• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

manoueのブログ一覧

2018年11月11日 イイね!

リアルGTroman

リアルGTroman

お願いしてたファンネルソックスとプラグコードが入ったてことなんで、
柳原メンテナンスに行ってきました。






今日も素敵な光景です。


K太君が全日本二輪で忙しくて、デュフューザーによるマフラーの容量増加が未だ出来ていないんで、
8番NGKが白っぽく焼けてたのが、アイドリング時だけですがBOSCHプラチナ+4でもカブり気味なのを、
キャブセットで乗り易くしてもらいました。
落っことしたジェットインスペクションカバー、ウエーバーの蓋も付けてもらいました。


何時もながら愉快な面々が............
先ずはブンブンさんの登場!


そしてバンカディスズカの準備の為か27番さんが.......

今回のバンカディはさらに凄い車が集まるそうです。
以前TZ2をユーロカップに持ち込んでた方が、凄過ぎるレーサーにエコタイヤ履かせて走るそうです。
今回は開催日がサウンドオブエンジンの前日の為、エントリー出来なかったんですが、
私の様なカフェレーサーじゃ参加しちゃ不味い様な面子が揃ったとか?
前回もナンバー無し本格レーサーが目立っていたのに、
でも参戦したい...走るパイロンだけど。

グリーンデュエット氏もバードゲージの入ったサイドマフラーの75エヴォで参戦されるそうです。
YASUO氏のこの美しいマシンもバンカディの準備中?



ここで初めて会ったお客さんがMichele師匠。
仕立ての良いスーツを着た紳士が、仕上がったN360レーサーを爆音響かせて帰る姿を見て、
いい店だなと思ったもんでした。

何時も思うんですが、ここってリアルGTロマンな空間なんです。




Posted at 2018/11/11 02:48:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年11月03日 イイね!

Mellow Boys の Formula 〜 Episode

Mellow   Boys の Formula 〜 Episode


サウンドオブエンジン2018に参戦する
純粋な頃を忘れない二人の

バックステージです。






今回FLクラスにドライバーとして参戦されるMichele.T氏は、
およそ50年前の学生時代に友人と製作したマシンでFLに参戦されてたそうです。




サーキットで伊達なレーサー達にもまれた元々素養に恵まれた氏は、
レーシングスピリットを宿した粋でやんちゃな紳士に。
イタリア好きが嵩じて戦前製産のグッチでSRを追っ掛けたり、


「MHRはマイクが乗ったのとは別物、重すぎ」とボローニャのNCRに渡り、
NCRレーサーのロードバージョンを直談判してつくらせたあまりにも偉大な師匠です。


伝説のファビオ・タリオーニ氏と


もちろん今も現役です、N360レーサーとジュリエッタで参戦されています。





今年フォーミュラステージで鈴鹿に戻ってきます、
美しくレストアされたハヤシレーシングのマシンで。


やはり私のblogの常連コレクター氏は、
第一回大会からチームオーナーとしてサウンドオブエンジンに参戦されています。
一昨年は、片山右京選手を擁するもエンジン不調でリタイア、


ドイツからコンピュータが修理を終えて間に合えば荒々しいランボ12の雄叫びを今年こそは.........


今年もCカーを持ち込みます。




もちろん自身でもドライブされます。


撮影スタッフは上のCカー走行写真を撮っていただいたgrunge氏が今年も、
柳原父子も応援に来てくれるそうです。

あといくつ寝るとサウンドオブエンジン...楽しみでなりません。



Posted at 2018/11/04 02:29:49 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月28日 イイね!

車遺産.........

車遺産.........


二階堂CF系癒しを求め、
「秋の里山まるごと体験」に行ってきました。

だのに旧い車達に癒されてしまいました。







世界遺産の麓、コレクター氏の故郷で催された廃校を使っての懐かしさに触れるお祭りでのクラシックカーショウに、
愉快な仲間達で参加してきました。
集合場所は龍神RUN時に使う道の駅紀ノ川万葉の里。






Michele師匠は戦前モデルのMGJ2で神戸から参加です。
ビートル君の先導で木漏れ日を楽しみながら会場入りしました。





お祭りの片隅で...と思ってたんですが70台越すかの参加車です。
何と言っても注目を集めていたのは2台のミウラを含むランボ軍団!




こんなファニーフェイス達も






大好きなヨーロッパや


懐かしいラリーランサー


ヴェロが無造作に置かれてたり


昔のカート仲間に20年ぶりに会ったらベレG乗りになってたり
(ポーズをとってる写真の方はギャラリー様、オーナー氏じゃありません)


Mケロ氏はSR311が不調の為、縦目での参加でした。
2CVも魅せてくださいね〜



アヴァン氏は今日はトラさんです。



コレクター氏は356



採れたて野菜の軽トラ市があったり




化石燃料車の廃絶等が謳われる昨今、愛されてた頃の車を見直せれるイベントでした。
雑多なイベントだと揶揄する方もいた様ですが、フェラーリユーザーが興味津々にミゼットを覗き込んでたり、
子供の頃ってこんなだったなて思い出さしてくれた時間でした。

有志で少し早く出て、兼ねてからMichele師匠が切望されてたジェラートカフェきみのうかへ



今日も素敵な仲間達のおかげで楽しい一日でした、感謝です。

またお祭りスタッフの方々、親切な案内等歓迎いただきありがとうございました。



Posted at 2018/10/29 03:07:51 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月14日 イイね!

