• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ユノコのブログ一覧

2020年03月29日 イイね!

隙あらばおんせん ジモ泉@静岡とフカサワ温泉 @ 山梨県中巨摩郡昭和町

隙あらばおんせん ジモ泉@静岡とフカサワ温泉 @ 山梨県中巨摩郡昭和町














温泉を個人所有している人のお家
清掃に行くんですけど、一緒行きませんか?」

行く行く行くー!

前のめりになる私に、誘ってくれた人は

「あの…清掃も一緒にしていただきたいんですけど…
いいですか?」

行く行く行くー!


alt


なんて楽しいお誘いなんでしょうか
地元専用温泉(地域の方が有志で運営する共同風呂)
通称ジモ泉に非常に興味のあるワテクシです



行かないという選択肢があろうか…



誘ってくれた人のハイエース君と
我が家のユーノスさんで行きます
その人数5人…あれれ ハイエース1台で行けそうじゃナイ?
ってなりそうなもんですが、

ハイエースにはどっさりものすごい荷物と掃除用具が…
うん、なんか本気で掃除するやつね。これ


手がかさかさになる
過酷な清掃が始まりました(案の定)


そしていよいよご褒美のお風呂ターーーイム!

個人宅なので詳細など書けないですが
(写真も遠慮しました)

3時間壁のシミ消しや床をみがき続けた体に
どっしりとしみこむこのお味
間違いないヤツです!ヤッター!


タイルで張られたレトロなお風呂は雰囲気もよく
女子3人でゆったり入れるサイズ
ちょっと河鹿温泉に似てるデザイン

alt
(参考画像)


2畳分くらいはある横長なタイルの浴槽に
ハンドルをひねってお湯を出し湯をはります


「ねえねえここ?これひねるのかな?」
と、結構深めの浴槽に入って
しゃがみこみYちゃんが頭をひねってます

うむ…ほかになにもないもんね
これ回せばお湯でるでしょ!

「はーい、行きます!」

ぐいーーん

alt

(参考画像)


こんな形状のハンドルをまわしたら
シュシュシュゴゴゴゴボっと音がしたら突如


 
alt


ほわちゃーーー!

2箇所からすごい勢いでお湯が!
Yちゃんがしりもちつくほどのお湯が
ドバーーー!と出てきてもうびっくりびっくり

しかも 熱いマジ熱い!
さすが静岡の湯!

※イメージ画像はa-m-pさんの「さごんの湯」画像を拝借いたしました




まさにこの勢いでお湯がでてきたのです!


タコ踊りながら浴槽から出てきたYちゃんも
呆然としながらも…かろうじてつっこんだ!
さすが岸和田の女!

「ダムの放水かっ!」

alt


ハンドルをどの位置にしても
フルパワー排出(爆笑

止める or 出す しかできないようで
瞬く間にお湯が溜まっていきます
もちろん源泉ぶっ放し放流スタイルでいただきます
※温度調節は屋外の機械でできること後判明

それでもかなり熱いし
なんといっても塩系 ずっしりと体にきます
床磨きで震えていた二の腕が
腰がゆるむーーー気持ちイイ!!!



我々もたいがい ギャーワーー言ってましたが
次男性陣が入ると…

「止めて止めて!」「まじか、すげえ!」
「これ壊れてるんじゃないのか?」
と、いう声が外まで聞こえてきます

屋外で温度調節の機械いじってる
女子一同で「そういう仕様です♪」と苦笑い



alt




午後もお掃除をするという皆さんと別れ
別の用件で一路向かいます

元来た道を帰ればいいんですけどね…
なんかくやしいよね、という

隙あらば温泉 決定!

