• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まあまあ280のブログ一覧

2018年08月15日 イイね!

食いしん坊一家、北の大地ツアー【食事編】

食いしん坊一家、北の大地ツアー【食事編】引き続き、北の大地ツアーの後編です。後編は食レポオンリーです。

北海道を食べつくす!が目的の今回の旅行。飛行機が安かったのと宿代がタダだったことから、食事だけは好きなものを好きなだけ食べるようにしました。確実に体重増加です(+_+)









①帯広市
十勝豚丼いっぴん 帯広本店


帯広と言えば豚丼。有名なのは「ぱんちょう」ですが、せっかくなので新規開拓してみました。
コチラのお店はぱんちょうほど混んでいないことが大きな利点ですが、ちゃんと炭火で焼かれており、とても香ばしいです。ロース肉も柔らかく、かなり美味。北海道にいくつか店舗展開しているので、札幌などでも食べられるようです。







②釧路市 
てんぷら料理さくら


ミシュランで発見し、予約して訪問しました。気合の入った天ぷら屋さんだと子供は不可ですが、こちらのお店はカジュアルな雰囲気のお店で気楽に入れました。
雰囲気はカジュアルですが、味はかなりのハイレベル。太白ごま油で揚げているという天ぷらは、どんだけ食べても気持ち悪くならず、実に美味しい天ぷら屋さんでした。オススメです。
子供の料理は大人のおまかせコースを基本としながら、これは大丈夫?と聞きながら調整してくれました。

特に美味しかったものをアップします。

カキ(厚岸よりちょいと手前の町で採れたもの)


バフンウニ。北海道で食べるバフンウニはやはり新鮮なだけあって極めて美味でした。


ホタテ


バフンウニ丼。ウニに感動しリピートしていたら、大将が見るに見かねて出してくれました。


ボタン海老。 車エビの天ぷらはよくありますが、ボタンはちょっと珍しい。


天丼。




③中標津町
フェネトレ


二日目のメインイベント、ミシュラン一つ星のフレンチです。夫婦二人だけで営業されているので客席数はかなり少ないですが、その分行き届いた接客でした。
夜コースをランチタイムに出してもらったり、子供の料理は大人のコースを半分の量で作ってもらったり、いろいろと無茶を注文してしまいましたが、快く引き受けてくださいました。さすがです。

中標津を中心に近隣の食材のみを使用し調理されたフレンチは当然のごとく美味しいのですが、盛り付けもまた美しかったです。

夜コースはデザートまで含めて全10品。
かなりのレベルのおいしさで、料金は比較的リーズナブル。接客も最高。ここは特にオススメです。













樺太マス。桜の木で瞬間燻製。泣きそうなほど美味でした。



中標津で仕留めたエゾシカのロースト。どういう風に調理してあるのか不明ですが、臭みが皆無で奇跡的な旨さでした。


子供サイズ





④網走市
ふか井


以前に訪問して美味しかったのでリピート。気合の入った居酒屋という雰囲気です。




網走産エゾバフンウニ。写真を撮っていたら横から箸でガガガと食べられましたが、その気持ちは良くわかるので許しました。




前回訪問時に感動したキンキの湯煮もリピート。





カニの身とカニみそサラダ。居酒屋っぽいメニュ。



⑤士別市
羊と雲の丘 バーベキューハウス


予約をすれば士別産のサフォーク種ラム肉のジンギスカンが食べられるとの情報をミシュランで発見。通り道だったので予約してから訪問しました。
柔らかかったですが、ジブンの鈍い舌では違いはよくわからずです。











⑥旭川市
鮨みなと


内陸の旭川にあるのに旨いと有名なお店、ミシュランでも一つ星。
子連れでも個室利用でギリ利用可能!
今回の旅行のメインイベントの一つです。

おまかせコースにしたところ、握りが出る前に結構おなか一杯になりました。
全体的に美味しかったです。 



毛ガニとバフンウニ





何とか海老の燻製


蒸しアワビ、肝醤油


イワシのつみれ汁


ノドグロ


あん肝


羅臼産キンキの茶わん蒸し


バフンウニとムラサキウニ


握り5カン


挽き立て蕎麦



子供はお好みで握り。サイズも小ぶりにしてくれました。



⑦積丹町
なぎさ食堂


以前、感動したお店だったので、リピートです。
積丹のウニは新鮮で極上、本当にオススメです。積丹にはいくつかお店があります。有名なお店も行きましたが、ジブン的にはこの小屋のような建物で食べるムラサキウニが衝撃でした。この日も獲れたての剥き立てを出してくれ、ただただ感謝です。この日は獲れた量が少なく、大盛は提供不可で並盛だけでしたが、それでも十分な量。バフンウニの濃厚さはありませんが、上品な甘みがあり、ここのムラサキウニだけは別格、バフンウニに匹敵する旨さだと思います。



