• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Soupapes 16のブログ一覧

2018年01月15日 イイね!

RSのゆく年くる年(2018編)

こんばんは。
ついに三十路を迎えてしまったSoupapes 16です。。。我がRSとも丸4年の歳月と相成りました。
"サンマル"と捉えればまぁいいか(笑)

さて、くる年編のクラッチAssy交換記を綴りたいと思います。
KRSさんまで動かせるように労りながら、岩槻まで移動。
低負荷ドライブを続けていたせいか、気持ち燃費が良かった気がします(笑)

10:30に到着し、オペ開始。
まずはペラシャフトを抜いてエンジンとミッションを切り離し、ミッションを下ろします。
alt
我がRSと外したミッション。ペラがブラーンと垂れ下がっています。

alt
それにしてもミッションが中も外もキチャナイ・・・

alt
クラッチAssyが御開帳。

alt
カバーとディスクを外してフライホイールとご対面。

alt
外したディスク。プレッシャープレート側はリベットまで削れてツルッツルでした。こりゃ滑るわ・・・
どうやら我がRSは寒川で組まれて以来、エンジン実働の15万kmまでこれで耐えてきたみたいです。
お疲れ様でした!このディスクは記念に持って帰りました(笑)

alt
それ故、プレッシャープレートはレコードになってますね。

alt
メインシャフトとクランクの間にあるパイロットブッシュは偏摩耗してました・・・

alt
FJ20ETの裏側にご対面。
ミッションと切り離したこのタイミングでクランクのオイルシールを替えたかったのですが、リテーナーがスタッドタイプ。。。構造上オイルパンまではぐらないと外せないので今回は駆動系のリフレッシュということで割り切り、諦めました。
ちなみにモデル末期はボルトタイプらしいです。

バラシは終わったので、次はいよいよおニューへと組み替えです。
alt
新品のクラッチAssy。
フラホは亀有エンジンワークス製のCr-Mo STD仕様。やっぱ新品のディスクはバリ山で良いですね。
手で持った感じはフラホはやはり純正より軽く、カバーはちょっと重く感じました。
この辺を変えるとエンジン音振に影響が出るのですが、その結果は組んでからのお楽しみですね。

alt
まずは新品フラホの組付け。
クリアランスが小さくてグリスアップしつつ付きました。ここは細目ねじの締め付けトルク150N・mなので結構力が要ります。

alt
ディスクの芯を出し、カバーを取り付け。
うーん、美しい!
ちなみに自画自賛のつもりはありませんが、クラッチAssyの分解・組立は私がやりました。

alt
ミッションも清掃完了です。こちらも美しい!

ベアリング、フォーク、ピボット、ブーツを一新し、いよいよ合体です。alt
alt
ここがスムーズにはいかないんですよね・・・ 
それでもドラシャがない分、FFよりはラクだと思います。私もクランクを回しながらスプライン勘合のお手伝いをしました。

alt
合体完了。

ついでにミッションオイルも交換しました。多分私がRSを買って以来の交換なので4年ぶりかと思います。
漏らしたのもあって、1L弱しか出ませんでした(>_<) 鉄粉も結構ついてました。。。回転は極力合わせるようにしてたけど、シンクロ痛めちゃったかな・・・
しかしミッションオイルは旧くても新しくても臭い(笑)

組換え後の試運転ではクラッチは軽くなったし、繋がりもハリが出ました!
また今回の作業に当たって、ミッションとシフトレバーのカラーを逆さに取り付けて支点を下げてもらいました。
好みは分かれるそうですが、私的にはこちらの方がナマのシフトフィールに移行したので好感が持てます。

追加作業、ヘッドライトのLED化。
alt
左:LED、右:ハロゲン
もう蛍光灯と蝋燭の差ですね。復活車検を機にHID→H4ハロゲンになりましたが、暗くて雨の日は全然見えませんでした。。。
前オーナーさんによって再メッキされたリフレクターを労るためにもLEDは最適です!またハイビームもバッチリになりました。

30だらけ(笑)
alt
ご主人と話し込み、出発は11:30。
途中、学生時代を過ごした東大宮で夜食をとり、R16→R17→環八(荻窪)→用賀→大井松田→熱海→実家で5:00着。
しかし東京料金所を2nd全開加速しましたが、痺れました!デスビ+クラッチが仕上がって8割戻ったパワートレイン。カッ飛んで加速します♪これがFJ20ETの本気かと思い、惚れ直しました!フラホ軽量化によってレスポンスは良くなり、嫌なこもり音もせず音振性能への跳ね返りは特に感じませんでした。
自分で組んだクラッチAssyということもあって、思い入れも強くなりました!

