• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Kouseiのブログ一覧

2018年08月17日 イイね!

そんなとこまでイタリアンクオリティ

本日はFIAT500Xの故障...
またこれが厄介なものでした・・・
ラゲッジルームを開けるリアハッチの
アウターハンドルが脱落という
なんとも言えない状況...

アウターハンドルと言っても
ただのスイッチですが、
それが押し込まれて押せない状況に...
じゃあー交換すればいいんじゃん!

その交換が大変でした・・・

まずはリアハッチの内張を外していきます
が、凄まじい数のクリップで固定されている為
これを一つも破損させることなく
取り外していきます。
躊躇するとあっという間にバキッバキッに
なってしまうので、気をつけながらも
思いっきり引っ張ります!

すると、裏側に10mmのナット6本で
止まっているのでそれを外せば
取れるのですが、その前にリアの
エンブレムがアウターハンドルに被って
いるので、エンブレムを取り外します!!!
ボディを傷つけることなく両面テープに
打ち勝つ強い心が必要です!
思いっきってヘラを突っ込み剥がします!
すると・・・ボディに両面テープが
へばりついているのでこれを剥がします!
この作業に3時間はかかったでしょうか...

これが、綺麗なれば
あとは新品のアウターハンドルを取り付け
エンブレムを曲がらないように取り付け
内張のクリップを破損させないように
慎重に思いっきり取り付け
完成です!

全部でザッと5時間ってとこですかね
パッとやれば秒で終わる作業ですが
今日はちょっとゆっくり
やり過ぎましたかね笑

Posted at 2018/08/17 00:42:13 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年08月16日 イイね!

タイヤローテーション...

タイヤ交換後初のローテーションです!
約5000km走行し溝の残量は
フロント6.5mm リア7.0mm
かなり良い減り具合ですね!!!!


それなりに荒い運転をしてますが、
目立った偏摩耗もありませんし
比較的、綺麗に満遍なく使えているようです
アバルトやアルファロメオの場合、
かなり内減りが酷くかなり偏摩耗を
起こしている割合が多いのですが
私のDS3は幸いなことにそれは
見受けられませんでした!
足回りのセッティングですかね!?

以前は安定のミシュラPS4でしたが
ピレリも使ってみると
とても面白いタイヤです!
走れば走るほどタイヤの使い方が
手に取るように分かって来ます!
ここまで行ける、ここからは無理というのが
車を走らせてハッキリと掴めます!
だからこそある程度自分を腕を信じる
ことが出来れば攻めた走りも
怖くはありません!!!

削れば削るほど深みを増していく
タイヤここからまたどうなっていくのか
楽しみです!


Posted at 2018/08/16 00:43:18 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年08月13日 イイね!

アルファロメオ 2.5 V6 タイミングベルト交換3

何だかんだありましたが
走行テストも問題なく終了し
冷却水のエアーも抜けてお客様さまに
納車できる状態になりました!

しかし、

せっかくのタイミングベルト交換です
時間もたっぷりもらっているので
ここからは趣味の時間です!!!
仕事なんだけどね...
このエンジンの最も美しい部分
インテークパイプを磨き上げて行きます!!!
かなりくすんでますし、洗車ついでとは言え、
お客様ご自身で行うのはかなり至難の技...
と、言うことで頼まれたわけでもなんでも
ないですが、やっていきます!

磨いた後の写真です!
どうですか?この鏡面!!!!

これぞアルファロメオのV6!!!!
一部サビが酷く落ち切らない部分も
ありましたが、パッと見で分かりません
ボンネットを開けた時これだけ輝いていたら
私は嬉しいものです!!!

現在のエンジンは電子制御式である為
点検や車検を行ったところでお客様に
車の調子が良くなったと実感頂くのは
かなり難しいのが現状です。
タイミングベルト交換でも同じことです
交換したからと言って抜群にエンジンの調子が
良くなるわけではありません...
ですから、入庫頂いたお客様に出来ること
と、言えば正直なところこれぐらい
なのが現状です・・・

機械にとって綺麗な状態を保つことは
円滑に動く為には基本的ことです
これなら目で見て実感頂けるし、
お客様では手の届かないところなので
良いのではないかと
勝手に思い込んでいる次第です。

もちろん他の車でも同様です。
ブレンボのキャリパーは磨きますし、
ホイールの内側も清掃致します。

サービスの範囲内でやって欲しいことが
あるならば私がお客様側に立って
考えてみたい次第です・・・



Posted at 2018/08/13 14:49:35 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年08月09日 イイね!