ムラサキウニ。




※※スイーツ編※※

ソフトクリーム、ジェラートもかなりの数を食べましたが、ここは厳選して個人的ベスト3を。

①中標津
ミルクレーム


完全放牧で無農薬な牧草で育てたというコダワリまくった生乳(ナマチチじゃなくてナマニュウですよ)。その生乳をノンホモ、かつ低温殺菌で処理して「放牧牛乳」が完成しているらしいです。
コダワリの放牧牛乳を使ったソフトクリームは、アッサリだけど味が濃厚という不思議な感覚ですが極旨でした。
今回の旅のソフトクリーム部門第一位です。










②網走
リスの森


世界一のジェラート職人が作るというジェラート屋さん。リスの森という屋号ですが、リスはいません。
地の果ての網走でジェラート、世界一と言っても…、と半信半疑で食べてみたら、濃厚かつ滑らか、極めて美味なジェラートでした。今回の旅のジェラート部門一位でした。




ピスタチオ味、かなり美味しかったです。





③新千歳空港
きのとや


空港内には数多くのスイーツのお店があり、いろんなところで食べましたが濃厚系好きならココがオススメです。ドロッというかネットリというか、かなり濃厚。逆さまにしても落ちないほど。













おしまい。
Posted at 2018/08/15 20:51:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行のこと | 日記
2018年08月15日 イイね!

食いしん坊一家、北の大地ツアー

食いしん坊一家、北の大地ツアーお盆休み前半、北海道へ0泊4日で行ってきました。総走行距離2503キロ、結構楽しかったです。

行く前に色んな方から「そりゃ無茶だわ」とか、「アホやなぁ」と言われ続けていましたが、言われるほど やってやる!と意地になる天邪鬼なジブンなので、計画どおり行ってきました♪

そうは言っても、走ることが目的ではなく、①美味しいものを食べまくる、②広大な景色を堪能する、とちゃんと目的はあります(*_*)





【クルマ編】

今回の移動手段 兼 ホテル のレンタカー、エルグランドハイウェイスター。
6月登録で走行距離5千キロちょい、新車の香りが残る程度のいいものでした。
半年ほど前にレンタカー一括検索サイトで予約したら、4日間で48,000円!最もハイシーズン期間の料金で奇跡的な安さでした。ちゃんと日産レンタカーです。




Lサイズミニバンと言えば、トヨタのアルヴェルが多いですが、あまり見ないエルグランドは結構新鮮でした。








タイヤは225/55の18インチ。ブレーキは前後ともベンチレーテッドディスク!タイヤはヨコハマdbでした。さすがにNEOVAじゃないです。





車内は合成皮革?を一部に使用した適度な高級感はあり。
助手席はオットマンがついてました。
車中泊をする際は2列目を完全に倒して3列目の座面と繋げてフラットな面を作り、そこで寝てました。大人2、子供2ではやや狭かったですが、普通に眠れました。







その他の機能として、Bluetooth対応のナビ。ipodを持参し当初はFMトランスミッターで聞こうとしたのですが、うまく電波を拾わず諦めていたところ、ブルートゥース昨日を発見。初めてブルートゥースなる機能を使いましたが便利ですね。





4日間をともにしたエルグランドでしたが、2,503キロ走ってレギュラーガソリン421リットル消費。平均ン燃費5.93km/l。恐らく普通に乗ったらもう少し伸びたかもしれません。

このレンタカー、オンデマンド方式とは言え、4駆だったので雨の中を走るときは安心感がありました。
アルヴェルのレンタカーに比べ設計年次が古いとか言われていても、ジブンの鈍感センサーでは差は感じず乗り心地は十分快適でした。 
むしろ比較して良かったポイントは、ハイウェイスターという名前もあるのか、高速コーナーや山道でもロールが少な目で安定感が適度にあったことかもしれません。


