• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

⊆〇IIIIIIIIII〇⊇のブログ一覧

2018年05月25日 イイね!

モニターの結果発表…

モニターの結果発表…
モニターの
結果発表…

alt

シュアラスター春の新商品モニターキャンペーン!vol.3で当選したLOOPベーシックケアを使ったみてどのような結果がでたか公表するよ。

加速感や振動音の低減など僕的にはこれらの違いは感じられませんでした。

燃費向上については次の通りです。

alt

まずは添加剤を入れる前の状態。

初年度登録から約30ヵ月
走行距離 13975㎞
平均燃費 5㎞/l

4月28日、30ヵ月目の点検でDラーにてオイル交換と同時に添加剤投入。
詳細は『FJ CRUISER CUSTOM記 番外編39』にて

alt

5月25日、1回目の給油時の燃費状況。

初年度登録から約31ヵ月
給油量 53L
走行距離 14210㎞
平均燃費 5㎞/l
前回の燃費 ナビ計測 4.2㎞/l(メーター計測 4.4㎞/l)

うーん、平均より落ちてはいるが4㎞/lなんて普通だし3㎞/lも何度かマークしたことがあるからこれはどうなんだろう?

FJクルーザーは15000㎞ごとのオイル交換を推奨しているが、そもそも1ヵ月点検、6ヵ月点検、12ヵ月点検、18ヵ月点検、24ヵ月点検、30ヵ月点検と14000㎞走る間に7回もオイルが入れ替わっている。

これは単純に計算すれば2000㎞ごとにオイル交換されていることになるのでエンジン内の状態が良好過ぎて添加剤の必要性がなく効果が感じられなかっただけかもしれない。

プレゼントしてくれたシュアラスターさんには申し訳ない結果報告となってしまった。
もうしばらく様子を見て何か変化が感じられるようであれば再度報告をさせて頂きます。
Posted at 2018/05/26 20:15:19 | コメント(0) | モニターキャンペーン | 日記
2018年05月17日 イイね!

避けられぬ運命…

避けられぬ運命…C-HR
CUSTOM記 番外編14

避けられぬ運命…



やはり避けられないのか…

プリウスα・レクサスLSに続きC-HRでも左右のLEDヘッドライトでヘッドライト内の水垂れと一部それによる曇り防止コーティングの剥離が見られるように…。
旧カカさま号のプリウスαは6年前に購入し約5年乗ったが2度この症状がおこり2度ともヘッドライトを交換。
チチさま号のレクサスLSは現在6年目突入、1年目にこの症状がおこりヘッドライト交換をしたが1年後にまた同じ症状に。
その状態で約2年放置すると曇り止めのコーティングが大きく侵されヘッドライトの中央部分15~25㎝くらいの範囲で油が分離したかのような虹色になってしまいヘッドライトを交換するも、1年後また同様の症状で水垂れがおき5年補償が切れる最後の月に交換する破目に。


水垂れ、コーティング剥離はトヨタのLEDヘッドライトの宿命なのだろうか?

ただいつもは冬に洗車などをするとおきていた症状だが、この時期におきたのは初めてかも。

あとC-HRのLEDヘッドライト内には乾燥剤が入っているが、これでヘッドライト内の水分を吸わせることにより水垂れ対策をしてるということなのだろうか?

乾燥剤は水分を吸収しきってしまうと効果が得られなくなるので、これでは延命処置をして誤魔化そうとしてるようにしか思えないし技術的な対策は何もされてないような?

なおDラーやお客様相談センターにヘッドライトの水垂れについて問い合わせても『あまり聞いたことがない症状』といった口裏を合わせたかのような回答が用意されてる。
いやいやホントは知らないなんてことはないよね、トヨタ本社の指示なのかな?

トヨタはいつになったら完全な対策品を作ってくれるのだろうか。

それとも水垂れしないLEDヘッドライトを作るのは技術的に無理なの?