alt


ユノコ「ほら、こういけば温泉いきつつ行ける! 」

同乗者「え……?」

ユーノスさん「あのね、理屈じゃないんですよ、理屈じゃ…」

同乗者「…………」

ユノコ&ユーノス「理屈じゃないんです!温泉はっ!
隙あらば行かないとダメなんです!」




途中河口湖で休憩

alt



お気に入りのスピーカーちゃんを乗せて
富士山写真を撮るも、足がもげてることが判明
早速こわした!と大騒ぎ…

>>>ブラさんありがとーう、とてもかわいいです


「理不尽だ、理不尽だ…」と道中いわれつつも(笑
さあついにフカサワ温泉に到着です!

alt


alt



温泉にそんなに興味あるわけでもない人を
道連れにしているのでちょっと説明タイム
温泉ってありがたがって入った方が断然効くと思うので
そんなことしたんですが…


いやはやそんな心配ご無用でした
ぎゃーーーすっごくいい!

alt



alt



熱い源泉そのままの湯船でもしっかり泡がつく!
この黄金色のお湯。が、なんと

カランからもドバー!
ユノコさん大好きの「蛇口から温泉」に大興奮
これは嬉しい発見です

同行者さんですらすぐ「え。この蛇口のお湯
これ温泉ですか?」と気づくふんわり石膏の香り
ああ、たまらんです



泡つきだけでいったら露天が抜群でした。

細かい泡がたくさんたまったら…
しゅわわわーんと放出しては大喜び
「すごいすごい」と騒いでいたら

常連さんらしきマダムが
「ほんとここのはしっかりあったまって
さっぱりしていいのよ」とニコニコ

すっかりリラックスして全身の血がめぐったところで
源泉の熱いとこで仕上げ
ほんとにここのお湯はさっぱりしつつも
しっとりつるすべ!



alt






あまりに気持ちよくてついダラダラしてしまって…


alt
※ギリギリ遅刻ではなかった…あぶなかった…
ひさしぶりに人乗せてるのにかっとばす&休憩一切なしを
かましてしまいました…








ユーノス「隙あらばって、さして隙あったわけではないですしね…」

ユノコ「うう、ユーノスさんいつもいつも
ありがとさんね!!」

ユーノス「いえいえどういたしまして…
では私は駐車場で熟睡いたします」

alt



お掃除+温泉はココロのデトックス効果高い!
頭からっぽにして集中…は、ほんといい!と
かみしめつつ、


私も熟睡したのは言うまでもなく…


隙あらば温泉!皆様にもお勧めいたします


Posted at 2020/03/29 20:10:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2020年03月28日 イイね!

今日は自粛曜日 海苔と卵と朝めし 向田邦子さん

今日は自粛曜日 海苔と卵と朝めし 向田邦子さん














本当ならば毎週土日はマルシェのお手伝いをしています
ですが、そのマルシェ自体が自粛…
というか、この東京の現状をふまえて


中止


となりました。開催再開はまた小池都知事の発表なり
発症者の沈静化などいろんなことを鑑みながら
決められるのでしょう……が


再開


がいつになるのかは、全く予想できません


alt




安倍首相の放送を聞きながらツラツラ考える…


全く見えないので、なにをどうすべきか
全くよくわからない といったのが正直な感想


コロナというこの難局を乗り切ったら
景気のV字回復を!
(以下放送をご覧ください)


と言われてもなあ、、、、と…きづいたら
膝をかかえて聞いてしまってました

自然と防御姿勢ヤバイ!笑



alt





中止を余儀なくされたマルシェの運営さんもツライでしょうし
野菜を作ってる農家さんだって売るとこないとツライし
イベントに出版予定にと収入源全部絶たれて私もツライ

「つらい」のだけはみんなで共有状態…

昔政治家が「痛みを伴った改革を」とか言ってましたが
いまのほうが痛みあるんじゃないの?と思ったりも



でも…



普段あんなに慌ただしくすぎていく時間が
このぽっかり舞い降りた
自粛曜日…のおかげで
今日の私はものすごく時間がふんだんにあります

なんなら…



時間をもてあますこの感じ



今日はみんなで共有しているんだろうな…と思うと
少し気持ちが楽になります

普段交流がとぎれがちの友人知人に
陣中見舞いのラインやメールを送ったり
仕事お互いになにかできないか、と企画書を見せ合ったり


「ひまだねえ」
「ああ、ひまだよ」
「ひまだって言ってみたかったよね」
「ああ、たまには言わないとね」
「ビンボウヒマナシがビンボウヒマアリだけどね!」
なんていいつつ
「ひま」も悪くありません


