• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

.KC.のブログ一覧

2018年09月13日 イイね!

Dで点検の巻。

Dで点検の巻。皆さんのブログは300@FSWで盛り上がっていますが、あんまり良い写真が撮れずブログにできないので点検のブログなど・・・(汗)

Dから定期点検の連絡が来たので、予約を入れて伺ってきました。

11時に予約して時間どおりに到着。
alt


124のこのカラーリングは結構好きですね~
でもオールロードなので納車整備で車高調入れないとなりませんが(笑)

Dの担当からは「4時間位かかるかと思いますので、デモカーお出しします。500Xで良いですか?」と言われ、「え~~、良いけど他にも何かあるの?」と聞くとこれが出てきました。

alt


良いのあるじゃん!!(笑)
ということでジュリアと数時間デートしました。
「ジュリアとデート」って響きが良いですね、ジュリア・ロバーツとか。。

さて、このジュリアは納車時に担当が迎えに来たのと同じクルマなのですが、やはり内装は僕の好みです。

alt


競合ドイツ車ではこの色気は出せません。さすがアルファ。

alt


シフトゲート周りがちょっとプラスチッキーなのはマイナスですが、総じてレザーとウッドの使い方はGood。
日本車がやりだすとドイツよりおかしなことになってしまう気がするのは僕だけでしょうか?
やはり得意不得意があるのでしょうね☆

alt


「スポーツセダンです!!」と強烈にアピールするパドル。こんなに大きくしなくても良い気もしますが、スタートボタンもここにあるのでアピールしたいのでしょう(笑)

ひとしきり、低速から高速、ワインディングまで走らせてみました。
このジュリアは「スーパー」という一番スタンダードなグレードなのですが、そのせいかエンジン音は至って静かです。
回して楽しむ、アルファっぽさは感じることができませんでした。

FRセダンとしての楽しさは結構感じることができ、セダン好き、後輪駆動好きとしては満足です。
セダンも後輪駆動も持っていないのは・・・いずれ買います(笑)

一方、アイドリングストップは大きくマイナス。
他のクルマと同様、信号待ちや渋滞でエンジン停止しますが、再始動の振動が盛大です。
また少しでも電圧が下がると再始動します、1分もしないうちに(笑)
この時点でアイドリングストップ要らないんじゃないの?と思うのですが、さらにこのクルマはアイドル時の振動がとてもよく消されているのですね。
アイドリングストップをOFFにして信号待ちしていても、アイドリングストップしている状態と大差ありません。
なおさら常時OFFにしたくなります。
この辺の詰めの甘さはイタリアな感じです(笑)

さて、ひとしきり走って小腹がすいたのでstarbucksにて軽食。
alt


名前忘れました、なんとかフィローネ。
ふつうに美味しいんですが、もう少し食べやすいと尚良。

軽くノマドワーカーしつつ時間を潰して、Dに戻ったところ・・・

なんとまだできあがっていません(汗)
この時点で5時間以上経っています。。

さらにロータスクッキーを食べて待つことに。
alt


というか定期点検なのになんでそもそも4時間もかかるの?
なのですが、この日はDのお偉いさんが外国人(恐らくFCAの人?)を連れてショールームでアレコレ話していたり、研修上がりと思しき新人君がたくさんデビューしてたり、これらが影響して時間かかっていたのかもしれません。

まぁ客としては一秒でも早く仕上げてほしかったのですが・・

やることなさすぎて売れ残っているエディマセを眺めてみたり、
alt


ずっと残ってますね、488万円
色は最高です。

さらに小一時間経過してやっと終わりました(笑)
イージーケア入ってるので特に費用はかかりませんでしたが、こんなに時間かかるなら今度から点検は一泊二日のスケジュールで組んだほうが良いですね・・・
Posted at 2018/09/20 15:28:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月09日 イイね!

Stunning Exterior!

Stunning Exterior!595が納車されたのが4月15日、それ以降「生き急いでいる」と揶揄されながらいろいろと手を入れてきました(笑)

納車前からの懸案事項。
足回りをどう仕上げていくか?

