• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

GJr.のブログ一覧

2018年04月21日 イイね!

おでかけ日和


今日は、親孝行を兼ねて朝からイオンシネマ長久手へ映画「名探偵コナン ゼロの執行人」を観に行ってきました♪
8時50分上映開始だったので、朝が弱い自分にはなかなかきつかったです(^^;


名探偵コナンの劇場版は毎回映画館へ観に行っていますが、今回もおもしろかったです(^^)
ネタバレしてはいけないのでこれ以上の感想は控えさせていただきますが、車趣味的には安室さんのRX-7が…という感じです(笑)

自宅に帰ってきてからは、さすがに昨日の深夜カラオケの疲れが残っており2時間ほど昼寝しました。
外はめちゃくちゃ暑いですが、室内は涼しくて気持ちよく寝てしまいました(^^;

昼メシを食べたらフィールダーに乗り換えて、スーパーオートバックス植田店へ。
店内にクラシックカーが展示されています♪








駐車場に戻るとお隣には黒のMR-Sが!
見覚えのあるナンバー…たしか東北遠征のときに名古屋空港の駐車場でも見かけたような気がするな。


移動の途中でSW20型MR2をハケ━━━━━━m9(´∀`)━━━━━━ン!!!
ターボモデルのGT-Sでした♪
珍車の発見にテンションが上がりましたw


続いてGR Garage 日進竹の山へ。


86がゴロゴロいますが、ヴィッツGRMNの姿も!


試乗車のようですが、小心者なので店内だけのぞいて乗らずに帰ってきましたorz
ものすごく興味がありますが、商談申し込みをするわけでもないので何か気が引けてしまいます…


最後は秘密の場所へ、食虫植物であるモウセンゴケを見に行きました。
祖母が教えてくれた場所ですが、本人はボケてしまったので今では自分しか知りません。


早速探してみると沼畔に生えていました(^^)


この沼は送電線の巡視路で簡単にアクセスできますが、メインはここから道なき藪を数十メートル進んだところにあるこちらです!


日当たりの良い湿地帯の斜面にモウセンゴケがたくさん自生しています♪


斜面の下方には、先ほどの沼の下流にあたる別の沼があります。


いくつか種類の違うモウセンゴケがあったのでちょっと調べてみました。
こちらはいわゆる普通のモウセンゴケ。


上流の沼畔にあったものとこちらはコモウセンゴケ。


こちらはトウカイコモウセンゴケだと思いますが、コモウセンゴケとの違いがよく分かりませんでした(^^;




モウセンゴケの他にもハルリンドウ(?)が自生しているのですが、夕暮れ時で花が閉じてしまっていました(T_T)






かろうじて終わりかけの花が1輪だけ咲いていました。


他にも天然のミズゴケも自生しています。


終わりかけですが、ミツバツツジも咲いていました♪


何年かぶりに秘密の場所を訪れましたが、枯渇しておらずちゃんと残っていて安心しました(^^)
盗掘や開発の手が及びそうな場所なので、いつも心配になってしまいます。
記念物等の指定は難しいと思いますが、いつまでも変わらず自然のままで残っていてほしいと訪れるたびに思うのでした。


本日の走行

Posted at 2018/04/21 20:12:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車(ドライブ・旅行) | 日記
2018年04月15日 イイね!

F.O.L全国オフ会2018 in トヨタ博物館


2018年4月15日(日)、待ちに待ったF.O.Lの全国オフ会がトヨタ博物館で開催されました。
私のフィールダーは災難に見舞われて参加が危ぶまれましたが、何とか無事にこの日を迎えることができました!
トヨタ博物館は自宅から15分ほどの所にあり、トヨタ自動車のお膝元である愛知県で開催なので(否、参加費を自分が持ってトヨタ博物館にタダで入場できることをエサにしてw)、我が家のTE27レビンを特別ゲスト(?)として召喚させました。
昨年の秋に続いて2回目の参加です。

トヨタ博物館に向かう前に…
昨晩の何シテルで地元の道の駅にみん友さんが車中泊をしているとの情報を入手して、襲撃すべく早朝から突撃してまいりました(笑)

そのお方とは…


同じ120系フィールダー乗りの鶏さんこと七面鳥70さん!
勝手に横付けして撮影開始です(笑)


ご本人が起きてこられたところでご挨拶を済ませて、朝の身支度をしておりました。
準備中のところ、大変失礼いたしましたm(_ _)m


さらに少し離れたところには…


たなっちさんがいらっしゃいました!
我らの120系と違ってカッコイイですね~(^^)


それからしばらくするとご近所のTakuMIさんも合流!