ただ、レンタカーなので贅沢を言ってはいけませんが、クルーズコントロールがACCじゃなかったのが残念。ACCだったら疲労度がかなり軽減されるかと思いました。

また、山道や高速を頑張って走っていたら突然のパワーダウンが何回かありました。おそらくCVTの保護機能かと思われますが、そんなにハードに走ってないのにスピードが出なくなったので、ちょっとイライラしました。

少々の不満な点はあるものの、十分に満足なレンタカーでした。




【旅行記、観光地その他 編】

今回利用したのはエアアジア。半年ほど前に予約したら、お盆の超絶ピーク時でも片道で一人10,000円程度(座席指定、20キロの荷物預けあり)‼
感覚的に通常の半額以下です。機材は新しいA320。最前列を指定したら足元もかなり広々で問題なしでした。
ただ、追加で頼んだ機内食の「菜めし田楽」が超絶口に合わなかったです。美味しくないと言われているエアラインの機内食でも美味しくいただける食いしん坊なジブンですが、コレだけは厳しかったです。同じく食いしん坊なヨメに譲渡しましたが、返礼されました。




恐怖の機内食、850円也。




離陸前に「霧のため引き返す可能性あり」と言われてましたが、なんとか新千歳空港にランディング。確かにややキリってました。




初日は帯広、釧路で食事をしてから、目指すは本土最東端の岬、納沙布岬!



途中の十勝牧場の白樺並木。何かのロケで使われたとのこと。
北海道ぽい風景でした。





さらにに少し北上したことろにあるナイタイ高原牧場。





釧路で天ぷらを食し、おなかいっぱいで苦しい中、向かうは本土最東端の納沙布岬。

途中、ご当地コンビニ、セイコーマートで休憩を挟みつつ。。






納沙布岬に到着したのは深夜。着いたときは誰もいませんでしたが、朝の4時過ぎに数台のクルマが来ました。




曇っていて北方領土は見えず・・・




納沙布岬、根室市内ともブルっとするほど寒く、11℃とかになってました。




根室市内の道路標識にはロシア語が併記されてました。新鮮。






二日目は納沙布岬を出発し、野付半島、中標津、知床峠、網走を経由し、日本最北端の宗谷岬まで。一番ハードな区間になるはずでしたが…。



野付半島で見たキタキツネ。他にもいろんなところでキタキツネを見ました。危ないのはエゾシカかもしれません。車で走っていると突然飛び出してきます。2回ほどフルブレーキしました。





野付半島に行く途中、少し手前の観光スポット「三匹の子豚の家」。子供ウケイマイチ。





知床峠は雨と霧で何も見えず。晴れていれば絶景です。




斜里町にある「天に続く道」。まるで空につながっているように見える、がうたい文句ですが、つながっていたのは雨天でした。




網走刑務所に到着したら、20分前で入館終了してました(+_+)
近くのコンビニでポテチを購入。








網走で夕食後、宗谷岬を目指しました。この区間、実に何もないです。夜中であるためかクルマもいないです。 でも、通過する小さな町の交差点でパトカーが深夜の信号無視を取り締まりしていました。




宗谷岬へ到着したら日付が変わっていましたが、さすがハイシーズン、結構なクルマが止まっていました。




天気は相変わらず悪く、サハリンは見えませんでした。




日本最北端のマックにて。朝マックをしそうになりましたが、ここはグッと我慢。ウニに備えました。




セイコーマートでコーヒーを。営業時間が24時間営業の店ばかりでなく、店舗によって異なるので注意です。




稚内市内にて。エゾシカが街中を歩いていました。




宗谷岬を出発、サロベツ原野を通るオロロンラインへ。
ひたすら真っすぐな道で、海の向こうには利尻島が見えました。





続いて、美深にあるトロッコ王国へ。旧国鉄の廃線跡をエンジン付きのトロッコで往復10キロも走れる激アツスポットです。個人的には一番のメインイベント。
白樺の林を抜けたり、コンクリート橋を渡ったり、風と自然を感じられる素敵な時間でした。











メインイベントを終え、通り道にあった名寄のひまわり畑へ。
いくつかスポットがあるようですが、サンピラーパークというところへ行ってみました。花にあまり興味はないジブンですが、結構キレイでした。



