• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みどりのとらのブログ一覧

2018年08月17日 イイね!

お盆休みダム総括

お盆休みダム総括とらのお盆休みは15、16日の2日間。世間様のような長い休みはこの何十年間味わったことがない。今年は辛うじてお盆期間中に2日間休みがあった訳だが、それも潰れてしまったのは残念だが、葬儀では仕方がない。







最初の15日だが、親戚に不幸があって、そのお通夜が午後6時からと決まっていた。

なので、それまでに帰れるダムへ行くことにした。今回の目標は埼玉「川の再生10周年記念カード」3ヵ所と、グンマー「群馬県企業局60周年記念カード」5ヵ所(厳密には2ヵ所はあまりに近いので13日の朝、仕事へ行く前に貰って来た)

最初に行った場所は鬼石にある「神水ダム」。





神水ダムの通常カードは配布終了していて、この記念カードを通常カードとして、これからは配布すると係員から説明されたが、何か納得できないまま次なる「合角ダム」を目指すが、途中で小休止のため「道の駅・おにし」に寄る。

ここで一服して中を覗いたら「かどっこラーメン」なる下久保ダムを模したラーメンが発売されていた。メニューを撮ろうしたが、係がいたので止めにした。


出発したが、途中に「下久保ダム」がある。ご挨拶もせずに素通りしては失礼なので、ちょっとだけお邪魔してカードを貰う。


この後、いつもなら「長井屋のまんじゅう」は外せないのだが、今回は泣く泣く素通り。何故かというと、お盆の供え物で甘いものが山ほどあるので、買わなくていいと指令が来ていたのだ。


そうして土坂峠を登り、目的の「合角ダム」へ。ここで記念カードをゲットして、堤体下にある「吉田げんき村」を覗いてみた。駐車場の真ん中に足湯があり、施設には土産物、食堂、あとメインと思われる温泉施設がったが、とらの興味を引くものはなく、見学だけで退散。






あとは皆野経由で本庄に戻り、伊勢崎を経て帰宅。

1日目の走行140km 燃費31.6km




2日目の16日は葬儀があったが、早い時間の告別式で、お昼12時には帰宅できた。
でも、行くところは限られている。そこで1ヵ所だけ。埼玉県の幸手市にある「権現堂調節池」へ行くことにした。行きは上武バイパスで熊谷、行田を通って栗橋から幸手へ。

現地へ着いてカードを貰ったら雨がポツポツ降り始め、合羽を持たずに来たので濡れるを覚悟して帰路に就く。



それでも本降りにはならず古河を過ぎ館林に向かうが、通過道には「渡良瀬遊水池」がある。これはまたご挨拶してカードを貰い、トイレをお借りしなくてはと「道の駅・北川辺」にあるスポーツ遊学館へ寄る。

ここからは佐野に出て、50号を使い帰宅。それが運よく、家に着いたらすぐに本降り。
危うかったぁ~

2日目の走行137km 燃費32.7km



これでお盆休みは終了となったが、これでは気が済まない。3日目の17日は仕事が午後4時からなので、八ッ場ふるさと館のカードが更新になったという情報を得て「八ッ場ダム」へGO!

建設中のダムも8割以上出来上がっていて、まだお盆中とあって観光客がいっぱい。




ふるさと館カードはダムカレーを食べるか、もう一つの方法は土産物に八ッ場の印が付いているものを買い、レジで「カード下さい」と言って貰う方法しかない。今回は両方で2枚をゲット。



ここにはパン屋があって、1番人気は「ダムカレーパン」と書いてあるが、買いたいのは「丸岩メロンパン」。いつも午後で買えなかったが、午前中に到着したので売り切れてなくて2個買い求めた。



八ッ場からは「中之条ダム」へ向かう。ここでは「群馬企業局60記念周年カード」が配布されていて、これを手に入れればコンプリートとなるので、急いで向かう。



原町で給油してダム事務所に寄り、あとは帰り道だったが、中之条で見たことあるコペンが前からやって来る。ホントの初期型で、すでに乗ってないだろうと思われた幻のコペンに出くわした。G-POMの幹事をされていた「ももさん」のコペンだ。あとで連絡したら沢渡温泉に行く途中だったとのこと。

休みならUターンして一緒に温泉に行きたかったなぁ。

3日目の走行166km 燃費32.6km


おまけ。家に帰ったら首筋に違和感があり、ファスナーを開けてみたら、トンボが首筋から落ちてきてビックリ。




3日間ダム三昧だったが、意外に身体は大丈夫だった。やっぱりDCTのバイクは年寄向けだ。
これで7月30日から1.050km走っていた。

それにしてはコペンは5月の第一日曜から以降、まったく走ってない(汗)
Posted at 2018/08/20 01:53:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | ダム | 日記
2018年08月02日 イイね!