こうやって見ると120系の後ろ姿がイモっぽく思えるのは自分だけですかね(^^;


プチオフ in 道の駅瀬戸しなのが開催されました♪


レビンを先導すべく一度帰宅してトヨタ博物館に向かいました。
今回の120系フィールダーの参加は6台!(整列前の状態です)
まだまだ120系も健在ですね!!


そのうち本物の(笑)Zエアロは3台!
さて、どれでしょ~か?!


スーパーホワイトⅡの120系も3台です(^^)


整列を終えて全国オフ会のはじまりはじまり~♪
奥でも別の集まりがあったようですね。


午前中は小雨がぱらついていたので勝ち抜きビンゴ大会は午後に変更となり、自己紹介を済ませて館内を見学しました。
館内にはウェルカムボードまで用意されていました!


エントランスでは2000GTとレクサス・LFAがお出迎え♪

LFAの背後には怪しいオジサンとオニーサンがww

時代を超えて2台のスーパーカーが並んでいる様は壮観ですね!


館内にはたくさんの車が展示されていますが、個人的に気に入った車をピックアップして掲載させていただきます。
ぜひとも来場してご自身でご覧いただくことを強くオススメします(笑)

AE86レビンとやや切れ気味のロードスター
シブいですね~


三菱コルトギャランGTOといすゞ117クーペ


TA22ダルマセリカ


2000GT(右ハンドル仕様)や…


トヨタスポーツ800(ヨタハチ)も!


永遠のライバル、初代カローラとダットサンサニー


新館では「元気!!ニッポン 1960s!」という企画展が開催されていました!
フェアレディZ432




コスモスポーツ


こちらにもカローラとサニーが!




我らの偉大なご先祖様です(^^)


残念ながらTE27レビンは展示されていませんでした…(T_T)
確認したところ、展示の入れ替えで倉庫にしまわれているそうですorz

ビンゴ大会の前に再び談笑&撮影大会!


整列後の120系の並び(^^)
手前から順にKK5296@シャンサイダーさん、GJr.、TeamDaiwaさん、七面鳥70さん、S-Mikiさん、○おさむ○さんです!


博物館のTE27レビンが不在ということで拝見できるのはこの1台のみ!
本人は渋っていましたが勝手にボンネットをオープン(笑)
貴重なものが満載ですが、エンジンルームは汚いです…。


最近換装したソレックス44パイのキャブレター。
元は日産L型エンジン用なので、取り付けにかなりの加工が必要でした。


あ、いつも見慣れた車なのでレビンの写真を撮り忘れました(笑)

そして、お待ちかねのビンゴ大会!
普段は最後の方まで残る常連でビンゴ運はないのですが…なんと1番で上がりました(^^)


☆本日の戦利品☆


そしてさらに談笑&撮影(^^)
車以外にも鉄道談義に花が咲きました!(笑)


エロいお尻(160系)とエロくないお尻(120系)ww


○おさむ○さんの寒冷地仕様のZエアロのリアフォグをじっくりと観察させていただきました!


そういえば、S-Mikiさんのリアフォグ&バックランプを撮るの忘れてた~(>_<)
ちょ~カッコよかったです!

最後はみんなで撮影大会♪


左の列には160系フィールダー(13台)と120系フィールダー(6台)が並んでいます。


160系フィールダーが圧倒的に多いですね!


右の列には140系フィールダー(3台)とアクシオ(7台)とOB・OG・お友達(10台)が並んでいます。




最後は俯瞰して…


16時30分に完全撤収だったので、近くにあるイオンモール長久手で開催された2次会におじゃまして帰宅しました。



週間予報では当日は雨の予報で悪天候が予想されていましたが、晴れ男・晴れ女の皆さんのおかげで午前中に降られたのみで午後には天候が回復して、すばらしいオフ会日和になりましたね!
ワタクシは数々の伝説を持つ雨男なので晴れてホッと一安心でした(^^;

とても有意義で楽しい一日となりました(^^)
オフ会気分が抜けず、16日の仕事は身が入らず上の空でした(笑)

