• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

angeleyes77のブログ一覧

2018年07月30日 イイね!

ご満悦。

少し間があいてしまいましたが、先月の両親が来た時の話。

ありとあらゆる車に興味津々の父親。前回、二人揃って来た時は10年前。まだ私も学生で車ももっていなかったので車に接する機会はほとんどなかったのが、今回は車でいろいろなところをグルグル周ったのでだんだん、自分でも運転したくなって来た模様。
国際免許、乗りたかったら取ってきてね、と伝えていたものの、「毎日乗ってるから旅行でまで乗りたくない」と言っていたのに関わらず(笑)


市内観光はほとんど興味のない両親が、私がよく利用している郊外のショッピングモールと巨大なスーパーマーケットに行ってみたいというのでお土産などを買うのにもちょうどいいと連れて行った時のこと。

そのショッピングモールに、テスラ・モーターズのショールームが新しくオープンしていました。
普段なら用もないし、そのままスルーするのですが、
いいよいよ父が車欲が出て我慢ができなくなったのか目ざとく見つけて
「お父さん、ちょっとアレ見たい!ちょっといい?」と言ってスタスタとショールームに向かってまっしぐら。

母は「また始まったー」って感じ。

「お父さん、ちょっと乗って見たい」というので運転席に乗せると嬉しそう。


憧れの?ガルウィング。


こんな大きいの実家の駐車場入らない。ホームセンターとかに買い物に行くのも逆に恥ずかしくない?などなど買いもしないのに母と話してましたが父はご満悦。


私と母が「カッコいい赤だね!こういうのがイイ」って言ったのがモデルS。父はまぁ微妙な反応。


操作は大きいタブレット上で。タッチ画面がとても使いやすい。



運転席も広くて快適。


我が家の大蔵大臣ことお財布を握っている母親
母、「ところでこれ(モデルS)幾らするのかなぁ?」
私、「月々861ユーロ払い〜って書いてあるよ。頭金いくらか知らんけど」
母、「はい、却下。お父さん、買えないからね!!」

こんな会話、私が子供の頃からずっと同じだ(笑)
Posted at 2018/07/30 20:56:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月10日 イイね!

父と娘の車談義。

車談義というほど高尚な話でもないのですが、親子でクルマ話エピソードがいくつかあったので書いてみたいと思います。

まず、良いことから。
うちの父もドイツ車に乗っていたけど、BMWに乗るのは(800キロ以上も連れ回されるのは)初めてとのこと。
前に乗っていたE39の530は広くて静かでしたが、3シリーズになると音もうるさくなって室内空間は狭く感じたのでどうかなぁと思ったら、母は「思っていたより広いじゃん。結構いい感じ」と言ってくれた。音も気にならないと。ホッ。
父は、「この車、2000ccなのにトルクも大きいし、加速もいいじゃん。ビーエムのディーゼルすごいな」と。
後ろの席に座っててわかるんだ〜へぇ〜
って思いました。
以上


掃除全般の話。
見た目に関して汚くしていたら小言を言われると思ったので到着日の午前中に洗車場へ行ってシャンプー。念入りにしようと思ったけど天気もいまいちだったので(言い訳)ザーーーッと済ませました。

ウィンドウのゴム部分に緑の藻?カビ?がうっすら出ていたので高圧洗浄で流したつもりでしたがドアミラーの下部分の端っこが落としきれなかった。まぁ、「そんなとこいちいち見る?」と思って放ったらかしておいたら
迎えに行った翌日の外出先で「お姉ちゃん(私長女なので)、これ。歯ブラシかなんかでこすって取らないと。」
うーわー。やっぱり言われた。
気がついたらやるようにしてるんだけどね。。時間があるときに。


モンサンミッシェルの往復路。SAに何度か立ち寄り休憩。両親は後部座席に座ってましたが、父が、後部座席の足元のマットをとって
パンパン!と外で叩いている。
「ホコリが気になる」と。後部座席の掃除機もかけてきていたのでホコリがそんなに出ることはないと思うんだけど。
道中お菓子とか食べてたカスが落ちたのが気になったのか。「あとで全部掃除機かけるからいいよ」と言ったけど気になっちゃうらしい。



ホイールの相談
ホイールを変えたいので詳しい人にアドバイスをもらってから検討しようと。お父さんが来るからそのときに見てもらえばいいやと思ってインチアップしたら燃費とか走りはどうなるかいろいろ聞いた。
劇的に変わることはないけど、見た目はやっぱり18か19にした方がかっこいいよね。でも
「縦列駐車のときホイールガリガリしちゃうともったいないんじゃない?」っだって。
そりゃそうだ。