愛車と出会って1年!

愛車と出会って1年!8月4日で愛車と出会って1年になります!

とにかく燃費が素晴らしい。750ccで30km以上走るのはなかなかない。ギヤ付のオートマで楽チンだから、1年で3000km以上乗ってしまった。






■この1年でこんなパーツを付けました!
ドラレコ、ナビ、MC41からの流用パーツ他

■この1年でこんな整備をしました!
オイル&2個あるフィルター交換

■愛車のイイね!数(2018年08月02日時点)
17イイね!

■これからいじりたいところは・・・
現状維持

■愛車に一言
タイヤ長持ちしてね


>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2018/08/02 17:33:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2018年07月30日 イイね!

年寄りは忘れちゃう

年寄りは忘れちゃう数日経ってしまったが、ブログにでも書いておかないといつ行ったか忘れてしまうので、書いておくことにした。









まずは7月29日に行った二居ダム。
天気は朝から雨が降ったり止んだりの空模様で、バイク(白とら号)はお休み。仕方ないので青とら号で出発。

途中休憩は三国峠の手前にある施設でトイレ休憩を取っただけで、相俣ダムは5月に行ったのでスルー。それにしても赤谷湖の水位が低い。完全に水不足の様子。

三国トンネルを越えると、そこは雪国ではなく雪のない苗場だが、何か車と人がいっぱい。夏は閑散としているはずなのにどうして?どうして? 見るとホテル右側の斜面に色とりどりのテントが一面に張られている。これは何?と思って周りを見たら、「フジロック」と書いてある。どうりで混んでる訳だと納得。

何とか通過して二居ダムがある「奥清津発電所」へ向かう。ところが「かぐら」と聞いていたので、行き過ぎてしまい「かぐらロープウェイ」の乗り場まで行ってしまった。そしてここにも車がいっぱい。ここからバス輸送なのか、それともロープウェイでかぐらに上がり、ドラゴンドラで苗場に行くのか?

ナビで検索して戻り、行ってみると「田代」ロープウェイ乗り場の脇を入るのが正解だった。
日曜は発電力所は休みで「奥清津発電所OKKY]という施設でカードを配布していて、二居ダムカードはもちろんだが、今は7月7日(土)より、奥清津発電所40周年記念特別カード(カッサダム)を配布している。





施設内を見学の後、ダム天端へ行ってみた。このダムはロックフィルで石積みの状態が良く分かる。それにここからは発電所も良く見える。水面側を見てみたが、やっぱり水位は低く、水不足の様相。






その後は来た道を戻り月夜野で食事をして一路帰宅。



30日は天気も良く、バイク日和。でも午後4時からは仕事なので、朝8時頃に白とら号で出発。1週間の期間限定カードをもらうため、深山ダムへ往復300kmの弾丸ツーリングを決行。

いつも通り足尾から日足トンネル→日光清滝IC→今市ICを折りて、これまた毎度の「らっきょうたまり漬け」を買い込み、下道を矢板→塩原→板室→深山ダムへ。今年これで3回目だが、いつ来ても名前通り深い山だ。道幅も狭いが、何よりつらいのは路面に枝が散乱していること。バイクにとってはとっても危険。





行ってみると結構、観光客がいて、ダムの写真などを撮っていた。私は早速、ダム事務所へ行き、「深山ダム夏バージョンカード」と「期間限定カード」「板室ダムカード」の3枚をもらう。ここは四季のカードがあり、残るは冬バージョンだが、冬は雪が降るのでどうしたものか。





そしてもう1枚。ダム天端を渡り1kmくらい行くと、沼原ダム(ぬまっぱら)のカードを配布している「森の発電おなはし館」があるので、こちらへ行ってゲット。発電施設も近くにあり、こちらも撮影。





その後は来た道を一気に戻り、今市ICを乗って少しのところにあるPAで「夏野菜おろし蕎麦」を食べて腹ごしらえをして、帰る途中にある「草木ダム」へと向かう。


ダム事務所でカードを貰い、ダム下へ回り込み記念撮影。
急がないと仕事に遅れてしまうので、慌てて帰宅。

   走行290km 燃費34.9km 

やっぱり白とら号は燃費最高だわ!
Posted at 2018/08/02 11:16:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | ダム | 日記
2018年06月18日 イイね!