今回もステキなオフ会を企画・開催してくださった運営の皆さま、本当にありがとうございました!
当日の進行、誘導なども完璧でした♪

そして、お会いできた皆さまにも感謝です!!
事故を起こしてから車への情熱が失われつつありましたが、皆さんとお話ししてお車を拝見してモチベーションがアップしました(笑)
人が集まる場にあまり来たがらない親父ですが、本人なりに楽しんでいたようなので連れて行って良かったです(^^)

当日は本当にお疲れ様でした!
そして、ありがとうございました!!
この場を借りて御礼申し上げますm(_ _)m
またオフ会やイベント等でお会いできるのを楽しみにしております(^^)/
フィールダー、レビン共々これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

P.S.ここいしさん おみやげありがとうございました!早速おいしくいただきました♪
Posted at 2018/04/16 20:36:20 | コメント(3) | トラックバック(0) | イベント・オフ会など | 日記
2018年04月09日 イイね!

久々の登山~鈴鹿山脈の最高峰を目指して~


この週末は久しぶりの3連休で、3日間のうち天気の良い1日で親父と登山に行こうと計画しておりました。
日曜のプチオフから帰宅後すぐに準備して、鈴鹿山脈を目指して出発しました。

うちの親父、Gの本家本元というだけあってワタクシよりも多趣味な人間で登山も趣味としております。
「単独登擧の加藤」、「不死身の加藤」と呼ばれている故加藤文太郎氏に憧れて登山を始め、30代で3,000m級の山々をすべて踏破しています。
20代の頃は、山で死ぬのが本望だと思っていたこともあるそうです(^^;
また、自分が生まれる前日まで山に行っていたことも…いわゆる山バカってやつですね。
2人で行った主な登山としては、富士山登頂、槍・穂高縦走、剱岳登頂など。
特に剱岳登頂は、夜中の3時に雷鳥沢キャンプ場を出発して剱岳に登り帰宅までを1日でこなす超強行軍でした。(私でもこんなことは2度とやりたくないというレベルですw)

さて…
鈴鹿山脈といえば御在所岳(標高1,212m)が有名ですが、今回はフクジュソウやセツブンソウなどの群生地があり花の百名山に選定されている藤原岳(標高1,144m)を経由して、鈴鹿山脈最高峰の御池岳(標高1,247m)を目指します。
往復11時間の行程のため、早朝から行動するべくフリード+で深夜の高速を飛ばして藤原岳登山口休憩所まで行き、そこで車中泊しました。

朝日が昇ると同時に目が覚めました。


到着時には1台もいませんでしたが、結構な数の車が停まっています。


6時すぎにはスタートしました。
藤原岳へのアクセスは、表登山道(大貝戸道)と裏登山道(聖宝寺道)があり、行きは花が多く見られるという裏登山道から登ることに。
鳥居の手前を右の方に行きます。


道端にテンナンショウが生えていました。


いきなりの急な石段に息が上がります(*'д`*)


石段を上がりきるともみじで有名な聖宝寺に到着します。


もみじの葉が芽吹いています♪


散り始めですが桜も咲いています(^^)


聖宝寺を過ぎると本格的な登山道になります。
豪雨により登山道が崩れたことがあるそうで、巨大な砂防ダムがあります。


これが結構な曲者で、ダム下から頂端まで上がって谷底まで下りて再び登坂という運動エネルギーの無駄遣いを強いられます…


少々険しい箇所もあります。


この辺りでヒトリシズカが咲いていました(^^)


昔は自宅にも生えていたのですが、知らない間に消滅してしまいました。


基本は杉の植林地の中を歩きますが、谷底を歩いたりもします。


5合目を過ぎると杉林を抜けて明るい斜面になります。
これは、ニリンソウの1輪咲きでしょうか?


6合目で休憩しました。


周辺にはカタクリの葉がたくさん見えていたので、シーズンにはお花畑になるのでしょう。
しかし、まだ少し早かったのかつぼみばかりでした(T_T)




7合目を過ぎると斜面に雪がちらほら…


遠くに伊吹山が霞んで見えます。


フクジュソウが綺麗に咲いています♪


あちこちに群生しています(^^)


9合目付近では下界の眺望が開けます。


この辺りにもフクジュソウがいっぱいです♪




山頂が見えてきました(^^)


稜線の登山道に突き当たった所に藤原山荘(避難小屋)があります。


山頂の展望台に向かってなだらかな登山道を歩いていきます。
藤原岳山頂部には1931年(昭和6年)にオープンした藤原スキー場があり、戦後の営業再開時のスキー場開きには高松宮が招かれたそうです。
麓からスキーを担ぎ上げる人が多かったということですが、そんなことしたら死んじゃいますわ(笑)
昔の人はすごいですね~


藤原山荘方面を振り返って…凍った地面が解けてぬかるんでおり、何度も滑って転倒しそうになりました(^^;
到底信じられませんが、ここも昔はゲレンデだったんですね。


登山口から休憩を入れて約3時間で山頂に到着しました!