向田邦子さんのエッセイを開いたりとじたり

明日は何たべようか

そんなこと考えたり

もう向田邦子さんのエッセイは
いまとなっては昔むかしの昭和の話がかいてあるけど
でもやっぱり
なんだか通底してるこの感じ

ああ 海苔と卵の…







alt


私の住まいの近くには有名な桜スポットがあります

毎年イモ洗い状態でごったかえずのですが
自粛要請の看板がバンバンたてられ
お花見をする人はほぼいません

目黒区役所のスピーカーが
不要不急の外出を控えるようにひたすら
「お願い」を騒々しく繰り返す中…

公園などではないので、用事のある人が
道路としてたくさん通ります

皆ちょっと急ぎ足で行く中
この桜のアーチにかかると一様に



「ああきれいだな」



と、いわんばかりに上をみあげ
そして自然と歩みがゆっくりになります

もちろん私もゆっくりになりました

この「共有感」は忘れないようにしたいと思います










ーーーおまけーーー

桜並木をぬけてたどりついたスーパーは…
卵が一切なかった…

なぜ、なぜ卵が都内で不足してるんでしょうか?

みなさん お好み焼きや卵焼きとかオムレツとか?
つくってはるんでしょうかーーー!?!?!


ああああ 明日の朝は海苔と卵と白米って決めてたのに!


alt



Posted at 2020/03/28 20:29:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2020年03月26日 イイね!

2019年ブログになってない温泉その4 横向温泉 中の湯旅館 @ 福島県耶麻郡

2019年ブログになってない温泉その4 横向温泉 中の湯旅館 @ 福島県耶麻郡

















もくもくしてました……

遠目に宿が見えてきて気になったその煙…

なにの煙か不明…

旅館の前に煙突が出ていて
もくもくもく…



alt




しとしとしと…


雨も静かに降り続けています


もくもくもく…



alt






「こんにちはー」




「………」




沈黙の返事が心地良い


alt



もくもくの正体見つけたり




湯治を目的としてる旅館さんというのもあり
なんとも生活感のあるたたずまいです

友だちのおじいちゃん家に入れてもらって
見るモノ見るモノ珍しくてきょろきょろしてしまうような
子どもの時の、あの見上げてすべてのものを見ていたような
そんな気持ちになります




既視感……



初めてきた場所なのに





「横向温泉」には 上中下とお湯が3つ

・上の湯 マウント磐梯←昨日迷子で行った

・中の湯 中の湯旅館←今ここ



ふふふこれで上中下制覇ですな!
※上の湯と中の湯は同じ源泉





alt





alt




alt



???


女風呂どこにあるんですか
男性更衣室を通り抜けろってことですか?



alt



alt 


おお懐かしいミッドセンチュリー風
レザーもどき椅子 グッときます


洗濯物の中お風呂を求めて右往左往





あちこちで   水を止めるな



どこでもぴとぴと


alt


alt
 



雨は相変わらずしとしと



alt



ボーダー(横向)の中に中の湯



alt


 
alt




alt





alt
 



これはしみいります

きもちいい…


alt



alt




alt





熱い加温とぬるい温度の源泉が
高い位置でまぜあわされ投入されていました



alt 


空中合体的なあれを思い出す…


alt
※イメージ画像





しとしと…




雨ですが
露天風呂に出てみましょう




ガラガラガラーとガラスサッシをあけたら…



うおおおおΣヽ(`д´;)ノ うおおおお!
どう見てもGAKEKUZURE〜〜

ワイルドです!


alt



振り向けば……



alt 


Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!
フルオープン!!

