• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

bunbunbのブログ一覧

2018年04月01日 イイね!

インサイト雑談 ガルフカラーインサイト

インサイト雑談 ガルフカラーインサイトガルフカラーインサイト カッコいいですね。
ガルフカラーに決めても、ここまでドンピシャになるには相当な準備とセンスが必要だと思います。
調べてみたら、ノスタルジックTV2&4と言う趣味っぽいネット放送局の広報車のようです。
youtubeで見たら手作り感満載のクラシックカーメディア。
インサイトを広報車に使うなんて 分かってるね。

発展してほしいな。

下記は関係者のブログ?。タイトル写真はここから借用。
http://westart.blog47.fc2.com/blog-entry-263.html
Posted at 2018/04/01 09:54:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月28日 イイね!

インサイト雑談 由良拓也さん動画

インサイト雑談 由良拓也さん動画由良拓也さんがインサイトのエンジンを載せ替えて乗ってるようです。
できればエンジンスワップではなくて、ターボとかモーター増強とか、さらにハイテク化する方向で改造してほしかったな。
でもこういう人が乗ると、絶滅危惧種が延命できそうでうれしいな。
シートがきれい、古さを感じさせませんね。
黄緑に塗ったダッシュボードも良いですね。

記事 タイトル写真はここから借用。
http://web.motormagazine.co.jp/_ct/17146708

動画のアドレスです。
https://www.youtube.com/watch?v=1kjJnBeSdPg



Posted at 2018/03/28 19:59:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月12日 イイね!

TSオートボディでのインサイト引取

TSオートボディでのインサイト引取インサイト2018年3月12日 230,000km
全塗装のため群馬のTSオートボディにインサイトを預けて1周間、作業が完了したと言うので引取に行った。

ここにはいつも複数のインサイトがあって楽しい。
すぐ近くにはIMAクラブがあるので心強いし、インサイトの天国だ。
しかし扱っている車種・メーカーは様々で、スバルの地元なのでインサイトよりはむしろスバルの方が多い。単に社長がインサイトZe1に興味をもって沢山置いているだけで、ホンダに特化したショップではない。

お昼頃工場に着くと、いつになく来客が多い。
最近はカスタマイズの要望が多くて忙しいのだそうだ。
工場の中に入って行くと、社長とIMAクラブのX氏が迎えてくれた。
X氏はIMAバッテリーのリビルトをしてくれる人で、私のインサイトはX氏のリビルトバッテリーに載せ替えてから壊れなくなった。
載せ替え後10万kmを超えているので、そろそろ再調整が必要かと思い打診したのだが、全くその必要がないといった素振りだ。
TSオートボディの他に都内にもインサイトZe1を多く扱う中古車屋があるが、そちらのリビルトもX氏がやっているようだ。

工場内でまず目に着くのが黄色いインサイト。塗装は旧型NSX用の黄色で、これは社長の車だ。

横に回ると、インサイトの特徴であるリヤタイヤカバーが切り取られている。
ム~、まあこれはこれでありか。黄色と白のホイールの取り合わせが美しい。エンジンもいじりたくなっちゃうね。


一番激しいのはこれ。
オーバーフェンダーと巨大なウイングがついて、マフラーも太いのが付いている。
ウイングは、リヤの垂直なガラス窓をカーボンパネルで塞いで、そのパネルにウイングのブラケットをボルト留めしている。ドアは前ヒンジのガルウイング。
今後、フロントホイールアーチからリヤへつながるエアロパーツを作るそうだ。
リヤホイルは、ナットの先がツンツンととんがって、近寄ると怪我しそうな感じ。この前来た時には、フロントも同じようなホイルがついていたのだが、それだとハンドルが切れないので、困っているところなのだそうだ。
ちなみにエンジンは現状ではノーマルで、将来積み替えるとのこと。インサイトのエンジンスワップはシビックやインテグラ用の1.8Lとか2Lが多いけど、そういうことを考えているらしい。
私的にはIMAを残したまま、ターボを付けるとかして、インサイトの先進性を更に高める方向でモディファイして欲しいな。

前から見るとこんな感じ。ボンネットとフェンダーを伸ばしてヘッドランプにかぶせている。奈良美智さんの子供のイラストの目みたいですね。


このインサイトは地味だけど凝ってますね。こういうの好きだな。ルーフアンテナがサメのフィンみたいなのに変わっていて、ホイールは昔のワタナベのマグ風のがついている。もしかすると本当にマグかもしれませんね。インサイトの流れるようなボディーラインを大切にしたドレスアップですね。


赤いインサイトが多いですね。赤は退色し易いと聞きますが、なかなか綺麗です。リヤバンパーが白化してますが、まさかここだけゴムだなんてことはないですよね。ここは黒いシートで、私のは今回シートを張り替えてもらったような。


私の車のサンバイザーブラケットが壊れていたので、部品取りの車のものをつけてくれたとのことですが、この車からかな?。感謝、感謝!。でもボディパネルは綺麗ですね。アルミは劣化しないから?。


一週間前までは他に黒いのがあったはずだけど売れちゃったようですね。それも見たかったけど。
Posted at 2018/03/12 19:46:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月12日 イイね!