ウィキペディア先生には標高が1,144mと書かれていますが、ここの立て札には1,140mと記されていました。


南を見ると鈴鹿セブンマウンテンが連なっています。


北を見ると目指すべく御池岳が見えます。右の山は藤原岳最高峰の天狗岩(標高1,171m)です。
御池岳、なんかとっても白いんですけど…(^^;


山頂からは石灰岩質の山特有のカルスト地形が見られます。


三重県側の山腹には太平洋セメント藤原鉱山があり、山容が変わるほど石灰岩が採掘されています。
かなり上の方まで重機が入ってきています。


藤原山荘まで戻り先を目指します。


山頂付近は比較的平坦な所が多いです。


ひとまず天狗岩までやってきました。
立て札はなぜか標高1,165mです…
背後には藤原岳山頂が見えます。


この先は切り立っています。
見下ろすと愛知川本流の深い谷が続いています。


天狗岩に到着すると曇り始め、みぞれが降り始めました。
さらに冷たい風が強くなってくる有様…気温は5~6℃くらいしかなかったと思います。

御池岳への分岐点まで戻ってきました。


真っ白な雪原に僅かな足跡…
藤原岳山頂から御池岳を見たときに真っ白で、雪上歩行を強いられる可能性が高く、みぞれが降る悪天候になってきたため麓に引き返すことにしました。
勇気ある撤退も大切ですね!


避難小屋で休憩して下山開始。
登山ガイドを見て、御池岳は次回単独で登頂することにしました。

山肌に鉱山の道路が見えます。
下界は良い天気のようです。


太平洋セメントの工場と山を下っていくダンプ。


帰りは表登山道から下山しました。
途中の斜面にミヤマカタバミが咲いていました♪


中腹には山桜が綺麗に咲いていました(^^)




自宅にも生えていますが、久しぶりにカンアオイの花を見かけました。


葉の形が少し違うような気もしますがマキノスミレでしょうか。


神武神社を過ぎると…


元の場所に戻ってきました!


13時過ぎに下山し、国道306号の鞍掛峠付近にある御池岳の登山口を確認しに行ってから帰路につきました。


帰りは湾岸長島PAで休憩♪
明るい時間に初めて来ました(^^)
ここで買ったあまおうのソフトクリームがめちゃうまかった!!


工事渋滞に巻き込まれながらも、16時過ぎに帰宅しました。
まだ明るかったのでちょこっと車弄りをしました♪

リアエンブレムを貼り付けたり…


空っぽになっていたウォッシャー液を補充したり…


ウォッシャー液が途中でなくなって近所のオートバックスに買いに行ったり、エンジンルームをフキフキしたり…充実した1日になりました(^^)
ですが、1番楽しみにしていたセツブンソウを見つけることができませんでした(T_T)
自分の目が節穴でないと信じたいのですが果たして…
訪問時期が早すぎたのか、全体的に咲いている花が少なめでした。

参考資料:藤原岳で見られる花々

全然見られてないよ…(T_T)


本日の走行
行き


帰り

Posted at 2018/04/12 01:25:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車(ドライブ・旅行) | 日記
2018年04月08日 イイね!

フィールダー帰還


長らく入院していたフィールダーですが、前日に出来上がりの連絡が来ていたので、本日お世話になっているショップへ引き取りに行って来ました!

実は、前日の乗り鉄で駅までの足として再度アルトをお借りしておりましたので返却してきました。
今度こそ本当のお別れですね(^ー^)ノ~


レビンは前日の夜に戻ってきており、いつもの場所に鎮座しておりました♪
15日の全国オフは、フィールダーとコイツの2台で行けるようになりました(^^)/


引き取りに向かう直前に、みん友で自分の車と型式・仕様がまったく同じで色だけ違うフィールダーにお乗りのこーき@carollaさんから連絡があり、これから遊びに来てくださることに!
急いで引き取りに向かいます。

ついに涙涙のご対面です(T_T)
いつもは悲しくて心の中で泣いていますが、今日だけは嬉し泣き♪
修繕と併せて調子の悪かったO2センサーとスパークプラグを交換してくださっていました。