よ、容赦ない丸見え!(笑
目隠しとか一切なし!
(男性用露天風呂との境界線的目隠しはしっかりあります)


alt


あれ、男風呂のほうは屋根(ひさし)がありそう?笑
こちら雨直撃です

でも加温の湯がそそがれてるので気持ちが良い
まさに頭寒足熱


alt


外の開放感を存分に味わいます

崖崩れがいっそうワイルドさをもりあげる
この眺め…(今はどうなってるんでしょうか…)





内風呂に戻ったら…あら?お宿の方がおられます

!!!!

空中合体がふえてる!

alt


alt 






中の湯旅館…
すごかったな…いろいろと(偽らざる感想)



混沌ってわけではない、
ただただ雑多!
その気軽な必然性が愛しいのだ


暮らしていくってきっとこういうことね

幾重にもいろんなことが積み重なって…

愛情も哀しみもないまぜにして
どんどん深い色になっていくのね



alt







ーーー本日の既視感2ーーー



雨の日ってときどきおもいがけず
いい景色を見せてくれる



alt










Posted at 2020/03/26 11:49:06 | コメント(5) | トラックバック(0) | 温泉 | 日記
2020年03月21日 イイね!

2019年ブログになってない温泉その3 横向温泉 下の湯 滝川屋旅館 @ 福島県耶麻郡

2019年ブログになってない温泉その3 横向温泉 下の湯 滝川屋旅館 @ 福島県耶麻郡

















はい 「どうして」シリーズアゲイン で、
のことを書きました

これに対して

「西のぬる湯横綱はどこですか」
ご質問いただきました




うっ!


alt
(くまみねさんの仕事猫!大好き!)



どうして
いつも難しい質問なさるの(笑

島根の小屋原温泉♨️熊谷旅館に亀の湯も
もちろんですけど、
湯抱はほんとうに幸せな気持ちになったし
千原温泉とかもう神ってたし
九州の寒の地獄や奴留湯、
ラムネ温泉こと七里田下の湯とかもうさー
ぬるいは泡盛り盛り盛りでえーとえーと
(以下長いので省略)






alt


どうして、体は1個なのに
入りたい温泉がたくさんあるんですか?


西のぬる湯横綱ってどこだーと
グーグルマップップさん見てたら
またも行きたくなる

湯元旅館(島根県大田市)の泥湯
ここもいつか絶対行きたい…


alt


ここは九州の鉱泥温泉と同じように
泥がモクモク温泉として湧いているように
みえますが…

なんと、これ全部「湯の花」なんだとか

だから、体の上を滑るような感触なんだとか!




ウヒョー!








ぬる湯…そして湯の花…となると

私の中に優しく広がるあの感触…





横向温泉 下の湯 滝川屋旅館




ここの湯の花は「ウニのよう」
と評される もろっとした茶色のもの
手ですくうとやさしくふわっと
粉々になります



alt




横向温泉

一風変わった名前です

何が横向ているのか、さっぱりわかりませんが
下の湯 滝川屋旅館自体が右斜め後ろに…
か、か、かしいでるーーーー!!
横向く日もそう遠くないかもしれない!
(暴言いや失言)


色々ガタピシなこの外観すごいです
ハートわしづかみされてます

生木+ビニール+ガラス(年代物)+土間

alt




か、かっこいい
やんやんいいながらワンチャンがお出迎えしてくれました
ミニチュアダックスの彼の名を聞いたら…

ケンシロウ!


\(^O^)/

alt


alt



……き、君のお家は立派だね!





なんといってもこの宿さんには大きな大きな
守り神さんがいるのです


玄関はいってドーン!

