• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

(s)のブログ一覧

2018年10月21日 イイね!

秋の雲海 その2

秋の雲海 その2今週末は、コドライバーの強い要望で、秋の紅葉と温泉を求めて、野沢温泉へ行ってきました。
今回は(も)、予期せず雲海に遭遇しました。




往きのルート:


帰りのルート:


オイル交換を兼ねた半年点検は、先週入庫済み。この週末の目的地の長野北部は、土曜日に天気が良くないという予報が出ていたので、往きはまだ晴れが期待できる手前の群馬側で、雨が降る前の紅葉を見ておこうと、都内から関越を北へと向かいました。



関越を下りたのは、昭和IC。午前8時前でした。そこから、広域農道:利根沼田望郷ラインをすすみ、河岸段丘ビュースポットへ。このあたりまでは天気も期待通り良い天気でした。



しかし、国道17で三国峠に近づくにつれ、雲はどんよりとなり、国境のトンネルを抜けた後は、雲の中というか、雨が降り始めてしまいました。

当初天気が良ければ、先日行ってみた魚沼スカイラインにも寄ろうかと思ったのですが、かなり本格的に雨が降ってきたので、あきらめて国道117経由で、早々に野沢温泉を目指しました。

新潟県から長野県に入り、道の駅で昼食を食べ、午後2時頃には、宿の野沢温泉へはすぐそこまで来ましたが、チェックインするにはまだ早すぎるので、明日の下見をかねて、野沢温泉からほど近い峠の、県道59開田峠を目指しました。

道は2車線から1.5車線になり、くねくねと山を上り始めると、雨はさらに強くなり始めました。あたりの山はかなり色づいているようですが、周りは真っ白。アスファルトの上も、雨が川のように流れています。


午後2時過ぎで、この有様。。



あきらめて山を降り、温泉へ向かうと雨は上がり、夕方には少し晴れ間も見えていました。








翌朝、夜明け前に、目が覚めました。
外を見ると、空には雲。夜中に目が覚めた時、空に星が見えていたので、条件は整っているなと思い、一人宿を出発しました。



昨日下見をした道を上っていくと、やがて霧の中へ。霧の中をさらに先を進むと、いきなり霧は晴れ、雲の上に出ることができました。


朝日にぎりぎり間に合ったかな?



振り向けば、山は紅葉。



コドライバーに、朝ご飯までに帰る約束をしたので、その後は宿に戻り、朝飯前の外湯巡り。





朝ご飯では、焼きシャケが立派で、ついつい、ご飯もおかわりしてしまいました。



宿を出たのは10時前と、ちょっと遅め。いったんはまっすぐ帰る為に、上信道のICを目指しましたが、あまりに天気が良いので、2週間前にも行った渋峠を越え、軽井沢ICまで山道経由で、帰ることにしました。



マツコネが案内した道の、たかやしろ・見晴らし街道(北部農免道路)沿線は、リンゴとブドウと青空に映える紅葉。そして国道292を登りますが、丁度志賀高原の沼があるあたりの紅葉が、見頃でした。



その後渋峠を越え、万座三叉路から万座ハイウェイへ進みますが、2週間前紅葉が素晴らしかった万座近辺は既に散ってしまっていて、万座ハイウェイの途中が色づいていました。



食後のソフトのおいしさも、快晴ブースト!
青空に見えた浅間山の山頂付近には、白い物が。今シーズン初冠雪だったとか。
寄り道をしたので、今回は関越の上りの渋滞にはまってしまいましたが、夕飯までには都内へたどり着くことができました。

本日のお土産:

南魚沼産コシヒカリ、新潟県内のローソンで購入したサラダホープと、温泉街で購入したお店自家製の野沢菜と温泉まんじゅう、横川SAで購入したおぎのやの釜飯。
この晩の夕飯は、もちろん釜飯と野沢菜でした。

今回もすれ違った際挨拶をしていただきましたロードスター乗りの皆様、ありがとうございました。
Posted at 2018/10/22 22:15:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月08日 イイね!

