• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Konitan+Aのブログ一覧

2012年10月05日 イイね!

E46M3、テスト走行。 走行動画~群サイ編。

E46M3、テスト走行。 走行動画~群サイ編。久々の更新ですね。。

E46M3のテスト走行(・・というよりは、映像テストかな) で先週末“GCSC(群馬サイクルスポーツセンター)”に行ってきました。

ちょうど“峠アタック”というイベントが開催中で、それの練習走行に急遽混ぜていただいた感じです。
(一応、午後からのタイムアタック前にはコースクリアをしてきました)
~せっかくの貴重な走行枠なのに、混ぜていただいた当日のみなさんには感謝です。

ちなみに、この“峠アタック”というイベント、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、BMWであっても(もちろんほかの欧州車でも)峠道・ワインディングフリークにはぜひおすすめのイベント。対向車がこないので安心して攻められます。

もちろん、場所によっては超ハイスピードではありますが、午前中は練習走行もありますし、何より自分ペースで走行すればOK。 想像ですが、いろいろな車遍歴?を経ていまのBMWをお乗りの皆様はきっとどこまでせめて大丈夫かの“理性と自制心”をお持ちだと思いますので・^ ^ ;

イベント自体は、競技会!というほど堅苦しくなく、練習会・・という雰囲気。でもしっかりと競技会でもあるので、前の晩から始まって、当日、そしてスタート直前と“たくさんドキドキ”できるなんて貴重です。週末を充実して遊ぶには最高だと思いますよ。

ということで、その時の映像。
とりあえず編集もろくにしていませんが・・(また時間をみてちゃんとします)

(Youtube上にはほかのアングルもアップしてます)


ちなみに、サスペンションはうちオリジナルですが、タイヤはカッコ重視の19インチKENDAタイヤ。
カタログ値で350馬力近いE46M3も、流石に1.5トンもあるし、この高速コースでは少々パワー不足。いいタイヤを履いていたらきっと何も起きなくてつまらないかも。
・・このくらいのタイヤグリップの方がスリリングで自分は好き^^


~しかし。。。SMGってサイドブレーキが完全に効かないや。なんか方法考えよう・・。
それと熱対策。なんとかしないと。わずか3~4分のコースでも結構キツイなあ。
関連情報URL : http://www.tohge.com/
Posted at 2012/10/05 10:30:45 | トラックバック(0) | E46M3 | クルマ
2011年09月14日 イイね!

こんなところでお披露目! ~行けなくて残念・・

こんなところでお披露目! ~行けなくて残念・・先日、お台場のトヨタ・メガウェブにてメガウェブフェスタというイベントがありました。ベストカーなど著名な雑誌とトヨタがコラボして始まったモータースポーツ体感イベントです。毎年10月頃に同じくお台場地区で開催される“モータースポーツジャパン”にちょっと規模は小さいけど似ています。(あちらもモータースポーツ雑誌イベントですし)

普段、日本ではあまり知名度のないラリーもこのようなイベントでは結構存在感があります。
それは、イベント開催場所の関係でどうしても狭くなりがちなデモラン会場もラリーカーであれば十分迫力の“劇走”を披露できるからです。

このイベント、WRカーも何台か参加、そしてニュルを走ったインプのレースカーも走ります。
昨年だったらGTのSC430は走るし、今年はニュルのレクサスLFAもあります。
小ぶりイベントながら錚々たるマシンたち。

そして、今年は・・・・
なんと! うちのBASTOS M3が走ることに!
ドライバーは私じゃありません。A/m/sチームメンバーのY氏です。

この“本物が集まる”イベントでプロドライバーではないY氏が走ることに驚き、そしてレプリカの“メンテ不良”A/m/s-M3が走ることにまた“驚き”・・・。 

~だいじょうぶなのか!?
最初は、あまりのこのシチュエーションに思考が止まる思いでしたが・・・
でもまあ考えてみれば、このM3も結構旧車の存在感があってレプリカとはいえ、大舞台でも立派な“賑わい”を務められそうだし、Y氏についても、ドライビングトレーニングと実戦参加で特訓をしてきたし、なによりラリーとラリー走りを愛する情熱は半端じゃありませんから・・

~まあ、これはこれでいいのかな(笑)

そして、久々のご無沙汰している関係者の皆さんにも会えるだろうこのイベントは、自分が走らずとも当日足を運ぶのはとっても楽しみにしていました・・・ところが、偶然というのは残酷なものので(←おおげさ?)、急遽中国A/m/sの方にどうしても出張しなきゃいけない状況。むむむ。。。残念。。そして心配!?

