• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

そらくう2号のブログ一覧

2018年09月20日 イイね!

ワンコと行く福島県会津の旅(^^) 前編 180910-12

ワンコと行く福島県会津の旅(^^) 前編 180910-12
私の会社の夏休みは○月~○月の間で○日間、各々好きな日に取得するというものです

なんだかフツーの有給休暇みたいですが、期限内に消化しないとその夏休は消えてしまうばかりか会社から怒られるので大手を振って休めるのがイイところ(^^)

今回は9月中旬の随分遅~い夏休みの記録になりますが、ワンコと一緒に福島県の会津を旅してきました(^^)/




初日の目的地は会津若松市

松本からだと「北関道~東北道経由かな~」と漠然と思っていましたが、前日にナビに入力してみると・・・
「あららら 新潟経由の方が近いのね」
って言うくらい、会津は初めて訪れるそらくう家(^^;

新潟経由が近いと言っても400キロ弱有るので、早朝4時に出発

この日の会津若松市の予報は「曇り→雨」
先を急ぎます



途中のPAではキレイな朝焼けが見られましたが、美しい陽光はここまで




この後の道中は終始曇天&雨天のため特に写真は無し

なんやかんやで9時前に会津若松市に到着しました(^^)




最初に向かったのは白虎隊が眠る「飯盛山」



明治初頭に起きた会津戦争の悲劇の地です

よって神妙な気持ちになります

白虎隊の自刃の地やお墓に手を合わせましたが、カメラを向けるのは控えました



白虎隊の若者たちが見ていたであろう城下方面だけ一枚




しんみりしたそらくう1号と2号でしたが・・・




彼らはいつも通り(^○^)

「来ちゃった会津♪」「僕ら初の東北だよ!」

※以下、ワンコのセリフはフィクションです





そしてこの飯盛山には一風変わった建物が( ゜o゜)


「会津さざえ堂」 仏堂です




仏教の礼法に倣っているそうで、内部の通路は螺旋状のスロープ。上りと下りが別ルートになっています(゜ロ゜)




最上階(ワンコは抱っこならOK)




アシンメトリーな建物の代表選手でしょうか(^^)






雨が降りだす前に次の目的地に移動です










続いてやって来たのは「鶴ヶ城」



天守から下層向かって裾野のように広がっていて、女性的な美しいお城という印象を持っていましたが




瓦って赤だったんですね~( ゜o゜)ドコミテタ

※PLフィルターで瓦の反射を抑えてます



一応ね(^^ゞ

写真左下では いつもの「グイっ」「グエっ」(笑)




鶴ヶ城のキャラクター「お城ボくん」

「おしろぼ?」「ロボットなんだね」


底部にタイヤが装備されてます(動力不明)

今回のブログで唯一のクルマねたかも(^^ゞ




「どお~ 似合う~?」



このウィッグ?、お城の券買所で無料で借りられます(^^)

チワワズサイズはお姫様(町娘?)用のこれしか無かったんですが、くう はまんざらでも無いようです(笑)


ワンコNGだったのでお城の中は諦めましたが、お城は外から視てナンボ派なので(^^ゞ



地元の松本城には石垣を縫って通る道路は無いので新鮮です

彦根城のもイイですよね(^○^)




会津を訪れるにあたり、事前にみん友の「(東北のプリティー) 隼ぽん」さんに、会津の景勝地からグルメについて御指南を頂戴してましたm(__)m

ワンコ同伴なのでお勧めのお店はNGだったのが残念でしたが、ここでハニーの出番(^○^)
彼女が検索した鶴ヶ城近くのドッグカフェで昼食です(^^)


しかしその食事中、恐れていた雨が(´・ω・`)
しかも大雨(/--)/

食事の後は「七日町通り」を散策予定でしたが断念

次の機会の下見を兼ねてクルマで一往復するに留まりました(;_;)