 
 
alt




でっかいでっかいのがそそりたっています
まあなんと立派な…

あちこち建物内にニョキニョキ岩があります



alt



alt



alt


しかもその岩が
ほんのり温かいのです


もう、これは期待するなと言うのが
無理ってもので…




お風呂へダーーーーッシュ!



alt




ギャアアアア
思わず「厳か!」と叫びたくなりました


ケンシロウよ…
うぬの家のお風呂はすごいな…



片足いれて…



alt


これこの温度!
もう二度と出ることできない温度
いわゆる体温のぬる湯です

ゆっくり体をしずめたら…
ウニが一斉にほろほろと崩れて
もっともっと湯がまろやかになる!
なんという仕掛け!

あれだ、ウニパスタだウニペーストだ
ウニプリンだ!(←食べたことないけど)



一度入ったら(寒くて)出られなくなること必至



alt




ぼーーーーーっと入ります



3つに区切られた湯船は
それぞれ温度が異なります

そして
足下自噴のためその水面には
ウニが静かに静かに舞うのです




alt




朝には光がさんさんと降り注ぎ
ウニが金色に



alt



なんとも贅沢です

なんていうの、回転寿司でいっったら
金の皿的な…?


自分の庶民発想に思わず苦笑しつつ


湯+ウニ湯の花+木+ガラス



木では出せない色「黒」のタイル


この組み合わせは「かっこいい」としかいえない
黒のタイルの前にはお社




alt





ここから温かい加温湯が注ぎ込まれています
一度そのぬくもりを感じたら
他にはいけなくて…


はい、ここでも感想は…松渓館と同じ(笑


寒い(偽らざる感想)

&

SO COOL!!!!




alt





alt


目によいお湯だそうで
目専用の湯船(ミニサイズ)


alt




alt



 
alt




いつまでもこのままでいたい

ずっとずっとながめていられそう

最後は

とけてとけて海栗になって

さらに

ぱっとはじけてくだけて藻屑

なんと

そんな引き際の人生、憧れちゃうじゃないか









alt



湯あがり 薄皮で 茶をいれて

と鏡にありますが
いやもうそれどこじゃないです
ストーブを最大にするしかない!

ガチガチ歯がなってるんですが
でもやっぱはいっちゃうんですよね
吸い込まれるように



ああ海栗よ、海栗よ 薄皮饅頭より

あたしゃ海栗が食べたい











alt




alt




alt




alt




alt




alt



古いと新しいが入り交じり
大きな岩が玄関にすわりこみ
海栗とお湯がしずかに溶け合いこみ
光と影が時間とともに入れ替わり

絶えずなにかが動く気配があるのに

ひたすら静かな下の湯

昭和レトロとかどうとか
そういう言葉では
いいつくせない不思議な空間

圧倒的なオリジナル空間


ユノコ改め
ウニコはただたただ感嘆のため息

ふう…いい時間と美味しいご飯
ありがとうございました
ウニ食べたい














本日の駐車場な2枚


alt



愛車と一緒に全景を納められるのも珍しい外観
クラシックホテルの車寄せ如くな満足感を
私にプレゼントしてくれました


宿泊したお部屋より見下ろすと…


ぽっちり赤いユーノスさんがかわいい


alt













Posted at 2020/03/21 01:38:04 | コメント(3) | トラックバック(0) | 温泉 | 日記
2020年03月17日 イイね!

2019年ブログになってない温泉その2 松の湯 松渓館 @ 群馬県

 2019年ブログになってない温泉その2 松の湯 松渓館 @ 群馬県
























はい 「どうして」シリーズアゲインです





alt
(くまみねさんの仕事猫!大好き!)