いや、もう対策品は完成しているが特許の問題で製品化できないとか?
最近はどこの企業も特許の取り合い奪い合い、それにパテントトロールにも狙われ物作りの企業にとっては特許に縛られた厳しい時代になってしまってるようだしね。



今回は補償期間中なのでDラーで新しいものに交換してもらえたけど…

これって明らかに製品の欠陥だと思われるが、このままの状態が続くようなら補償期間が切れたときの対応がとても恐ろしいよ。

欠陥製品を15万で買わされ補償期間が過ぎたら自腹なんてことになったらもう詐欺レベル…
そもそもヘッドライトとテールライトをLEDへ変更しただけで15万も取るなんて欠陥品と分かっていながら補償期間中の交換代金も含んだ金額設定だったりするんじゃないのかと疑ってしまう。

そんなことにならないようトヨタには責任と対応をキチンとしてもらいたいものだよ。
Posted at 2018/05/22 07:28:30 | コメント(4) | C-HR | クルマ
2018年04月19日 イイね!

2度目のモニター当選‼

2度目のモニター当選‼   ☆ * .  ☆
  ☆ . ∧_∧ ∩ * ☆
キタ━━━( ・∀・)/ . ━━━‼
   . ⊂   ノ* ☆
  ☆ * (つ ノ .☆
     (ノ


alt

[シュアラスター春の新商品モニターキャンペーン!vol.3]『LOOPベーシックケア』当選発表!

以前C-HR用パーツのモニター当選したことがあったけど今回はシュアラスターさんのLOOPベーシックケアをGETしたなり‼
シュアラスターさんありがとね、届くの楽しみにしてるよ‼

5月にDラーでFJクルーザーの30カ月目の点検があるのでオイル交換と一緒に入れといてとお願いしちゃおう。
Posted at 2018/04/19 23:38:02 | コメント(0) | モニターキャンペーン | クルマ
2018年04月12日 イイね!

それ僕におくれ‼

それ僕におくれ‼
シュアラスター

春の新商品モニターキャンペーン vol.3
LOOPベーシックケア

それ僕におくれ‼

alt

この記事は、[シュアラスター春の新商品モニターキャンペーン!vol.3]『LOOPベーシックケア』を50名様にプレゼント!について書いています。
Posted at 2018/04/12 15:35:41 | コメント(0) | モニターキャンペーン | クルマ
2017年09月29日 イイね!

ROWENのやばすぎる内情…

ROWENのやばすぎる内情…FJ CRUISER
CUSTOM記 番外編30

ROWENのやばすぎる内情…

alt

8月にヤフオクにてROWENのFJクルーザー用カーボンステアリング新品未使用を落札したが何故か届いた商品はREALの箱だった。

alt

中の商品はROWENのステアリングだったが…

alt

ステアリングの金属部分がかなり酸化し黒ずんでいるし取り付け跡もある…。

出品者にこのことを問い合わせてみると『入庫当初に検品してありますが。』との返答が返ってきたのでこの画像をYAHOOボックスで公開し改めて連絡したところ検品不足と新品ではなかったことを認めた。
※個人として出品していたがROWENの商品や新車外し品のパーツを多数出品しているのと業者の契約でもない限り一般の方が使うことが無いであろう西濃運輸の送料を徴収していたので業者であることは明らかだった。

なので『ROWENから新品ではなく中古品が送られてきたということでしょうか? それなら新品と交換してもらってください。』と夜に取引ナビで返信連絡したところ翌日の朝9時頃に電話がかかってきてROWENに確認したところこの商品はもう製造販売していないとのことだったが…。
※夜に連絡したのに翌日の朝9時に返信連絡出来るってどこに確認したの?
この間の時間帯はROWENに確認の連絡しても会社が閉まってるから確認できないのでは?


状態についてもあの画像1枚では判断できないと前メール内容を覆すような返答がかえってきた…。
※この一言で出品者の信用は完全に失われた。

また業者ではなく個人での出品で問屋から仕入れているとのことだがこれも疑わしい内容に思えた。
※西濃運輸一律料金として送料を請求していたがヤマトや佐川より高い金額設定。
運送契約を結んでいる会社は普通よりかなり安い料金で契約しているため送り状に送料の金額が記載されることはなく受取人が実送料を調べることができないため送料をぼったくるといったケースは多い。
だが最低でも月100くらいの発送がなければどの運送会社も契約なんかしてくれないだろうから西濃運輸の一律料金として一般の運送価格より高額な金額を請求してる以上、今回の出品者が個人での出品というには無理がある。