秋の雲海

秋の雲海秋といえば雲海(?!)。

台風一過の晴れと雲海を期待して、10月の連休に、3年前にも行ったロードスターで行ける山小屋へ、再び行ってきました。

都内を夜明け前に出発。首都高で朝焼けの空を見ながら、関越から上信越道へと進み、碓井軽井沢ICで高速を下りました。

その後は、鬼押ハイウェイへと進みましたが、国道292号(志賀草津道路)は、白根山の噴火警戒レベルが引き上げられたことにより、今も草津から渋峠方面へは通行止め。今回は万座ハイウェイ経由で万座三叉路まで上り、渋峠を目指しました。


良い天気です!


万座ハイウェイの途中で、本日のソフトクリーム。


万座温泉の手前。紅葉が色づいていました。

しかし、ここから先は、坂道を上がるたびに霧が濃くなり、万座三差路までくると、真っ白。
先を進みますが、渋峠も当然・・・・真っ白。

このまま横手山に上るには時間も早いので、ちょっと一風呂と、県境を越え、長野県道66から、七味温泉の恵の湯へ。

温泉は、大きな露天風呂から見える紅葉がなかなかでした。


その後は、長野県限定のラーメンチェーン:テンホウで、タンタンメンと餃子


再び渋峠に戻り、宿に電話を一本入れ、例の私道で横手山山頂へGo!
この進入禁止の場所に正当に入れる感覚は、結構好きです。
以前来たときよりも、ロードスターの車高が若干下がっているので、でこぼこの道を慎重に進みます。


横手山山頂へ到着。やっぱり真っ白でした(^_^;


台風一過の空は、いったいどこへ・・・

雲海はあきらめてビールを飲んでいたら、日没直後、窓の外に奇跡が・・・!?

ほんの一瞬でしたが、美しい一瞬でした。



翌朝、山頂の気温は10度を切っていました。


パンが美味しかったです。


今日も外は相変わらず。後ろの鉄塔がかすんでいます。


帰りは再び万座ハイウェイを経由して、国道145から県道35を経由して、渋川伊香保ICより早めの帰路につきました。

本日のお土産:

駒寄PAで購入したサラダホープ(枝豆味)と、じゃがですよ(野沢菜入り)

今回もすれ違った際挨拶をしていただきましたロードスター乗りの皆様、ありがとうございました。

来週はそろそろオイル交換(前もいっていたな)。初回の車検後、半年が経過しようとしているので、点検もかねて入庫をしようと思っています。

Posted at 2018/10/10 23:03:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月24日 イイね!

9月の3連休

9月の3連休今年の9月は2週連続3連休でしたが、私は、いずれも日帰りで近場へ出かけてきました。



■1週目


連休最後の月曜日。コースはこのような感じで、奥日光へ。


金精峠を越え、奥日光へ。そして中禅寺湖展望台から。


ちょっと戻って光徳牧場。


オープンまもなく早めの昼食でお店へ行きますが、さすが三連休は出足が早い。


プレミアムヤシオマスカレー をいただきました。


■2週目

土曜日に久しぶりに洗車をしたら、

日曜日は、2年ぶりに、群馬長野県境のヌヴォラーさんの実家の裏山へ。


国道254コスモス街道でコスモスを眺め、


稲倉の棚田で稲刈りを眺め、


おまえは・・・ (;´∀`)


嬬恋村でキャベツ畑を眺め、


高峰高原で天空シチューを食べて、帰ってきました。

本日のお土産:

嬬恋村の野菜達(キャベツ、トマト、トウモロコシ)と、長野県産チーズとワイン。
夕飯は、峠の釜めしと野沢菜漬け。



そろそろオイル交換です。

Posted at 2018/09/24 09:46:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月26日 イイね!

夏にゆるりと伊豆半島

夏にゆるりと伊豆半島この週末は日曜日、そういえば夏に行ったことなかったかもしれないなあと、伊豆へ行ってきました。




今回の経路は、半島を反時計回りに、このような感じでした。


夜明け前に都内を出発。

朝焼けに赤く映える富士山を正面に見ながら、とりあえず渋滞無く、東名足柄SAまで到着。このあたりから、予想通り雲が多くなってきますすが、オープンではこのくらいでいいんです。

そこからマツコネ先生のの案内どおり、沼津ICで高速を降り、国道1-136、伊豆中央道と進みますが、国道414で行っちゃった方が良かったんじゃないか?