ということで・・・
中国でハラハラしながらしておりましたが・・・。

Y氏とM3は無事完走。立派に役目を果たした様子。
(あとで動画をみたけど、なかなかいい音してました。このM3。そしてY氏の劇走も・・)
なにはともあれ・・よかったよかった。


それにしても、自分が走らずとも愛車が大舞台!?で走るのってうれしいモンですねえ。
もっとちゃんとクルマ作っとかなきゃ。それと普段のメンテもね。

【写真】
本物のWRカーやレーシングカーとパドックに並べられた姿・・・涙ものです(笑)
隣がCRZという最新の競技車というのもまた面白い構図?
Posted at 2011/09/14 19:31:49 | トラックバック(0) | BASTOS仕様ラリーM3 (E30) | クルマ
2011年09月14日 イイね!

ひさびさに・・~ヒルクライム  (6月の話ですが・・)

ひさびさに・・~ヒルクライム  (6月の話ですが・・)(このブログはメインブログには6月にアップ済みです。こちらにもアップしておこうかと・・)

ラリーではないんですが、先週末、ヒルクライムに行ってきました。
木曽の御嶽ヒルクライムというイベントです。

昨年もやってますし、今年の冬は豪快なスノーコースとしても開催されています。
今回もエントリーが50台。昨今のラリーを考えるとそのエントリー数はうらやましい限りです。
東京からだと結構ありますが、実は名古屋方面の中部地区からの方が近くて、そちらからのエントリーの方が多かったかもしれません。

さて、ここ数年ヒルクライムにときどき出かけてますが、このコースは去年コドラ?で参戦して様子を見ただけでハンドルを握るのは今回が初めてです(といってもゼロカー出走ですが)。本当は冬も行く気満点だったんですが、結局時間が作れず行けませんでした。今回だって、行くと決まったのは木曜日。いくら直前とはいえ直前過ぎます・・・。1ヶ月前までは間に合わせようと思っていたヒルクライム用!?のスペシャルマシンもワークショップでリフトされたまま。結局旧車のM3をもちだすことに。。。

しかし、これが悲劇の始まり。
なんせ、このクルマは1年半前の高山のヒルクライムイベント以来、出動・・どころかろくに動かしてもいないんです。
昨年はせめてレプリカミーティングにでも・・ともっていこうとしたらエンジンがかからず、展示イベントにもかかわらず、出走前リタイヤでしたから(笑)。(おまけに、内緒?ですが今年のBMW雑誌の取材撮影のときにも結局EGがかからず、近所の撮影場所まで“牽引”。・・ああ情けない・・)

金曜日の朝からメンテをはじめて、四苦八苦。ある程度は予想していましたが、予想していないことが起こることは想定内。結局やっとエンジンがかかったのは夕方でした。
足回りのメンテもあったので、エンジンがかかったところでまずは洗車をとガソリンスタンドまでテスト走行をかねて出動。自分にとってもちょっとしたカフェタイムです。

しかし・・・こういう時は重なるものです。。
しばらくすると店員さんの控えめな声・・
「洗車機かけたらフロントのフォグランプがもげちゃいました・・」

機械には“フロント周り洗車無し”をオーダーしたとかで、店員さんよりは機械のせいだと思うんですけどね。
そして、洗車終了ののち、こんどはまた彼からさらに元気のない声、
「エンジンかかりません・・・」

今度は、不動車状態です。
かぶりやすいエンジンなのでまたそれかとたかをくくっていたら・・・結局燃料が来てなさそう・・
・・さっきここまで調子よく来たのに??でも現実は現実。どうしようもありません。
牽引してA/m/sに戻る羽目に。
また電気系を点検して・・

結局はフューエルポンプ故障でした。
さっき電気系がだめだったのはわかるけど、フューエルポンプも同時期に逝くとは・・・
やっぱり旧車はつねに走らせていないといけません。あらためて教訓です。

そして晩飯を済ませてから、夜中に一人で足回りの修理&メンテ・・・
直前だから、モノもない、時間もない・・で結局満足いくメンテもできず時間だけが過ぎ、体力も消耗・・・・結局終わったのは待ち合わせしていた夜中の3時出発の10分前。最後のアライメントチェックが10分前なんて・・いかにもラリーっぽい(笑)
もちろん、残り10分は自分自身の“洗車”です。

ヒルクライムだって立派なモータースポーツ。
ということで、ひさびさにこの世界の“辛い思い”と“楽しい思い”を堪能しました。

しかし・・本当に“雨男”ということがまたしても証明されてしまったようで・・
午後に2本トライアルがあるのですが、午後になったら見事な雨。
もちろん雨の予報はあったとはいえ、やっぱり・・と思わずにはいられません。
~みなさんごめんなさい。

ということで、コースやイベントの様子はまたいつか紹介します。

(つづく?)

(写真は、このヒルクライムの名物?コーナー。道幅十分なので安心してスピンできます。天気がよかったらもっときれいだったのに・・。ダブルエントリーなので黄色い“0”と“45”のダブルゼッケンでした。)
Posted at 2011/09/14 19:02:56 | トラックバック(0) | BASTOS仕様ラリーM3 (E30) | クルマ
2010年12月31日 イイね!

