• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

torechokoのブログ一覧

2018年07月24日 イイね!

初夏の爽やか長野ツーリング⁉️

久しぶりのブログです(^。^)
LETO主催の、爽やか長野ツーリングに行って来ました(笑)

爽やか…

7月21日土曜日

ツーリングの前日…
いわゆる、前乗りである。

暑くなる前に、移動するつもりが…



すっかり、日も上っていた。

でも大丈夫だ


ぼくのエリーゼは、S2のトヨタエンジン…
ちゃんとしたエアコンが付いている。

初めから、エアコンの無いどこかの、S1とは違う…

ここで、ニャっとした人、笑う所間違ってますよ〜(^。^)

さて、エアコン全開で、高速を走る…


なんか…目に汗が入る。


ん?

暑い? 熱い?

少し窓を開ける…



開けた方が、涼しい(^。^)


あッ、ここで笑わないと、あと、笑うとこないよ(笑)

ぼくのエリーゼは、エアコンが効く…
って思っていたのは、間違いだと気づいた…(^。^)



そう言えば、今まで、こんな、真っ昼間に乗った事が無かった。

早朝しか乗った事が無い エク・エリ乗りの方
貴方も、知らないだけです。(笑)



そう言えば、ワイパーも、ロータスデイの日に初めて使って、全然ダメだった…


軽い熱中症に…




今日のお宿に到着(^。^)








ロビーで、鯉が泳いでました。

ええ旅館でした(^。^)


温泉に入り
泥の様に眠りました。




翌日、7月22日 集合場所に…


以前 忘年会?新年会?で一度、御一緒した事のあるキヨさん…

物凄い減量…別人だ

前は、竜雷太のイメージだったのに、

今回は、ドランクドラゴンの、細い方みたいな…

心筋梗塞を経験され、減量されたとの事


私の場合は、脳出血

我ら血管仲間


LETOのドランクドラゴンを目指しますか⁉️



あっここも笑うところよ…






ツーリング当日も、爽やかとは…


体力の限界を感じ昼食後、お先に失礼しました。





ツーリングの様子は、他の人のブログを…



ヘトヘトになって、大阪の自宅に戻りました

トータル1038kmでした。



ではまた…


今日は、これくらいで、おいトコブシ(^。^)








Posted at 2018/07/24 20:38:14 | コメント(19) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月03日 イイね!

トレ次郎 闘病記 エピソード4 放尿編⁉️。

トレ次郎 闘病記 エピソード4 放尿編⁉️。わたくし、産まれも育ちも、浪花の堺

住吉大社に産湯を使い…

性は、都零 名は、痴余子

人呼んで、フーテンのトレと発しあす





あっ、本日は、最近連続の病院ネタです。
よんは、エピソードIVに、したかったのですが、スマホで、変換出来なかったので、普通に4に、なりました。

今後、闘病記エピソード〇〇まで行くのか?不明ですが、大きな数字はもっと難しいので、今後は、普通の数字にします…(させて下さい)m(_ _)m



オッさんの闘病記なので、
興味ない方は、毎度スルーで宜しく。
m(._.)m




[人間模様3]


あっ…大阪の病院に転院したトレ次郎

ヒョンな事から、とある銭湯経営の大将と、お近づきに、なりました。

何事にも、興味があるトレ次郎

色々な、話を、お伺いしました。

話辛い内容の事も、お聴きしました。


まず、銭湯経営って?儲かるの?

今は、内風呂が、当たり前の世の中になったので、

経営は、かなり苦しい。

都会では…

あれっ…ここって銭湯じゃなかったっけ?