純正ホイールはそこそこ気に入ったデザインなので、これをツライチにして車高短にすればOKじゃない?
ということで、スペーサー導入。

alt
うーんやっぱり車高が・・・
ということで、大先輩達を参考にしつつラルグス導入。

alt


いや~この車高調はホントに満点です
この頃、界隈でちょっと流行ってきてますね(笑)

alt


サイコー!
今はこの時点より少し車高が上がっている気もするのですが(謎)、この状態になったときはかなりテンション上がりました。

しかし、人間とは本当に欲深いもので・・・



alt

この方の車両とかを繰り返し見ていると、感覚がおかしなことになってくるんですね~
慣れって怖いです(笑)



やっぱりルーホイ入れないと!?

ということで検索開始!

アバルト595はホイールのPCDが98という、なんともまた微妙な数字。
輸入車乗り始めたときにも思いましたが、なんでPCDって統一しないんでしょうね、迷惑千万です(笑)

国連安保理で「PCDは114.3の5穴」って決めてほしい。

ThemeはPCD98、4穴、あとは適正なインセット。
探し始めるも、595(500)用のホイールって種類が少ないこと。
OZ、ADVAN、WORK、あとはショップオリジナル。
このあたりから皆さん選んでいるみたいでした。

気になったのはADVANのRG-D2
595専用サイズが展開されているという、なんとも魅力的な一品。

alt


これは似合いそうですね~~~
と思っていたら、先人がいらっしゃいました。

alt

ヤバい超いい感じ!!!
(ぺろぺろぺーさん、画像拝借失礼します!)

さらにMarkT師匠が「WORKならPCDもインセットも全部オーダーできますよ、しかも安いです」という悪魔の囁き。

alt

このあたりとか、似合いそうでニヤニヤします。



これかな~
やっぱこれかな~~~

などと妄想すること1ヶ月。




でも、でも、クルマ好きになってから、ずっと気になっているホイールががが。
今までの愛車遍歴では履いていない、というか履けなかったアレ。

きっとみんカラで知らない人はいない、そう、日本名「掲示板」


BBSですスミマセン(笑)

Googleで画像検索を必死にすると、2台くらいヒットするんです、595にBBS付けている画像。
そこで公式サイトを確認すると、
17インチは、PCD100で4穴があり、インセットは40または48、7.5J。

ここで脳内の引き出しから引っ張り出したのは、みんともさん「みやんR」さんのオフ会での一言。
「このホイールはスライドボルトで付けるんですけど、なんか気持ち悪いのでPCDチェンジャーにしてるんですよ~~」

PCDチェンジャー!!
PCDをチェンジする!!!

ということでさらに検索。
こういう不可能を可能にしようとアレコレ必死になるMっ気が、クルマいじりには必要と感じる今日このごろです(笑)

これもみんカラで調べると付けている方がチラホラ。
Donelというメーカーで595用に出ていました。

早速問い合わせしてオーダーするも
、欠品中で入荷に3週間。
さらに、ハブリングのサイズがBBSと595では合うはずもなく、課題が増えてしまいました。(汗)

alt

届いたPCD変換スペーサー。
専用のボルトも付いています。

納品を待っている間に、ラグナットもサイズを調べて注文。

alt

BBSは高かったので(汗)、他で安心できそうなRAYSにしてみました。
ホイールは昔から、TE37も好きなんですけどね~今回はBBS!

タイヤは皆さんに相談させて頂き、今回お試しでNANKANGのNS-20にしてみました。
せっかくBBSなのでPOTENZAとかにしたいところなんですけど、性能使い切れないのは目に見えているのと、何しろ安価なのでどうしても嫌なら変更も効くかなというところでNS-20にしました。

alt

パターンも嫌いじゃないです。





そんなこんなで、完成図はコチラ!

alt

alt

alt




個人的には外装complete!!です^^

タイヤは7.5Jに205を入れたのですが、このタイヤ205なのに212ミリあるんです。
サイドウォールのデザインも相まって引っ張りどころかムチムチよりです。
ムチムチは好物なんですけどね(笑)

人生初LMです。
BBS LMは定番というかデザイン的には決して新しくないのですが、割とどんなクルマでも似合う不思議なクラシック ホイールかなと思っています。

ADVAN RG-D2や、WORK SEEKERみたいなリムが強調されるホイールが良いかな~と思っていたので、その点でも満足。
気分的にはEURO JDMな感じでしょうか?(笑)


ハミ出し具合もほどほどOKかな?というところです。


alt

alt

フロント。NG?(笑)

alt
リア。これもNG?


