• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

クラスニーのブログ一覧

2021年05月05日 イイね!

CDプレーヤー修理

CDプレーヤー修理古いオーディオですが、CDプレーヤーが壊れていました。かれこれ2年以上修理しておらず、最近はもっぱらiTunesのサブスクをソースに新旧の音楽を楽しんでいましたが、ライブラリーされていない音源などもあるのでCDプレーヤーを修理したいと思っていました。

DENONのDCD-7.5Lという機種で、20年以上使っています。PRESTAというミニコンポのユニットですが、購入時はONKYOのINTEC275と迷いながらも購入を決めたセットでした。ONKYOはキラキラした音でしたが、長く聴くには地味ながらもしっとり聴かせるDENONの方が良いと判断した覚えがあります。

さて、この機種は音飛びが起こりやすいのかもしれません。
この20余年に音飛び症状で3回ほど修理に出しています。アンプのセレクターリレーの暴走も頻発不具合だと思いますが、最後にまとめて修理した時に、おそらく修理はこれが最後になると言われました。
パーツがもうなくなるとかなんとか言っていた気がします。

とりあえずメーカーに電話をしてみました。
症状を聞くだけで即座に9割以上の確率でピックアップ不具合だろうと言われました。しかしそのピックアップは生産終了に伴いパーツ欠品、よって修理対応不可との事。以前聞いていたことと整合します。

20年使っていた愛着もあり、なんとかしてこのまま使い続けたいとアドバイスを求めるとパーツを入手できれば修理対応するとサービスマンに言われました。

なんとなくこの言葉に含みを感じ、ネットで情報収集をして見ると、レーザーピックアップはKSS-240Aというもので汎用のパーツだということがわかりました。そしてサードパーティー製品がAmazonなどでも売られていることもわかりました。

このサードパーティーは相性などもあり、あるいは品質のバラツキなどもあり一長一短です。

とあるブログにたどり着くと、実は純正品も流通していることを知ります。また、サードパーティーと純正品の見極め方など、有意義な情報が書かれています。

中国の業者から送料込みで約4,000円で購入したものがこちらです。




メーカーはSONYなのですが、化粧箱のどこを探してもSONYとは書いてありません。
しかしICの形状や型番記載の有無、字体などから正規品の特徴を有しています。もし認識しなければ返品交換対応を謳っている業者でしたので、ものは試しです。





外装を剥がしメカニズムにアプローチしていきます。静電気が致命傷になりうるとの事でしたので、放電をしてから着手です。

構造を理解しながら分解を進めていく事でピックアップにたどり着きました。



左が不具合品、右が今回購入した修理用パーツです。ピックアップ筐体の色味が若干違う気がするものの、ここで何か対策があるわけでも無いのでこのまま進めていきます。

さて、交換自体はあっという間に完了です。
CDの読み込みや音飛びについては改善しているでしょうか?

早速CDを入れ試聴しましたが、音飛びは完全に解消されました。

果たして今回の修理パーツが正規品であったのかパチモンであったのか、結局のところ不明でしたが、これでしばらく音楽を楽しんで聞くことができそうです。
Posted at 2021/05/05 15:00:01 | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年05月04日 イイね!

KÄRCHER

KÄRCHER昨日少し単車を動かしたので今日は洗車です。
最近洗ったり磨いたりしていなかったので、全体的に煤けた感じです。




今まで洗車場の高圧洗浄ガンを使っていましたが、実はケルヒャー持ってます。K2サイレントという機種です。
しかし、準備がなんとなく面倒で使っていませんでした。

ゴールデンウィークは時間もあるので使ってみました。
W800に使うのは初めてです。










スイングアームの裏側やフェンダー裏など、見えにくい部分がだいぶ綺麗になりました。
洗車場に比べると圧力は低めかもしれませんが、十分なパワーでした。

丁寧に拭き上げ、最後にスポークにワックスを塗りたくって終了です。


しかし横から見るとシートレールのカチ上げっぷりがよくわかります。
ここを水平にできないものでしょうか。W800のシートは悩みの種で、あまりかっこいいシートを見たことがありません。

また、こうして見るとヘッドライトのアンバランスな感じがイマイチ。砲弾型ライトは好き好きだと思いますが、国産旧車感を出すにはペタンコなヘッドライトの方が雰囲気出そうです。砲弾型ライトはかつてのカフェレーサースタイルがモチーフなので、セパハンとの相性は良さそうですが、アップハンには不恰好です。

W800の絞られたティアドロップ型のタンク形状は、その位置の低さと相まってアメリカンに乗っている錯覚を覚えます。もっとタンク位置を高く上げ、エンド部の絞りを修正できないものか。

W800もマンネリなのかな。不満な点ばかり目についてしまって心から満足ができないのは不幸な話ですね。
Posted at 2021/05/04 22:36:09 | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年05月03日 イイね!

