• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

murairheadの愛車 [メルセデス・ベンツ CLK クーペ]

整備手帳

作業日:2019年5月11日

ヘッドカバーからのオイル漏れを修理②

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度

中級

作業時間 6時間以内
1
右バンクのブローバイカバーの再シーリングです。カバー側の溝にシール剤を充填。ヘッドカバー部にも少々塗って手でのばしておきます。
2
使用したシール剤です。耐熱性等で選びました。色がブラウンだったのは失敗でした。何かすごく汚らしく見えます。黒かシルバーがお勧め。ちなみに15グラムでは左右カバーのシールがギリギリです。余裕をもって50グラムを買えば良かった。
3
ブローバイホースを交換するには、エアマスを外して手が入りやすくします。最初にコネクタを外し、次に赤矢印のロック爪をドライバーでずらし、固定リングを外します。後は緑矢印の下にある金属爪ロックをずらせばエアマスは上方向に外せます。
4
エアマスを外した状態。ブローバイホースはこの辺りを通っているので、外さないと交換は難しいようです。ちなみに、エアマスのホルダーはスロットルバルブに爪2本で固定されているという、とんでもない構造です。これを補完するために、上記の固定リングがあるのかもしれません。
5
ヘッドガスケットの写真がありませんが、それほど硬化しているようにはみえませんでした。が、ブローバイホースは特に熱的に厳しい左バンクのもの(上から2番目の太いやつ)がかなり硬化していました。
6
手が入りにくいのを除けば、それほど難度の高い作業ではありませんでしたが、左バンクのカバーのボルトを抜くのには、この程度の短いハンドルしか入りません。海外のサイトを見ると、何とエンジンマウントを外してエンジン左側をジャッキアップして右に傾け、作業空間を作っているのがありましたが、それが本式なのかも。
7
時間はかかったものの、楽勝だったかな、と思ったのも束の間、試走してみると信号で停止時にエンジンがブルブル。やってもうたかも?
エアマスのパッキンには外側に突起があり、ホルダ側の窪みにこれを固定すべきところを、エアマス側にはめてグリグリと回して固定したため、二次空気を吸っていました。やれやれです。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

W208 ベンツ CLK 後期 バッテリー

難易度:

W208 ベンツ CLK クランクエンドシール オイル漏れ対策

難易度:

W208 CLK とうとう来たか。。。

難易度:

ヒーターポンプ交換

難易度:

乗り換えました

難易度:

ワコーズ e-クリーンプラス 投入

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

murairheadです。実はバイクも大好きで、こんなん去年組んで乗ってます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

murairheadさんのメルセデス・ベンツ CLK クーペ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/03 00:52:49

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ
約8年・10万キロ乗ったw209から乗り換えました。今度も走行約2,000キロの長期保存 ...
ホンダ アコードクーペ ホンダ アコードクーペ
アメリカからの逆輸入車なのに右ハンドル。F22A型:2.2L 直4 SOHCはトルクフル ...
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
ジウジアーロのデザインが秀逸な一台。見てよし、乗ってよし、と所有欲を十分に満たしてくれた ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
色が不人気というだけで、走行1200キロの新古車が僅か「ふわわ」万円と超激安でした。 約 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.