HAYASHI RACING

HAYASHI   RACING

前々回blog幻名機の「仕上げはハヤシレーシングのホイール」と
オーナーであるジャガー氏は決めてたそうです。





FL製作等でハヤシレーシング総帥林将一氏と親交のあるMichele氏に意向を伝えてもらい、
昨日土曜無理言って開けてもらい、行ってきました。
マシン製作のみならず、ドライバーとしても沢山の賞歴を持つレーシングレジェンドに気さくに出迎えて頂きました。


車子供の私達二人の質問ぜめもあって、林氏は丁寧にジョークを交えてハヤシレーシングの起源を話してくれました。
ルーツは創刊当時のCG誌に載っていたロータスセブンの製作図だそうです。
それがハヤシレーシングで製作された童夢のルーツとも言えます。


CG誌をベースに図面を引き製作に至ったそうです。




これが第一号車です。



ロータスやジネッタの記事を見るにつけレーシングカー製作に舵がとられていき、
古くからのレースマニアならご存知ですが、当時は林氏自身のドライブで結果を残していったそうです。
日本では鉄チンホイールが主だった当時、愛機の為に作ったアルミホイールに問い合わせが殺到、
大々的に一般車向けに販売、大ヒットが生まれたそうです。
レーシングマインドが傑作ホイールを産み出したと知りました。


左は初めて創ったホイールだそうです。
右の現行モデルとには大きな違いがあるんですが、わかります?


初代ホイールです。


今ではユーザーのリクエストに応じるべくタイヤまで...........



現在も創業当時の様に一般車の整備もされていました。
ラインナップはやはりマニアックです。







本題を忘れてしまう充実した時間が経ち、分けて頂きました念願のホイール!
無理言ってボンネット裏にサインもお願いしました。






林将一氏が六甲RUN等、ツーリングにも参加してくれるそうです。

またBanca diにも興味を持たれ、11月はサウンドオブエンジンで忙しいのでまず見学。
次回は.....ハヤシレーシングを履いたジュリアスーパーと912レーサーにはレーシングレジェンドが。

店の前には柳原チューンのジュリアスーパーが、林将一氏の愛機です。
Michele師匠とレーシングレジェンドのランデブーが楽しみです。



帰路のジャガー氏は「充実の一日」を繰り返してました。
貴重な話の後になれないレジまでしていただいた林社長、紹介いただいたMichele師匠本当にありがとうございました。


装着写真はHFtypeDが届くまでしばしお待ちください。




& この有名ブランドのルーツはCG誌の図面だそうです。
取材しない手はないんじゃ.......................




Posted at 2018/10/15 01:11:03 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月07日 イイね!

二階堂のCFいいですよね........

二階堂のCFいいですよね........

麦焼酎二階堂のコマーシャル、好きなんですよ。

確か「懐かしい手ざわりは、胸でさざ波を立てる」てフレーズがあった気が...







和歌山県海草郡紀美野町の廃校毛原中学で、懐かしい手ざわりや光の郷愁探しの催しが...



「秋の里山まるごと体験」はそんなお祭りな気がします。
主催は長谷毛原で幼き日を過ごし、今尚かつての姿を残すこの地を愛する「元気長谷毛原会」
私のblogの常連、レーシングカーコレクター氏もここでわんぱくに育ったそうです。

懐かしい餅まきや和太鼓、三味線や屋台の中クラシックカーショウも催されます。
Michele師匠等、私のblogのスターティングメンバーも参加、Mケロ氏は遠路三重からSR311で...
私の60年代デュエットなんか「クラシックじゃないじゃん」て方も多いと思いますが、
郷愁と一緒で自身の中にあるもんだと思います。









(写真は私達のツーリングからのイメージフォトです、展示車と異なる場合があります)

展示参加は参加費用無料、一緒に郷愁感じたい方はコメントかメッセージください。
またコレクター氏は「旧い車じゃなくていいんで、愛する車で遊びに来てください、ミーティングしましょう」
て言ってます。
興味のある方は是非。

ミウラも来ますよ!


開催場所は、和歌山県海草郡紀美野毛原宮222毛原中学校。
HPは g-hasekebara.crayonsite.net
雨天の場合は延期です。
&採れたて野菜の軽トラ市もあります。


郷愁て最高の癒しだそうです、如何ですか.........





Posted at 2018/10/07 05:53:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「リアルGTロマン http://cvw.jp/b/2336262/42170042/
何シテル?   11/11 02:48
manoueです。よろしくお願いします。 間上ではありません、映画「冒険者達」観てください。 きっと腹立ちますよ「おまえが名乗んじゃねえ」て。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

manoueさんのアルファロメオ スパイダー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/19 21:31:07

ファン

228 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ スパイダー アルファロメオ スパイダー
アルファロメオ デュエットに乗っています。 他の愛機は、フォトギャラリーに載せていますの ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.