• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shugoRSのブログ一覧

2018年08月11日 イイね!

新型ジムニーが遊びにやってきた

新型ジムニーが遊びにやってきた最近運転の楽しさに目覚めたある若者が、
「AT限定解除したし、運転の練習がしたい!」
というので、
うちのインプレッサを使って、一般道で一緒に練習したりしていたのですが、
今週その若者のところに新型ジムニーが納車されたとのことで、
早速ぼくのガレージに遊びに来てくれました~





納車したて☆
もちろん MT (^^)






自分のクルマ、本当にうれしいだろうなぁ・・
(初めてマイカーを持った時の感激を思い出すなぁ)






新車を運転させてもらいました~(^人^)
ジムニーは初体験。
オドメーターが100km台だったので、まだ各部のアタリがついていないかも?
車高が高いクルマだからか、ステアリングの初期応答性はかなりマイルドに感じました。

しかしなんてワクワクするクルマだろうか・・旅に出たくなる!
このクルマと過ごす楽しい休日のイメージが湧き上がってくるような感覚でした(^^)


納車おめでとう (^o^)/


Posted at 2018/08/11 23:47:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | ガレージライフ | クルマ
2018年05月02日 イイね!

NDロドスタ ナラシのドライブ2

NDロドスタ  ナラシのドライブ25月連休中に、一泊でNDナラシのドライブに出かけました。蓼科の白樺湖、車山を走ってきました~(^^)
(タイトル画像は白樺湖畔)









往路では定番の三国峠に立ち寄りましたが、平日だからでしょうか、峠のクルマは少なめでした。






翌日。
早朝の薄暗い時間、刻々と空の色が変わっていく時間帯に車山を走りたかったので、未明に宿を発ちました。
大好きなビーナスラインを早朝にドライブするのは本当に気持ち良かったです。
車山は野焼きで黒っぽくなっていました。






早朝の外気温はメーター表示で10度前後でしたが、オープンにして走ると風が肌に冷たかったです。そんなときはロドスタのヒーターを全開にして走るのですが、さらにNDには(NAにはなかった)シートヒーターが装備されており、その効果を確認できました!
MAXにすると、熱いくらいに高温になってくれます。これは快適だ・・(^^)


ミッションオイルについては、
・マツダ純正(新車充填)
・カストロール MTF-s
・マツダ純正
・カストロール MTF-s
と交互に使ってみて感じたのは、
マツダ純正はどちらかというとシフトフィールがカチャカチャする感じなのですが、カストロールはヌメっと入ります。感触としてはカストロールのほうが好みです。
2速の入りはどちらも変わらない気がします(暖まってもたまに入りにくい)。


純正装着タイヤのYH ADVAN Sport V105に関しては好印象です。
本格的なウエット路面を走る機会はまだないのですが、これまで公道を走った限りではいわゆる「気にならない(運転の邪魔をしない)タイヤ」です。縦方向も横方向もしっかりグリップして、縦から横にグリップを移していく際にも滑らかに移行します。ロドスタの性格(ハンドリング)によくマッチしていると思いました。

いろいろ評価の分かれるスーパーLSDですが、作動時の引っ掛かりもなく、スムーズによく効いていると思います。公道を走るだけなら、これで十分に感じます。
(どうしてもNAと比べてしまうわけですが)コーナー後半の立ち上がり加速時のアクセル踏める感/安定感が、NDロドスタの特長と思いました。







帰路に清里のサンメドウズに立ち寄り、ガレージT2のジムカーナ練習会を少しだけ見学しました。NDは10台くらいいたでしょうか。
毎度のことですが、みなさんが楽しそうに走っているのを見ると、自分も走りたくなります(^^;


今回のドライブはほぼ下道のみで、500kmくらい走りました。燃費は17km/Lくらいだったと思います。
オドメーターは1,700kmくらいになりました。オイルを一式替えてナラシ完了とします!