新しいマンションになっている光景を、
見かけられた方も多い事でしょう。

大将も同業者の廃業を、沢山見て来た…との事


大将の所も、跡取りは無く、、
大将の代になってからも、もう50年やってるとの事。

この大将、トレ次郎より、18年先輩で、

御歳 70うん歳。

産まれた時から、銭湯の息子


高校卒業後、家業を引き継ぎ…

ハヤ50うん年、、


家業を継いだ時は、高度経済成長の最中

都会では…?内風呂は、少なく、銭湯に行くのが当たり前の時代。

そういえば、トレ次郎も、子供のころは、銭湯に通ってました。


その頃、一日に、約千人のお客様が…

現金商売で儲かったらしい…。


今は、全然ダメで、経営は成り立たないくらい、、

らしいです。



さて、ここからが本題…

銭湯と言えば、世の男児

考える事は同じ事。

答え辛い質問にも、答えていただきました。


初めて番台に立った時の年齢と、その時の感想。


大将曰く、初めて番台に立ったのは、家業を継いでからだから、18か19歳の頃

その時の感想…

大将曰く、当時の銭湯は、五右衛門風呂みたいなもので、現在の様に、温度の自動管理システムの様な物が無く…

浴場には、必ず、小さな潜り戸と、中の様子を伺う事が出来る、悪く言えば、覗き穴が、どこにでもあった。

かま炊きの裏方は、中の様子を伺い、熱くて入れない時は、火を弱めて、ぬるそうな時は、火力を上げて、お仕事してたそうです。

子供の頃から、それが当たり前の環境で育った大将は、
番台に立っても、何とも感じず、逆に、じっとしている事が、苦痛に思えたそうです。


ただ、番台に立ちだして間もない頃、
ある事件が…

大将が、番台に立っていると、近所の同級生の女の子が…

平静を装う大将の耳元で…

彼女が、、、

〇〇くん、あんまり、見やんといてね。
(標準語では、〇〇くん、あまり見ないで)

大将曰く、その日の記憶は、そこまで…
ただ、下を向いたまま、一度も顔を上げられなかったとの事。

ま、彼女は近所の同級生
当然、ほぼ毎日 同じぐらいの時間に銭湯に来る訳で…

大将曰く例の覗き穴で、全てを知っていたとの事でした


…が、

彼女は当然その事は知らない訳で、

こんな話になりました。


今でも、忘れられ無い思い出だそうです。



先程も書きましたが、当時のお客様は、千人

半分、が女の人としたら、毎日五百人の女性が来る訳です

その中から、お婆ちゃんや、小さな子供を省いたとしても、凄い数の人が来る訳です(笑)。

でも、仕事となれば
感覚が変わるんでしょうか?



話は、逸れますが

トレ次郎 今回初めて入院しました。

若い看護師(看護婦)さんにも、沢山出会いました。


彼女たちも、仕事だから、何とも感じて無いのかな?


入院初日
病院のベッドの上で目覚めたトレ次郎…。

オシッコがしたい。


すみません、トイレに行きたい…

声を上げました。



声に気付いた看護師さんが、数名集まってきました。


その中の一人が、

トレ次郎さん
トイレは、車椅子で、行かれましたか?


いえ、行った事がありません。


彼女は、普通に…じゃあ、尿器ですね…

って言うなり、トレ次郎のパジャマのズボンを下げて…

いつのまにか、履いていた、オムツを、手際よく下げました。


そして
仰向けのままか?横向きが良いか?って質問され

なんとなく、横向きが良いと答えると。

はい、右でも左でもどちらでもどうぞ…って


トレ次郎どちらかに横向きになると、彼女は、尿器(尿瓶)をさっと出して、ヒョイとつままれて、はい、どうぞ。

その時トレ次郎の周りには、数名の看護師さんが…

あれだけ、したかったオシッコが緊張して出ません。


絞り出す様に、オシッコをすると、
彼女は、観てたのか?音を聞いてたのか?

もう、終わり?って…

ハイ…って答えると


またヒョイとつままれて、プルプルってされて終了。



その後、秒殺でオムツとパジャマのズボンを戻され

瞬く間に彼女たちは消え去りました。




その後
記憶も意識もしっかりとしてきたトレ次郎ですが、

こればっかりは…どうしょうも有りません。



何回か、車椅子で移動出来るまでの間

お世話になりました。

こちらも…もう、恥ずかしくも何とも有りませんでした。



彼女たちも、全然、普通です。




あっ…言っておきますが、
前に、出て来た、点滴の上手い、トレ次郎大ファンの〇〇さんは、病棟が変わってからの看護師さんで、彼女には、トレ次郎
大切な所は、見られてません(^。^)


まぁ〇〇さんも、含めて
医師や看護師さんは、
いちいちそんな事考えて無いんでしょうね。



お風呂屋さんも、それと同じ様なものなんでしょうけど…


そんなもんかなぁ?って思うトレ次郎でした(^。^)



Posted at 2018/02/03 21:53:36 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月31日 イイね!