インサイト全塗装とフロントダンパー交換

インサイト全塗装とフロントダンパー交換インサイト2018年3月12日 230,000km
今年1月の車検の際に、フロントダンパーとブレーキパッドの交換も勧められていたのだが、思いの外金額が大きいのと、20万kmを超えたので、スポーツ走行用に振りたいとの思いもあって先延ばしにしていた。

しかしネットで探してもスポーツ走行用のパッドが見当たらない。
生産中止になってから10年以上たつマイナー車だから、社外部品がなくなるのも当然だが、だいぶ以前にネットで見つけた時に変えておけば良かったと思う。
ノーマルはサーキットでは役不足とのことで、スポーツ走行用とサーキット用の2種類が用意されていたように思うのだが。
しょうがないので、ノーマルのパッドに交換し、同時にダンパーも交換した。
ディーラーによれば当面は交換すべき部品はないと言うことなので、最近気になっていた外装も全塗装して、一気にリフレッシュすることにした。


ダンパーとパッドはディーラーにお願いし、塗装はIMAバッテリーで困った際に知り合いになった群馬のTSオートボディーさんにお願いすることにした。

今年1月にリヤーダンパーを交換した際は、ほとんど変化を感じなかったのだが、今回のフロントは大きな違いが出た。トラックのようにゴツゴツ(よく言うとガッシリ)した感じで、しかもアスファルト舗装の中に埋め込まれた砂利の豆を拾うような細かな情報も同時に伝わるのだ。
理想の車だと思っていたが、理屈っぽくインサイトにのめり込んでいる間に世の流れから取り残されて、浦島太郎になってしまったか??、と一瞬思ってしまった。
しかし、スポーティといえばスポーティではある。
原因は、ダンパー交換と言うよりは、ダンパー交換に際してサスペンション全体のゴム系の緩衝材を全て交換したために、衝撃吸収性が一時的に少なくなったためではないか。新車と同じで、2~3000KM走行すれば収束するのではないかと思う。

全塗装は期待通り
インサイトは単なる通勤車ではなく、営業先へもこれで行くのでいつもきれいにしておきたいのだが、ここ最近小さな傷が沢山できて気になっていた。こうなると仕事の切れ味も減退する。
そこで全塗装してもらったのだが、事故と言うには軽微すぎる接触や車庫の中で壁を押してしまったりで、パネルの継ぎ目の幅が均一でないとか、「こんな微細な修正が技術的に可能なのかどうか」と思うようなことを幾つかお願いしてしまったのだが、どれもきっちりと直していただけた。
メタリック塗装なので、磁場の関係でパーツを別々に塗装すると光の加減が変わってしまうから、パーツは全て装着した状態で最後の仕上げをするようお願いした。しかしこれに関しては、「下地がそもそもアルミと合成樹脂なので、磁場の状況は合わないからだめですよ」、とのことでガッカリ。
量産車はオーナーが全塗装して初めて完成すると思っていたのだが、最新の複合素材の車はこの理屈が通用しないらしい。
結果として、ABS樹脂のタイヤカバーが雰囲気が合わない。これはメタリックの金属の問題以前に、面が合わないためだ。せっかくのきれいな面の連続性が作れないのは残念だけど、これを直すにはタイヤカバーをアルミなどで作り直すしかなさそう。
天井のクロスの一部が剥がれてきて、自分で何度直してもだめだった部分もきれいに直していただいた。シートの汚れが激しくて、クリーニングをお願いしたのだが、どうしても汚れが落ちないとのことで、他車のものと交換してくれていた。近くに置いてあったクリーニング済みの私のシートも、ワタシ的には十分綺麗になっていたように感じたのだが。








TSオートボディには沢山インサイトがあって楽しかった。IMAクラブのX氏にもお会い出来た。その様子は次のブログで。

Posted at 2018/03/12 17:05:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月21日 イイね!

プリウスお前もか!

プリウス2018年2月21日
最近ハンドルを切る際に、ちょっと遊びが出てきたような印象がある。小さな無反応域が時々発生する感じだ。
また、信号で停止している際に、ププッ、ププッと言う小さな音が出る。ブレーキを踏んでクリープを留めているので、何かが時々リリースされているような音だ。

機能上問題はなく故障とは言えないし、ディーラーに見てもらっても異常なしなので、気にする方が異常なくらいの些細なことではある。
しかし、車はできるだけ20万kmまで乗ることにしているのだが、今まで本当に20万kmまで乗った車は、18万kmを超えるあたりからガタが出始めて、それがやがて機能上支障がある不具合に発展して、修理費が大きいので20万kmで手放すと言う経過が多い。
プリウスは今まで経年劣化の兆候が全く無かったので、今回の小さなガタの兆候を感じて、「プリウスお前もか!」と言う感じでちょっとガッカリ。プリウスはまだ18万kmには達していないので、少し早いかもしれない。

こうなると直ぐに買い替え論が出て来る。
特にプリウスは家内が乗ることが多いので、「もう嫌だから私が新しいの買う」みたいな話が出てきて、「この車は自動車史上の重要な車だら置いときたいんだよ・・」なんて言っても聞く耳を持たない。車を買い替えるのは機能的な不都合ではなくて、飽きてしまうのが動機だ。ガタや故障は口実でしかない。
こう言う状況ではプリウスのように直ぐに実感できる個性がない車は立場が弱い。でもなんとか頑張ってもう一度全塗装するなどしてリフレッシュしてあげたいと思う。
Posted at 2018/02/21 22:07:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「インサイト 雑談 ガルフカラーインサイト http://cvw.jp/b/2106612/41293378/
何シテル?   04/01 09:54
bunbunbです。よろしくお願いします。 最近高齢者になってしまいました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

1 人のお友達がいます
山大雅山大雅

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インサイト ホンダ インサイト
ホンダ インサイトZe1に乗っています。 MT 水色です。
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
20系プリウス 10th アニバーサリーに乗ってます。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.