青とら号で沼津へ

青とら号で沼津へ13連休のラスト2日間、15日、16日は孫の住んでる沼津へ。
今学期が終わると親の転勤で名古屋へ引っ越すことになり、持って帰ってほしい荷物もあるということで、沼津インター付近に宿を取り一泊2日の旅となったが、孫がどんどん遠くへ移ってしまうのはちょっぴり寂しい。








【1日目】
ただ行くのではもったいないから、行きに山梨、帰りに神奈川のダムを少し回ることして、秩父から雁坂トンネルを抜けて山梨入り。

前日の14日に秩父にはバイクツーリングで行っているから2日連続。市街は混むので、本庄から皆野へ出て、ミューズパークの下を通るルートで行ったが、雁坂トンネルの手前には滝沢ダムがあり、ご挨拶せずに素通りしては申し訳なく、ちょっとだけ寄り込んだ。

タイトルフォトがその滝沢ダムだが、生憎の雨でダムのすぐそばまで雲が掛かっていた。


トンネルを抜けると雪国ではなく、意外にも雨が降ってなかった。すぐに「広瀬ダム」に到着。


道路沿いの駐車場からテクテク歩いてダム事務所へ行く


下側には白い小さな発電所が見える


おまけに「熊出没」の恐い立札があった



次の「琴川ダム」へ向かうが、本道から15kmの表示。距離は大したことなくホッとするが、これが難儀な山道で、まるで六合から野反湖へ行く道と酷似していて、また行きたいとは思わないところだ。


雨も降っているので、早々にカードをゲットへ。ここで手持ちの5枚を(4枚は持っていた)提示して、6枚目と6ダムコンプリートのスペシャルカードを貰う。


15日の予定ではあと1基巡る。次なる「上日川ダム」は配布がダムの近くではないので、写真を撮り配布場所の「道の駅・甲斐大和」へ寄る。


土産ものを見ていたら、変わったサイダーがあったので、つい買ってしまった。


その後は大月ICから高速に乗り須走まで行き、下道を少し走って東名の御殿場ICから沼津ICで下車。ほどなく宿に到着後、チェックインを済ませてから近くにある孫の家へ。


【2日目】
9時半頃チェックアウトして孫の家により荷物を積み込み、干物センターで土産を買ってから今日の最初のダムがある丹沢湖へ向け出発。

下道を行こうかと思ったが、神奈川のダム配布時間に間に合わなくなるおそれもあり沼津から御殿場までは高速を使い、御殿場からはR246を走り丹沢湖まで行く。

ここの上流には「熊木ダム」「玄倉ダム」があるのだが、現在は第一発電所付近までしか行けず、その発電所をバックに自分を入れた写真と撮って丹沢湖記念館で見せると「三保ダム」を含めた3枚が貰えるシステム。

玄倉ダム第1発電所


丹沢湖記念館


三保ダム



ここからは御殿場方面へ逆戻りして道志みちを使って「道志ダム」へ行くわけだが、ナビの指定した通りに行ったら、御殿場まで戻らず富士スピードウェイの脇を通る道。それがまたつらい峠道。それだけならいいが、霧が酷くてまったく前が見えやしない。中央線を頼りに恐る恐る走って山中湖へ。

山中湖付近は霧が薄かったの安心したら、道志みちへ入ったらまたも霧。それでも前に車が数台したのでマークして追走。

道の駅・道志


ここでも土産もの買う



「道志ダム」も自撮り写真が配布条件なので寄って撮る



そろそろお腹も空いてきたので、何回か行ったことがある「オレンジツリー」で食事をしてから「宮ヶ瀬ダム」へ行く。



「宮ヶ瀬ダム」へ行く途中に通る「虹の大橋」は両側が高い仕切りができてしまい(自殺防止)周りの景色が見えなくなったいて残念。











宮ヶ瀬ダムの見学に時間を掛け過ぎてしまい、時計を見たら4時17分。城山ダムの配布時間は午後5時までなので間に合うかギリギリだったが、津久井湖記念館へ8分前に到着。

ここで道志ダム、本沢ダム(バイク通行禁止区間があるから、前に車で行ったときに撮ってあった)写真を提示して城山ダムを含め3種類を貰う。

それにしても不思議なのは、津久井湖が「城山ダム」で、城山湖が「本沢ダム」というのは何故だろう?

帰り道は16号を回避して、京王堀之内へ出て八王子、多摩大橋を渡り、福生、そして青梅から花園まで高速を使い、上武バイパス経由で帰宅。


2日間でゲットしたカード


神奈川はあと3基、山梨は1基で制覇できるが、いつになるやら…


今回の走行距離 567km  燃費18.6km/L
Posted at 2018/06/18 02:16:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | ダム | 日記
2018年06月14日 イイね!

