• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぼっくんrのブログ一覧

2018年08月20日 イイね!

やられたぜ

やられたぜジャンクの洗礼を受けました。
TA-F555ESXを入手しましたが素晴らしいジャンク野郎でした。

当時定価128000円(1986年発売) 重量がなんと26Kgもあります。
トランス2個も乗ってて糞重い。毎日持ち運んでたら間違いなく腰が逝く。

また重いだけのゴミを買ってきて、と家族の視線が痛い。







入手前の見立て、ガリあり、トーンにすると片CHになるジャンクアンプお決まりの状態。
楽勝かなと思って手を出しましたw

とりあえず外観、サイドのウッドパネルなし。
ウッドパネルなしなので安く入手できたと思ってました。
実は予備で333ESX(この前のヒューズ飛ばしたやつじゃなくて別で整備待ちの良機体と思われる個体があります)あるのでそのウッドパネルでも付けようかと目論んでました。




どんどんチェックして行きます、
良く見るとシルクプリントのインク?が落ちかけています。
あまり気にしていませんでしたがこの後悲劇が起きます(後述)。


それから筐体のネジがほとんど緩々の状態でした。

底板のネジが一個ありませんでした。底板が遊びがあるみたいです。
ネジが一個無いだけであんなに遊びませんが、ネジ外して気づきました。
強く締めすぎてネジ穴がばかになっています。おいおいw






とりあえず電源オンでリレー動作、ランプ類は生きているようです。
DCオフセットを見てみるとダイブずれていました。片方はどう頑張っても20mAまでしか調整できません。バイアスも片方が調整効かないです。プロテクトもかかってないし、これは抵抗か調整用半固定抵抗のせいでしょう多分、、、きっとw





あ、中身はこんな感じです。トランス2基が荘厳です。
紫メタリックのELNAのDUOREXコンデンサが光ってますね。





それから適当なプレイヤーでも繋いでヘッドフォンで聞こうと思ってヘッドフォンをジャックにブスッと、
あれ?何か緩々じゃない?口金はちゃんとしています。天板開けてたので状況がすぐにわかった。


なんと、ジャックの受けが途中で割れていたのです。
本体が中で遊んでいる状態でした。口金部分だけうまくパネルにハマっていたようです。
こんなことってある? 思わず笑ってしまいました。





ちなみに正常なのがこれ。










これは完全にやられました。と落ち込んでいてもしょうがないのでフロントパネルを外して水拭きしました。
そしたらシルクプリントのインクが溶けて文字が消えてしまいました。。。
もう踏んだり蹴ったりです。センターの555の文字は残っていますが中途半端に文字が消えていて見栄えが悪すぎるので思い切って落としてしまうか333のパネルで誤魔化すしかないかな?











・・・・・作業を進めましょう。抵抗値を測っていきます。
ヒューズ抵抗がふんだんに使われているんですが、そのヒューズ抵抗が劣化で数値があり得ないくらい跳ね上がっていたりオープンで壊れていたりするらしい。

一番よく聞くのが100オームのヒューズ抵抗です。殆どのヒューズ抵抗の数値がかなり上昇していてだめでした。数値が一桁の抵抗は大丈夫でした。当たり前の話ですが、負荷がかかるところだけダメになりやすいみたいです。こいつが100オームのヒューズ抵抗、322オームになってます。




他のヒューズ抵抗も結構ダメになっていました。ヒューズ抵抗って結構高いので普通の酸金抵抗で対応します。


それと、DCオフセット調整用の半固定抵抗が20オームしかないw
グリグリやって測り直してもダメ。555は確か100オームだったはず。
うーん交換かなあ。バイアス調整用も買っておこうかな。


抵抗交換自体は一番最後にやるのでとりあえずダメな抵抗の書き出しをさっさとやりました。



そして、一番簡単に外せるフォノイコ基板を外してスライドスイッチの分解清掃、半田クラックのチェックで結構な頻度でクラックが起きていましたので殆ど半田やり直しました。トランジスタは目視(ルーペ使用)でクラックが見つから無くても半田をやり直しておいたほうが良いです。




仏間のNECのLEDシーリングライトが切れたので作業は中止。
いきなりブチって鈍い音とともに点灯しなくなりました。スイッチオンにすると一瞬点きかけますが
点灯までたどり着けません。LED部分は無事みたいですが回路が逝ったのでしょうね。
普段使うリビングや部屋の方は点けっぱなしが多いので、あんまり使ってなかったせいもあるのかね?
しかし、5年もたなかった。







Posted at 2018/08/20 20:50:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | オーディオ | 趣味
2018年08月18日 イイね!