実家では父に乗せてくれと言われたので乗ってもらいましたが、今回のメンテでFJ20が中島飛行機の意地を感じ取れるレベルになって唯一無二の個性を持ってきたとコメントをもらいました。またシフトの支点変更でBNR34のGETRAGミッションみたいな剛性感に近くなったと言われました。
確かに言われてみれば、この生シフト感はBNR34に近いです。
追従して我がRSの姿を見ていましたが、この現代であのボクシーなスカイラインは結構なオーラを放っていますね(笑)エギゾーストノートも独特でいい音だなとつくづく思いました。
ただ早速ディスクを焼かれてしまいました。。。
坂道バックとはいえ4000rpmも回すなよ・・・ と外で聞いてて思いました。

今回のメンテで70歳の爺さんが50歳に若返ったような感じがしました。
次なる課題はアシの改善ですね。アシが出来たら、そのうちエンジンO/Hを自分で手を汚してやってみたいところです。


来る1/17。櫻井眞一郎さんの七回忌です。
今回のメンテで私の給料1か月分が消えましたが、供養になったかな。
そんな気もしています。
alt


Posted at 2018/01/15 21:58:55 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月08日 イイね!

RSのゆく年くる年(2017編)

こんにちは。今年も宜しくお願い致します。
この年末年始連休は久々にRSと向き合えた日々でした。
という訳で前編として、懸案だったデスビ交換記を綴りたいと思います。

前日は年内の仕事納めの後に実家へ戻り、2号機と入れ替え。そして久々のRSでロングドライブです。
昼はオークションで落札した2号機用のスタッドレスタイヤを積みに足柄へ。
2号機の185/60 R15×4を余裕で飲み込むRS。R30スカイラインの積裁能力はやはり素晴らしいですね!
alt

その後は一路KRSさんへ。4月以来の訪問です。
alt

我がRS、手術台へ。これから不整脈手術です。
alt
何気にブレーキランプON状態を撮れたのはこれが初かも。

おニューのデスビ。
alt
当たり前ですが、キレイです。製廃していなければ交換のハードルは上がっていなかったんでしょうね。。。

これまでついていたデスビの写真を撮り忘れましたが、年季が入っていたのもありそれなりに汚れていましたね。デスビキャップは対策前の穴なしでしたが、加工して後期タイプの本体に取り付けられていました。
alt
実は私のRSは前オーナーさんが1気筒死亡を機にターボCのドナー車からエンジンを載せ替えています(インタークーラーは移植されていません)。

Distributor. クランクアングルセンサと各気筒に電気を分配する部品ですが、取付も調整しながらなのでカン・コツが必要です。ダイレクトイグニッションの現代車のクラセンはカプラーでパチンと留めて終わりです。クラングアングルの取り方もFJ20=ジャックシャフトの機械式、現代のエンジン=ギャップセンサを使う非接触式、という具合で違います。
作業を拝見していて昔のクルマのアナログ感はアジがあるなとつくづく思いました。

カプラーも新調。
alt

こちらは水温センサ。alt
前はギボシ端子が使われていましたが、この方がキレイで安心です。

ご主人とお話しながら、帰路についたのは23:30。
デスビを治したRSとのドライブです。走り出してすぐに不整爆発が減ったのか、滑らかなエンジン回転になったなと感じました。
上までキッチリ回るかテストしたところ、3rd, 5th全開加速するとエンジン回転だけ上がる・・・
そうです、今度はクラッチがご臨終と相成りましたorz
そろそろ時期が来たかなぁと思っていた矢先に起きましたね。泣きっ面に蜂です。

ここ最近は最低限の移動に使っていますが、シフトチェンジ回数を減らしたりエンジン負荷は過給のかからない領域のみで走ってクラッチディスクに負担をかけないようにしてますが、FJ20を回さずに乗るのは結構フラストレーションが溜まります。。。


という訳で次回後編・年明け2018は13日に予定しているクラッチAssy交換です。
Posted at 2018/01/08 14:49:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月27日 イイね!