良いんです、満足しているので!(笑)


ハブリングは結局この時点では付けることができませんでしたが、スペーサーのメーカーさんいわく「無くてもセンターは出ます」とのことなので、様子見つつオーダーしようかと思っています。

ひとまず、足回りはこれにて完成!です。
あとは車高とか減衰力の微調整をしつつ、好みの状態に煮詰めていこうかと思います~~

いや~クルマいじりって本当に楽しいですね!
お力添え頂いた皆様、本当にありがとうございます☆

(TOP画像は組付けなどを依頼した、TireWorkUPsさんの待合です)
Posted at 2018/08/09 16:42:16 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月11日 イイね!

e-GOLF試乗記

こんにちは~

先日595のリコール対応で、124(ベンツではありません)を1泊お借りした試乗記を書きましたが、今回は打って変わってチョー最新カー「e-GOLF」を丸一日お借りしたのでいろいろ書いてみます。

お借りしたのはe-HAYAMACATIONという、神奈川県葉山町とVWのコラボイベント?でして、葉山町に置かれた6つのステーションでe-GOLFを借りることができます。

詳しくはコチラ↓
https://e-hayamacation.jp/

僕が選んだのは湘南国際村センターで、当日現地に行ってフロントで免許証を提示するとすぐに鍵を渡してくれます。
特に使い方などの説明はありませんでした(汗)
スタッフさんは湘南国際村の方でVWとは無関係なのか、あまり歓迎ムードではありませんでした(笑)

クルマに到着してビックリ・・・
alt


めっちゃ可愛いラッピング!!!(笑)
これに一日乗って走り回るなんて・・・湘南国際村センターの職員って設定にするしかありません(汗)

ともあれ、すでに借りてしまったので返却時間まではこの子と楽しむことにしました。

乗り込んでIGを入れます。
おおお~~~最新(笑)
乗ってきたアバルト595が如何にアナログなクルマか?と思いましたが、それはこの後丸一日感じ続けることになりました。。
alt


2018年4月登録なので文字通り最新型です。
DiscoverProも最新。

この日は天気もよく、ランチを食べに西湘地域を西へ向かうことにしました。
走り出してすぐに感じたのは「乗り心地の素晴らしさ」です。
先日親友のゴルフがリコール対応になったときにもゴルフ7を借りて乗ったのですが、それと同じ感覚です。
(クルマが同じなので当然なのですが)

車体の剛性が高いこと、足がちゃんと動くこと。
タイヤは当然扁平では無いので乗り心地が柔らかいのは当たり前なのですが、それとは別の良さです。
595は別として、レンジローバー イヴォークも悪くないのですが(KW組んでる割に)、『大衆車』のゴルフでこれだけ乗り心地が良いのは驚きです。

タイヤが転がり始めた瞬間から、良い車だと感じられました。(笑)

今回お借りしたのは完全EVのe-GOLFで、プラグインハイブリッドのGTEではありません。
なので充電ステーションがどこにあるか?はある程度把握しつつ移動するのが安心でした。
満タン状態で最高300km走れるそうですが、借り出した状態で表示されたのは「走行可能距離:196km」。
前の人、ちゃんと充電しといてくれよ!!(笑)
どうやら湘南国際村ステーションの方は、返却後にチェックしてないみたいです・・

とりあえず、自分の充電ステーションとして予定していた真鶴の干物屋へ(笑)

alt


本当は伊東の干物屋が好きなんですけどね、そこまで行く余裕は無いので真鶴でガマンします(笑)
このお店は割と美味しいのですが、観光地価格です(汗)

