• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

@HIRO.のブログ一覧

2018年08月12日 イイね!

夏のスナップ 今年2度目のひまわり撮影

 
 
ホームの大阪・長居植物園のひまわりが見頃ということで、チャリで出撃〜〜〜 
 
今年は例年と違って、ひまわりの背が高くて迫力がありました。
 
【太陽の花畑】
 

 
NikonD500
SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM
200mm F11
 
 
 

きょうは空色がとてもきれいで、入道雲を探していたら・・・
おーーー、
ゴジラ発見!!! (笑)
  
【GODZILLA】
 

 
NikonD500
SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM
78mm F11 
 
  

いつもの前ボケを大胆に入れて。
構図を整えて・・・ 

【夏色爛漫】
 

 
NikonD500
SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM
160mm F2.8 
 
 
 
ベッピンさんをアップで・・・(笑)
ハイキー調で。
 
【夏娘】
 

 
NikonD500
SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM
200mm F4 
  
 
 
久々に・・・ひょうたん発見!!! 
縁起物なので、パチリ(笑) 
 
【縁起物】
 

 
NikonD500
SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM
200mm F2.8 
 
 
フル装備で行ったけど・・・
結局、ナナニッパオンリーの撮影(笑) 
いやあ、ほんとメインレンズになりました!!!
Posted at 2018/08/12 19:55:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 一眼レフ | 日記
2018年07月30日 イイね!

CX-3でゆく撮影ドライブ 夏の棚田 大阪府千早赤阪村

 
 
 
大好きな大阪府千早赤阪村の下赤阪の棚田の撮影に行って参りました。
日本の棚田百選にも選ばれた美しい棚田です。
季節ごとに通い始めて9年。
大阪にもまだこんな原風景が残っているのかと感動して、写真を始めるきっかけにもなった思い出深い場所です。
 
  
【棚田盛夏】
田んぼに水が入った田植え直後も美しいけど、稲が青々と育った夏の田んぼも本当に美しい!!! 
 

 
Nikon D500
SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
10mm F8
 
 

【風なびく】
棚田に風が吹き下ろして稲が波打って、しばし暑さを忘れる美しさでした。
 

 
Nikon D500
SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM
70mm F8
 
  
【蒼き稲の階段】
秋には黄金色の稲穂が見られますように・・・元気に育って欲しいなあ。
  


Nikon D500
SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary
58mm F8
 
 
   
今年は棚田のそばの駐車場が閉鎖となっていました。
そして・・・
メインの棚田の上段が去年に続き今年も休耕田に。
深刻な後継者不足の影がじわり・・・
これからも未来に残って欲しい風景だけど、少し寂しさも感じた撮影となりました。 
 
Posted at 2018/07/30 22:31:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 一眼レフ | 日記
2018年07月26日 イイね!

CX-3でゆく撮影ドライブ ひまわり撮影 奈良・馬見丘陵公園

 
 
 

蓮華のピークが過ぎると、いよいよ夏本番、ひまわりの出番ですなあ。
 
お気に入りのひまわり畑、兵庫・小野市のひまわりの丘公園に行こうと思ったら、
 
すでに見頃過ぎ。

あちゃー、確か去年もタイミングを逃してしまい、まさかの2年連続の失態💦
 
 
 
 
ならば近場でとネット検索して、奈良・馬見丘陵公園へ。

ここは春にネモフィラ撮影した所で、駐車場も入園料もタダでナイスです(笑)
 
数カ所あるひまわりのポイントのうち、まだ行ったことがないカリオンの丘へ。
 
サマーサンリッチ・オレンジという品種で花びらの色がひときわ鮮やかです!!!

 
 
 
【はい、チーズ】

Nikon D500
SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM
200mm F11
スマホで撮ってる女性の手元を入れ込んでみました(笑)
  
 
【もうずく会えるね】

Nikon D500
SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM
200mm F2.8
背景の彩度を弱めてみました。
200mm開放、ボケがいい感じですが蕾もピン甘に・・・F4くらいがよかったかな。反省。
 
 
【真っしぐら】

Nikon D500
SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM
200mm F2.8
大トリミングして、キュートなハチさんのお尻をアップに(笑)
 
 
【夏色の丘】

Nikon D500
SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM
70mm F11
今回のイチバンのお気に入りショットです! 
  
  
今年最初のひまわり撮影。数人のカメラマンがいましたが、みんな汗だく。

ほんまに今年の夏はキツイわ・・・
 
Posted at 2018/07/26 20:39:24 | コメント(2) | トラックバック(0) | 一眼レフ | 日記
2018年07月19日 イイね!