長岡ICから、県道130-17と進み、西浦から県道127に左折。西伊豆スカイラインへ。
県道127で山を登っている途中からは、霧というか雲の中に突入気味でしたが、西伊豆スカイラインに入ると、完全に雲の中。


気温23度。涼しい!


そして、雲の上へ。



その後は、国道136で、西伊豆の海沿いへ、そして南下。天候は予想通りほぼ曇り。気温も30度弱ぐらい。松崎町の県道16との重複区間がはじまるあたりからが、この道の一番楽しいところか。
前半は右に海を眺めながらのくねくね道。後半は、ちょっと日本離れしたような山岳ライン。このあたりから青空が見え始めます。そして、県道16単独区間に入り、あいあい岬へ。



南伊豆町ジオパークビジターセンターにて、ひさしぶりの塩ソフトをいただきます。

まずは何も欠けずに、一口。


一応ここはレジですが、二口目は、おもむろにその場で塩を振りかけられました。(^_^;


3口目からは、塩は勝手にどうぞということで。今回はとある世界で大佐と呼ばれる方にならって、この下賀茂温泉塩を購入。


車載工具ならぬ、車載調味料として、先日取り付けたトランクトレイにも、ぴったり収まります。
これならコーナで暴れることもありません。

この後、国道136から135へと、東伊豆へ突入しますが、ここで日差しが強くて屋根を閉めました。気温もとっくに30度を超えています。

こちらも夏に初めての、東伊豆風力発電所へ。

白く雲が見えるのは、伊豆大島。


その後、お昼にはたまたま入ったお店で、ジオパーク丼なるものを。緑と海をイメージしたところがジオっぽい?マグロの剥き身・刻み・白身の刻み・いくら・温玉・アボガドで、期待を裏切らないお味でした。

その後、当初は昨日高波の被害から復旧したばかりの熱海ビーチラインを経由しようかと思っていたのですが、8月最後の日曜日、やはり海沿いの道は混雑しているようなので、海岸を離れ伊豆スカイラインから箱根新道を経由して、小田原厚木道路に入り、帰路につきました。

本日もすれ違った際に挨拶をしていただいた皆様、ありがとうございました。


今回のお出かけで、走行距離もついに6万キロを突破しました。

本日のお土産:

大磯PAで購入した、ショウガ・オクラと、小田原かまぼこ。


そういえば、南伊豆町ジオパークビジターセンターで、こんなパンフレットをいただきました。
気合いを入れて作られているようで、中の写真も素晴らしかったです。
Posted at 2018/08/27 06:51:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月19日 イイね!

越後・南会津へ

越後・南会津へ私、先週は特にお盆休みもなく、通常営業でした。そんな先週中頃の天気予報によると、週末は、久々に最高気温が30度以下になりそうな晴れ。梅雨明け以降の、壊れた地球の放つ異常高温もひと段落ならばと、以前から行ってみたいと思っていたステキな道を目指して、今回は泊まりで越後へ行ってきました。

今回コドライバーはテニスで忙しいとのことで、一泊二日一人で勝手に走り放題です。



今回のルートはこのような感じ。
一日目:


二日目:


■Day1 - 土曜日

日の出前、都内を出発します。

首都高に上がったら、とりあえず辰巳PAにて一枚。
朝焼けの空の下、首都高を抜け、外環から関越道へと進みました。

お盆の混雑のピークは過ぎ、今日の関越道はこの時間、渋滞もなく順調。
途中赤城高原SAまで一気に走り、月夜野ICで高速を下りて、国道17で三国峠を目指しました。

思えば昔々の学生時代、新潟からフェリーに乗り初めての車の北海道へ行く際、お金はないけど時間や疲労を考えて、この三国峠だけは高速を使って新潟まで走りましたが、今やその逆。こんなにオイシイ道、走らないなんて、もったいない。