信楽

信楽GWはあまり天気が良くなかったのですが、本日はばっちり晴れ空です。
前から気になっていた信楽に、珈琲カップを探しに来ました。




知人と宵待橋で待ち合わせ、一路信楽に向かいます。

途中茶畑がありました。



茶摘みの若い葉は柔らかい緑色で季節を感じます。




信楽駅近辺には窯元がたくさんありますが、まずは近江牛の牛丼で腹ごしらえ。

その後近辺を散策すると、幾つもの登り窯があります。









その幾つかを回ると、奥の方に陶ほうざんという窯元が見えて来ました。
NHKの朝ドラでロケ地になった窯元とのことです。




海鼠釉と琥珀釉を使ったカップが惹きつけてきます。



作者の谷井芳山さんから直々に説明を受け、この器を買うことにしました。
信楽焼の特徴などにも触れていただき勉強にもなりました。

この器を使って自家焙煎の珈琲を飲む、コロナ禍にふさわしいGWのアクティビティではありませんか。

W800は快調そのものでしたが、どうしても飽きが来てしまっています。いつもながら思う、まあまあいい単車だろうけど中途半端なんだよな。エリミネーター250に乗ってるような味気なさ。買い替えの余裕もないけど、このまま中途半端な不満を持ちながら乗り続けるのも精神上よろしくないな。

Posted at 2021/05/03 18:01:42 | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年04月08日 イイね!

CARROZZERIA / FH-P040 CD&カセット

CARROZZERIA / FH-P040 CD&カセット先日までウォークマンをカチャカチャいじっていましたが、ワウフラッターがどうしても気になっていたものです。
WM-EX2そのものの特性として仕方がないと諦めかけたのですが、SONYの高音質カセットウォークマンのシリーズ、DDにも手を出してしまったのが先日までの話です。

私の購入したWM-DD22はワウフラも少なく、流石に安定した回転系だと一度は安心したのですが、どういうわけかカーオーディオのAUXに繋ぐと出力レベルも中途半端で、また音質も高音の伸びがこれまたイマイチ。
仕様なのか?ヘッドの問題なのか?

いろいろ考えたけど全くわかりません。

再度ロンサムカーボーイをヤフオクで探す日々。
アンプとかよくわからないしサブウーファーもつけたいし、それらの接続について全く無知なのでなかなか手が出ない。さらにAUXはスマホ接続で音楽ライブラリーを充実させたいので、何としても欲しい。

パイオニアのカセットを中心にヤフオクで研究していくと、ロンサムカーボーイを源流にしたカロッツェリアにIP-BUSという外部入力規格がある事を知りました。この端子とBluetoothを繋げばスマホライブラリーは実現できそう!

カセットテープのカーオーディオは比較的安く、3,000円くらいからあります。が、やっぱり状態の良いものはそれなりに高いし、90年代くらいのカラフルなスペアナがチャカチャカ動くタイプも2周回って今やノスタルジックなニーズがあるようです。

私も比較的後ろ向きな男なので懐かしいものを探していたのですが、ちょうど良いものを見つけました。

CARROZZERIAのFH-P040です。
画面は2色で落ち着いており、シルバーボディで硬派なデザインです。
カセットテープの挿入口の雰囲気や全体的な意匠が、どこかロンサムカーボーイを彷彿とさせる気がしました。

大体5,000円くらいの相場で落札されてるようでしたが、私が目をつけたタイミングで何故か相場が高沸し見送るうちにヤフオクから一時的に消えてしまいました。

Amazonを覗くと30日の補償付きで約10,000円でした。保証もつくし相場も上がっていたのでAmazonで中古品を購入し、オーディオプロショップにて持ち込みで接続をお願いしました。