そこで「会津武家屋敷」に行ってみることに




「屋敷だったら屋根有るべ」と短絡思考で訪れましたが、ほぼほぼ外からの観覧(/--)/




ワンコは収納すればOK




江戸時代の武家屋敷の保存展示でしたが、こちらでも会津戦争悲話のエピソード展示が

このエピソード、数年前のNHK大河ドラマ「八重の桜」でも描かれていました(涙)



八重の桜と言えば主人公を務めた「綾瀬はるか」さん♪
その番宣用ポスターはカッコ良かったですね(欲しかった)


その当時の綾瀬さんご自身のカレンダー写真も会津各所で撮られたそうで、この武家屋敷でも撮影されていました(^^)

やっぱお綺麗ですね~( ´∀`)

背後ではハニー と そら 「ひょっこりワン」 でしょうか(笑)





雨が止みそうにないので、お宿がある裏磐梯へ向かいます

道中の磐梯ゴールドラインからの眺め

好天なら猪苗代湖が視えそうですが





こちらが今回二連泊するお宿(別日撮影)




ワン友さん御用達の裏磐梯のペンション「ぐ~たらパパ」(別日撮影)

映り込んでいるのは磐梯山です(^○^)


スキーリゾートの裏磐梯らしく冬はスキー客で賑わうそうで、お部屋の雰囲気、肝心のお料理も味・量とも満足の良宿です(^○^)


一泊目は3組のワン友さんたちと親交を深め就寝(^^)






さてさて「問題の」二日目(´・c_・`)



真っ先に向かったのは、今回一番楽しみにしていた吾妻スカイラインの浄土平散策( ´∀`)

下界は晴れていたので期待大でしたが







しぇーーー((((;゜Д゜)))


これだから山の天気は( ´△`)


問題の二日目と無難な三日目は次投稿で

またお願いします(^^)/



最後までご覧頂きありがとうございました(^^)




Posted at 2018/09/21 21:29:44 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月26日 イイね!

乗鞍岳 ロケハン? と アルピコ交通(^^)d 180821

乗鞍岳 ロケハン? と アルピコ交通(^^)d 180821

愛車RX-8のメイン画像は今まで2枚の写真を使いました(^^)

いつもビーナスラインばっかり投稿している私ですが、意外と2枚とも撮影地は別の場所

乗鞍岳山麓に広がる乗鞍高原から撮ったものです(^○^)



この写真はその1枚ですが
背後に見えているのは乗鞍岳(標高3026m)






信州には3000m級の山が結構あります

※別日に近所から撮りました
※以下写真が地味になっていきます(^^;




標高3000mともなると登山素人の私はなかなかハードルが高いので、なかなか行くことが出来ません(^^ゞ


乗鞍岳も3026mあるんですが・・・




この山は標高2700mの「畳平」までクルマで行くことが出来ます
(マイカー規制されてますが)



このバスに乗ってやって来ました~(^^)v
信州の老舗のバス会社 アルピコ交通です





これが畳平の施設全景

標高2700mの地点にバスターミナル、神社、売店、宿があります
手前の池は「鶴ケ池」






ここから乗鞍岳最高峰の「剣ケ峰」に向かいました
畳平から約1時間チョット歩いて3026mへ行けます♪

ですが西方から流れ込むガスが心配ですが(;_;)




雪渓が残る「不消ケ池」




肩ノ小屋辺りから急坂を登りますが
ガスが濃くなってきて霧雨に(TT)





急坂を登りきって尾根に出たとたん岐阜県側から強風が((((;゜Д゜)))
雨も斜め下から吹き付けます(/ロ゜)/

登山素人の私、リアルにひとり言で
「これって遭難するヤツやん」って言いました



2700mまでバスで運んで貰い
ここまで呑気に登ってきたものの
やはりここは3000m級の高地(;_;)

ド素人(←私)は2979mの蚕玉岳目前で引き返します
(目的地は3026mの剣ケ峰でした)





