• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

manoueのブログ一覧

2018年09月22日 イイね!

Mellow BoysのFormula 〜 Prologue

Mellow  BoysのFormula  〜   Prologue

Michele師匠が半世紀ぶりにフォーミュラを走らせると聞いたんで、行ってきました❗️






学生時代に友人と制作したマシンでFLに参戦されてたMichele師匠が、
「人生逆回り」の名言とともにフォーミュラステージへ。


「マシンとドライバーの慣らし」と自ら言われるシェイクダウンをセントラルサーキットでやると聞いたんで、
敬愛するレーシングカーコレクター氏と一緒に行ってきました。
キャップを被ってるのは制作者の林将一氏、レーシングレジェンドです。



秘蔵のRSCパーツでビルドアップされたホンダエンジンは、メガホンマフラーをマイクに歌ってました。



コースイン❗️
周回を重ねる度に段々歌声が盛り上がってきます。








雨天のおかげで貸し切り状態でした。
燃料ポンプのパーコレーションが見つかる等、実りあるシェイクダウンでした。
何より満面の笑みで「乗りやすい」とインプレッションするドライバーにとっては、
最高のシェイクダウンだったんじゃ?
楽しそうでした。



後数度走らせ、マシンもドライバーも煮詰めていくそうです。
本番は鈴鹿サウンドオブエンジン、♯70のHAYASHI706は要注目です❗️



サウンドオブエンジンに向けてベンチュリーラルースランボF1やCカーを仕上中のコレクター氏にも拍車がかかった様でした。

私にとっては、ショートホイールベース911から最近のカレラ、OTや356と名車を乗り継いできたコレクター氏が、私の155のハンドルを握って「いい音してる、楽しい車やなアルファロメオてこんなんやったんやな、欲しい」
の台詞が最高の実りだったかも?

雨天を忘れてしまういい日でした。





Posted at 2018/09/22 02:17:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月15日 イイね!

サイドマフラーで車検をとってもらいました❗️

サイドマフラーで車検をとってもらいました❗️
無理難題ばかりお願いする私ですが、
AMtypeのサイドマフラーで車検を通してもらいました。
又々柳原メンテナンスに大感謝です❗️
ちゃんと陸運局通してですよ。
グッドイヤーのホワイトレターも良い感じに入れてもらいました。
とてもエコタイヤに見えないでしょう?




Banca di前日に、徹夜でK太君が装着してくれたAMマフラー、
1750エンジンには短過ぎて太過ぎたそうです。

ぶっつけ本番のBanca時は、
5000rpmに達すると瞬時に7500オーバーするんですが5000以下はスカスカのジキル&ハイド、しかも大爆音でした。
柳原Jr.が、細く長〜くタイコも付けて加工してくれました。
低速が生まれ車検可能な音量に!
しかもレース時には簡単にバッフルを外せます。
Bravo❗️これで来週の六甲RUNも遠路リアビアにも行けます。
音質も良い感じに調教してくれています、最高❗️


ここはこの日も駆け込み寺状態でした。
他店で放置playされてたロメオで溢れていました。




ラファパパ氏のデュエットも仲良く車検でした。


オッサイドマフラー!これは?


6月のデュエット競演時のグリーン車氏の75エヴォが!



センスいい!
私も155にバードゲージ入れたいんです。
スエードのスパルコステアリングも。
デッドストックのキャバリーノがあったんで、黒レザースパルコフルバケに合わしたけど...
やっぱこっちの方がレーシー...カッコいい!
しかし先ずファイナルを落とさなきゃ、セントラルや岡山の様なアップダウンのきついショートサーキットじゃ使い物になんないんですが...........ブツが無い!
「復活時には155とランデブーしてください」


忙しい最中にMichele師匠もやって来てくれました。
時間が経つのも忘れて車談義に...いい日でした。



Posted at 2018/09/16 02:02:05 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月26日 イイね!

デュエットの車検です❗️

デュエットの車検です❗️

瞬く間の二年間でした。

また思いっきり遊ばせてもらう為に、
昨日土曜、柳原メンテナンスに持ち込みました。





今回はスリット入りのレーシングローターもお願いしました。


9月は六甲RUN、10月はラヴォイタにリアビアとイベント目白押しなんで、
この時期の車検は有り難く心強いんです。



リアビアは遠路長野なんで、診断結果を参考にしたいんでかなり早目の入庫です。
私がデュエットを買って暫くした頃、カーマガジンがアルファロメオ特集をやっていて、
美しいライトブルーの1750デュエットをレストアされてる方の記事が載ってました。
ロメオミーティングの父と呼ばれた故杉原氏でした。
いつかお会いしたいと思っていたんですが......
奥様が杉原氏の意志を受け継ぎ催られてると聞き、デュエットで参加したいんです。



柳原メンテナンスには、
Banca di Suzukaで速さを見せてくれた27番車やフェッタ等、いい走りをしそうなロメオが佇んでいました。






今日は155に遊んでもらいました。





Posted at 2018/08/27 01:25:05 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月19日 イイね!

夏の終焉.........

夏の終焉.........

お騒がせな夏もいきなし終わりそうです。





猛暑に記録破りの豪雨に日々発生する台風、とんでもない夏でした。



来年は、楽しく波遊びや車遊びが出来る夏が戻って来てほしいものです。

Posted at 2018/08/20 01:49:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月12日 イイね!

Francois Cevert

Francois   Cevert

クラシックピアニストとして英才教育を受けていた少年が、
天賦の才能に引き寄せられレーシングドライバーの道を選んだ。

フランス人初のF1チャンピオンになると言われた...





四十年程前、FUJl F1が失敗に終わり、
映像でのF1情報が、確かTBSが三カ月に一度一時間枠のダイジェストだけだった気がする。

クラッシュシーン主体の趣味の悪い映画は偶にやって来たが、
クラッシュを引き立てる為に織り込まれたレースシーンを見たくて足を運んだものである。

映画の題名は忘れてしまったが、
レース前に、防火用のアンダーウエアを「火傷から身を守る為に着なきゃなんない」て言いながらインタビュアに説明するハンサムボーイの姿が脳裏に住み着いてる。
彼の名はフランソワ・セベール。
リアルタイムにレースを見た事は無いが、以来私のアイドルの一人である。



F2で好成績を上げマトラのスポーツカーにも乗ってた頃、三度の栄冠に輝く名伯楽ジャッキースチュアートの目に留まり、帝王学を学んだ。



フランスのジェームスディーンと呼ばれた。
享年29歳。



Posted at 2018/08/13 02:01:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「Mellow BoysのFormula 〜 Prologue http://cvw.jp/b/2336262/41973122/
何シテル?   09/22 02:17
manoueです。よろしくお願いします。 間上ではありません、映画「冒険者達」観てください。 きっと腹立ちますよ「おまえが名乗んじゃねえ」て。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

manoueさんのアルファロメオ スパイダー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/19 21:31:07

ファン

200 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ スパイダー アルファロメオ スパイダー
アルファロメオ デュエットに乗っています。 他の愛機は、フォトギャラリーに載せていますの ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.