トレ次郎闘病記 エピソードIII ⁉️

トレ次郎闘病記 エピソードIII ⁉️ハイ、昨日に続き、連投のトレ次郎です。

大阪の病院に入院しておりますトレ次郎です。

今夜も、始まりましたトレ次郎です。



やっぱり、オッさんの闘病記なんて…面白くもなんともないので、興味のない人は、スルーして下さい。


(人間模様2)

前の病院の、隣人、ジャージャーさんの話

彼の職業は、タクシーの運転手さん

あっ…言っておきますが、彼とは面と向かって話した事は、一度もありません。

ある意味、顔も知りませんが、

声だけは、忘れません。


彼が、私の病室の、隣人になったのが、確か、昨年の12月26日の夜の事でした。

まぁ、良く喋る 喋る…

誰か新しい人が、来るたびに、

今回のいきさつを、ガンガン喋る

まるで、スターウォーズに出てくる、ジャージャーピンクス?みたいに…


何回も聞いた彼の、いきさつを纏めると…

26日夜、最後の客を降ろした辺りで、自分の左足が、まるで、沼にでも、引き込まれる様に、重くなって来た。

そこで、彼は、近くの、営業所まで、迎車の看板を掲げて、戻った…

みんなから、なんでその客を降ろした時点で、連絡?しなかったのか?怒られた。

でも、本人は、全然、その事は気にしていない。

もし、事故でも起こして居たら、走る凶器…

考えただけでも、恐ろしい事なのに、まるで、他人事

トレ次郎 多分、この人は、事故を、起こして、天野じゃないが、キャイ〜ンとならないと、反省しないんだろうと思いました。

彼のその時の頭の中は、その年は、29日に年内最後の勤務が有り、お正月休みで、年明け5日に勤務なので、
30日31日1・2・3・4日と、6連休…
だから、年内に早く帰りたい…


医師、看護師、から、とても、年内に退院なんて出来ないことを、告げられ…
自分の置かれている内容を悟ると…

今度は、
10円玉が、いっぱい欲しい…

何故なら、彼は、携帯電話を持っていない。

会社の人と連絡が取りたい。

年内に、振り込みしたいところがある…

振り込み先の書いた書類は、営業所の彼の着替えが入ったロッカーの中

だから、会社の人に連絡したい、その為には10円玉がいっぱい欲しい…


ねっ…中々面白いジャージャー君でしょ(笑)

親切な?看護師さんが、公共料金なんかは、病院に入院してると連絡して、振り込み用紙も、病院に再発行してもらえるはず…???なんて

言うから、次から来る人を、捕まえては、
公共料金なんかは、再発行してもらえるはずなんだけどの下りが、増えました。(笑)

まぁ、トレ次郎は、この時点で、メモ無しで、このブログが書けるくらい、彼の話を、聞く気もないのに、聞かされてましたd(^_^o)

公共料金なんかは…振り込み用紙は、再発行して貰えるらしいけど、私の場合は、WOWOWの支払いで…先月振込してないので、いつ止められるかわからない???
私は、一人暮らしで、夜、一人家で、ウヰスキーのショットグラスに大きめの氷を入れ焼酎を、ロックで五、六杯呑んで、テレビを見るのが唯一の楽しみ…


ほら…だんだんジャージャー君 面白くなって来たでしょ、


この時点で彼には、もうひとつの悩みが…

お正月の楽しみとして、関東地方ではポピュラーなオリジン弁当(ホットモットに、スーパーの惣菜コーナーが、引っ付いたイメージのお店)に、二段のおせちのお重を頼んで居る…


ジャージャー君 ピィ〜ンチ⁉️


結局、沢山の10円玉を手にした
もしくは、テレホンカードを手にした彼は、会社の人に連絡する事に成功…

他の振込みも含め、会社の人にお願いし、そのお礼に、お重は、その人に献上したとの事…


その後のジャージャー君の落ち込みは、すごいもので、
しばらくは、おとなしかった(笑)

まぁ、その後トレ次郎は、脳の集中治療室から一般病棟に移動した為

その後のジャージャー君は、どうなったか?わかりません。

多分、今頃は、ウヰスキーのショットグラスに大きめの氷を入れ、好きな焼酎を片手に、大好きなWOWOWを観てると…思います。



(妄想劇18禁バージョン)

ハイ、yagiさんご要望の18禁ですヨ…

DJ…観たらダメ10年早いヨ…




ゴソゴソする、物音で目が覚めた…

誰か?…横に立ってる???