三国峠を登って行くと、空気はひんやりどころかちょっと寒いくらいの1桁台へ。国境のトンネルを抜け、午前8時前には新潟県側に。その後、国道353へ左折し、今回のメインではないですが、ここも一度走ってみたかった魚沼スカイライン(県道560)へ、寄り道をしてみました。


この道は魚沼丘陵の尾根に沿って走る道。ところによってはちょっと狭めですが、沿道にはスキー場のリフトのてっぺん側の降り場が幾つかあります。





今回走った感じでは、かなりの区間で路肩の草が元気に育ってしまっていて、その区間の眺めはそれなりですが、コース上には幾つかビューポイントがあって、そこからは魚沼盆地を見渡せて、この日の天気と相まって、すばらしい景色でした。





その後は、国道253-117-252-17で小出市内へ。


途中の田んぼでは、コシヒカリもすくすくと。

小出IC近所のセルフで給油をしたら、国道352-樹海ラインで東へ向かい、今回の旅の目的その1-新装版 絶景ドライブ100選 No.50:奥只見シルバーラインへと進みました。



有名な道なので、皆さまには説明不要だとは思いますが一応書くと、只見ダムの工事の為に作られた、道というか延々と続くトンネル。しかもところによっては掘削した壁の岩がごつごつしていて薄暗く、絶景というか現実離れした、不思議な光景。しかし、走って楽しい道かというと、路面は結構でぼこぼこで、天井や路面は濡れていてウェットだったり、当然空もほとんど見えず・・・。ただ、一度は自分で走ってみておいて良かったかなという道でした。



この場所、まっすぐではないですよね? 
本当かどうかわかりませんが、設計時か掘削時のミスで若干ずれてまったのを、無理矢理繋いだ結果、こうなってしまったとか。



その後は、昼ご飯には少し早いので、トンネル内部の交差点(T字路)を曲がって
先ほど途中まで走った国道352で奥只見湖沿いを尾瀬の方面に行ってみました。





聞いてはいたものの、この区間、狭い、クネクネしすぎ、携帯電話は圏外、道の上を川が流れてると、国道らしからぬ道でした。その後は道を引き返し、再びシルバーラインに戻り、トンネルで奥只見ダムへ。





ここで昼食。ダムカレーをいただきました。



ダムは当然魚沼産コシヒカリ。スコップの形をしたスプーンとフォークも雰囲気を盛り上げます。さらに私は気がつかずにダムを途中まで食べてしまったのですが、ご飯のダムに刺さっていたソーセージを引っこ抜くと、カレーの放流ができるとのこと。




食後は同じトンネルで引き返してもつまらないのと、明朝の下見をかねて、枝折峠を酷道352で超えてみました。



こちら側も、狭い、クネクネしすぎは変わりませんが、天気が良いこともあり、所々なかなかの眺めです。

午後1時過ぎに枝折峠を超えましたが、峠の駐車場は、登山客と思われる車でほぼ満車でした。


このまま国道352沿いの大湯温泉の宿に入るには少し早いので、再び小出市内に戻り、道の駅で雪室珈琲ソフトを頂き一服。


再び国道352でもどり、宿で温泉につかりました。


■Day2 - 日曜日

実は今回、奥只見周辺で宿を探している際に初めて知ったのですが、その筋では有名な車で行ける滝雲・雲海スポットが、昨日下見した国道352の枝折峠だそうです。


調べるとこんな地図まで作られているとは。この日は早起きをして、滝雲・雲海にチャレンジ!