バスを降りた畳平まで戻ってきましたが

「青空みえてるやん」




太陽も薄っすら見えていましたが
この日この乗鞍岳で最後に見た太陽




畳平を少し散策♪











この畳平へは長野と岐阜の両県から道路がつながっています


その一つ岐阜県側からつながる「乗鞍スカイラン」





ここから3キロほど歩いて戻って来ようと思っていましたが、吹き付ける雨で断念( ´△`)

でも「ガスってても判る、凄いヤツやん」

※マイカー規制されています







こちらは長野県側の「乗鞍エコーライン」
この日バスで来た道です

※こちらもマイカー規制されています


こちらは雨が降っていなかったので
停留所2~3個分歩きバスに拾って貰うことに




「これって、やばいヤツやん」




そう言えば、先ほどの畳平でも巨大が落石が(゜ロ゜)コエー


上方に気を付けて歩きます



山岳道路なのでこんな場所も( ゜o゜)コエー






ナナカマドの実が色付いていました( ´∀`)




この辺りの葉が真っ赤になるのは9月下旬だそう
楽しみですね~(^^)






私には霧の彼方の絶景が見えます


てかっ、こんな道路を撮っている人いません
そもそも道路を歩いているのも私だけでした(/--)/




逆にバイシクラーはお見かけしました(^^)




8/26は「マウンテンサイクリングin乗鞍」が開催されます
その事前練習でしょうか






「宝徳霊神」の停留所まで下りてきました
こちらでバスを待つことに




あっ来た(^^)


ズームで拾っていることもありますが、
ヘアピン連続の乗鞍エコーライン

なかなか来ません



あっ大雪渓( ゜o゜)
先ほど近くを通ったのかな?ガスってて気づきませんでした




あっ来た(^○^)


私も毎日通勤でお世話になっているアルピコ交通(^^)

サイドの「Highland Express」に偽りなし!



山頂はあいにくの天気のこの日
そうそうに帰路につく方々で混雑していました


下る途中、バスがハザードを付けて徐行
「後続車に譲るのネ」と思っていたら・・・




自転車が抜かしていきました( ̄O ̄)


パッシングポイントを熟知している地元企業
私も乗鞍高原で何度も譲って貰います(煽ってませんよ)


急坂ヘアピンの連続の乗鞍エコーライン

徹底した安全運転と
自転車に道を譲った運転手さんに「イイね!」です





最後に乗鞍高原の定点地点で(^^)


山頂は未だ雲のなか

逆に晴れていたらショックだったかも(  ̄▽ ̄)チイサイ




これは愛車RX-8のメイン写真で使ったもう1枚(^^)



これは10月上旬の写真ですが
紅葉する前に再度チャレンジしてみたい乗鞍岳


今回は良いロケハンになりました(笑)


以上です(^^)


最後までご覧頂きありがとうございましたm(__)m




Posted at 2018/08/26 23:03:29 | コメント(13) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月10日 イイね!

美ヶ原~ビーナスライン 撮影オフ( ´∀`) 1807**

美ヶ原~ビーナスライン 撮影オフ( ´∀`) 1807**
みん友でエイト友
そして私のカメラ師匠の「くろま」さんがビーナスラインにやって来ました(^○^)ヤッター


お仕事繁忙、PC不調 等々が重なり、もっと早くアップしたかった7月下旬の記録です(^^ゞ



ホスト役の私が組んだ条件は
* 道路が空いている「平日」
* 絶景を観られる(可能性のある) 「早朝」

快くOKしてくれたくろまさんに感謝です


未明に松本市内で合流、美ヶ原高原に到着したのは4時半頃

既に紅く染まっていました(゜ロ゜)シマッタ

夏休みシーズンのため駐車場の護岸?は既に満車


停車後さっそく行動開始ですが・・・

「あれれ、くろまさんがいねー」





既に撮影中!!(゜ロ゜ノ)ノハヤイ


さすが師匠!


遡ること2年半前

某ツーリングで初めてご一緒した際、一眼レフ購入したばっかのド素人(←私)のアホな質問に真摯に答えてくれたくろまさん(#^.^#)

それ以降、私にとって「目標?」、いや「憧れ?」、いや「LOVE?」な存在(*^.^*)
(LOVEのとこはジョークですよジョーク)







さて気になるこの日の景色ですが・・・



雲海が出迎えてくれました(^^)vヤッター





高層にイイ感じで照らされそうな雲が拡がっていましたが、日の出方向の雲が陽光を減退させ穏やかな朝景です( ´∀`)





タイトル「静かの海」





この景色は雲海ワンズのおかげか(^^)

「またここか」「最近ドッグランより多いゾ」

※ワンコのセリフはフィクションです




陽光が落ち着いてきたのでクルマ撮り(^^)





お尻撮り( ̄▽ ̄)ニヤリ

(ジョークですよジョーク)






そして牛伏山へ登ることに

登り口から南方を臨みました(^^)

中央が八ヶ岳、その手前右側が車山

高層も靄っていてスカッとしませんが幻想的(^^)




その高層の靄がこんな現象を( ゜o゜)ホー






記念に一枚(^^)

ツーショットに慣れてないそうですが、美男美女なので絵になります(#^.^#)


美男美女と言えば我々夫婦も同じですが
(ジョークですよジョーク)


「ガルル(イラっ)」「ぶっとばすゾ」

※ワンコのセリフはフィクションです



ここでは北部を眺めながら、こんな会話を


私「今日は○曜日か~ 私のお友達にTECさんという方がいるんですが」

師匠「あっ、志賀草津がホームの」

私「そうそう (おっTECさん有名)」

私「(志賀草津を指さし) 今頃あそこにいますよ」

二人「笑笑-W-W」


ですが・・・・




TECさん本当にいました( ̄□ ̄;)マジカ

こちらの会話など露知らずなTECさんのフォトギャラリーはこちらから

※全3話のフォトギャラです
※志賀草津の方が雲海が高いですよ~
※見終ったらこちらに戻ってきて下さいね(笑)










そして次に向かったは白樺平(^^)





くろまさんからは事前に「走行中の写真を撮れる場所」をリクエストされていました


普段停車しているクルマしか撮らない私(*_*)




撮って貰いました(#^.^#)
◇師匠撮影



たいへん新鮮な撮影オフです(^^)






そして美ヶ原方面に戻ります



未だ引かない雲海( ゜o゜)





南下して三峰山♪





◇師匠撮影




私も車中から反撃したんですが(/--)/








朝食のため車山方面に







車山肩にある「ころぼっくる」にて

◇師匠撮影
タイトル「オレにもクレ!」

※ワンコのセリフはフィクションですが、これは正解でしょうか
※あげてません。人間食、ダメ、ゼッタイ、デス!



◇師匠撮影
タイトル 「この間はごめんなさい」

※先日失礼しちゃいまして(^_^;)
※にも関わらずいっぱい撮って貰ってハニー大感激







食後は移動しながらの撮影会(^^)




盗撮は欠かさない私 *^.^* (ジョークですよ~)





私も撮ってみましたが、「景色」と「走るクルマ」の両立は難しく(^^; ウーム





安定の「一応ね」(^^)v




この後リフトで車山に登る予定でしたが、この日は靄っていて見通しが悪く断念(;_;)

霧ヶ峰でお開きに(^^)



後から聞いたところ、帰路の途中で大爆睡したそう(゜.゜)

そりゃそうです
「3時に松本来い」=「寝るな」
ですよね~m(。≧Д≦。)mサッセーン

本当にお疲れ様でした(^^;

そして、ありがとうございましたm(__)m

走行写真を撮れるポイントを調査しておきます!

次は早朝霧ヶ峰&車山、どうでしょう(^^)/



最後に、くろまさんのブログはこちらから

※ビーナスラインとチワワズを見慣れてる私には少なからずショックでした((((;゜Д゜)))



以上です(^^)

最後までご覧頂きありがとうございましたm(__)m


Posted at 2018/08/14 22:41:18 | コメント(15) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月05日 イイね!

ビーナスライン朝景 14 後編 180721

ビーナスライン朝景 14 後編 180721
前投稿の続き、7/21の記録です(^^)


7月に入り久しぶりの早朝ビーナスでしたが、この日のビーナスラインは雲(霧)が激しく変化( ; ゜Д゜)




当初予定した鷲ケ峰トレッキングは、現地が霧の中のため断念(;_;)


この車山肩も数分後には霧に覆われることに( ゜o゜)


「この霧を上から見たら雲海かしら」

と車山の山頂を目指すことにしました(^^)



先ほどまで下から見えていた中腹地点もご覧のとおり(/--)/




ですが太陽は薄っらと見えています





サクサク歩いて20分ほどで到着



ダイヤモンドリングが迎えてくれました(^^)

これは気象観測用のドームレーダーです(^^)




到着当初は若干ガスっていた車山(;_;)



クリアになるのを期待してしばし待機







ほどなくして\(^o^)/









車山からは全方位を見通せるので、広い山頂をウロウロ


約1時間の滞在中の写真を羅列します



大波のような形状もあれば( ゜o゜)




こちらは波打ち際(  ̄▽ ̄)






波の狭間から海底が見えます(゜ロ゜)




海中のビーナスライン( ´∀`)





この日に撮った日の出写真
この場所も今や曇天かと思うと不思議な気分です( ゜o゜)







海岸沿いの神社(^-^)




車山神社です











この日の信州中部の天気予報は快晴

その予報どおりに雲が減少





絶景を十分堪能したので降りることに

でもその前にト○レ


そのトイ○から戻ってくると






えっーーーー 雲どこいった((((;゜Д゜)))


離れていたのは10分弱(;_;)




これは7:10に撮った北方の景色




こちらは14分後の7:24 (゜ロ゜)

隠れていた三峰山はおろか、登る予定だった鷲ケ峰も見えています(((((゜゜;)

ですが既に歩く元気は無し(/--)/




マッタリ撮りながら下山です(^^)







この日は7月21日
ピークが過ぎたニッコウキスゲはボカして(^^ゞ














最後に三峰山展望台に寄って帰路に(^^)



全国的に猛暑が続いていますが、ビーナスラインも同様です(;_;)

霧ヶ峰にある売店のオーナーさん曰く

「こんなに暑い霧ヶ峰は初めて~」だそう(゜ロ゜)

といっても平場よりは涼しいですが・・・


ですが、ここのところ歩いていて感じたことは、昨年より紫外線が強く感じます(;_;)

ビーナスへおこしの際は紫外線対策された方がよろしいかと(^^)




以上ですm(__)m

最後までご覧頂きありがとうございました(^-^)/




Posted at 2018/08/06 08:55:10 | コメント(15) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月02日 イイね!

ビーナスライン朝景 14 「霧に追われて車山( ̄O ̄)」180721

ビーナスライン朝景 14 「霧に追われて車山( ̄O ̄)」180721
夏季はビーナスラインが最も美しい装いとなりますが、残念ながら所用が重なり7/1以降ご無沙汰dayが続いていました(^^; (早朝に至っては6/3以来)

特に7月中旬の三連休は、みんカラで知り合えた皆さん、判っているだけ6名の方がビーナスを訪れていたのに、私はBUCK-TICKのライブで県外へ(/--)/ズルッ

そのモンモンを払拭した7/21の記録です(^^)


早朝はいつもビーナス最北の美ヶ原からスタートしますが、この日は八島ヶ原湿原付近の鷲ヶ峰に登る予定のためビーナスを南下(^^)


しかし目的地付近は霧に覆われており、車山南側まで逃れてきました(^^;