今、何時だ???

隣のオッさんのイビキが、普段より大きく、聞こえた…

喉が渇いた…

すみません、喉が渇いたので…水…

ペットボトルを取ろうとした瞬間、

さっきの横に居る人が、それを横取りした…


簡単に蓋を開けると、その人は、自分の口へ…

あっ、、って声を出す間もなく、その人は、
唇を重ねて来た…

彼女の甘い香りとともに、生温い水が、渇いたカラダに染み込んでいった…

〇〇さんだ…

彼女は、唇を離し…左目でウインクしながら、右手の人差し指を自分の唇に当てた…

同時に、左手で、私のパジャマの下と、紙パンツを…

彼女は、クルット向きを変え、私の相棒を、口に含んだ…

今日は、入浴日じゃなかったのに…


その頃相棒は、暴れん坊将軍に変身。

彼女は、逆馬乗りで、私に跨った…


いつのまにか、彼女の花蜜が、目の前に…


舌を伸ばした…


彼女の蜜が溢れ出し、

カラダが、大きくビクンと動いた。


暴れん坊将軍も、限界に達して彼女の口の中で果てた…


でも、暴れん坊将軍復活に、そんなに時間は、かからなかった。


彼女は、また、向きを変え、私の上で、馬乗りになった


暴れん坊将軍は花蜜の中で、再度、爆発した。



次の日…

朝の引き継ぎで彼女もやって来た。


何事も無かった様に…

昨夜の事は、夢?

でも、暴れん坊将軍は、あの…を忘れてはいない。


彼女が最後に部屋から出て行く時に、こそっと、振り返り、あのウインクをした…



こんな、黒木メイサみたいな、〇〇さんおらんかな⁉️


ハイ、妄想劇終わり。




yagiさん18禁バージョン如何でしょうか?

因幡屋さん、流石に、画像付きは、まずいでしょ⁉️

もうこれで、最後にします。





血圧が上がっているのが、自分でもわかります。





Posted at 2018/01/31 20:55:59 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月30日 イイね!

トレ次郎闘病記 エピソードII⁉️

トレ次郎闘病記 エピソードII⁉️おっさんの闘病日記なので、興味のない人は、スルーして下さい。(^。^)

現在も入院中の、トレ次郎です。
12月21日に、脳出血で倒れた、トレ次郎です。
だんだんと、病院で、暇を持て余し気味の
トレ次郎です。

[現況報告]

出血も、無事に?収まり外科的手術も、今の所必要有りません。

手術するとなれば



絶対失敗しない、大門未知子か?






ブラック・ジャック先生に…

お願いしたいもんです。



昨日、東京の病院から、地元の大阪の病院に転院しました。
早朝の退院と新幹線での、移動の、物語はエピソードIIIあたりで…(^。^)


初期の治療が、良かったのか?
後遺症も、左手の動きに少し違和感があるくらいで、右手や、足は、全然、問題有りません。

私は、まだ診てませんが、MRIやCTの画像を見ると
こちらの病院のリハビリの担当者は、かなりの出血量で、運が、悪い人は、そのままあっちに行ってもおかしくないくらいの、症状だったそうです。


転院先の病院で今現在でどれくらいの動きが出来るか?
色々な課題を出されましたが、ヒョイヒョイとこなすと驚いてました。


自分の強運と、前病院のリハビリの担当者に感謝ですね。



こちらの病院は、ベッドで携帯をいぢくっていても…
今の所怒られて無いので、前みたいに、コソコソ?は、してません。



また、みんカラに、復帰出来そうです。


はたして?前の様にロータスは、今運転出来るか?
スピード感、が心配です。

あと例のごとく、乗り込む、降りるの、課題も有ります(^。^)



春までには、完全に復帰する予定です。




[人間模様]

