• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

maiamaiaのブログ一覧

2018年12月11日 イイね!

成人式を迎えて…

成人式を迎えて…20年経ちました
人ではないので、祝・成人とも言えず、祝・成車なのか?

こんなに長く所有することになるとは思ってなかった。
それだけ自分の使用状況に合っていたのでしょう。

しっかり走って、荷物も積めて、不満はありません。
しいて言えば、もう少しクルマが軽いといいな、ということぐらい。タンデム・サンルーフ付きなんで、1490kg と重ため。

176000km 走行、年数の割には走ってないのかな?
この5~6年は、5000km/年ぐらいのペースです。
大きなトラブルは皆無、駆動系トラブルは昨年の Fブレーキキャリパー固着のみ。これも雨天走行後にしばらく乗らなかったのが効いてるはず、翌日も動かしていたら回避していたかも?
まあ、19年経過すれば固着も仕方ないや。

エンジン・補記類からの水漏れ、オイル漏れも皆無、極めて丈夫です。これは、NAエンジンの TS typeR というグレードが関係していると分析。レガシィと言えばターボエンジン搭載の GT が主力グレード、その高馬力・トルクを想定して設計された駆動系なんで NAエンジンの馬力・トルクでは壊れようがないのかと…

ボディ塗装もリヤスポイラーのクリア層はひび割れが出来てきたけど鉄板部分はまだまだ現役かな。ス○○椅子の色と揶揄されたりしましたが、マスタードマイカ、いまだ輝いております。

長男は、四年前から運転してくれてます。そして、この秋より長女もレガシィを運転するようになりました。とうぜん、レガシィのほうが年上です。赤ちゃんの頃、リアゲード開けて荷室でオムツ交換されてたコドモが、そのクルマを運転するなんて、素晴らしい!
こういう思い出は長期所有しないと出来ないな。

3年前にクラッチ交換したから、まだまだ乗れる(はず)
さて、2回目のタイミングベルト交換を、いつやりますかねぇ…
これをやってしまうと、とことん乗り続けるしかなくなるけど。
エアコンがぶっ壊れるとかしなければ、乗れるところまで付き合うのかな?
あ、そろそろオルタネータは不具合起きそうな年数が経過しているなぁ、まだ、不具合は起きていないんで注意点として認識しておこう。

アイサイトは便利だと思うけど最新のスバル車には心動かされず…
あの CVT では運転楽しくないや。追突被害低減の意図で停止のみに作用するアイサイトと MT を組み合わせてくれれば、とメーカーに、1ユーザーの声として届けてはみてるけど、最近のラインアップを見ると、そのつもりはなさそうだ。

オランダやノルウェーでは、2025年までにガソリンやディーゼルの内燃機関のクルマは販売禁止となるそうな。EV に100% シフトできるとも思えない。となると、このレガシィを所有し続けるのもありか?
NA だけど、うちのレガシィは EJ エンジンだ!
等長排気なんで、ドコドコという音はしないけど、独特の音とフィーリングは楽しめる。
BRZ や 86 の FA エンジンより「(水平対向)らしい」感じはあると思うの、ビッグボアの旧い設計思想のエンジンだ、と言われるとそれまでだけどね。

環境問題に知らんぷりするつもりはない、燃費低減も判る、
でも EV がそれらを解決してくれるのか?
ハイブリットカーのどこがエコなのか?
究極のエコは、今あるクルマを大切に使い、トータルの資源消費や環境負荷を減らすことではないのか?
消費税10%に合わせて自動車税減税なんて言ってるが、まずは 13年超えたクルマの重量税割り増しを止めろ! クルマが旧くなると重くなるのか? 燃費が悪くなるのか?
うちのレガシィは、新車時から燃費変わらず、街中 9km/L 後半、遠出すると 11km/L 超えとなります。最新のクルマ達からすれば悪いけど、当時基準ではアベレージだと思うの。
燃費ぶんの環境負荷はガソリン消費量(ガソリン税)として、負担していると思っております。
役人様、EV からしっかり税金を取る仕組みを作ってくたさい。あやつらは、エコではありません、エゴですから~

なんか、自分の主張に内容が変わってきたのでこの辺でやめよう。

とにかく
キーをひねってエンジン始動して、クラッチ踏んで、シフトレバー操作して…
昔ながらのクルマ、乗れるうちにしっかり乗っておきたい。
(自分か元気なうちにね)

ジジイになっと時は、自動運転が実用化されてるだろうから、そのときは最新技術に甘えるのである。
Posted at 2018/12/11 16:43:43 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年07月08日 イイね!