CX-3でゆく撮影ドライブ ドクターイエローを仕留めに滋賀へ


猛暑が続く中・・・
みなさん、体調崩さずお元気でしょうか。

そんなクソ暑い中、ドクターイエローを仕留めるべく、
炎天下の中、撮影を敢行してきました。
 
ご存知のように、ドクターイエローの運行日やダイヤは公式には非公開。
なので、ネット検索してアタリをつけて出撃です。

場所は、日本で唯一、新幹線が見られる道の駅として有名なアグリの郷栗東。
HPには、ここでドクターイエローを見ようとめっちゃ煽ってます(笑)
 
13時56分、道の駅前下り線を駆け抜ける予想なので、現地に11時入り。
なんでそんなに早いのか・・・
実はまともに流し撮りをしたことがないので、練習をかねての段取りです(汗)

まず道の駅に愛車を停めて、ロケハン。
道の駅の正面は、なんと防音壁があって、新幹線が上半分しか見えません。
こりゃあかん。
てくてく歩くと、防音壁が切れるポイントがあり、撮影場所はここに決定。



 
いったん道の駅に戻り、まずは昼食。
レストランのおばちゃん、愛想が良くて仲良くなりました。
ドクターイエローを撮りに来たと言うと、暑いから気をつけてねとやさしいお言葉を
頂戴しました。
 
腹ごしらえも終わり、いよいよ本番に向けて流し撮りの練習です。
まずはノーマルで撮ると・・・

しっかり撮れますが、臨場感はありません。
当たり前ですが、走ってる感がまるでありません。
  
 
 
   
Nikon D500
SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary
52mm F4 SS1/3200
 
 
 
ということで、早速流し撮りのセッティングに入ります。
半押しシャッターのAF駆動をオフにして親指AFにします。
AFは親指ボタンで、シャッターはシャッターを切るだけの機能に分離します。
AFモードは、いつものAF-Sから動体撮影のAF-Cに変更。
AFエリアもシングルポイントから、動体向けのダイナミックAF25点に変更します。

モードは、いつもの絞り優先オートからシャッター優先オートに。
SSは流し撮り初心者向けの1/60でまずは試し撮り。
ええ感じです。
連写で5、6枚、バリピン!!!
 
  
 
 
Nikon D500
SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM
SS1/60
   
  
  
  
SSを1/40にすると・・・
これもいい感じです。
 
 

  
Nikon D500
SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM
SS1/40
 
 
 
 
さらにSSを下げて1/25にすると・・・
 
 
 

 
Nikon D500
SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM
SS1/25
 

1/25は流れる感じが、素晴らしいのですが、10コマ連写でアタリが2枚・・・
歩留まり最悪。テクニックないです(笑)
 
  
 
そんなこんなで炎天下の中、練習をひとまず終えて、再び道の駅へ。
レストランでアイスコーヒーを飲んで火照った体をクールダウン。
おばちゃんがコーヒー代を食後扱いにしてくれてまけてくれました(笑)
  

そして、時刻は13時半に。
再び撮影ポイントに赴いて、最後の練習。
SSは、1/25が美しいけれど、勝負は1回こっきり。
安全策をとってSS1/60に決めて、ドクターイエローを待ちます。
  
 

やがて、走行予定の13時56分に。
が・・・
あれ、来ない。
  
 

13時57分。
来ない・・・
  
 

うわっ、ここにきてまさかの空振りかと不安になると遠くから走行音が!
目をこらすと・・・
黄色い車体。3分遅れ。
キターーーーーーーー
 
 
 
カメラをかまえ、ファイダーで車体を捉えて、AFポイントに車両先頭部分を合わせて
親指AFを押しっぱなしにして、いざロックオン!!!
 

AFがドクターイエローに追従してピンを合わせ続け、カメラをそのまま流しながら撮影ポイントに差し掛かるとシャッターを押し込み、怒涛の10コマ連写スタート。
心地よいシャッター音が響き、ドクターイエローが目の前を走り抜けます。
時間にしてわずか1.5秒、15枚のシャッターチャンス。


仕留めました!!!
 
 
 
 
 Nikon D500
SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM
SS1/60
 
 
 
トリミングで拡大(^^ゞ
 
 

 
Nikon D500
SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM
SS1/60
 
 
 
 
練習では、5、6枚の歩留まりの流し撮りが、やはり力が入りすぎたのか・・・
歩留まり2枚。
架線柱にかぶったものもあり、使えるのはたった1枚。
それでも、十分満足です。

フェイスブックにも撮影前からあれこれUPしてたら、滋賀の写友が緊急出撃。
別ポイントで仕留めていました。
そして今日、今度は上りのイエローを仕留めにまた別の写友が緊急出撃(笑)

ホント、ドクターイエロー、熱いです。
 
撮影後、道の駅に戻ると、おばちゃんが「撮れましたか?」と笑顔で出迎えてくれて
アイスコーヒーをオーダーするとまたまた代金まけてくれました。
 
そしてアイスコーヒーを飲みながら、失態が判明。
レンズの手振れ補正が、ノーマルと流し撮りと2種類あって・・・
なんと切り替えを失念してノーマルで撮影してた(汗)
今度から気をつけよう・・・

そしてそして・・・
あまりにドクターイエローに夢中になりすぎて、愛車CX-3の撮影もすっかり忘れてしまいました(笑)

新しいNikon D500。
動体撮ってナンボのカメラなんで、これからもガンガン攻めたいです(笑)

次は・・・
9月に白浜空港でブルーインパルスがやって来る。
ぜひ仕留めたい!!!