前の病院での話
私が、最初に運ばれたのは、脳外科の緊急外来を受けている病院でした。

ほぼ集中治療室の様な、三人部屋で、4部屋 計12名の受け入れの病棟でした。

病院の部屋は、カーテンで仕切られいますが、となりの人の話声は、嫌でも、聞こえてきます。

初めの 私の隣人もかなり、ユニークな患者さんで、印象に残っています。


彼は工事現場で働く労働者で、大ハンマーを振っている時に倒れました。


色々な人の話を集約すると…
彼の嫁さんは、フィリピン人で、内縁の関係
現在、中学3年の男の子がいる
嫁さんは、最初、病院なんか行かない…って言ってたそうです。
携帯を持って無くて、旦那とは、タブレット(ワイファイ環境のみ作動)のライン(LINE)のみで繋がる

看護士さんが、常に連絡を取りたいので、他の人は、居ませんか???って尋ねると、長年音信不通の兄貴がいる…との事…

翌日、お兄さんが、尋ねて来ました。

久しぶりの兄弟の再開

お兄さんは、普通の人でした。

お兄さんは、病院の書類を預かり帰りました。
次の日…再び、お兄さんが…
今度は、かなり怒ってます。

書類で、勤め先の会社に、印鑑を貰う必要が有り、連絡したら、その社長に、こっぴどく、怒られたらしいです。
さてこの、この困った弟は、何をしたかと言えば、その会社は、とっくに辞めていた。しかもその時に、会社の道具を、勝手に売り払い、逃げる様に辞めたといい
社長は、カンカンに怒っていたらしいです。

お前今回の支払いできんのか?…

弟は、平然と…労災保険で…

兄は、声を荒げて…そんなもの使える訳ないだろう❗️

確かにお兄さんが正しい…
労災保険は、働く労働者の為にあって、会社の経営陣や、一人親方には適用されません。
一人親方とは、個人で仕事をしている人達で
普通、この人達は、労災の特別加入保険に入って、現場に入ります。
(詳しく知りたい方は、ご自分でお調べ願います。)

勿論この困った弟は、労災の特別加入には、入っておりませんので…保険は一切使えません。

困った事になりそうです。


あと、お兄さんが、一番怒っていたのが、

中学3年生の息子の事

例のフィリピン人の奥さんが、内縁の妻で、籍を入れて無いので、息子に、戸籍が無く、高校に進学出来ない…との事です。

息子は、トレ次郎達 隣人にも、挨拶のちゃんと出来る子で、嫌がる、母親を、病院に引っ張って来た…。
はたから見ても、大変良い子です。

親は、自分で選べないので、可愛そうな子でした。


さて、その息子が、どうなったのか?は…

彼の方が先に、別の部屋に変わったので、私にも、わかりません。



三人部屋のもう一人の住人は、年は私と変わらない、独身のタクシーの運転手さん

この人が、まるで、スターウォーズに、出てくる、ジャージャー、ピンクスみたいに、よく喋る人で、私の中では、また、ジャージャーがしゃべってる…言う感じの人でした。ジャージャーの話で、一回分くらいのブログが書けます。
これも、また…別の機会に…






[天使と悪魔2]


看護士さんの話
看護士さんも色々いました。
病院が変わったので、過去形です。

ベテランで凄く、なんでも、出来る
トレ次郎は、レジェンドって言ってましたが
スキージャンプの葛西紀明選手みたいな看護師(看護婦)さんが、居ました。

ある日、夜明けまで、あと小一時間、患者三人はゴソゴソ少し眠れないタイミングの時…レジェンドは…
多分、あえて全員に聴こえる様な声で…
あーもう1時間くらいで、朝ごはん食べて貰って 私、帰れる…って大胆な独り言???を言いました。それを、聴いた患者は、今何時頃か大体把握して、その後、ゴソゴソは収まりました。流石、レジェンド、絶妙な独り言でした。他の、リハビリ部署の人と話しても、レジェンドは、誰もが認める、レジェンドでした。


看護師さんの中には、とんでもない奴も居れば、生まれながらにして、看護士(看護婦さん)が、天職見たいな子も居ました。

とんでもない奴は、往々にして、上から目線で、患者を診ている。

医療行為が、出来るのが、偉い事だと勘違いしている人でした。

トレ次郎、一押しの看護婦さんは、患者目線で、気くばりが、出来る、素晴らしい子でした。












黒木メイサと、滝沢カレンを足して2で割った様な、容姿の子でしたが、
この子は、最高でした。

まず、気くばりが出来る…

その上、点滴の針を刺すのが一番上手い。

トレ次郎は、ファンだから、褒めちぎります(^。^)