Posted at 2018/05/03 11:26:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | NDロドスタ | クルマ
2018年04月29日 イイね!

NDロドスタ ナラシのドライブ

NDロドスタ  ナラシのドライブ今日はNDナラシのドライブに出かけました。
行先は筑波サーキットです。クルマ仲間が走っているので遊びに行きました。


首都高の渋滞を避けつつ、いつもより下道を多めのルートで筑波サーキットに向かいました。
1速から5速までなるべく満遍なく使う意識で走ります(ナラシ)。


今日の筑波は日差しが強くて暑かったです。
コース1000ではアライブ石井のロドスタ走行会、
ジムカーナ場では筑波ビギナーズ大会
が開催されており、それぞれでクルマ仲間の走りを見たのですが、、、
やはり走りたくなってきます(^^;





ロドスタ走行会の主催者の石井さんには
ご自身のNDに付いているエスケレートを試座させていただきました。ND専用といわれるType-7のLサイズでした。
エスケレートの導入に関する質問に対して、いろいろ丁寧に説明していただきました。
ありがとうございました!






ジムカーナ場でお会いしたお友達のいえんじんさんからは、
NDロドスタ納車のお祝いに、美少女の絵がたくさん描いてあるジムカーナ教本をいただきました!
ありがとうございますー





午前中でサーキットから撤収して、丸の内のOAZOで買い物して帰宅しました。



他方、FDは車検整備/不具合箇所修理のため、某所に入庫中です(^^)
(いろいろとうまく直るといいなぁ)

Posted at 2018/04/29 21:42:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | NDロドスタ | クルマ
2018年04月22日 イイね!

NDロードスターがやってきた

NDロードスターがやってきたNDロードスターが我が家にやってきました(^^)v
5年ぶりくらいにロドスタが手元にきまして、ルンルンです!


クルマは特別仕様車のREDTOPエディションで、ボディカラーはスノーフレークホワイトパールマイカを選択しました。


3月下旬の納車当日に鎌倉の鶴岡八幡宮でお祓いしてもらって、
ナラシをしつつ(納車時のオドメータは10kmでした)、初期セットアップしながら、NDロドスタを徐々に学び、育てています。






これまでにNDロドスタ乗りのみなさんがいろいろな情報や経験をネットにアップしてくれているので、
遅れてやってきたぼくには大変参考になります(^^)


初期セットアップとしては、内装をバラして
(1)エアコンフィルタの自作(車内側、車外側両方)
(2)助手席足元の発泡スチロール撤去
(3)ドライブレコーダー設置
をしたり、
マツコネの液晶画面に保護フィルム貼り
などをしました。





(1)エアコンフィルタの自作
NDロドスタのエアコンフィルタは、網戸みたいな粗いメッシュが標準で付いているのですが、
3M フィルタレット エアコンフィルター プレミアム
を自作で設置しました。
(ちなみに整備書ではこの網戸をダストフィルタと呼んでいます(エアフィルタではない・・)
NAロドスタ時代にも、エアコンフィルタを自作で付けていましたので、NDにも付けました。
オープンカーなのにそもそもエアコンフィルタが必要なんですか?という意見があるのはごもっともなのですが、
しかしこれは付けた人にはわかるんですが、半年くらいでフィルタが真っ黒になりますので、一度付けると気分的に外せなくなります(^^;
なお、このフィルタを車内側と車外側の二段に設置したこともあり、エアコンのブロワ送風力は幾分低下しました。


(2)助手席足元の発泡スチロール撤去
NDロドスタのキャビンはNAロドスタに比べて前後方向が狭いです。
そのため、少しでもスペースを確保するために、助手席足元に設置してあった発泡スチロールを撤去しました。
BOSEサウンドシステム装着車両ではその部分に約6Lの容積のウーファーがあるのですが、
非装着車にはウーファーの代わりに同じ形状の発泡スチロールがわざわざ置いてあるのです(汗)
これを取り除いて、少しでも足元のスペースを確保しました。
フロアカーペット形状が少し合わなくなりますので、エーモンの静音計画のマットを敷いておきました。