「ユノコさんは東京にお住まいのようです
関西やはては島根、山口、九州などまで遠征
どうして関東圏の温泉は出てこないんですか?」
みたいなメッセージをときどきいただきます

てことで、どうしてブログ書かせていただきました


そしたらまたまた質問いただきました


「四万温泉しか行ってないんですか」



つっこみありがとうございます!
行ってます!
しかも名湯、いや「東のぬる湯横綱」と
呼び声高いこちらだーーー!(ドヤ顔)





松の湯 松渓館


alt






ああ 碧い松に私は


こゝろ を奪われたのです




alt




 
先生は言いました




alt





「恋は罪悪ですよ」




alt
 



恋せずにいられようか






思わずそういいたくなるようなお湯でした


もう随分と前に感じた松の湯のあの感触が
ほらいま私のまわりに広がる

鮮明に広がる
3月のこのびっくりするような寒の戻りに
おいつきおいかけあの冷たさが甦る


意味もなくひとつ上の学年の人達がやたら
かっこよく見えたあのぼんやりとした
恋するような感性

もうそんな繊細なこゝろは日常にすりへり
形をかえているかもしれないけれど



ゆらゆら碧いお湯に私は恋していたと
はっきりと甦る












alt




不思議な形の浴槽でした

奧のL字型の浴槽には源泉がそのまま入り込み
手前の小さい方には加温湯
そのお湯がとうとうと流れ続けていて
ものすごく静かでした



源泉の方はぬる湯というよりも
もはや水の温度



寒い(偽らざる感想)




女将さん曰わく「お客様によっては水じゃないか!と怒る方も」
想像に値します




この碧い中手足の感覚がなくなって…


源泉温度と近くなったとき…いえ


まさに私は温泉そのものになれる
そんな気すらするのです(一体なんの話!?


加温槽にうつると一斉に体中の細胞が
イキイキと活動再開…




加温がリアルか
はたまた源泉がリアルか…





八ッ場ダムの底に沈んでしまう温泉街
「川原湯温泉」をおもいながら

また源泉槽へと身体を沈み込めれば…






冷たく碧い中ゆらがりながら…








私は寂寞でした。

どこからも切り離されて

世の中にたった一人住んでいるような

気のした事も

よくありました。





夏目漱石ーこゝろ より













孤独も寂寞もどんと来い!
私は碧いバッタでいたい

そのためのパワーを松の湯に
わけてもらったと思います
これぞ 恋のパワー(多分)
POWER OF LOVE(probably)

みな恋をしたほうがいいと思うよ!(ドヤ顔


※ユノコさんは今
バッタ大量発生の記事に脳みそを占領されています(苦笑

日本…いや世界中黒いバッタみたいな感じ
フリーランスの私は、長く浮き世草していて
バブル崩壊にリーマンショックにと不条理経験しましたが
初めて不安感に飲み込まれそうな気運を感じています
黒くなる前に落ち着いてほしいなあ






ーーー本日のとてもわかりやすい1枚ーーー


alt







ーーー超プラベ写真ーーー

碧い電車で行きました
(初の電車で温泉)


alt







Posted at 2020/03/17 15:04:37 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@JOE(Ver.F) さん 素晴らしいですー私は漫画のように前の前の人で最後っていうの2回やらかしてます。買えない、ほんとに買えないです…(あと10分早起きしなさいよって話しですけども…」
何シテル?   03/31 03:08
免許失効させていましたが、突如 「もう1度運転したいな」と思ってしまい 一念発起で免許取得 好きな車はたくさんあるし、気になる車もたくさん でも夢に...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

フタの隙間をなくす努力 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/16 09:54:28
■北薩温泉めぐり■ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/01/28 18:22:50
ほら後ろに…100円穴 穴湯共同浴場 @ 黒川温泉 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/01 17:02:15

愛車一覧

マツダ ロードスター ユーノスさん (マツダ ロードスター)
助手席と運転席はたった70cmくらい… 横にずれただけなのに、全く違う世界に大喜びしなが ...
ダイハツ ミラジーノ ハゲジーノ (ダイハツ ミラジーノ)
クリアハゲハゲミラジーノちゃん 通称我が家の末弟「ブルジーノ」こと「ハゲジーノ」 姉こと ...
ホンダ その他 モトコ(モトポン子) (ホンダ その他)
街乗りモトコ

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.