• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

バレンシアウルフのブログ一覧

2018年05月04日 イイね!

マフラー交換

マフラー交換先日、箕面にあるシェルポさんにてマフラーを交換して貰いました。

このマフラー、実は職場の社長から贈呈して貰ったマフラーでして、我が社は半期ごとに業績に応じた賞を数名かに表彰と共に金一封が賞与と別に出ます。

私は昔からヘソ曲がりでして、自分が貰うくらいなら次点の者を繰り上げて贈呈してくれと言うものですから、社長が気を遣ってくれて現物支給(笑)

そこまでしてくれると突き返せないので有り難く頂戴しました。

正直、M135と比較してもエグゾーストは大人しすぎるとは思っていましたから、この可変タイプのマフラーがどれだけの効果が出る物かと期待を持ち、いざ箕面へ。このマフラー、あまり聞かないメーカーではあるが、造りは悪くないと感じます。

私の実家が向日市ということもあり、元石田エンジニアリング(現RTC)にいらっしゃった社長と話に花も咲き(RTCは大山崎町にあり、向日市からは割と近い)、997に対しての漠然たる疑問や、空冷時代とのフィール差を本当に分かり易く話して下さり、気が付けば5時間強も居座ってしまいました(汗)

工賃も良心的、メカさんも嫌な顔一つせず作業を見学させて下さり、大満足で車に乗り込み、首の治療もあったので長岡京市(向日市と大山崎町の間の町です)にR171で帰路につきました。

歳ほどに落ち着きのない性格なもので、勿論バルブは「開」で走行します。音はさほど爆音ではなく、乾いた爆ぜる様な音の混ざった良い音になりました。音より回転の素軽い上昇に感心しながら、帰路の半分を越えたあたりでバルブを「閉」に、M135の始動時よりほんの少しボリュームが小さいくらいで、これなら住宅地も大丈夫と一安心。

付属の説明書には、約15PSほどUPと書いていましたが、体感はそれより少し上に感じました。純正より軽い事も手伝い、リアのサスの挙動もすこしバタつきが少なくなった感じです。

正直、弄りたい気持ちはありますが、寂しい財布では限界はかなり低いレベル(笑)サーキットを走る予定も無いので、しばらく乗ってから考えるとしましょう。

Posted at 2018/05/04 14:31:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月22日 イイね!

車の着こなし

車の着こなし結構な昔から、ポルシェって「着る」とか「羽織る」とかの表現があるのですが、さて私はどう「着る」のか「羽織る」のか(笑)

服装っぽい言い回しですから、50代という事もあり昔のDCブランド時代を思い出す。今は太り過ぎたのと貧乏なのとがあり、あまり服装に気を遣わなくなったが、昔は服にも金は掛けていました。

一番長く愛用していたブランドはコムデギャルソンのオムプリュスでしたが、ポルシェとはイメージがそもそも違う(笑)

ふと思い出すと、一番着こなしに困った服を思い出した。それはフィッチェウォーモ。ドン小西氏のブランドと言えば分かる方は分かるでしょう。その中でも「テクニカルハンドニット」と名付けられたラインがあり、私は2着、長袖と半袖(サマーニット)を持っていました。半袖が約10万、長袖が約20万(笑)でしたが、金額よりも驚くのはその重さ。半袖のニットがジャケット2着近い重さで、夏に着ても汗まみれ(苦笑)

ポルシェ、しかもイージードライブのTIP、しかもエクスクルーシブエディションという大人しめのグレード、更に馬力も一番下の素のカレラ。確かに神経質さはあまりなく、乗り心地も普通のGTカーではあるのだが、簡単には羽織らせても着せてもくれないところはある。テクニカルハンドニットと同じく、「重さ(重厚さ)」を感じます。

GT3やGT2、動力性能側をカスタムされている方は一体どう「着た」り「羽織っ」たりされているのだろう?私もガンガン走っていたあの頃なら「着こなせた」のだろうか?

会社の前を走り去るスポーツカー(京都駅近くという立地のせいか、結構走ります)。特にポルシェGT3(991がよく走っている)を見る度に思うのです。
Posted at 2018/04/22 10:31:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月21日 イイね!

バカ丸出し

バカ丸出しやっとリードSSが仕上がった。

中身はリード80SS。外装は50SSで仕上げてある。数度の仮組み及びセッティングを終え、一旦乗ってみる事にした。

もう32年前の車両故、部品は無いわセッティング出ないわで、正直60km/hまでの加速なら50SSの方が速かったかもしれない。ウエイトローラーを13gから8gにまで落としたが、出足の3秒くらいは歩いた方が速い(笑)

毎度やってる事は、とても50代のオッサンがしている事とは思えず、自分でもバカだなぁと思う。けど、いつもこうなる(笑)

今や貴重なパーツ(例えばシートは当時物の新品)も多くあり、割りと希少な車両でもあるのですが、ZL900と違い、やはりスクーターだけあり弄り易いのは有り難いし、何より楽しい。

後は、中低速にセッティングを振り過ぎたせいで70+αしか出ないのを、せめて出そうと思えば80出せるくらいにはしたいもの。メーター誤差を考えれば、それ以上は基本的には必要でないから、出足と高回転域が良くなるように弄るとしましょう。

997にZL900にリード80SS…、80SSは外装黒だったから、これも黒に仕上げ直そうかなぁ…、そうすりゃ全て黒だから統一性は出るかもですね(笑)
Posted at 2018/04/21 14:25:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月15日 イイね!