初 ニスモフェスティバル

こんばんは、ご無沙汰しておりました。
最も好きな秋がもう終わりを迎えつつありますね。。。
この秋は弐号機でですが蔵王へ行ってみたり、サーキットデビューしてみたりしてました。やはり北関東、東北の紅葉は素晴らしいです♪


那須のサーキットで職場の先輩のR34と。(珍しい25GT-Vです)

-------------------------------------------------------------------------
さてタイトルの話を以下に。
ニスモフェスティバルの存在は以前から知ってはいましたが、今回が初参加。本当はRSで行きたかったのですが、本日出勤だったため断念しました。(前日、実家で久々のFJ20サウンドは聞いてきました♪)

FSWも2008年のF1日本GP以来の来訪です。もう9年前の話なのかと正直驚いてます。。。
たぶんこんな感じでこれから年をとるんでしょう(笑)

この日は富士山がくっきり見えました。

祖国・静岡を離れてからはこの姿が恋しくなります。


Super GTのマシン等は初めて現場で体験しましたが、迫力がありましたね♪

ピットにて。日産名車再生クラブにて息を吹き返したR31。


その他、パドックやショップエリアにて。

R390と奥にはミハエル・クルムさん。


初代スカイライン。これは何となくアメリカンな雰囲気ですね。


GT-Rマガジンの第二世代GT-Rたち。


ミニ四駆のメッキボディみたいなR34。結構テカってました。


S15シルビアも本気を出すとこれだけシンプルなエンジンルームになっちゃうんですね!

負けじとFJ20。

どちらも赤ヘッド♪

Nismo Heritage. BNR32の純正パーツ復刻について。

要素で見ていくクルマも面白いです。
DR30もやってくれませんかね?

そして戦利品♪

今回は参加していませんでしたがR38xシリーズが全部揃いました(笑)

今日のことを考えて少し早めに帰ったのですが・・・

地獄でした。
まず御殿場ICに入るまでに1.5h。この詰まった血管の如き東名をやり過ごし、8h掛かって家に到着。楽しかったけど疲れました。。。

初体験の感想としては、第二世代GT-Rが特に集結しているように思いました♪Z, シルビアも結構いましたね。
R30以前のスカイラインは逆に岡谷の方が多いかもしれません。
(さすがに二代目・S50/S54は見つけられませんでした)
次回は帰宅の作戦を練ると同時にRSで行きたいですね。
Posted at 2017/11/27 23:06:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月20日 イイね!

夏休み 2017

こんにちは。
先月は地獄のような蒸し暑さでしたが、8月に入ってからなんだか逆に梅雨っぽいような気もします。。。

皆様お休みは如何お過ごしでしょうか?
今年の夏休みは言うほど出かけなかったSoupapes 16です。
明日から仕事なので今日はブルーです(>_<)

連休の最初に仙台から来た友人と居酒屋へ。しかし次第になんか焦げ臭くなり、最後は火災報知器が作動・・・


人生で初めて火事の現場に遭遇しました。
周辺は消防車の大群で大混乱。。。
私はメガネを置き忘れてしまいましたorz


その翌日は友人が初マイカーを買ったこともあり、2台でドライブ。
ケーブルカーで途中まで行き、そこから男体山まで歩いてみました。
次来るときは女体山も歩いてみたいです。




帰りは筑波山スカイラインを通ったのですが、走り屋の人がまあまあいました。
しかし昔に比べたら若い人が減ったような気もします。

その後は墓参り、精霊流しのために帰省。
数週間ぶりにRSに乗りましたが、やっぱりFJ20は楽しいなぁと感じました。

17万km到達!でも3年以上経っても買ってからまだ2.4万kmしか乗れていません。。。
部品も少ないので大事に労りながら乗るのがちょうどいいのかもしれません。
普段の足は新規導入の弐号機に頑張ってもらいます。

やっと雨でも気にせず動けるし、エアコンが効く!(笑)

最初のクルマ以来の赤。実家でトリコロールにして遊んでました♪

青いやつは父のクルマです。
今時なかなかあり得ないとは思いますが、我が家にはAT車が1台もありません(笑)


また先日、みん友さんのモン郎さんより私のRSがグーグルデビューしているとの情報を下さいました。

右後ろのP&Sのステッカー、確かに私のクルマです。
2年前、まだ私が広島にいた頃です。


RSが元気になったら、いつか広島に行こうかな。
Posted at 2017/08/20 17:29:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月23日 イイね!

近況と久々の旅

こんばんは。
今月は休出や慶弔事が多く、更新が滞りました。。。

まずお知らせです。
今年の2月に公道復帰を果たしたばかりのRSですが、不具合箇所の増加とともに再度の静養を決意しましたm(_ _)m
ナンバーは車検をとったばかりなので外しません。連休で帰省した際やメンテで動かす予定です。
現時点の不具合箇所は下記の通りです。
 ①デスビ
 ②ブレーキホース
 ③クラッチ
 ④足回り
 (⑤エアコン)
全て修理しようとしたら、恐らく50人の福沢さんが必要かと思います・・・
また日常の足としても働いてもらうにもメンテ中は車なしとなってしまうことから、この度足車を導入することを決めました。今後は足車に生活面を委ね、RSはコツコツ修理して堪能していきたいと思います。
しかし、夢見ていたクルマ2台生活がいよいよ始まります♪

①~③は今までも傾向はありましたが、④はこの前3万kmショックに交換したばかり。
しかし・・・

右後ろのショックがオイル漏れを起こし、交換前よりも安心して乗れなくなってしまいました・・・
30年物なので仕方ありませんね。

乗心地は悪化し、不正路面ではヨーダンピングも出来ずスピンの予感を感じながらステアリングを握っています。さしずめマグマの上にある平均台を歩いているような感覚です。
しかし、不可解なのはダンパが抜けたら本来はタイヤの振動が収束せずいつまでも揺れているような感覚になるはずなのに、私のRSはダンパがただの突っ張り棒のようになったような感覚です。オリフィスが詰まって動かないのでしょうか?
今のRSはまるで三輪車です。ダンパの働きを身をもって感じ取れたと前向きに受け取ることとしました。

また①デスビも最近は悪化し、温間時の始動性悪化とアイドル回転数の低下気味から発進もしにくい状況です。

以上のことから日常の足として使うにはかなり厳しい御老体の我がRSです。
来週には代打との入れ替えを予定しており、区切りとして福島へと出かけてきました。


しかし北関東に引っ越してきたおかげで福島へは下道で行ける距離となりました。
道順は↓

 日光 → 南会津 → 下郷 → 会津若松 → 磐梯吾妻スカイライン → 高湯温泉

昼食は会津若松で二郎の予定でしたが、寝坊&寄り道の為に今回は断念。
南会津は大学の研究室の連中と初めての愛車での旅行、下郷は部活の合宿地であり、20代初頭の思い出を思い返す旅となりました。

南会津の山中にて。鉄仮面は今日もクールでどこか温かい。

下郷、会津若松を抜け、いざ磐梯山へ。


磐梯吾妻スカイラインは前にも来たことはありますが、本当に天空の路という感じです。
紅葉の時期に来たい・・・
実は私、今日までRSと大好きな秋を過ごせていないです・・・

頂上と思われる浄土平。

折角来たので散策。



どことなくスカイラインの心の祖国・芳ヶ平を思わせます。


売店で売っていた燻製たまご。美味♪

下山。硫黄の匂いとともに高湯温泉を目指します。

この山が生み出す温泉に浸かり、帰路へ。

今回の旅で東北側への移動距離が更新されました。
西は山口、東は福島。タフな御老体です(笑)
地図で見ると結構な距離です。

日本には美しい稜線がある。

スカイラインには高い山が本当に似合います。



資金を貯めて必ずや蘇らせます、兄貴。
Posted at 2017/07/23 21:03:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「RSのゆく年くる年(2018編) http://cvw.jp/b/2085457/40988291/
何シテル?   01/15 21:58
Soupapes 16と申します。 2013年の冬から、5歳年上のスカイライン兄貴との生活をすることになりました。 初の旧車ですが、精一杯愛してあげたいと思...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

お友達

お気軽に絡んでください♪
よろしくお願いします。
19 人のお友達がいます
DRJRDRJR 冬いちご冬いちご
らきあ258らきあ258 血霞血霞
ミナミナミナミナ ポッポKATANAポッポKATANA

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン スカ兄 (日産 スカイライン)
昭和58年式 スカイライン RS-TURBO(4Dr I/C無) です。 プリンス・スカ ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.