点滴の針を刺す行為は、医療行為で、医師か看護師さんで無いと出来ない作業です。

トレ次郎の腕は、血管を探すのが、難しい腕らしく、看護師さんが、皆さん、悪戦苦闘されてました。

自信の無い、看護師さんには、あきらめて、ピンチヒッターを呼んで来ました。

その時、いつも、笑顔で現れるのが、〇〇さんでした。

あっ…点滴の人
他の看護師は名前知りませんが、
彼女の名前は覚えています

この子には、その後、二回くらい、点滴針を刺して貰いました。

他の人がやると…肘が曲げにくい、
曲げると、痛い…

でも、〇〇さんが、やると、全然痛く有りません。
針が残っている時も、気になりません。


〇〇さんは、前にも言った様に、その他の気くばりも最高で、彼女に車椅子を押して貰ったら、少しの段でもゆっくり通過して、その前に、必ず、少し揺れますよ…
通過してからは、大丈夫でした?って必ず、優しく声掛けしてくれます。


これに、対して、トレ次郎の中では、良く言えば、世界一のポジティブシンキングな看護師さん。
悪く言えば、何も考えてないバカ看護師もおりました。
この看護師さんに車椅子を押して貰ったら大変です。
壁、柱、扉にガンガン、しかも、勢いよくぶつかります。その度に、彼女は、何を根拠に言うのか?大丈夫 大丈夫。肋骨骨折の患者さんやったら、殺意を覚えると思います。
普段の会話でも、あまりにポジティブさに、トレ次郎目が点に何度もなりました。
まぁ、結果は、、、
もう少し頭使ったらいいのに…
これは、トレ次郎の偏見か?個性?と言うのでしょうか?

〇〇さんは、
何か困った時も、絶妙なタイミングで、声掛けしてくれ、本当に、彼女には、癒されました。

彼女は、夜勤の当直明けの日
普通の人は、午前中には、引き継ぎして帰るのですが
いつも午後まで残ってました。
一生懸命に働く姿をよく見かけました。


ある日の午後やっぱり夜勤明けから居残りの彼女と、廊下ですれ違いました。

〇〇さんまだいるの?
早く帰ったらいいのに…
彼女は、いつもの笑顔で、はにかみました。


トレ次郎は、彼女に会える最後の日に、今まで、本当にありがとう…ってお礼しました。

点滴得意なんですねぇ〜?
って質問したら、いつも、心臓バクバクでやってます…ってかわいい返事が帰って来ました。

でも、腕を診て、はいここ行きますって、
沢山いる看護師の中で、一番判断が早く、作業も正確で確実な彼女でした。


彼女こそ、看護師になるべくして産まれ来た様な子でした。

トレ次郎は、一生彼女の事は、忘れません。



これに対して、仕事もろくに出来ないくせに、態度だけでかい看護師も沢山おりました。

あえて名前は控えますが、トレ次郎 元気になったら、殴ってやろうリストに名を連ねて居ます。

まあ、入院と言う経験を初めて体験したトレ次郎

人間観察が大好きなトレ次郎は
今回の入院であと二、三回くらいブログの書けるネタを、頂きました。



それは、また次のエピソードIIIでお披露目か?

はたまた、陽の目を見ないのか?

こればかりは、トレ次郎自身もわかりません。



ホナ⁉️
Posted at 2018/01/30 23:58:02 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月30日 イイね!

トレ次郎 闘病記 エピソードI ⁉️

皆さま…
ご心配をお掛けしておりますトレ次郎です(^。^)

しっかり生きてますトレ次郎です(^。^)

トレ次郎です(>_<)

エピソード4なんてややこしいスタートは、しません…

トレ次郎です。

今回は、写真も何もない、しかも頭と指先のリハビリ中の為、誤字、脱字ダラケの文章です。
興味のない方は、スルーして下さい。



【病状報告】

まずは…事のいきさつを…

大阪から東京に単身赴任中のトレ次郎は、
10月19日より、北海道に長期出張しておりました。

年内の仕事も目処が付き、12月20日に、今年はこれくらいで許したろ…⁉️と北海道から東京に戻って21〜26日まで、東京の事務所で事務処理してから27日には、大阪に戻り、ゆっくり正月を過ごし…年明け1月9日に北海道に戻る予定でした…、