A-817XDのメンテ終了

A-817XDのメンテ終了さっさと仕上げないと次があるのでバラしていきました。

線が基板へ直に半田付けされていたりしててチョット弄りづらいです。









前も後ろもばらしたんですが筐体もセパレートみたいになってて

組む時に少しだけ苦労しました。


とりあえず後ろのセレクターとリレーの接点を洗浄します。

リレーはスピーカー端子外さないと無理っぽいので端子外してやりました。

セレクターは半田吸い取って基板から外さないとダメなのですが、

他の配線がワンタッチじゃないので付けたままやるのはすんごくやりづらいです。
結果付けたままやりましたw



このアンプのセレクターはスライドスイッチなのでピカピカに磨き上げます。
それから良く洗浄して仕上げに接点グリスを塗って拭き取る様にしました。
うっすら油膜がついてる状態ですね。









フロントは主にボリューム関係のメンテです。確かトーンで音が出にくかったり云々だったな。
良くあるバランスボリューム不良を疑いバランス抵抗の半田を外して
抵抗値を測ると左右でだいぶ違っていました。バラして接点をアルコールで拭いて
うすーく接点グリス塗りました。





あまり画像撮ってませんが他のボリューム抵抗も清掃しました。
プッシュスイッチはめんどくさいので放置!!




大体整備終わって苦労しながらほぼ組み上げてヘッドフォンでプレイヤー繋いで動作確認。
中々良い音を出しております。あとはスピーカー繋げて鳴らしてみよう。






見事に鳴りました!!ふと、スピーカーセレクターをAからBへ動かしてみました。
あれ?Bにしたのに片側から聞こえてる????
A+Bにしたら今度は反対側のスピーカーだけが鳴っています。


SP基板の半田かセレクターだな、、、
実は仏間で作業やってたんだけど邪魔っぽいのでこの段階で2階へ運びました。


バラバラ事件状態のTA-F333ESXを押しのけて何とか場所を確保w
天板と後ろだけ開けて半田のチェックをしました。半田は問題なさそうだったので
セレクターのスライドスイッチを外して中のチェックをして戻しました。症状変わらず。






なんやかんやでスライドスイッチを6回くらい付けたり外したりしました。
大分パターン痛めた気がしますがやっと治りました。


原因はセレクターのスライドスイッチ内の金具の向きでした。
中々検索しても出てこなかったので焦りましたが取り合えずまともに鳴るようになったし、
バランスもガリでていません。



これでA-817XDは終了とします。


Posted at 2018/08/18 19:55:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | オーディオ | 趣味
2018年08月16日 イイね!

ONKYO A-817XD

ONKYO A-817XD初めての音響のアンプです。

A-817XD 当時定価 ¥79800 1988年10月発売

状態は少々ガリとトーンにすると音が、、、

と言うことです。しかし汚い。傷は仕方ないケド。











動作確認は後回しで電源~リレーが動作する確認。
それから開腹します。天板がセパレートなんですねコレ。変に凝ってます。
中は比較的きれいでした。ホコリはうっすら程度で一度メンテしてそうな感じです。
しかし、、プッシュスイッチ多すぎw








電源側です。古アンプに良くあるブロックコンの妊娠は大丈夫そう。
こいつが膨れてたら余程拘りのあるアンプでない限り黙ってリリースが吉w







DCオフセット確認。自動で?0mAに合うようになっているみたいです。
バイアス電流の確認。気持ち高かったので調整しました。左右15mA付近に合わせます。








調整ボリュームは472ですね~  4.7Kオームかな。








あ、なんか光ってます。なんすかこれw







フロントパネル外してパネルのクリーニングをして取り合えず終了です。(画像はクリーニング前)
次回未定ですがもう少しばらしてメンテをします。





TA-F333ESXは終段全交換したあともう一回ヒューズ飛ばしましたw
良く調べたら実はもう一個トランジスタが壊れてました。
直す気があるのかないのかわかりませんが、部品待ちです。




Posted at 2018/08/16 20:32:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | オーディオ | 趣味
2018年08月12日 イイね!

アンプ修理その1

アンプ修理その1ソニーのアンプTA-F333ESXです。

1986年 当時定価79800円。

重いです。18㎏くらいあるみたい。

当時ベストセラー機らしいです。現状市場のタマも多め。









中身です。雪が降り積もったようなホコリが幻想的です。








しかしよく見るとブロックコン押さえのプラカバーの向きが逆になってます(赤丸の穴の位置が逆なので)。
前オーナーがバイアスだけいじったのかな?








