの納車整備でボ ...
トヨタ ルーミーカスタム トヨタ ルーミーカスタム
 トヨタルーミーです。2021年3月納車。妻のメイン車として購入しました。自分としてはサ ...
トヨタ スプリンターマリノ トヨタ スプリンターマリノ
 元をたどれば妻の過去所有車です。2004年、当時自分のセカンドカーだった初代ヴィッツ( ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.