美味しく頂いて、まだ時間があったので真鶴周辺で充電ステーションを検索。
ケープ真鶴?なんじゃそりゃ?
急速充電設備もあるようなので、向かってみることにしました。

alt


お土産物屋さんで鍵を借り、充電器を操作して充電開始。
おぉ~~~充電。(笑)

alt


液晶画面がFOMAレベルで驚きますが、気にせず周辺散策して時間を潰します。

alt

なおこのケープ真鶴、奥に歩いていくと昔ながらの喫茶店のようなお店があります。
「撮影禁止」という不思議な店構えなので気になります。
ですが注文した品がずっと来なかったり(これはママある)、結局品数が足りないまま会計したのに全品分請求されたり、最後までお釣りも全品分請求の計算だったりしますので、訪れる方は注意してください(笑)

alt


箱根ジオパークって何?と思いながら、無事に充電完了して、ドライブ開始。

ゴルフは7になってさらに剛性が高くなり、車内の静粛性も向上しました。
この車体にEVというのは相性バッチリですね。
剛性が高く、乗り心地もよく、そして静か。
運転支援機能も充実しているので、冗談抜きで眠くなります(笑)

EVだからといってべらぼうな加速感ではありませんでした。
NOTE ePOWERのほうがギュイーーーン感はあります、テスラ モデルSのリディキュラスモードが一番です(笑)

個人的に嬉しい装備だったのはCarPlay
alt


595にはPioneerの9400DVSを付けてCarPlayが楽しめるようになりましたが、これがあるとAmazonMusicも楽しめるしiPhoneと同じような感覚で各種機能が使えるので、不思議ですがゴルフほしい熱が少しアップしました。

昔ゴルフ4のGTIを乗っていたのですが、新しくなってもやはり「ゴルフは普通を極める」クルマなのだな~と思いました。
日常使用に置いて快適性を重視した、本当に良いクルマです。
質感も年々高くなり、大衆車離れした感もありますが、普段遣いするには最高ですね!

Posted at 2018/07/11 16:50:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月03日 イイね!

Abarth 124 Spiderと一泊二日

FCAからうちの595がリコール対象というお手紙をいただき、その対応と納車時すでに壊れていた(と思われる)部品を交換してもらうためにDへ行ってきました。

事前の担当とのやり取りで「作業に時間がかかるのでデモカー貸し出します」とのことで124をお借りすることになりました。
数年前にマツダのロードスターも丸一日借りたことがあるので、比較できるかなと楽しみにしていました^^

alt


Dに到着すると、ショールームには124はいなくなっていました(笑)
アバルトのコーナーはすべて595(奥の2台は695か)。

僕が595を買ったときに「あっという間に売り切れるので」と言われたMTリミテッド、まだ置いてあります(笑)
MTのCとか魅力的すぎるのですが、内外装の選択肢が全く無いってのは少々残念ですね。
その前に595に割く予算としては厳しくて買う気にならなかったんですけど・・

ともあれ、124をお借りしました。
あまりたくさん写真を撮っていないので、主に文字での所感ブログになります。。

何はともあれ、このSUV感!
とある尊敬する先輩は、「124オールロードクワトロ!」と命名されてました(笑)
もし買ったとしたら車高調は納車時に付けないとなりません!
(あくまで個人的な好みです)
alt


まぁ595もコンペ買っても結局車高調入れてニヤニヤしてるんですけど・・・

いずれにしろ、スポーツカーでこれはちょっと、と思います。
(あくまで個人的な好みです)

外観は基本的には結構好きです、NDロードスターよりも。

alt


特にフロントバンパーとライトの造形は「おぉ~カッチョイイ」と思います。
ノーズが長いのは良いですね~~

さて、一泊二日250kmくらい走っての印象ですが、
「日本車の安心感が良い!が、ラテンの香りがしない!」でした(笑)

やはりNDがベースということで、昨今の自動車で当たり前だと思っているような機能は普通に付いています。
595には付いていないものが付いている喜びはひとしおです(笑)