しかし、21日昼…事務所近くの中目黒山手通りのカレー屋さんから事務所に歩いて戻る途中に激しいめまいで、真っ直ぐに歩るけない…
事務所に戻って入口付近の椅子に座るが立ち上がれない

激しいめまいと吐き気に襲われる

上司の人が救急車を呼んでくれた

助かりました。命の恩人です。







危ういところセーフでした。

北海道の出張先で無くて良かった(^。^)

単身赴任の寮で無くて良かった(^。^)

病気になっていうのも何ですが…ある意味ラッキーでした。

神様は、もう一度チャンスを与えてくれたのですネ



日々反省の生活で、





アウトにならないよう精進します(^。^)

毎年の健康診断では、高血圧を指摘されてました。

降圧剤も飲んでましたが、いつのまにかやめてました。

やっぱり、素直に続ければ良かった…

そこの健康診断で引っかかったアナタ…

ご自愛下さい。



幸い、近くの国家公務員共済組合三宿病院の脳専門外来という所にに早い目に緊急搬送され、処置も早く助かりました。北海道ならこんな専門病院は、直ぐ近くには無いだろうなぁ…

国家公務員共済組合の病院は、全国的に有り、確か、呉にも有りましたよね???



【天使と悪魔】

医療現場に男性の看護士さん等が増えてる事は聴いてましたが、実感しました。

若い男性の看護士さんが、沢山います。

女性の看護士さんが気付かない所にもしっかり見て看護にあたってます。

看護士さんの話では有りません

わたしの担当のリハビリの先生?指導員???も

主任クラスの男性の方で、論理的に、貴方は、今この症状があるのでここを鍛える為にこの練習をしましょう…ってヤル気にさせる素晴らしい専門家です。

リハビリ科は、年中無休で、交代で先生も休まれます。
この前、担当の主任が休みで、代わりに…

アイドルみたいに可愛い天使が代わりに。

トレ次郎、それだけでも血圧と脈搏が上がります。(笑)

でも、その天使が、

悪魔の牙を隠し持ってました(>_<)

同じ様なストレッチでも、

筋肉痛になりそうなくらい力が強い(>_<)



男性主任が、

ハイ、ここは辛いところですよネ

右側30回で休憩して、脱力しましょう…

一休みして息を整えたら、左側も、30回…

ゆっくりで良いですよ〜


アイドルの悪魔ちゃんは…

ハイ、あと2回 29.30

ハイ、次 左1.2.3…

休憩無しで、ピッチも早い(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

天使の中で悪魔の👿牙が…チラリ

あっ…

決して彼女の悪口では有りません。

彼女のプロとしての仕事ぶりに敬意を表する事に変わりありません。

ただ…女性を見た目だけで判断するのはやめましょう…
と言う教訓です。









この続きは
エピソード2へ

エピソード1のまとめですが、入院してもやる事いっぱい退屈してませんトレ次郎です。

例のごとく看護士さんの目を盗んで書いてます、
この後直ぐに電源オフです、コメント返信出来ません、お許し下さい(^。^)














Posted at 2017/12/31 00:31:37 | コメント(13) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@八咫烏@NM さん
ぼくらは、子どもの頃から、PLの花火は、十万発世界一だと聞いていましたが、なんか?玉の数え方が、違ったみたいで、最近では、世界一とは、言わなくなった…みたいな…

関東圏の人には、PLの花火?って感じでしょうネ(^。^)
大阪人が、隅田川花火大会?って思う…」
何シテル?   08/01 20:53
以前から欲しかったエリーゼと運命的な出会いがあり、我が家に来てから約一年半、ログインのハードルが高く、みんカラは眺めるだけでした。少しずつ参加させていただきます...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ストーンガードフィルム貼り替え 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/17 21:45:48
空調服 クールクッション KC-1000B 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/28 15:17:06
第7回たんぽぽ倶楽部&きいろ組合同ミーティング【告知】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/16 22:53:27

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エリーゼ torechoko号 (ロータス エリーゼ)
2007年式のエリーゼSです。 少しずつ自分好みにしていきます。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.