パリの街中で。なぜなんだ?ありえないなコメント。
1 走っている車がほぼ汚い。
2 もげてるミラー、半落ちしてるバンパー、メンテは全部ガムテープ。
3 車体の一部が色違い。
4 カオスな縦列駐車
5 前向き駐車
6 センターラインがない
7 停止線もない
8 威嚇のクラクション
9 乗用車のほとんどが黒か濃いグレー
10 落書きされてる白い車  
etc キリがないくらい「ありえない」を連発。

「パリで新車買えない」を1週間の滞在中30回くらい言ってた(笑)だから私も同じく買えない。。

前向き駐車


縦列駐車(近くに地下駐車場があればそちらにいれますがない場合は仕方ない。ホイールガリガリのもと)


センターラインも停止線もない(ある場所もある)

パリには日本ではありえない車がたくさん走ってるんですけど、多くの人が憧れるようなスポーツカーやスーパーカーも普通にいて身近に感じられます。それらは申し分なく綺麗☆
父好みの、欲しいと思ってる車種もたくさんあり、見るたびに「おお◯◯◯◯」「すごいな◯◯◯◯」みたいに逐一言ってました。


フランスの道路事情、クルマ事情に散々ケチつけておきながら、
「パリは逆走とか怖いけど、地方なら全然いける、高速も大丈夫」ともう次は運転する気満々です。
Posted at 2018/07/10 01:15:38 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月29日 イイね!

可愛い村めぐり。

3日目の朝。メェメェ羊の鳴き声が聞こえます。朝食後に母と羊小屋探しに出かけると滞在先の家の裏手から50メートルほど奥入ったところにいました。

前日の夕方帰宅時に羊軍団に遭遇したので今日は朝の羊が見られるだろうと出待ちすることにしました。

前日の夕方。左側のレンガの家が滞在先。



出待ちすること30分。9時30分頃交通整理をするおばちゃんがやってきました。
一般道が一瞬羊優先道路になるために、みどりのおばちゃん(昔よく小学校の通学路で交通整理してた地域のボランティア)とおじちゃんが旗を持って走行中の車を停止させます。

羊が勢い良くダッシュしてきました!


全部で200匹以上いるかなぁ。数えたら眠ってしまいそうなので数えません(笑)

全部渡りきると農場のおじさんと牧羊犬が後を追いかけます。


このシーンを間近で見られたのでモン・サン・ミシェルに来て本当良かったです。

さて、パリに帰る前にどこかフランスの田舎(ここもそうだけど)を歩いて見たいということで
「シードル街道」と呼ばれるりんごの産地をまわって帰ることにしました。

フランスの北西部はブドウ栽培には適さない地なのでその代わりりんごを育てていて、りんごのお酒(シードルやカルバドス)を生産する醸造所がたくさんあります。それで特にシードル製造が盛んで綺麗な村をつなぐルートがシードル街道です。

その中の一つCambremerカンブルメールというところへ立ち寄りました。一度来たことがあり再訪問です。

以前は醸造所のみ立ち寄っただけでしたが、今回は天気も良かったですしちょうどお昼時だったので村の駐車場に車を停めてランチ場所も探しながらぷらぷらと散歩。

クレープ屋さんの看板を見つけたのでそれを頼りに歩いて行くと可愛らしい建物が並ぶ一角とお庭がありました。

クレープ屋さん(庭席もありますが、中で食べました)


この辺りの名物はそば粉クレープ。シードルと一緒にいただくのが一般的です。
地味な見た目ですが、中にチーズやたまご、きのこなどが入ってます。たっぷりのバターで焼くので風味もよいです。










偶然良いところを見つけたので、ここはまた行って見たいと思います。
Posted at 2018/06/29 04:53:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月28日 イイね!

観光とグルメ。

モン・サン・ミシェル観光当日。お借りしていたお宅のマダムが朝食を用意してくれました。
めちゃ豪華です。



家の目の前は広大な牧草地が広がり、目の前にモンサンミッシェルが見える最高のロケーションです。ではレッツゴー。



前回、行った時(2010年)はすぐそばに駐車場がありましたが、本来完全な島になるはずが駐車場のせいで潮の流れが変わって地形がだんだん変わってしまった。モンサンミッシェル湾の自然環境、生態系にも影響が出るということで駐車場が撤廃されて今は徒歩、馬車、もしくはシャトルバスでしか行けなくなりました。

2010年6月に行った時の写真。ここに車を停めました。


今現在。ホテルやレストラン、お土産やさんが集まる一角があり、そこに巨大駐車場を完備させておりそこから二キロ弱の距離に島があります。


母が、「あの馬車に乗りたい」というので、行きは歩いて写真を撮りながら島まで行き、帰りに馬車に乗ることに。
一人5ユーロちょっと。ちなみに、シャトルバスは無料です。