アルファロメオ 2.5 V6 タイミングベルト交換2

そこまで苦労することなく
両バンクのヘッドカバーを外していきます。
カムシャフトが見えたらプラグを取り外し
ダイヤルゲージとカムシャフトの切り欠きで
1番シリンダーの圧縮上死点を出し、
固定用のSSTを取り付けます。
これはフェラーリの
エンジンと同じ方法だそうです!
その後はベルト側ですプラスチックの
ベルトカバーを取り外し補記類の
ドライブベルトを取り外します。

ここまではなんてことないのですが、
ここからボロボロとやっかいな
ことがて出来ます。
まず、ウォーターポンプのプーリーが
ボディに当たり取り外すことが出来ないので
バールでボディを曲げながら取り外します。
次にやっかいなのはタイミングベルトの
アイドラプーリです。8mmのヘックスボルト
で止まっているのですがボルトの精度が
悪くて工具で回すとボルトが
舐めてしまいました・・・

これが本当にやっかいでした。
エンジンマウントを取り外し、
スペースをつくってアイドラプーリを
グラインダーで削ります。

削ったアイドラプーリがこれです。

削った場所にバールを引っ掛けて
ぶっ壊す勢いで思っ入り叩いて
やっと取り外すことが出来ました。

あとは大きな問題はなく、ウォーターポンプ
を交換して組み付けてベルトを交換して
組み上げて完了です!

タイミングが合っていることを
確信していたので思い切ってエンジンを
始動すると・・・
キュッーキュッキュッキュッ?????
あれ???かからない...
いくら回してもセルが回るだけ...
何かやったか?頭が真っ白になりました...
取り敢えず配線を確認、特に問題なく
取り付けも問題ない・・・
プラグを取り外すと湿ってない...
と、言うことはガソリンが吹いていない!
しかし、インジェクターもカプラーも
問題なし・・・
仕方がないので診断機をかけると
エラー表示がっ!!!
その内容は「エントリーキーエラー」???
鍵が認証されていない???
試しにコードカードを使って緊急始動を
試みるとエンジンが掛かった!
と、言うことはコンピュータが鍵を
読み取っていないが為に点火もしなければ
燃料も吹いてなかったわけです...
最終的にはボディコンピュータの
接触不良でした・・・・

接触不良はよくあることですが
タイミングベルトを交換した後に
全く触っていないところで接触不良が
起きてしかもエンジンがかからないと
なればそれは誰だって焦りますよねっ...
組み付けは問題なかったので良いのですが

イタリア車は一筋縄では
いかせてくれませんね・・・







Posted at 2018/08/09 12:10:45 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年08月09日 イイね!

アルファロメオ 2.5 V6 タイミングベルト交換

イタリア車に携わってから一年ちょっと
私は今まで見て見ぬフリをしていましたが
今回はいつも通りには行きませんでした。
アルファロメオ伝説の V6と言われる
このエンジンのタイミングベルト交換が
私にも回ってきました!

今回は156 2.5L V6
このエンジンで有名なのは
GTAの3.2Lですかね?
大元の設計は1970年代のエンジンで
それが進化を遂げDOHCとなりました。
155がDTMに出ていたのも有名ですね!

そもそも、今も車はタイミングベルトの方が
少ないので私の年齢の整備士であれば
タイミングベルト交換をやったことない
なんて方も多いことでしょう...
イタリア車に携わるなら避けては通れない
ものですが、通常の1.2L直列4気筒エンジン
出さえも今だにタイミングベルトです。

それどころか交換時期は10年10万Km
なんてものは国産車だけ、5年から7年
5〜7万Kmで交換になります。
V6に至っては3万Km毎交換でエンジンに
よっては2年2万Kmなんてものも・・・
そうなってくるとほぼレーシングカーです...

と、言うわけで作業に取り掛かります!

Posted at 2018/08/09 11:43:19 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「再び豊橋へ
舞い戻りそしてなぜか
今回もツイン...
まぁ一泊だけなので
おとなしくしてましょう・・・

何シテル?   05/21 20:26
色んなクルマを乗り回して 最終的に現在はDS3に落ち着いています! メンテナンスは基本的に自分でやります 大きな改造はしませんが基本現状維持で 部品交換の機会に...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

アルファロメオ 2.5 V6 タイミングベルト交換2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/13 14:28:07

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン DS3 シトロエン DS3
シトロエン DS3スポーツシックエディション ジョーヌ 限定モデルです

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.