 


 



Posted at 2018/07/19 13:51:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | 一眼レフ | 日記
2018年07月17日 イイね!

大三元レンズ SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM

大三元レンズ SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM 
 
 
 Nikon D500の初期設定、カスタム設定もほぼ完了し、

 テスト撮影も終えると・・・
 
 レンズ沼の誘惑がムラムラとしてきまして。

 はい、もう病気です(笑)
 
 
 
 

 

 そう、新しいカメラにはやっぱりそれに見合うレンズが欲しくなってしまうのですよ。
 

 そして、連休最終日のきのう、ニューレンズを仕入れてしまいました。
 
  

 
 
 
 

 ジャーン、SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM。
 
 F2.8通しの望遠、いわゆる大三元ズームのひとつです。
 
 

 
 これまで、オールドレンズ、AF NIKKOR 80-200mm F2.8D ED (直進ズーム)を

 使ってきましたが、いろいろ限界点が見えてきまして。

 解像感は悪くないものの、というよりも素晴らしいのですが、AF精度が甘く、
 
 AF速度もカメラ本体のモーターを使うために遅く・・・
 
 そしてなにより手持ち派の自分としては手ぶれ補正がないのが痛恨の極み(涙)
 
 これから、動体撮影にどんどん進出していこうとするとちょっと役不足。
 
 
 
 
 
 なので、80-200 F2.8に代わるレンズを検討した結果、候補としては、
 
 
   1 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR
 
   2 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
 
 
 純正のこの2本は申し分ない性能なものの、高すぎてとても手が届きません。
 
 F2.8Gはディスコンで、まだまだ人気が高く中古でも15万円。あかん・・・
 
 
 
 
 てなことで、サードパーティーを探ると・・・
 
   3 TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
 
   4 TAMRON 70-210mm F/4 Di VC USD (Model A034)
 
   5 SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM 
 
 
 
 最終的に、この3本で悩みに悩みました。
 
 
 
 3は設計も新しく、評価も上々。ズームリングもニコンと同じ方向です。

 4はF4通しの小三元なのですが、コンパクトなのでブンブン振り回せそうです。
 
 解像感もすこぶるよいと、これまた評価がかなり高いです。
 
 5は設計が古く、70mm開放とズーム全域で周辺が甘いと評価は一段下がります。
 
 
 
 
 
 ところがですよ。

 ネット上のでの作例を見ると、TAMRONはいまひとつピンときません。

 シャープでカリカリが大好物の自分としては、なにか違うんです。
 
 そしてSIGMAの作例を見ると、ネットの評価とは裏腹にカリカリがいっぱい(笑)
 
 周辺が甘いとは言ってもAPS-Cで使うので、そこは問題なし。
 
 70mm開放が甘いというものの、自分としては許容範囲でした。
 
 
 
 そしてなにより、以前SIGMAレンズを買ったショップの値段がべらぼうに安く
 
 価格.comの最安値よりも、はるかに安いんですよ。

 はい、もう決まり(笑) 
 
 
  
 D500に装着すると、カッコイイ!!!
 
 
 

 
 
 レンズフードはAPS-Cで使う場合にアダプターがあって、さらに前と伸びます。
 
 横から見ると、こんな感じ。
 

  

 長さ、重さも、ほぼ80-200と大差なく、いい感じです。

 さっそく試し撮りをすると・・・



 200mm、F4に絞りましたが、見事に羽の質感も解像しててSIGMAらしいシャープさ。
 
 これからメインレンズになること間違いなし。
 
 これで・・・

 超広角 SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM 
 標準  SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary
 マクロ SIGMA 70mm F2.8 EX DG MACRO(カミソリマクロ)
 望遠  SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM

 アハハ、SIGMAオールスターズとなりました(笑)
 
 
 
Posted at 2018/07/17 15:10:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 一眼レフ | 日記

プロフィール

「夏のスナップ 今年2度目のひまわり撮影 http://cvw.jp/b/2568541/41824336/
何シテル?   08/12 19:55
@HIRO.です。 よろしくお願いします。 いやあ、SKYACTIVE-D、ええですなあ。 太いトルクに低燃費。 この素晴らしいエンジンを世に送り出...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ CX-3 マツダ CX-3
マツダ CX-3 乗りです。 すっかりSKYACTIV-Dにハマってしまいました。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.