DCオフセット調整して、バイアス調整が片側だけ反応なし。半固定抵抗交換かな?
とりあえずグリグリしながら測定中にテスターピン先でショートしてメインのヒューズが飛びました。
やってしまったw 仕方ないのでバラしてチェックします。










結果、完全に分解しました。もう元に戻せません。まあ、なんとかなるでしょう。











とりあえずバイアス調整用の半固定抵抗外して抵抗値測ったらすごく高かったです。
グリグリやって駄目なので接点洗浄をかけてグリグリしたら元の抵抗値に戻りました。
本当は新品交換した方が良いと思います。








バラバラになったのでトランジスタ外してチェックしました。
終段片側(ショートさせた側)が数個飛んでました。オワッタ。
音質が変わると思いますが終段全部を代替で適当な安いトランジスタをペアで注文しておきます。
飛んだ方だけヤフオクで手に入れる事もできますがちょっと高いので。






それから今回と無関係と思われるSP切り替え基板が焦げていました。
酸金抵抗は抵抗値がかなり上がっているので全部交換しないとダメみたい。
フィルムコンが部分的に黒くなっていました。ツエナーダイオードも1個交換必要ぽいです。
トランジスタは生きているようです。ついでに電解コンも交換します。



その他のメンテ

各部清掃。
TONEのランプ切れ LED交換しました。
電源スイッチのランプ切れ 麦球交換しました。
フォノのオペアンプ交換しました、定評のあるOPA2604APです。
リレー掃除、スライドスイッチ掃除、RCAジャック掃除。
半田チェックとやり直しなど。



直ったら続きを載せます。直らなかったらお蔵入りで部品取りにします。
Posted at 2018/08/12 20:53:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | オーディオ | 趣味
2018年08月10日 イイね!

DP-7010

DP-7010私の部屋、もはや産廃置き場のようになっております。

今回はKENWOODのDP-7010というCDプレイヤーです。

1988年発売 当時定価 59800円
故長岡氏のFMfan 第4回ダイナミック大賞(1988年)では優秀賞に選ばれております。












音飛びジャンクとの事です。DP-7010では高確率であるあるです。
動作確認、一度かかりましたが二度とかかることがなかったです。
ピックアップは東芝TOPH7855でディスコンですが、DP-5010と共通。








他にはシルクプリントが黄ばんでいてヤニっぽい雰囲気ですが臭いはしませんでした。
RCAも汚いです。あとは表示パネルの傷がちょっと深いかも。。。









インシュレーターにダブルコイル・サスペンションによる「NEWマルチ・インシュレーションシステム」という無駄な装備が搭載されています。実際上から押してみるとヘコヘコ動きます。

しかしこのインシュレーターのゴム部分が経年劣化で朽ちかけていてベタベタ。
うちに来たときは広告のような紙が全部の足に張り付いていました。どうせ腐ってるのでイソプロピルアルコールを染み込ませてからそっと剥がしました。設置する時は下にゴムシート敷けばいいかな。









開腹してレンズだけ掃除、無事にかかるようになりました。
音飛びも故意に叩かない限り起こりません。













フロント周りバラバラ事件!!









中も汚いので徹底的に掃除します。この後基板も外しました。
ヤニがすごかったですが、満足レベルまでクリーニングしました。








表示パネルのカバーの傷(赤丸部分)が深くて消すことが厳しいので妥協しました。








クリーニング後、最後にもう一度動作確認、CDは本田美奈子です。
CDRでも動作確認ができたので終了。

Posted at 2018/08/10 16:44:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | オーディオ | 趣味

プロフィール

「やられたぜ http://cvw.jp/b/2730675/41857901/
何シテル?   08/20 20:50
結構良い歳のおじさんなので色んな意味で無理ができません。 最近のマイブームはジャンクオーディオ弄りかな。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

お友達募集中でーす。気軽におながいします。
5 人のお友達がいます
シュアラスターシュアラスター *みんカラ公認 みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
しろめしろめ みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム
studiokkstudiokk

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ エイプ50 ホンダ エイプ50
2017年5月25日に我が家に来ました、ぼっくん2号です。 初めての4miniです。 乗 ...
ヤマハ JOG 3YK ぼっくん1号 (ヤマハ JOG 3YK)
どうやらスーパーJOG Z(3YK4)に乗っているみたいです。 2016年12月13日に ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
昔乗ってました。 中古で買ってアルミが入ってましたがドノーマルだったと思います。 と ...
フォード レーザー セダン フォード レーザー セダン
はるか昔、免許取得後に親のお下がりを乗ってました。 ファミリアとシャシーが共通だったか ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.