シートポジションもいい感じ。
なのですが、シフトフィールがあまり良くありませんでした。
個体差もあるとは思うのですが、595のようなスコスコ入る感じではなく、どのギアに入れるにも『ゴゴ、ゴリ』と硬めの異物を通って入る感じです。
595よりストロークはかなり短くてスポーツ感があるんですけど、気持ちよく入らないのは少々テンション下がる感じでした(汗)

マフラーも595のレコモンに比べるととってもジェントル。
大人スポーツしたい方にはこのくらいが良いかと思います。
静かにした(はずの)僕の595+レムスよりも全然静かです。
逆に言えば、ぶん回したときの脳ミソ溶ける感じはあまりありません、レブまで回しても冷静でいられます。
これがアバルトを選ぶにあたってどうなのか?というところですね!

NDと比べると、外観が異なるのはもちろんですがターボ車になるので踏んでいったときのトルク感は確実に124のほうが楽しいです。
NDは「使い切る感」が売りでもあるとは思いますが、個人的にはもう少し速くトルクも厚いほうが楽しめると感じたので。
マイチェンしたRFは184馬力?なので良いかもですね、でも何故オープンには2Lを用意しないのか・・・売れなくなってきたら追加するのかな(笑)

返却時にDの担当に聞いたところ、「124は5回くらい乗ると良さが分かるので、また乗ってください」とのことでした。
「そうなのかー」と思いつつも、買わないつもりで試乗した595の猛毒は何だったのか?とも思ってみたり(笑)

結論としては、「イタ車の雰囲気は味わってみたいけど、壊れるっていうしな~壊れるのは嫌だなぁ」という方にはとっても良いクルマだと思いました。
僕も、もし595乗ってなかったら普通に魅力的なのかもしれません。
兎にも角にも、自分が如何に毒に侵されている身体なのか?を再確認できて良かったです(汗)
Posted at 2018/07/03 15:22:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月16日 イイね!

工業製品としては・・・でも乗ったらハマる

工業製品としては・・・でも乗ったらハマる工業製品として普通に「イイ車」が欲しい人はドイツのほうが余程満足できます。

たとえ新車で買ったとしても、そこからダメな部分をいろいろ手直ししつつ、苦笑いしながら満足できるMっ気が必要です。

しかし、そこを乗り越えられる人は、日本車やドイツ車では得られない満足感に浸ることができます(笑)
Posted at 2018/05/16 15:00:31 | コメント(7) | クルマレビュー

プロフィール

遅ればせながら、みんカラSTARTしました? ここ10年位ドイツ車でした。 イタフラしたいと思いつつ、結局ドイツ(笑) 2017年4月、ドイツ脱出...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

エアクリボックスの取り外しとゴソゴゾ・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/16 09:13:48
ビーナスライン1dayドライブガイド 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/28 12:19:05
ABARTH 『 BBS LM 』 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/12 18:30:10

お友達

ここまでの愛車遍歴は…
ミラターボ→プレリュード→BMW→ポルシェ→ポルシェ→VW→アウディ→レンジローバー+アバルト
という感じです。

ボチボチ自分でメンテやいじってきました。
のんびり仲良く楽しめればと思っていますので、よろしくお願い致します☆
46 人のお友達がいます
3k3k * ☆fuuka☆☆fuuka☆ *
giantc2giantc2 ばじぽんばじぽん
ぢ~ぢぢ~ぢ MarkTMarkT

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

ランドローバー レンジローバーイヴォーク ランドローバー レンジローバーイヴォーク
初SUV! 初英国車! 内外装のデザインにやられました。 利便性も捨ててクーペにしまし ...
フィアット アバルト・595 (ハッチバック) フィアット アバルト・595 (ハッチバック)
ドイツ→英国車からのイタ車デビュー☆ 2017年式595コンペ。 カラー:ネロスコルピ ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
フォルクスワーゲン ゴルフ4GTIに乗っています。
アウディ A4 (セダン) アウディ A4 (セダン)
初Audi 初クワトロ 初ホワイト ということでコツコツいじっていきます~

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.