全景




名寄を出て旭川へ。鮨の前に風呂でゆっくりしようと思っていたら、旭山動物園へ行け!との指示…。駐車場で寝ていてもいい、という条件付きで行きました。




駐車場で1時間仮眠したらスッキリしたので、遅れて合流。コジンマリとしていて回りやすい動物園ななのかもしれません。ただ、こういう時に限って天気が回復、日差しは強く外気温は28℃。
ペンギンを見たら満足、20分で再びクルマに戻ってしまいました。







動物園でご機嫌を取り、鮨を堪能後、日帰り温泉でリフレッシュ。
夜も21時を過ぎていたので、ゆっくり積丹へ向かおうと思ったら、娘が「せっかくなのでもっと岬に行きたい。襟裳岬って遠いの?」と恐ろしい発言を。
せっかくなので連れていくことにしました。ナビを入れたら旭川から350キロでした(;_;)




この区間、日高までの高速道路を降りてからが結構長い。
気づいたら宗谷岬から襟裳岬まで1日で移動してました。そりゃシンドイです。

襟裳岬には真夜中に到着しましたが、駐車場には10台ほどクルマが止まっていて寂しさはなかったです。


夜が明けてもやはり天気はイマイチ。
晴れていればココはそれなりに絶景ですが、何も見えず…。








そして最終目的地の積丹へ!
襟裳岬からは325キロ…。10時間半の所要時間は嘘としても、5時間はかかりました。





後半へ続く
Posted at 2018/08/15 20:50:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行のこと | 旅行/地域
2018年06月08日 イイね!

鈴鹿サーキットランミーティング、午前の部を終えて

鈴鹿サーキットランミーティング、午前の部を終えてレブスピードの鈴鹿サーキットランミーティング、②本目も途中からドライっぽくなったので、思い切り走れました♪
力まないように早めの減速、立ち上がり重視っぽくしたら、少しタイム伸びました!


7.5GTIパフォーマンスとのツーショット☆





①本目



②本目


(結局②本目のベストがこの日のベスト、2分40秒8でした)
Posted at 2018/06/08 13:46:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2018年05月27日 イイね!

空手試合に初参戦(;゚д゚)

空手試合に初参戦(;゚д゚)1年ほど前からチビ達に空手に通わせているジブンです。
あまりにも軟弱なので気合を入れてやろうと半ば強引に道場に入れ、週1で練習しておりましたが、初の試合があると言うことで参戦してみました。


まずは下の息子から。開始直後は微妙におしてましたが、相手から強烈なパンチったあとは総崩れ、泣きながらやってました(*_*)



小さな背中に敗者の無念さを表現した1枚。




その後、上のムスメが出場。
家で練習相手(サンドバッグで受けるるだけ)をしていたとき、ひょっとしたら一勝くらいできるかも?!と思ってましたが、甘かったです。泣くことはなかったですが判定負けでした。




と、初めて子供の試合というものを見学にきて、家族サービスをアピールしたジブン。家族サービスと表現すると、フェミニストだけでなく一般の方からも 当たり前だ! と言われる世知辛い世の中ですが、コツコツとヨメの機嫌をとり努力しております。

つい数日前、8日に参加する鈴鹿の参加費用3万円をコッソリとクレジット決済したので、頃合いを見て許しを請う予定です
(;_;)
しっかし3万円はチト痛い(*_*)(*_*)
Posted at 2018/05/27 14:34:04 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常のこと | 日記
2018年04月21日 イイね!

鰻屋の ツイデでヨイの モネの池

鰻屋の ツイデでヨイの モネの池今年はシラス鰻の漁獲量が絶望的とのニュースがだいぶ前に流れていましたが、それらの鰻が養殖されて市場に出回る頃には恐るべき値段になるはず。食べられるうちに食べておこうと岐阜県関市に向かいました。(ツイデにモネの池も)












関市の鰻は幾つか有名店がありますが、『しげ吉』はいつもならば、炭火の直焼きでかなりコンガリしていて香ばしく、そしてジューシー。
ベストな状態のしげ吉ならば、浜松市にある『炭焼きうなぎ加茂』、と勝負できる、気がします。