先送りも、ここまでか



3年ぐらい前から、洗車後にテールゲートの内装に水染み跡ができることがありました。雨天走行後は、そうでもないので「まだ大丈夫だろう」と放置してました。

で、今日、テールゲートを開けたら、ポタポタと水滴が落ちてきました。ラゲッジ床面は浸水しておらず、濡れているのはテールゲートのみ。テールランプ内側にも水滴を確認。

テールランプ Assy. とボディ間のパッキン劣化ではなく、テールランプのレンズ(表面)とベース(ボディ側部品)の合わせ面から水が浸入している模様。
進入した水がある程度溜まると、ランプソケットからオーバーフローして、内装側に溢れてくるみたい。

手っ取り早いのは、テールランプ下部に水抜き穴を開けておけばよいかと思う。 けど、水進入の原因を放置したままなのも、すっきりしない。
ネット検索してみると、BHでは、ままあるトラブルのよう。新品部品に交換すれば、あっさり解決するけど、そんな資金は投入できない。自分でランプ合わせ面にコーキング材を塗り込むことが、低予算で対策できそう。
今日は、他にやることがあるので、とりあえず漏水した雨水を除去するところまで。

Posted at 2018/07/08 13:56:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月30日 イイね!

父娘でドライブ

五色台にやって来た!
娘は、初めてのドライブ

とーちゃんの先導で、無事に到着しました。

無駄といえば、それまでだけど、
こうやって父娘で、各々のクルマを運転してくるのが、
やってみたかったのよ。

今度は、長男の FD も連れ出して、マツダ3台でこよう♪

ツツジが綺麗に咲いてるし、
鴬の鳴き声も聴こえてくる、
春から初夏に移り行く山の自然を満喫チユウ

Posted at 2018/04/30 15:38:46 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年04月15日 イイね!

光りモノ




自宅敷地からの出入りに、用水路を越える必要があります。
コンクリートの床板が掛かってます。
日中は気にならないけど、夜になると床板両端がイマイチよく判らなくなる。

娘も、クルマを運転するようになって、ここの出入りが不安な様子。

そんなわけで、ソーラー充電式の LEDマーカーを設置してみました。






1600円程の安物ですが、商品説明どおり、ちゃんと周囲が暗くなってから点滅を開始しました。とりあえず OK!
あとは、耐久性がどれくらいあるかだな…
Posted at 2018/04/15 19:42:24 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年03月26日 イイね!

おめでとう

本日、娘が運転免許を取得しました。
予想に反して、自動車学校も免許センターもすべて一発合格!

とうぜんAT限定などではなく、MTでの運転免許取得です。
本人も「クルマの運転、楽しい♪」と、ご満悦。

自分の好きなところに自由に行ける、クルマ
行動範囲が拡がって、まさに「魔法の絨毯」なのではないかな?(さっそく、夕方、運転したらしい)
クルマは古くても、運転するヨロコビと楽しさは、存分に味わえると思う。
少しずつ、上達してくださいな。

ただ、ひとたび取り扱いを間違えば、クルマという物は、他人様の生命・財産を奪う凶器となってしまう。
この事を、肝に銘じて無謀なことはやらないで欲しい。(そう指導すると同時に、自分自身にも言い聞かせ)

5年後、10年後、どんな車社会になっているのか?
自動運転車が走り始めているのかな・・・

まだしばらくは、フツーの内燃機関の、昔ながらのクルマも乗れるだろうから、しっかりと、たのしんでもらいたい。

Posted at 2018/03/26 23:50:42 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「先送りも、ここまでか http://cvw.jp/b/2310176/41698150/
何シテル?   07/08 13:56
maiamaiaです、よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

エアフィルター交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/14 13:28:13
燃費記録 2016/12/31 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/31 15:46:58
 
フォルクスワーゲン ビートル ビーちゃん 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/22 23:50:52

お友達

4 人のお友達がいます
やもめのひろやもめのひろ でぇ兄でぇ兄
syo4289syo4289 m.hottam.hotta

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン 百式号 (スバル レガシィツーリングワゴン)
フェンダーに記した「百」の文字、 何を意味するか、解る人には解る。 新車で購入してから ...
マツダ ロードスター ろどすた (マツダ ロードスター)
NA と迷いましたが、長く乗るなら NB のほうが、後々掛かる費用が抑えられるかな、とい ...
トヨタ MR-S トヨタ MR-S
娘が乗る用
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
8月10日にやってきました 問題箇所も、多々あるものの、車検残は再来年の3月末まであるし ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.