最初の撮影ポイントですが
白樺湖が見えるいつもの定点地点から見える斜面の上です (写真左側端辺り)

※別日撮影





早朝のため朝露に濡れた草原の道

そこを進軍した結果、下半身びしょ濡れ(TT)





陽が昇る白樺湖方面

谷に沿って西方(右側)から雲が流れ込んでました( ゜o゜)オー





その雲が陽光を遮断( ゜o゜)ホー









振り返ると車山

陽に染まってきました( ´∀`)






光を遮っていた雲も陽光に圧倒され




ご対面(^^)









見下ろすと定点観測地点が見えます (写真右端です)




流れ込んでいた雲も減退してきたので行ってみます(^^)







えっ、15分しか経ってないのに
先ほどいた場所が霧の中( ̄O ̄)




一応ね (^^)

黒フィットさんは名古屋ナンバーでした
こんな早朝から来て頂けて嬉しい限りです( ´∀`)







霧を避けるため車山肩方面に向かいます

その途中の駐車場




車山の山頂は見えていますが




しかしヤツ(霧)が追いかけてきます( ゜o゜)ニゲロ








稲丸富士見台にて(見えてる山は蓼科山)

明らかに雲(霧)が増長( ̄O ̄)

この後の行き先をどうするか迷います





本日は鷲ケ峰を歩く予定でしたが
そちらが見通せる車山肩で軍議 (一人で)





しかし鷲ケ峰方面は霧で見えず(;_;)
恐らく白の世界でしょう

車山湿原も靄ってきました( ゜o゜)



霧を避けるには「上るか」「下るか」
久々のビーナスなので、私の薄っぺらい辞書には「下る」という文字は有りません

逆に「車山から雲海観られるかも~」と
楽観的に登って見ることに(^^)




車山から下りて来た目撃者がいました

さっそく事情聴取です( ̄ー ̄)



私「上どうでしたか?」

紀州のワンズ 「雲海見えたぜ」「うん見えた」






ですが分単位で激変する天候

うっすら見えてる太陽に期待します♪




サクサク歩いて20分程で到着(  ̄▽ ̄)







イエエエエエd=(^o^)=bエエエエエエイ






久しぶりの早朝ビーナスラインで撮影枚数が(^^;テヘヘ

次の投稿に続きますm(__)m


最後までご覧頂きありがとうございました(^^)

またお願いします(^-^)/




Posted at 2018/08/02 23:02:27 | コメント(14) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@ハヤタさん。今通勤途中で見上げてますが不思議な気分です(^^)
楽しんでいって下さいね(^-^)/」
何シテル?   08/13 06:54
そらくう2号と申します(^^) クルマとライブとワンコをこよなく愛する「オジサン」です。 カメラ片手に近場を徘徊しています。なので投稿は写真メインに...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

KENWOOD KSC-01X 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/12 17:33:59
裏磐梯と会津ソースかつ丼食べ歩きドライブ(*´ω`*)♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/06 20:54:26
2018秋の琵琶イチツーリング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/03 05:09:59

お友達

お友達のお誘いは、実際にお会いした方、継続的なやり取りをさせて頂いている方でお願いしますm(__)m

みんカラを始めてから嬉しいことに多くの皆さんにお友達になって頂きましたが、私のフォローが雑になるのを避けるためです(^^;
どうかご理解下さいm(__)m
198 人のお友達がいます
eigoeigo * オ-リーオ-リー *
kai@.kai@. * ケンケン@Zケンケン@Z *
TEC-DB8TEC-DB8 * スカランですスカランです *

ファン

332 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-8 エイトくん (マツダ RX-8)
マツダ RX-8に乗っています。一度はロータリーに乗りたくてH16年に購入、走行キロが大 ...
トヨタ プリウス プリたん (トヨタ プリウス)
家族も使用するクルマとして2010年に購入。 通勤や旅行を含め一年に3万キロほど走る環 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.