ちなみにココの他、関市内にある老舗も炭火の直焼きですが、焼きに当たり外れがあるので手堅く『しげ吉』をチョイスすることが多いです。



開店11時よりまえに到着するも既に20人ほど並んでいて心が折れかけました。でも意外に客席キャパはあるので1巡目で入店できました♪



うなぎ丼↓


うなぎ丼か長焼きかで悩みましたが、ジブンは鰻が冷めにくく、うなぎの風味を長く楽しめる うなぎ丼 をチョイス。
上にのっかっている鰻はかなりのコンガリ具合でなかなか香ばしいです。一方、ご飯の間にも入っている鰻はご飯の水蒸気でふっくらとして、これもまた美味。
カリカリ鰻とふっくら鰻を両方楽しむことができるので、やっぱ丼がいいのかも、と改めて思いました。

このうなぎ丼、特上にすると見えない部分にも恐ろしいほどの量の鰻が入っています。内部に二段の隠れた鰻の層があり、上に載っているヤツの6~8割くらいの量がかくれているという満足感たっぷりなうなぎ丼です。

しかし!!しげ吉にしては珍しく肉薄…。コンガリしてますがジューシーさがイマイチ…。既にまともなウナギが品薄になっているのか、は不明ですが、とても悔しいです。


長焼き↓


コンガリが長続きするのはもちろん長焼きの方です。暖かさは失われていく代わりにカリッと感が持続。。こちらも捨てがたい。。。そしてなんと、ヨメが頼んだコノ長焼きの方が鰻が肉厚(*_*) 一切れ交換してくれましたが、全然こちらのほうが旨かったです…。チビのうなぎ丼も肉厚に見えたので、ジブンのだけハズレだったのかも知れません。



さて、おなか一杯になったので、最近流行っている「モネの池」へ。
関市内から30分以上山奥へいきました。







( ,,`・ω・´)ンンン?こ、これは…ただの池に見なくもないです。



まぁ、こんなもんでしょうか。
ここを目指してわざわざ行くとなると結構気合が必要ですが、まわりのキレイな川や山を見ながらドライブできる、と考えれば、まぁ暇つぶしにはいいかもです。



それよりも、前にある田園風景と山の新緑がキレイでそちらに癒されました。



あとは近くで売っていた ちまき が思いのほか絶品でした。









このヨモギ入りのちまき、毎朝早起きして手作りしているそうです。ヨモギはもちろん今年のとれたてホヤホヤ。笹の香りはほのかにしますが、ヨモギの爽やかな香りが絶品でした。昔、ばあちゃんが作ってくれたヨモギ餅を思い出しました。




これで帰ればよかったのですが、通り道にあったアウトレットへ行けとの指令。

恐ろしい止め方をするクルマがいたり↓



珍しいインドのTATAのクルマがいたり↓ 日本で初めてタタを見ました('Д')




特に欲しいものの無いジブンは食べるしかないので、お気に入りのリンツへ。よくあるGよりリンツの方が何となく好きです。




↓このソフト、チョコの風味がすごいです。横にあるアーモンドキャラメルもいいですが、下に入っているヘーゼルナッツをクラッシュしたのがまた美味!


↓このチョコドリンク、これも同様チョコの風味がかなり美味。一口しかもらえませんでしたが。




モネの池 というより、関連する食べ物の情報の方が多くなりましたが、そんなもの、ということで。



Posted at 2018/04/21 22:01:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常のこと | 日記

プロフィール

「宗谷岬なう。日本で北にいる人ランキングがあったら、1位です(o´∀`)b しかし現在17℃、涼しいを通り過ぎ寒いです」
何シテル?   08/12 05:01
 クルマのサイズはヨメが運転可能な限界であるCセグまで、プレミアム御三家は分不相応とNGを出され・・・。それでも乗って楽しいクルマを探し続けるアラフォーでござい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

メンテナンス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/11 03:26:10
TOTAL QUARTZ RACING 10W-60 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/29 14:44:33
TOTAL QUARTZ ENERGY 9000 0W-30 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/15 20:18:01

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
 平成29年1月、クラブスポーツとしてはかなり遅めの納車です。  ふと平成28年の大晦 ...
フォルクスワーゲン ゴルフ R フォルクスワーゲン ゴルフ R
フォルクスワーゲン ゴルフ7 Rのピュアホワイトです。 ざっくり3年、6万キロの付き合い ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
 泣く泣く手放したGTI。2年半、走行5万キロの短い付き合いでした。  前のMINIに ...
ミニ MINI ミニ MINI
ちっちゃくてよく走って、ちょっぴりお洒落な車。 17インチのクラウンスポークとのマッ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.