こんなことがあり出品者の言うことを100%信用することが出来なくなりROWENに確認の連絡を入れてみた。
※問い合わせた内容はROWENのステアリングはREALの箱に入っているのか、取り付け跡や金属部分が酸化した商品が新品として販売されることはあるのかといった2点。

しかし担当者不在とのことで後程、連絡をしてくれるということになり固定番号を伝え連絡を待ってみたが2日経ってもROWENからは一切連絡はなかった。

ROWENがみんカラでブログをアップしていたのでコメント欄で問い合わせてみるとその日の午前中にはコメントが削除されていた。

翌日の朝9時くらいに何故かヤフオク出品者から連絡があったが仕事中だったためその場での電話対応ができず都合の良い時間を聞かれたので昼休みならと伝えた。

だがその日に連絡がくることはなかった。
※翌日携帯電話に2度連絡があったがタイミングが合わず電話に出ることはできなかった。

ROWENのほうはというとブログのコメント書き込み削除から2日経っても連絡がなかったため再度ブログのコメント欄で問い合わせてみた。

するとROWENからみんカラ内での返信メールがあった。

だがメールの内容を見ると何だかおかしなことになっているではないか…。

『弊社は数社の買い取り業者に在庫処分品等を引き取っていただいております。主にヤフオクで販売をされていますが、弊社が貴殿に直接販売したものではないことをご理解ください。』
※ヤフオク出品者は業者でありROWENから直接商品を仕入れてるってこと?
なら出品者は個人出品で問屋から仕入れてると言ってたことは嘘になるし、そもそも法人名を明かさない業者もしくは法人名のない個人と分かっていながら自社製品を販売させるって信用問題にかかわるから普通ならありえないのでは?

※『弊社が貴殿に直接販売したものではない』ってROWENには責任ないよとでもいいたいのだろうか?
自社製品なのだから新品未使用品でこのような状態ならメーカーの責任問題になるだろうし事実確認とそれについての対応をするのが普通の企業だと思うが。

『業者に確認もしましたが、携帯に何度も電話をしているがお出になられないということでした。今さっき、直ぐに連絡するよう申し伝えましたので電話に出てください。』
※数社の買い取り業者がいるといっていたのに僕が購入した業者をどのようにして特定したのだろうか?
また特定しなければいけない理由があるのだろうか?
それに携帯電話にはヤフオク出品者からの着歴は残っていない。

『弊社は既に販売を終了しており在庫はございません。』
※ヤフオク出品者に中古品が送られてきたのなら新品と交換してくれと連絡をしたことはあるがROWENに問い合わせたときに在庫の有無なんて確認してないけど…。
先にも述べた通りROWENに問い合わせた内容は『ROWENのステアリングはREALの箱に入っているのか』『取り付け跡や金属部分が酸化した商品が新品として販売されることはあるのか』といった2点だが問い合わせた質問の回答は一切なし。
これはどう考えてもおかしい。
これってROWENの回答ではなくこれではまるでヤフオク出品者の回答ではないだろうか。

『この電話からは電話にお出になってください。』とありヤフオク出品者を名指しし電話番号が載せてあった。
※製品の品質問題かもしれないのに何故ヤフオク出品者(販売店?)に一任させようとするのか疑問が残る。
それにヤフオク出品者がROWENの社員でないのに名前にさん、様をつけていなかったのもメーカーの対応としては不自然に感じる。
だってROWENからしたらヤフオク出品者は商品を購入してくれるお客さまだよね。
お客様を名指しするって普通ありえないでしょ。
そもそもROWENが送ってきたメールには担当者の名前すらないので誰が送ってきたメールなのかも分からない。
質問の内容とは明らかに異なった回答でヤフオク出品者と口裏を合わせているようにしか思えてならない。


そしてこのROWENのメールとほぼ同時刻にヤフオク出品者より『恐れ入ります。電話にてご連絡させていただいておりますが、連絡がとれない状況で困っております。お手数おかけしますが折り返しいただきたく存じます。』とヤフオクの取引ナビで連絡があった。