(3)ドライブレコーダー設置
ドライブレコーダーは、カメラと本体が分離しているセパレート式のものを選択しました。
セパレート型 ディスプレイ搭載ドライブレコーダー CSD-610FHR
ロドスタのフロントガラスの面積は狭く、かつ、ルームミラーの裏側には認知支援システムのフォワードセンシングカメラもあることから、
後付けでフロントガラスに貼り付けるカメラはできる限り小さいほうが良いので、セパレート式を選択しました。
さて問題は本体の設置場所です。狭いNDロドスタのキャビンのどこに設置するか?
いろいろ考えた末、助手席シートの背後のフロアに設置しました。
万一の雨漏りに備えて、フロアから標高5cmくらいの高さのところにマジックテープで取り付けました。
電源は、ヒューズ電源から取りました。


----





新車だとやはり各部の動きが硬いですね。500kmくらい走行されていた試乗車のほうが良い動きをしていたな!(^^;
と少し心配していると、、
⇒300kmくらい走ったころから、ようやく硬さが取れてきました!
⇒600kmくらい走ったころから、試乗車で感じた納得の乗り味になりました!(ひと安心)


初期のナラシのために
エンジンオイル 20L (マツダゴールデン eco 0W-20)
オイルフィルタエレメント 6個 (純正 PE01-14-302B)
MTオイル 10L (カストロール MTF-s)
デフオイル 6L (カストロール UNIVERSAL 75W-90)
を事前に用意しました。
300km走行ごとに替えていく計画です(用意したオイルを使い切ったらナラシ完了とする)。


・うちのNDロドスタのエンジンオイルのドレンプラグは17mmのボルトでした。ウワサのHEXネジではありませんでした。
初期型ND1はおそらく軽量化のためにHEXにしていたのでしょうか。ND2では変更されたんですね。
締め付けトルクは30-41Nmの指定です。
オイルフィルタエレメントのレンチ径は68mmで、FDと同じサイズ。締め付けトルクは12-16Nmの指定ですが、純正の箱に記載がある通り、接触してから一回転締めています。
下抜きだとアンダーカバーを外す必要があり、少し手間がかかります。
アンダーカバーはフロントメンバーに9本のボルトで緊結されており、ボディ剛性に寄与しています。整備書では32-38Nmの締め付けトルクの指定です。
0w-20のオイルを初めて扱いましたが、粘度サラサラのオイルで、まるでサラダ油みたい!w (SKYACTIVE-Gのマツダ推奨オイルです)


・MTオイルのフィラープラグ/ドレンプラグはどちらも24mmでした。
オイル交換時にはワッシャーの新品交換のみでよく、プラグ自体は再利用できます。
フィラー:40-59Nm
ドレン:39-59Nm
初回(300km走行)の交換時には、磁石に鉄粉がたっぷり付いていました。
ここにもボディ剛性に寄与するアンダーカバーがありますので、外す手間がかかります。整備書ではこの固定ボルトは18-26Nmの締め付けトルクの指定です。


・デフオイルのフィラープラグは23mm、ドレンプラグは24mmでした。
フィラー:40-53Nm
ドレン:40-53Nm
初回(300km走行)の交換時には、磁石には鉄粉がたっぷり付いていました。

・MTとデフのワッシャーはすべて共通で、FD3Sのデフドレンワッシャーと同一品番(995641800)でした。



(所感など)