取り付け代は約6,000円でした。プロの仕事は流石綺麗です。取り付けて音を聞こうとしたところ、なんと!ボリュームダイヤルが壊れており、まともに操作できない状態でした。

保証付きでも取り付け費はきっと自腹なのかなとブルーな気分になりながらも、Amazonに問い合わせをすると、取付の領収書を提示する事で全額返金を約束いただけました。

そんなこんなの間に、メルカリで送料込み3,000円を見つけました。状態のコメントも数行しか書いておらず信頼性は低かったものの、安さに絆され落札。

本日届いて開梱すると、綺麗とは言えないものの値段以上のクオリティでした。

急いで入れ替えて音のチェックをしたところ、非常に満足な音質でした。
まず、ワウフラがほぼ気にならないレベルでした。音に安定感があり、太くて丸みのある中音域に加えて、厚みを保ちつつ伸びやかな高音域、そしてパンチは弱いものの存在感のある低音域がサブウーファーを鳴らして、トータルで満足のいく状態になりました。

結局3,000円で購入でき、お値段も最も安く仕上げられて嬉しい限りです。

これまでのウォークマンのベルト交換の変遷から今回のオーディオユニットまで、順番に音質比較のビデオを作成しました。



どうでしょう、音量の多少の違いとピッチの違いがあるものの、このカロッツェリア結構いい音だと思いませんか?
ワウフラが気にならないレベルになり、解像度も上がった気がします。
昭和の懐かしい雰囲気がだいぶ醸成されてきました。

最近気に入って聞く音楽はハービー・ハンコックの”Doin’ it”です。
カセットテープによく合います。
Posted at 2021/04/09 10:26:39 | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年02月27日 イイね!

カセットWALKMANのベルト交換

カセットWALKMANのベルト交換先日、ワウフラ対策のために交換したゴムベルトの効果はイマイチでした。
そのためeBayにてより高音質な物を落札して到着を待っていますが、実はその前に同じくeBayにてゴムベルトを購入していました。
スロバキアでリプレイス用ベルトを製造販売している方がいるようです。
ネットでこのスロバキアベルトの評価は、可もなく不可もなく、ギリギリの品質の印象でした。その印象から前回交換した国産品よりきっと悪いだろうと思い、WALKMANを買い直す決断を先にしてしまったのです。

そうこうしているうちに到着したスロバキア製のベルト、せっかく購入したので念のため交換して比較したいと思います。



重ねてみるとφは同じ68mmのようです。
若干、細いでしょうか。この機種は0.3mmが良いとネットにありましたが今回のは0.5mmくらいかな?
元々が0.95mmでそれを0.6mmに替えて効果を感じなかったので、今回も不発だと思ってました。

しかしどうでしょう。
若干ですがワウフラ解消されてるような気がします。

前回の比較動画にさらに今回の分を加えました。
0.95mm、0.6mm、推定0.5mmの順番です。



“that you were only ... ”のあたりの聞こえ方がスロバキア製だけよりスムーズだと思います。
このレベルなら完璧とはいえないまでも、WM-DD22を購入するほどでもなかったかもしれません。

実機が届いたらこれも音の比較をしてみたいと思います。

WALKMANは高校生の頃、どうしても欲しくなり購入した記憶があります。
部活の合宿前に、夜寝る時のひとときに音楽を聴きたくて無理して買った物ですが、その後満足して長い間使っていました。
それも大事にとっておけば、きっと今頃使えたなと後悔しきりです。

Posted at 2021/02/27 15:13:45 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「練習会参加 http://cvw.jp/b/2682992/43523427/
何シテル?   12/07 20:12
クラスニーです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/5 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

バンにLS用のリアシート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/11/28 23:23:39

愛車一覧

カワサキ W800 カワサキ W800
2016/12、二輪に戻ってきました。このバイクで色々試してみたいです。
マツダ ビアンテ マツダ ビアンテ
家族が増えてミニバンに乗らざるを得なくなりました。
スバル プレオバン スバル プレオバン
Vitzの車検に伴い買い替えました。 中古で9,000km、5MTです。 想像以上によく ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
無職のBMW

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.