• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ほかちゃん@S2000のブログ一覧

2018年07月24日 イイね!

S2のミッション


最近、他のマニュアル車に良く乗るのでS2000のミッションは良く出来てるなぁと感心します。
後輩の4型FDはバキバキだったので余計に・・・。(シンクロ終わってる?)
FFのふにゃふにゃシフトだと不安でしょうがない。


spoonに気になる記事が↓
「S2のミッションの肝」
https://www.typeone.jp/?p=7740

6速でずっと走ると良くないよ!って書いてあります。
ミッションのオイルポンプで潤滑しきれないみたいです。


高速乗ってて暇つぶしで6→5→6はやってますけど、4まではなかなか落とさないですね。
長距離オフの時は気をつけたいです。
Posted at 2018/07/24 19:37:18 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年07月23日 イイね!

ドライブシャフトグリス漏れ?

最近、全く雨も降ってないのにホイールに点々と水滴のような跡が付いてる。

下回りを覗き込むと衝撃的な光景が・・・



↑ハブ側



↑デフ側

グリス漏れです。
7/30に某ショップで治療します。
7月上旬に洗車した時はこんな感じになってなかったんで、気付けて良かったです。

せっかくフルバケ買ったのにしばらくお預けです・・・。


次はラジエーターかプーリー類か・・・




Posted at 2018/07/24 19:23:32 | コメント(2) | トラックバック(0)
2018年04月15日 イイね!

TRDドアスタビライザーあれこれ

TRDドアスタビライザー

気になっていたパーツ。
オフ会でも「効くよ」とは何回も聞いていたので、いつかは付ける予定でした。

ある日、某オークションで新品が転がり込んできたのでゲット。

取り付けはDIY。
落札の次の日には、ショックドライバーとプラハンをアストロで購入しました。



「1. ドアスタビライザーって?」

そもそもどんな部品かというと
ドアとドアストライカーの隙間を埋める部品です。
所謂、ボディ補強パーツです。



⬆︎
これはドアストライカー側。
ドア側にもプラスチックのパーツを取り付けます。



⬆︎
路面からの入力やハンドルを切ってヨーを発生させると、ドアのような開口部分は何らかの力を受けて、わずかに変形していると思われます。

そして路面からの入力は、タイヤやサスペンションで受けきれない場合はボディーが受けます。
またはサスペンションが受けるよりも早く、ボディがヨレて力を逃してしまっています。
S2000自慢のハイXボーンフレームとはいえです。

ドアは側面衝突に備えてかなり固い作りになっています。
そのドアにボディ補強をやらせようという考えです。


(市販車に至ってはサブフレームがあるため、接合強度が微妙だと簡単にジオメトリーに影響します。これの対策品がリジカラですね)



「2. 取り付け後の変化」


⬆︎
ドアスタビライザーを付けると開口部分が突っ張る為、変形を抑える働きをします。

ハンドルを切って曲がり始める時の応答性が良くなりました。ダルさが少し取れたような感じです。
この辺は元々S2000という車が低ヨーの車なので、効果はこの程度なのかと。

今まで逃げていた路面からの入力が逃げなくなる為、「乗り味が固くなった」という印象を持つ人が多いです。
ボディのいろんなところへ逃げていた力が、サスペンションを中心に吸収してくれるようになって、質感は高くなった印象があります。
振動がまとまった印象が強いです。

そして車の動きがわかりやすくなりました。



「3. S2000は効果がわかりやすい?」


⬆︎
赤い部分が開口部分。無くすと車に乗れません(笑)
NASCARでもない限りドアから乗り降りする箱車の宿命。
オープンカーであるS2000は屋根付きの車よりも開口部が大きく(当たり前)、効果がわかりやすい可能性があります。




ちなみに・・・
ドア窓の高さで縦の剛性は変わるらしく、ドア窓を大きく設計すれば剛性は下がり、ドアを大きく取れば剛性が上がります。
側面の衝突安全性も考慮しなければならず、開放感とボディ剛性をバランスさせる絶妙な設計をしなければなりません。
マツダのNDロードスター等はその辺の最適解ではないでしょうか。



最後に・・・

DIY取り付け時の数々のハプニングについては別途整備手帳に書きます(笑)

Posted at 2018/04/15 08:38:45 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年11月16日 イイね!

モノタロウモノタロウ☆


工場の力、モノタロウ☆

下記を発注

○ストレーキ
□ フロント
ストレーキ(R) 74102-S2A-000 x1
ストレーキ(L) 74152-S2A-000 x1
ボルトワッシャ 90105-SL4-000 x4
ナット・クリップ 90305-SM4-003 x4

□ リア(穴あけ必要なしのタイプ)
ストレーキ(R) 74685-S2A-000 x1
ストレーキ(L) 74695-S2A-000 x1
ボルトC・バンパー 90110-SE0-003 x8
Posted at 2017/11/16 18:17:01 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年07月05日 イイね!