ガッツが足りない

ガッツが足りない遠い昔、AE86(レビンGTV)で峠やらジムカーナ(真似事レベル)やらダートでの練習やらで、当時は中の上または上の下ぐらいのレベルだったと思います。

当時の友人と86でスキーに行き、道中でポルシェに遭遇。スキーキャリア着けて2セット積んだ状態で、豪雪の中をドリフトして走っていました。そのポルシェに何とか食らいついていると、広場みたいな場所に入って行くので私もついていくと、その中で豪快にドリフトされていて、私も挑戦しましたがそれほど上手くも下手でもなく(苦笑)

その出来事を受けて更に「ポルシェ乗り=上手い」と摺り込まれました。

しかし、その後、車関係の友人から紹介されたり聞いたりするオーナーが、バブルの残り香で買ったような人ばかり。半数以上の方がリアをクラッシュされているのを見て、「あぁ…俺の思うポルシェ乗りじゃねえなぁ…」と思い、当時の収入では買えもしないポルシェから想いを離し、色んな車に乗ってきました。

今回、候補にMTは勿論ありました。IMS問題に合致したから買わなかった(他にも理由はありましたが)のですが、正直2007~2008年式でも購入に踏み切れただろうか?と考えてしまいます。それは何故か?私の運転が当時のレベルより明らかに落ちているから。の一択です(笑)上記の下手(失礼)な方々は930の最終(88~89)と964初期、964の方も含め全てRRのMTの方々でした。

昔の私なら、無理してでもMTにこだわっていたことでしょう。50を過ぎ、腕もガッツも無くなってきている時にポルシェが購入対象になってしまった悲劇かもです(笑)。RRを敢えて選んだのは残ったガッツということで(爆笑)。

愛車の乗り込む時に出迎えてくれる、程良く光るスカッフプレートが、「のんびり行こうぜ。エクスクルーシブエディションなんだからよ。」って言ってくれている…と思うようにしています(爆笑)

Posted at 2018/04/15 09:46:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月11日 イイね!

悩ましい問題

悩ましい問題このエクスクルーシブエディション、最初は候補に全く入っていなかった。

古い人間ですから、やはりMTが欲しかった。正直、京都には欲しいと思える車両が無く(予算的なのものが大きく関係するが)、おっ!と思う車両はほぼほぼ関東にありました。ウチの社長が調べるのを色々手伝ってくれて、ようやく3台くらいに絞れました。

先ずは2009年式のカレラPDK(白)。次に2005年式カレラMT(紺)。もう1台が2010年式のカレラPDK(白)。この3台を見に行こうという話になりました。

この中で1番状態が良かったのが2010年式でしたが、これが面白い車両でした。

快適装備は全て装備されていて、シートベンチレーター装備。しかし走りに興味があられない方のようで、ディーラーの方曰く「PASMやスポーツエグゾーストには何の興味も示されない」との事。ならば状態も良いだろうと、1番先に見に行こうと思っていました。交渉の為に前金まで振り込んで(笑)

しかし、前調べすればする程、PASMは欲しいと思うのです。それに京都で試乗すると初期PDKのギクシャク感は気になってしまう。MT車両はIMS対象に思いっきり合致してしまいますから3台とも?が付きだしました。MT車両は後述する内外装の不具合と、機関整備費で3桁近くって言われて買う気が大幅ダウン(苦笑)

そうしていると某ショップさんの車両が気になりました。それがこのエクスクルーシブエディションだったのです。2010年式のあるショップにお断りの連絡を入れ、最初にこのショップさんに行く事になりました。

数台見せて頂き、エクスクルーシブエディションとカレラSに試乗させて頂き、その場で決めました。というのも関西で見た車両と、候補のMTの車両、全て内装にべた付きや不具合(カップホルダーやミラー、コンソールが傷だらけ…等)がありましたが、このエクスクルーシブエディションは断トツの内装コンディションでして、加えて写真のようなカーボンパーツが装着されているのもあり、決めました。

予算や維持費に余裕のある方からすればバカな選び方かも知れません。しかし、カップホルダー、ミラー、内装の剥げたり傷だったりを直す費用を考えると物凄くお買い得に思えたのです。それに、セールス氏のお人柄も決め手の1つでした。

現在、マフラー交換までにしっかり走り込んで、フィーリングの違いが把握できるように準備中です。

1つ残念なのは指定銘柄タイヤじゃない事…。ナンカンが装着されていまして。現在大きな不満は無いのですが、違和感なのは事実。M135で装着していたピレリのチントゥラートよりグリップするような気もしますし、しばらくこれで行こうとは思います。

フロントはともかく、リアのサイズが特殊で選択の余地が無い。クッキーカッタータイプの外品ホイールが買えるようなれば、タイヤサイズも少し考えようかと思うのですが、その時はみんカラの方々のレビューを参考にしようと考えています。
Posted at 2018/04/11 14:10:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「マフラー交換 http://cvw.jp/b/2670217/41434459/
何シテル?   05/04 14:31
今年52のハゲて太ったオッサン。カウボーイビバップのジェットにちなんだ愛車のニックネームです。宜しくお願い致します。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ブラックドッグ (ポルシェ 911 (クーペ))
エクスクルーシブエディションです。メーターだけ見てりゃカレラSに乗っていると勘違いできる ...
カワサキ エリミネーター900 カワサキ エリミネーター900
2号機です。絶滅危惧種。出来る限りノーマルで維持したいものです。
ホンダ リード80SS ホンダ リード80SS
3号機。外装は50SS、中身は80SS。80SSは50SSに増して部品確保が難しい。年下 ...
BMW 1シリーズ ハッチバック バレンシアウルフ (BMW 1シリーズ ハッチバック)
サブコン入れて約400馬力。LSD入れたかったが会社の職員に売却。本当に良い車だった、ま ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる