• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

英旧のブログ一覧

2018年10月20日 イイね!

京都Road一人旅 往路Ⅲ

さらに下り“湯の山温泉”の看板を右折し直ぐに左折し暫くするととり焼きが美味しい
“たぬき庵”に着く。
いつも通り“とり焼き定食”を注文。
たまたま電車で来ていた学生達に「コレ美味しいよ。」と教えると彼らも注文し「美味しい!」を
連発していました。

食後は“茶房 轤夢庵”で珈琲をいただきます。
こちらの食器がとても好きで珈琲茶碗の木製コースターは購入済で前回売り切れていたお代わり用の急須が入荷していたのでようやく購入出来ました。

長い休憩で体力も回復。桑名駅を目指しそこからR1経由で自宅に戻ります。

シャワーを浴びる前にRoadを洗車。ピカピカにします。

宅急便を取りに行きお世話になっている“のぞみサイクル”の店長さんにお土産を渡し終了。

頑丈に育ててくれた両親、いつもメンテナンスして下さるのぞみサイクルさんには感謝しています。
ありがとうございました。

END
Posted at 2018/10/20 00:16:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2018年10月19日 イイね!

京都Road一人旅 復路Ⅱ

県境まで11.5kmと標識が出ている。ほとんどこの距離が頂上だ。
ギア調整とダンシングでケイデンスを保ちリズムを作る。
ダンシングは攻めるダンシングで無く休むダンシング。
後半の激坂に備え脚を貯めつつ登って行く。
ギアはアウターのままで十分。残り3.5kmの標識後は急に斜度が上がりつづら折りになっているから
次の登りコーナーの先まで見渡せる。斜度が上がる..... フロントギアをインナーに落とす。
最短距離で走るよりも外側を走る方が斜度が低い。交通量は全く無いから理想のラインを取り
進んで行く。斜度が低くなれば脚を貯める。リズムを作りながら820mの峠を登り切った。
頂上付近で女性登山グループから「速い~プロですか?」って聞かれた。
全然速くありませんが、満足でいっぱい。

下りは険しい。少し路面が濡れているからスピードを殺す。
物凄く慎重に下る。降りた頃は手の甲がパンパンだった。

時計を確認すると11時少し前。
“たぬき庵”で食事し“轤夢庵”で珈琲が飲める時間だ。

続く.....


Posted at 2018/10/19 10:44:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2018年10月19日 イイね!

京都Road一人旅 復路Ⅰ

5時45分にアラームをセット。
起きた都合でモーニングに行くかコンビニで朝食を済ませ早く帰るか決めればいい。
昨日までで約300km走ったが特に疲れは無い。
今以上を目指すなら復路は容易い鈴鹿峠より武平峠を通るべきだろう。
途中まではコースは同じだから脚の様子を見ながら考えよう。

予想通り5時には目が覚めていた。
コンビニで朝食を買い荷物を宅急便で送る。
曇り空だが雨が降り出す気配はない。6時過ぎには出発した。

身体は軽く快調だ。県境の坂もダンシングで攻めて行く。
ローダバイクっていいなぁ。風も無く湿度が低くこの時期は最高に気持ち良い。

鈴鹿峠と武平峠の分岐点にローソンがある。
サンドイッチとヨーグルトでお腹を満たす。

ドMな俺は当然のように武平峠を選んだ。
道路が濡れている.....空はどんより曇っている。

R307~R477を通る。通学途中の高校生達の笑顔が眩しい。
暫く走るとほとんど信号が無くなるからリズムが作りやすい。
R407に出る前に古い町並みを通る。一度立ち寄りたい場所だ。
R407は適度にアップダウンが続き嬉しくて涎が出そうになる。
キツイ坂では無いが何本か続くうちに脚が消耗してくる.....



のどかな風景。

野洲川ダムで小休止。



脚は消耗しているが気力は十分。
滋賀県からの武平峠登りは辛く無いが油断は禁物だ。

続く......
Posted at 2018/10/19 10:14:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2018年10月18日 イイね!

京都Road一人旅 二日目Ⅴ



地下にあり入りにくいかも?
“熱風低温焙煎”されています。
最も優しい焙煎でクリアーな味はどうなのか?
興味深々。好みを伝えると限定の“ウガンダ ブルーナイル”を進めてくれました。
浅煎りです。酸味があり軽めですが美味しい。喉に行く直前で心地良い味が残ります。
口を水でゆすいでも同じ感覚です。「これが熱風定温焙煎?」
一杯だけでは分かりません。リピートを繰り返してみるつもりです。
ペーパードリップで淹れていただいたので自宅で試してみようと豆を購入しました。
珈琲をいただくとお腹が空きます。

ロードで通り気になった新潟名物の“タレカツ 京都本店”に決定。
揚げたての薄めのとんかつを“甘辛醤油ダレ”にくぐらせたシンプルなものです。
豚は和豚もちぶた。産地直送の新潟米使用との事。
生中と一緒に美味しくいただきました。



〆は近所にある”ENGAWA CAFE”



古民家な佇まいが嬉しい。
珈琲と宇治抹茶ブラウニーをいただきました。

再訪ありの店です。

全てホテルから徒歩圏内で行ける事もポイント高いです。

明日は朝から晴れみたい。
ゆっくり休みます

END


Posted at 2018/10/18 23:47:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2018年10月18日 イイね!

京都Road一人旅 二日目Ⅳ

府県境から四条を目指しGARMINをセット。
「絶対こっちじゃないだろう?」と方向音痴の自分が感じます。
一応指示通り逝くと運良く“クローバー牧場”を発見。
大学生の頃までは食事中に牛乳でした。
そのおかげで身長が180cmまで伸びましたから。
せっかくですから寄ってみます。
牧場の方から「見学したら?」と言われ親牛、子牛の元気な姿が見れました。



市販の牛乳と違う濃厚さ!一気飲みです。

携帯ナビで方角を確認しGARMINをセット。今度は信用出来そうです。
予想通り“桂川サイクリングロード”に案内されました.....
「絶対に遠回りしてるだろうな?」と感じながらも走ります。
本格的なロード乗りの方達とすれ違い追い越したり追い越されたり。
すれ違い様に頭を下げたり、抜かれた時に左手で信号を送ったりマナーが良いローディー達。





こんなのどかな道を延々と走ります。
このまま終点の嵐山まで案内されそうなので信号のある地点で降り携帯ナビで確認。
九条の西辺りなので一般道を走る事にします。

適度に発汗し疲れもありますが無事にホテルに戻って来ました。

シャワーを浴びお腹が空いている時の方が珈琲の美味しさが分かるので徒歩圏内で絶対行きたい
とチェックしていた“生きている珈琲”に向かいます。

続く......


Posted at 2018/10/18 06:34:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

「.」
何シテル?   09/11 22:34
Modern & Classicを目指しています
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

輸入車その他 ルイガノ 輸入車その他 ルイガノ
“白い弾丸” 街中最速!
MG ミジェット MG ミジェット
最後から二番目のクルマ
輸入車その他 スペシャライズド 輸入車その他 スペシャライズド
最高の相棒
その他 Specialized その他 Specialized
Green Express
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.