・NDロドスタ開発におけるキーワードに「原点回帰」があるのですが、NDはまさにNAの直系の子孫のように感じます(あくまで個人の感想)。
特に1.5Lエンジンを積んだところが素晴らしいと思いました。NAのころは、上級モデルとしてRX-7があったわけですが、現在は残念ながらRXシリーズは存在しません。
そのため、よりスポーティな特性をNDに持たせようとする発想や圧力が働いてもよいわけですが、
それでもなお、1.5L(131ps)のエンジンで造ったのは、まさにNAが目指していたものをNDも目指したからだ、とぼくは解釈します。
(もしNAロドスタが2Lエンジンを積んでいたなら、その後の歴史や評価はどのようなものだったでしょうか?)
NA6CEに乗っていた背景を持つぼくとしては、「小さく造る」という哲学に共感します。
(他方でFD3Sも大好きですがw)


・NDロドスタのマニュアルトランスミッションのブロー事例をたまに耳にしますので、慎重にMTのナラシをしています。


・安全装備のアダプティブLEDヘッドライト(ALH)やブラインドスポットモニタリング(BSM)は便利ですね。たしかに運転支援されていると感じます。


・ハンドルの感度が高いためか、高速道路走行時に直進安定性が若干悪く感じます。
高速での安定性の話ですから、これはまず空力で安定させるべきだと考え、トヨタ自動車の特許技術を参考にアルミテープチューニングをしてみました。
(ほかには、アライメントを見直すなど足回りの設定を変更するという方法もあります。)
⇒アルミテープでかなり改善したかも!(^^)


・幌をして運転席に座ると、ぼくの頭皮と幌までの距離が10mmくらいです。髪型がぺっちゃんこになります(汗)
⇒というわけで、せっかくのオーバーンの純正シートの交換を検討中です。
⇒個人的には、クルマが来たらまず最初のパーツ交換候補はシートになるかなぁ(笑)


・現行型のND純正部品がとても安価に感じます(汗)。。19年落ちのFDを維持してると、感覚がおかしくなる症候群か??(笑)





----


ND納車オフ会という名のタコ焼きパーティをうちのガレージで開催しました!
クルマ仲間がたくさん集まってくれました☆

「朋あり遠方より来たる、また楽しからずや」





124スパイダーとREDTOPの同じような配色を並べてみたの図(カッコイイ)




こんな感じでNDロードスターが加わった新生活を始めております~(^^)


Posted at 2018/04/24 13:17:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | NDロドスタ | クルマ
2018年03月18日 イイね!

フロントストラットバーを純正に戻す

フロントストラットバーを純正に戻すブースト不調の調査・対策をしやすくするために、フロントのストラットバーをいったん純正(F132-56-48Z)に戻しました。
これまでのそれはKTS製の複雑な形状で、付けたままでは作業しづらかったので。
ぼくの FD は 5 型ですので、ピロ無しのバーです。なお、ピロ有りはF111-56-48Z。

純正ビルシュタインのアッパーマウントにはストッパー(FD01-34-120)が付いているんですね。
これを知らなかったので、頭のフランジナット(H380-34-034A)三つ外しただけではダンパーが抜けなくて、一瞬「??」でした。(見りゃわかるw)

10年ぶりくらいに純正ストラットバーを付けたんですが、エンジンルームがカッコよくなった~(*^^*)
Posted at 2018/03/18 08:45:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「@HG鷹の目 さん
納車おめでとうございます!やりたいことたくさんあって時間が足りない感じでしょうね(笑)[

何シテル?   10/29 17:03
マツダ RX-7 FD3S をマイカーにすることは高校時代からの念願でした。 2008 年に 5 型 RS を手に入れたときは嬉しくて嬉しくて飛び上がるくらい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

自分の車を美しく(ごまかして)撮りたい 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/02 23:30:40

お友達

マツダ RX-7 に乗っています。
よろしくお願いします。
10 人のお友達がいます
てんてん56てんてん56 * HG鷹の目HG鷹の目 *
喜いち喜いち くろこまち花くろこまち花
もかたもかた いえんじんいえんじん

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
マツダ RX-7に乗っています。 FD3S 5型 Type RS です。
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
スノーフレークホワイトパールマイカのREDTOPエディションです!

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.