そこでもう1度携帯電話の着歴を調べてみたがやはり着歴はないと思いきや何と固定電話の方に着歴があるではないか…。

だがちょっと待て、ROWENには固定番号を伝えてあるがヤフオク出品者は携帯電話の番号しか知らないはずなのになぜ固定電話の番号を知っているんだ。

それらも含め出品者に問い合わせると『メーカーへ連絡された旨、メーカー様よりクレームいただきました。』
※まるで僕が変な言いがかりをメーカーにつけたからクレームをつけられたと言わんばかりの返信メール…。
製品の品質問題で販売店がメーカーにクレームを付けることはあってもその逆はどう考えてもありえないと思うけど。
というよりヤフオク出品者は販売店となる立場なのだから品質問題ならメーカーに説明責任を果たさせるのが普通だと思うが。


また固定電話の件については『電話番号の件ですが、メーカー様より連絡をいただいた際にこちらからお願いをして連絡先をお聞きしました。』
※これが本当なら個人情報漏洩だよ。
そもそもROWENが知っているのは僕の名字と固定電話の番号のみ、ヤフオク出品者が知っているの僕のフルネームと住所と携帯電話の番号だけ。
一致してるのは名字だけなのに、これだけで同一人物って断定できるってどう考えてもおかしいだろ。
仮に同一人物と断定できたとしても許可なく他の会社や他人に個人情報を教えるのは違法行為だと思うけど。


個人情報漏洩の件も含め今までの経緯を出品者に問い詰めてみたら『アウトレット品として出品しておりますので、それに対し、メーカー様へクレームを入れるのでしたら、正規の販売店様より正規の価格でお買い求めになって補償をお受けください。』との返答。
※今度は問題の摩り替えかよ…。
それも都合が悪くなるとクレーマー扱い…。
新品としての出品だったのに中古品だったから出品者に交換を求めただけだがこれをクレームとでも言うのだろうか?
ROWENには製品の説明を求めただけで補償云々なんて言ったことはない…というより名前も知らない不在担当者とは話をする機会は全くなかったのだからクレームのつけようがない。


一般の方の出品ならともかくROWENから委託販売されている業者ならそれこそ正規販売店であり落札価格が正規の価格なのでは、またアウトレット品という記載がどこにもないことを指摘すると『以前にもお伝えした通り、アウトレット品を販売している旨を告知しています。自己紹介欄もご覧下さい。』と初めから自己紹介に書いてあるかのような隠蔽工作が行われた。
※落札時の自己紹介の文面は個人での出品のためどうこうといったものだったはずだが現在は『純正パーツやエアロパーツなどのアウトレット品など出品しております。』と後から自己紹介を書き直し誤魔化そうとしてるのだからこれには正直呆れてしまった。
そもそもアウトレット品としての出品なら自己紹介ではなく本文に記載すべきであり自己紹介はあくまでも自己紹介をする場でありそんなところに製品状態の記載をしているといって責任や補償を免れようとするならそれは詐欺でしかない。


更に『オークションヘルプより、経緯と苦情は報告させていただきました。私の方も業務に差し支えますのでこれ以上嫌がらせされるようでしたら法的にも対応せざるを得ません。』
※製品問題や個人情報漏洩の説明責任も果たさず誤魔化そうとしてるのは出品者とROWEN側なのに都合が悪くなるとこんな幼稚な脅しをしてくる始末。
嫌がらせとか法的処置とか言ってることが子供じみてて大の大人がこんなことしてるなんてもう救いようがない。


ROWENとこの出品者は結託しているように感じたのでみんカラ内でのROWENの最近のブログを調べてみるとWAGONISTスーパーカーニバル2017の参加表明に2人のスタッフ名があったが何とROWEN FACTORYのスタッフ名がヤフオク出品者と同じ名前ではないか。
※従業員数23名(平成28年4月現在)の会社に偶然にも同じ名前の方がいるのだろうか?

これについて問い合わせてみたが、出品者からの返信は一切ない。
※ROWENの担当者(ブログ担当者も含め)とヤフオク出品者はまさかの同一人物?