頂上にある修道院の回廊。


モンサンミッシェルで有名なものでもう一つ。オムレツ。母がうちの妹や、友達やらに「あのオムレツ」の話を聞いて食べて見たいのだとか。
あのオムレツは、泡立て器でメレンゲを作る要領で仕上げるためフワッフワ。でも泡に全部火が通ってないので生卵が苦手な母親に「半ナマだけどいい?」と聞いたら速攻却下。
デモンストレーションは見られるのでそれを見学してだいたい満足したみたいです。


可愛い店内。そのボールに卵を入れて一定のリズムであわ立てます。(写真ブレたのでデモンストレーション前の写真)


薪の火で焼くオムレツは美味しそう!パンケーキみたい。



島を後にして馬車に乗りました。ほとんどお客さんがいなかったので一番前をゲット。馬車のおじさまが気さくな方でいろいろ話ができて楽しいひと時でした。(お馬さんたちにもちゃんとバカンスがあるとか)


ちょうどお昼時でしたので事前に調べておいたレストランへ。口コミサイトで評判が良かったので行ってみました。


モン・サン・ミシェル湾では牧羊が盛んなので羊の料理が名物なんです。
プレ・サレと呼ばれる羊のお肉。湾に面した牧草地は潮風を受けて自然な塩分を含んでてそれを食べてる羊のお肉もほんのり塩味が、、と言われています。

まずは前菜、とりあえずフワフワオムレツ。厨房から一定のリズムでチャカチャカと10分くらい泡立てる音が聞こえます。
ちゃんと作ってるんだなぁとワクワクして待ってました。

フワフワスフレのオムレツ。これは美味しい。半ナマじゃない(笑)しかもあの有名オムレツレストランの値段の5分の1(!)優秀です。


プレ・サレ。すっごく柔らかくて美味しいお肉です。


続く。
Posted at 2018/06/28 05:56:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月23日 イイね!

モン・サン・ミシェルへ。

以前から父が
「お父さん、次はモン・サン・ミシェルに行きたいんだよね」と言ってたので今回のメインイベントは
モン・サン・ミシェル詣に決定。


パリから日帰りバスツアーもたくさん出ていますが、日帰りするにはかなりタイトなスケジュールのようです。移動ばかりで思い出がバスの中だけになっちゃいそう。

モンサンミッシェルの地域は見所も満載ですし、ゆっくり見て回りたいので「私が連れて行くからバスとか申し込まないでよ」と言ってて久々の家族旅行となりました。

フランスの田舎をのんびり見て回りたいという希望も兼ねて2泊3日の日程を組みました。

初日は大雨の予報。移動だけなので朝ものんびり11時前に出ました。

滞在先はGIite(ジット)という日本でいう貸別荘を借りました。キッチンも付いてるし広いしホテルよりずっとくつろげます。
貸別荘といってもオーナーは同じ敷地内に住んでるのでなにかあっても安心です。


チェックインは18時からということでそれまでぶらぶらと暇を潰さなければなりません。雨が降ったり止んだりスッキリしないお天気ですが、前日にgooglemapで見つけた古城が近くにあったのでそこへ立ち寄って見学することにしました。
Chateau fougères
中世のお城で城壁以外は建物部分が少ししか残ってませんが趣のある佇まいです。




なぜか城内でヤギ飼ってます。


滞在先に向かう道すがらに出合った風景。車を停めて羊をしばし眺めます。


滞在先に着き、キッチンがついていたので適当に料理をして晩酌タイム。
21時半頃、窓の外を見ると雨雲もすっかり取れて綺麗な夕日が見られたので晩酌の途中ですが放ったらかして全員外へ。

こんなに綺麗な夕日を見たのは初めてです。

続く。
Posted at 2018/06/23 01:50:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ご満悦。 http://cvw.jp/b/2692119/41705133/
何シテル?   07/30 20:56
初めまして、angeleyes77と申します。 欧州在住です。 車は好きですが、機械的なことは詳しくありません。。 どちらかと言うと「車で出かけるシチュエ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

車種や年齢性別問わず。いいね、とか足跡コメントのやり取りから仲良くなれたらと思います。宜しくお願いします。
13 人のお友達がいます
MLpoloMLpolo * +CROSS++CROSS+ *
アレキ200アレキ200 みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
kurt183kurt183 みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
BMW 3シリーズ F30(6速MT車)です! アルミペダルを取り付けたのと、ハンドル ...
BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
2012年から2016年3月まで所有していたE39 どっしりとしたボディ、安定感のあ ...
プジョー 106 プジョー 106
5速MTのチョロQのような車。 長距離ドライブ好きになったのはこの子のおかげです。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.