6月度チームツーリング・関八州見晴台

6月度チームツーリング・関八州見晴台6月度のチームツーリングは、またも秩父方面になってしまいました。









※行程
道の駅花園→本家・原(昼食)→秩父駅・地場産土産売り場→道の駅・芦ヶ久保→苅場坂峠→関八州見晴台→黒山三滝→越生→都幾川→小川→熊谷→上武バイパス経由で帰宅

走行168km  燃費30.3km/L



本日の参加は9名

白とら号(NC750S・DCT)


落ち武者タケちゃん号(BMW・K1200RS)


ヒロシ君号(TW200、最近黄コペを購入して、北関東茶会と黄色組榛名オフに参加)


TW200(大宮から参加)


ホンダ・マグナ750(毎回早帰りの人)


スズキ・1100刀(毎回違うバイクで来る人。何台あるのか?)


スズキ・GSXR400(ヤマハV・MAX1200がバッテリー上がりで急遽2号車)


カワサキ・エストレヤ250(年取ってVTR1000がつらくなって2号車)


カワサキ・W800ファイナルエディション(とらの前職時の同僚)



花園10時集合でトイレタイムを取り出発。まずは腹ごしらえに「原」へ向かうが、途中、落ち武者君が信号で立ちゴケ。幸いチェンジレバーが曲がっただけで、そのまま走行可能と判断して走る。



蕎麦を食べ終えたら土産物。今回も「世界」の豚みそ漬け。本店は道が狭いので秩父駅の地場産で購入。


その後は道の駅・芦ヶ久保で休憩。ここでエストレヤとマグナの2人が離脱して帰郷。




ここからは7名で出発。「正丸峠」を通って「苅場坂峠」へ向かおうかと思ったが、14日と20日は工事による通行止めと書いてある看板があり回避。

苅場坂峠へ上がる林道は枝や落石が散乱していてモノ凄く走りにくい。いつも先頭のとらに負担がかかる。

上り切ったところで休憩して、記念撮影の後、尾根伝いの道を一路「関八州見晴台」へ。ここも例外にもれず道は狭いうえに枝、葉、落石、道路を横切る側溝があって実際の道幅は半分もないくらいだ。



「関八州見晴台」は道路沿いに少しあるスペースにバイクを置いて5分ほど急な山道を登る(とらは10分はかかった)。


前にも来たことがあるが、名前通りに「関八州」は見渡せない。赤城山の方角に高い木が茂っていて全然、見えない。その他の方角も今日は雲が多く、遠くは見ることができなかった。



まだまだ続く林道を、今度は「黒山三滝」を目指す。
ここではバイクの特権を生かして、滝に近いところギリギリまで乗り入れる。滝のそばには茶店があり、皆でラムネを飲んだ。



滝の見学も終わり帰路へ。1人は大宮からなので都幾川で離脱。もう1人は足利なので熊谷で離脱。残る5名のうち1人は前橋なので道の駅・おおた付近で別れ、とらと同方向の4名で地元へ帰った。

今回はダムなしのツーリングで残念だったが、ダムが好きではないメンバーもいるので仕方ないか。

次回のプランに悩むとらであった。





Posted at 2018/06/14 19:28:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記

プロフィール

「お盆休みダム総括 http://cvw.jp/b/240888/41855777/
何シテル?   08/20 01:53
置いてあるだけの車になってます。 1年に1個の割りでバッテリーを交換するハメに。 もう少し乗らないと… 平日休みが多いので、なかなか皆さんとご一緒...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

お盆休みダム総括 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/20 07:54:39
バイクパーツセンター ナックルバイザー ブラックスモーク314607 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/27 09:26:57
まだまだ、涼しいかな?北関東茶会です。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/12 01:02:14

お友達

お友達は1度お会いしたことがある方だけお願いしていますので、よろしくお願いします。
116 人のお友達がいます
ジュンボージュンボー * こ ペ た んこ ペ た ん *
ゆにコペゆにコペ * Red LeoRed Leo *
White LeoWhite Leo Ladybug(0316)Ladybug(0316)

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ コペン 黄とら1号 (ダイハツ コペン)
ENO(エロチック・ナイト・オフ)に参加の皆様に刺激されて、段々、このようになってしまい ...
ホンダ NC750S 白とら号 (ホンダ NC750S)
CBR250R(MC41)から乗り換えました。250はチェンジ回数が多く、峠を下ったりす ...
日産 モコ 日産 モコ
通勤怪速、雨使用車
ホンダ VT250F2F 黄とら2号 (ホンダ VT250F2F)
1985年にウィングエディションとして発売されたモデルで、FEとの違いはフロントWディス ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.