またROWENについては何度も問い合わせをしてみたものの一向に無視を続けていたが、この日突然ブラリ登録をされたようでみんカラ内でのコメントの問い合わせはできなくなった。
※説明責任を果たさないままブラリ登録とは疚しいことがあると言っているようなものだ。
ヤフオク出品者にROWENのスタッフに同名がいることを伝えた日にROWENがブラリ登録するなんてとても分かり易い対応だよ。
違うというのであれば個人情報漏洩の件も含めROWENとヤフオク出品者の双方(同一人物?)にはキチンと説明責任を果たしてもらいたいものだ。


alt

今回のこともありROWENについて僕なりに調べてみた。
※製品については他の製品を見たことが無いためコメントは控える。

ROWENのインポートラインであるRowen(ローウェン)だがRoen(ロエン)といった何だか似たような名前とロゴが世の中には存在する。
※RoenはYOSHIKI・TERU・清治・HYDE・DAIGO・木村拓哉・中居正広・今田耕司・品川祐など芸能人からスポーツ選手まで数多くの著名人が着用しているファッションブランド。

ROWENは2011年、ROENは2001年に立ち上げ。
※立ち上げはROENが10年も先だ。

ROENのブランド名の由来は、狼煙(のろし)を音読みしたもの。⤵
『始まりも終わりも無い 流行りのものにとらわれる事なく自分たちの「今」にこだわる 人は生まれてから死ぬまで骨をまとい生活している 生活にかかわる全てのものに狼煙(NOROSI)をあげる』

ROWENのブランド名の由来は不明だが漢字で狼炎と書くらしい。
※メーカー名とフォントが似てるのは偶然?音読みも偶然?狼が同じなのも偶然?

alt

ROWENのCROSS BLAZE(クロスブレイズ)というエアロパーツラインも…

alt

文字はクロムハーツ(上)
ロゴマークはマスターマインド(左下)のロゴマーク
それにロエン(右下)のロゴマーク風な牙を足したものなのではないのだろうか。
※少し話を変えるがマスターマインドとロエンはファッション界の2大スカルブランド。
双方の髑髏は全く異なるデザインだがマスターマインド側が商標権侵害でロエンを訴え2013年ロエンは敗訴し売り上げの3割の支払いとこのロゴマークの使用を禁止されている。
http://urahara-fashion.com/blog-entry-3477.html
昔からマスターマインドとロエンは仲が悪いといった噂があったがこんなドクロマークで裁判を起こすなんて単にマスターマインド側が嫌がらせをしてるようにしか思えなかった。
だがROWENのロゴマークについては見てもわかる通りオリジナル性はなくオマージュでもインスパイアでもリスペクトなどでもない、これはもうパクリとしかいえないレベル。
訴えられたとしても誰からも同情されることはないだろう。


個人情報漏洩、自社製品の品質と無責任な対応、言い逃れをするためなら嘘をついたり脅しまがいなことをする社風、そしてパクリ疑惑とこれではまるで質の悪い中華系企業のようだ。
※日本でも昭和の頃は隠蔽体質な不正企業は多く存在していたが情報時代になった現代でこんな腐った体質が残っている企業がまだあるなんて…。

いろんな意味でROWENは残念としかいえないメーカーのようだ。
※どんな良い商品を作ったとしてもこのような企業体質の製品を購入したいとは思わないよ。
Posted at 2017/10/04 06:54:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | FJ CRUISER | クルマ

プロフィール

何にでもハマっちゃう多趣味な奴 (≧∀≦*)テヘェ みんカラは自動車のカスタムや修理や整備日記として使っていく予定? 見てくれてアリガトヽ(*´∇...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ FJクルーザー FJC・F・FJ雄のスネちゃま号 (トヨタ FJクルーザー)
金さえあれば何でもできるが金がなくても何とかなる。 ボンビーカスタムでも知恵と情熱とセ ...
トヨタ C-HRハイブリッド 白いゴジラ(カカさま号) (トヨタ C-HRハイブリッド)
2017年5月11日プリウスαから乗り換えたカカさま号!! ★☆★MOP★☆★  ホワ ...
輸入車その他 キャノンデール スーパーV400 CANNONDALE SV400 (輸入車その他 キャノンデール スーパーV400)
キャノンデールの名作スーパーⅤ!! 1998年製で約20年たった今でも古さをあまり感じ ...
輸入車その他 キャノンデール ジキル800 CANNONDALE JEKYLL800 (輸入車その他 キャノンデール ジキル800)
キャノンデール ジキル SOBEカラー 2004モデル!! このジキルはUSAキャノン ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.