エンジンオイル比較・・・

みんカラのレビューでも良く見るオイルを比較してみました。

比較するのは下記の4種類。

ベースオイルにXHVIを使用する
ワコーズ プロステージS 10w-40

ベースオイルにPAOを使用する代表的なメーカー
モービル1 FS X2 5W-40

エステル系の代表モチュール
300v Power 5w-40
300v Chrono 10w-40

※数字は左からPRO-S,MOBIL1,MOTUL P,MOTUL Cです。

まずは引火点から
・引火点:238,227,230,230 ℃
一般的に鉱物油より合成油の方が引火点は高くなります。高負荷で使用する場合、引火点が高いことが重要になってきます。
PRO-Sが一番高いです。
引火点が高い=引火しにくいってことです。

次は動粘度について
・動粘度
40℃:91.7,80,81.8,90.9 mm2/s
100℃:13.8,13.7,13.6,13.9 mm2/s

40番グレードのオイルなので高温側の数値は同じような感じです。ちなみに30番に違い数値です。12.5<16.3mm2/s が40番グレードの規格です。40番にしては柔らかめということでしょうか。
この辺はフィーリングにも影響しそうです。
オイルの中には40番でも50番に近いオイルもあります。
S2000はVTECの作動機構がある為、50とか60を入れる人は少ないと思います。

・粘度指数:153,176,174,156
粘度指数は数値が大きいほど熱による粘度変化を起こさない。数値が大きいほど高性能といえます。
これも10w-40と5w-40それぞれ似た数字になっていますね。


○まとめきれない・・・
今回のエンジンオイルの比較をした結果、粘度規格が同じでも微妙な差があるのがわかりました。
グループⅣだから・・・、エステル系だから・・・とは一概にはいえません。
オイルによってはフィーリング良くても耐久性がなかったりとか。

調べてみるとベースオイルの詳しい表記があるオイルが少ないこと。
添加剤の内容がさっぱりわからないものばかり。(ワコーズにいたっては3Dテクノロジーとか全く説明なし)
チタン配合、モリブデン配合は極圧性を持たせるためかな?
(カストロールEDGEやボクサーエンジン御用達のゼロスポーツチタニウムRなど)

カストロールはHIVI(ハイドロクラッキング)なので高度精製された鉱物油がベースです。
TAKUMIなどがHIVIを使用していますね。
厳密にはモービルもHIVIを混ぜて使ってます。

『グループⅣとⅤ以外は化学合成油とは言えない』(MOBIL談)

100%化学合成油!
100%合成油!
FULL SYNTHETIC!

こういう表記は疑った方がいいかもしれません。(消費者庁仕事して)


エンジンオイルは
ベースオイルごとの特性、強み、弱点を考慮してブレンドしてある
あとは添加剤次第(超重要)

PRO-SはXHVIだけでは硬いので、エステル系なんかを混ぜてあるとかなんとか・・・
洗浄作用が強いのは添加剤のせいでしょうか?

一番製品データを詳しく書いてあったのはBillion Oilでした。他メーカーの英語資料も読み漁りましたが、「○○性能が素晴らしい」とか肝心なところを書いていないものが多いです。
「詳しく書かない=仕様変更してもわからない」という、大人の事情かもしれません。
企業秘密と言われればそれまでです。
特にワコーズなんかはメーカーの企業戦略が垣間見えます。


エンジンオイルを選ぶ基準として
1.車種、年式、使用状況(走行距離、頻度)
2.エンジンオイルの性状
3.入手のしやすさ(取り扱い店舗、価格)

あとはフィーリングですかね。
一番大事かもしれません。

以上




欄外
BillionのエンジンオイルはワコーズのプロステージSとよく似ています。
ベースがグループⅢ+とエステル系のブレンド。数値を見るとBillionの方が良いです。
プロステージSには5w-40が無いのと、値段はBillionの方が少し高いです。
Posted at 2017/07/05 08:01:29 | コメント(2) | トラックバック(0)

プロフィール

「@37ショー さん すいません。今、コメント気付きました」
何シテル?   08/17 13:17
ほかちゃん@S2000です。 よろしくお願いします。 GH-AP1の100型に乗ってます! Twitterやってます ユーザー名 : ほかちゃん@S200...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

Delta Lima Engineering EGR delete kit 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/11 20:49:36
フロントアッパーアーム取り付け部の補強 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/04 08:19:04
電池交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/28 16:05:52

お友達

S2000に乗ってます!
ホンダ好きの人、大歓迎!!
23 人のお友達がいます
・・・1番・・・1番 * malon1111malon1111
37ショー37ショー KOS-MOSKOS-MOS
hige52hige52 スウェジースウェジー

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
GH-AP1の100型です。 エンジンスタートの高揚感。 シャープなハンドリング。 最 ...
ホンダ フィット(RS) ホンダ フィット(RS)
ホンダ フィット(RS)に乗ってました。 トラブルもなく、元気に走り回ってくれました。 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.