当初はお気楽に駐車場から近めの場所で見るつもりでいたのですが、たまたまご一緒したガチの風景写真家の方に誘われて、少し山の上にあるビュースポットまで登ってみました。



条件的にはベストではないものの、夜明け前から奥只見湖が雲海に覆われ始め、夜明け後からは、近くの山を越えるような滝雲を見ることができました。



ちなみに、雲海の見頃は寒暖差が激しくなるこれから、10月頃とのことです。
奥只見湖へ降り、湖畔で缶コーヒーで一服。


雲海のもと

宿へ戻り朝食を取ったら、再出発です。

国道352-県道70-国道252と進みます。今回の目的その2-絶景ドライブ100選 No.49:六十里越。徐々に山が深くなり、覆道の区間が増えていきます。県境に近づくと、ヘアピンと直線が連続する峠らしい道。そして、越境のトンネルを抜けると、一気に視界が開け、田子倉湖とその回りの切り立った山々が、コーナーの向こうに広がっていました。



地の果て感のある景色でした。
次は秋の紅葉か、若しくは春の雪の残っている季節に来てみたいと思いました。



まだ昼ご飯には早いので先を急ぎますが、只見町市街で寄ったケバブ屋が仕入れ先休業でドリンク以外提供できなかったのは、ちょっと残念でした。

気を取り直して、国道289-401-352と沼田街道を進みます。

最初は盆地の里山。そして徐々に再び山道へ。屏風岩を過ぎ、道の駅 尾瀬桧枝岐より少し手前のT字路を、左折。


ここは、以前岩手県で走った大規模林道の、福島県区間の南の端。この先は酷道よりもすばらしい舗装の2車線の林道が、程良いクネクネで続いていました。峠にはトンネルまでありそれを超えると、今回の寄り道ポイント二つ目の木賊温泉。今回は岩風呂に寄ってみました。

なぜこの温泉かというのは、大規模林道の経路を調べていたら、こんな資料を見つけてしまったので・・・。
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/41360a/musubu-michi.html
https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/99605.pdf


ツーリングの途中に温泉へ寄ると、入ったあと眠くなってしまう気がするので、普段ツーリングの途中に温泉へ寄ることはほとんど無いのですが、今回は特別。以前、ラジオから聞こえてきた『アシモト ユウシュツ オンセン』という言葉の強さにも惹かれ、ここに寄ることにしました。





岩風呂でご一緒した方がロードスター、スーパーセブン、コペンを乗り継いできたとの事で、湯につかりながら車談義を。ほとんど露天風呂のような川沿いの浴槽の奥のあたりからは、控えめな気泡と共にわき出す湯。ほのかな硫化水素の香り。秘湯感を満喫できました。



さて、一風呂浴びたら、腹が減ってきました。先へ進むために国道352へ向かいますが、途中の畑では、ソバが白い花を咲かせていました。


なので、本日の昼は、ソバ。道の駅 番屋で天ぷらソバをいただきました。

その後は、国道121で栃木県に突入。時間があるor東北道の渋滞がひどければ、この後霧降高原道路に入り大笹牧場にでも寄ろうかとも思っていましたが、思いのほか東北道も順調に流れているようなので、今回はそのまま国道400にて西那須野塩原ICから東北道に乗り、帰路につきました。


本日のソフトは、羽生PAにて。

この週末は、秋を感じさせるような気温の中、オープンでの走行を楽しむことができました。
次は、塩でも買いに行きますかね。。

本日のおみやげ:

小出市内のコンビニで購入したサラダホープと、道の駅番屋で購入した南会津のトマトとシシトウ。


Posted at 2018/08/20 21:55:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@かん1 肉の厚みが....😅」
何シテル?   10/14 17:42
初めまして、(s)です。 車に乗って、大潟村や菅生・袖ヶ浦・NATS、鈴鹿に出没します。 注:乗って出没するだけで、サーキットで走るわけではありません。...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

e-くるまライフ.com LEDフットライトキット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/25 08:28:31
マツダ(純正) サブトランク(トランク ルーム サブ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/10 19:10:09
対策品幌交換、私的なお話(@^^@)/ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/25 07:47:54

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
ボディーカラー:セラミックメタリック 2015年05月18日 広島県で生まれる 201 ...
フォード フォーカス (ハッチバック) フォード フォーカス (ハッチバック)
フォード フォーカス(初代:後期型:2000cc)に乗っていました。 ニューエッジのスタ ...
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
角目の4WD-QXi:JA3。地方に住んでいる頃に、足車として格安で買いましたが、ごめん ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.