イイ感じの日常クルマ!?

イイ感じの日常クルマ!?今日は、年末最終日。

最後に何かアップロードしなきゃと。
・・でもログインしたはいいけど、どうやって記事投稿するんだっけ?という始末。

今年は中国店舗をオープンしたので、振り返るとなんだかんだで3分の1以上は中国滞在。仕事でしょっちゅうドライビングはするものの、日本でのプライベートでクルマ遊びをほとんどしなかった1年。去年はまだヒルクライムも遊びにいったのになあ。。

最近は普段乗りのクルマすらなかった(必要ない?)ので、リラックスして考え事もできる"町乗りクルマ"を購入。ここ数年E36Tiをすっかりお気に入り。なんといっても、置いておいても取り回しもコンパクトで楽チン。そしてワゴンのように大きな荷物もラクラク積めるし。究極のコンパクトワゴン!?
BMWのなかでは形が一番"ラリーっぽい"し。

ということで、こんどはE46Ti。
前は不細工といえなくもない超個性的な顔だし、後ろは"メーカー不詳&年齢不詳”なのが不思議な魅力の希少車。

でも、意外とよく走りそうだし、峠道に持って行ったら面白そう。
さて来年はこれをつかって、何をやろうか・・・
おっと・・これは町乗り用♪

時々の洗車のみだったバストス号、
来年こそ走らせるぞ!


というわけで、
みなさん、来年もよろしくお願いします。
Posted at 2010/12/31 17:06:50 | トラックバック(0) | プライベート | クルマ
2010年04月10日 イイね!

筑波、BMWカップへ

筑波、BMWカップへ先日はBMWカップへ行ってきました。
・・・といっても私が参戦したわけではありませんが。

それにしてもBMWカップ参加者はとてもアツイ。トップグループは勝負へのこだわりが見え隠れしてるし、それ以外でもクルマに対する気合と思い入れがひしひしと伝わってくる車ばかり。

最近は、JAF公認のラリーやレースでもローカルな競技会では、勝負よりは参加型っていう感じのエントラントが多く、よく言えば、“楽しそう”、悪く言えば、“緊迫感のない”雰囲気がただよっているのがどこか寂しくもあったりしたんだけど。

なので、今回のレースはアマチュアレースでありながらも、“楽しみ方”に本気度合いがみえていい刺激でした。これぞモータースポーツって感じでいいよね。・・・それともBMWのもつ雰囲気に惑わされているのかなあ・・

今回、参戦のmsano7さん、レース参戦は前からなんとなく予告めいたもの?はあったものの、まさか本当に1戦目から行くとは・・・。ラリーへの参戦もそうですが、あの計画性のあるような無いようなバイタリティーいっぱいのチャレンジ精神はいつもながら感心します。

・・・ということで、参戦が決まれば、やっぱり考えることは、

『なんかすこしは派手にしたいよね・・』。

ということで、カラーリングは前日仕込み。でもやっぱり走る姿を見ると充実感。
~モータースポーツで“気分”は大事な要素です。

そういえば、去年はヒルクライムでTTを走らせたときも、やっぱり徹夜の前日仕込み。
~モータースポーツで“前日仕込み”はやっぱり普通に基本デス。

さて、リザルトは・・・
クラス3位。多少の波乱含みだったとはいえ、土壇場エントリーの初チャレンジ、ほとんどドノーマル・・・しかも “ A T 車 ”!

手ごわかったサスペンション仕上げ&急遽のカラーリング、
やった甲斐がありました!

次は・・・もっと上行きましょうかね。
Posted at 2010/04/10 19:12:40 | トラックバック(0) | レースの話 | クルマ

プロフィール

~ラリードライバーこにたんの趣味のページ~ ラリー経歴のほとんどがインプレッサ。でもWRCビデオでみたM3の記憶は学生の頃にしっかり刷り込まれていたようで...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

“こにたんコラム” 
カテゴリ:My first Blog
2010/04/11 13:08:11
 
SUPER DEMIO 
カテゴリ:Rally sport
2008/06/30 20:21:31
 

愛車一覧

BMW M3 クーペ BASTOS M3 ラリー (BMW M3 クーペ)
80代最後にターマックラリーで活躍したプロドライブ製M3のイメージを再現。ベースはWRC ...
BMW 3シリーズ ハッチバック 小白(XiaoBai) (BMW 3シリーズ ハッチバック)
M3につづいてとってもお気に入りのBMWの1台。 ラリーカーっぽいハッチバック形状もさる ...
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
E36M3に代わって編入のテスト&デモ車のE46M3。どうせだったら過激に走ってどれくら ...
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
Mパワーの6気筒サウンドが楽しくてしかたない。ミニサーキットはギア比があわずに意外にに苦 ...

過去のブログ

2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.