即帰宅してタイヤ交換を実施。


リアタイヤを交換してパーツを取り付けたところでこーき@carollaさんが到着しました。
結構な距離を下道で走ってきているのですが早すぎです(笑)
祝砲にレビンのエンジンでも掛けようと思ったのですが、マスターキーは外出中の主様が持っていたので予備キーで掛けようとしたところ何度やってもキーが回らず…orz
ドアロックの開錠はできたのになぜ?
こっそりやったことなので原因を主様に聞くことができず(笑)
仕方がないので、添乗だけしてエンジンルームを拝見しました。

フロントタイヤの交換は後ほどすることにして、近所のコンビニへ2台で出かけました。


場所がアレですが、明るい時間に希少車2台の並びを撮影することができました!


2台のTRD Sports M…事故に遭いながらもこうして無事でいられることに感謝です。


一息ついたところで近所の公園の駐車場に移動してフロントタイヤを交換しました。
ついでにプレミアムホーンも取り付けました。
風が冷たくてじっとしていると寒くて大変でした(^^;

そして、もう1人お誘いしていた同郷のみん友のTakuMIさんが用事を済まされて合流!
3台でプチオフをしました♪


こーき@carollaさんとTakuMIさんは初対面でしたが、早速意気投合して各々の車を見ながら車談義に花が咲きます(^^)


左からホイールが17インチ・17インチ・16インチなので、自分の1台だけ小さく目の錯覚から15インチに見えてしまいます(笑)


夕食でも…ということで、TakuMIさんオススメの「つけめんまぜそば麺喰(めんばみ)」さんへ。


ここでもフィールダーが仲良く3台並んでいます(`・ω・´)


濃厚つけめん大盛&無料券の味玉付きをいただきました(^^)
チョー久しぶりのつけめんでとてもおいしかったです♪
個人的に大好きな魚介系のスープで特徴的のある太麺が印象的でした。


さらに移動してスタバで食後のお茶をしました。


なぜか隣に160系前期のフィールダーが停まっており、勝手にプチオフに入れたった(笑)


今回のメンバーはあくまでこの3台です(`・ω・´)


同じ車種で車好きが集まっているので話題は尽きませんでしたが、20時過ぎにお開きとなりました。
こーき@carollaさん、遠くからお越しいただきありがとうございました!
タイヤ交換やパーツの取り付けまでお手伝いしてくださって本当に助かりましたm(_ _)m
TakuMIさん、外出中のところ呼び出してしまいすみませんでした!
無事に合流できておいしいお店まで連れて行っていただき楽しい時間を過ごせました(^^)

最高のフィールダー復帰祝いをすることができました♪
フィールダーもさぞかし喜んでいることでしょう。
同じ趣味の人たちが集まって出会ってつながっていくって本当にすばらしいことですね!
お2人には本当に感謝感謝です!!
あっという間でしたが、楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございましたm(_ _)m
Posted at 2018/04/10 01:17:02 | コメント(3) | トラックバック(0) | イベント・オフ会など | 日記
2018年04月07日 イイね!

そうだ 京都・奈良、行こう。~国鉄型車両を求めて~


青春18きっぷが1回分残っていたので、先日何シテルで取り上げた奈良線の103系電車に乗りに行きました。
かる~く寝坊を炸裂して予定よりも遅れてスタートです(^^;
フィールダーはまだ戻ってきていないので、駅までの足として再びアルトを拝借しました。

まずは奈良駅に行きたかったので、関西線に乗車して西へ向かうことに。
出かけるのにちょうど良い時間だったので、たくさん人がいました(^^;

名古屋駅からはJR東海313系電車4両編成の快速亀山行きです。


四日市駅には今日もDD51形ディーゼル機関車がいました!


後継の新型機関車が登場しましたが、途中駅で貨物を引っ張っている姿も見かけたので、まだしばらくは活躍できそうでしょうか…


亀山駅からはJR西日本キハ120形気動車2両編成の加茂行きです。
亀山~加茂間は非電化区間です。


後ろの車両は「山城列茶」だそうです。


今年の1月に乗車したときには、線路脇の亀裂と盛土のり面崩壊の影響で亀山~柘植間で代行バスが運行されていましたが、1月9日に運転を再開しています。
修復されたと思われる箇所を通過します。


加太駅を過ぎると個人的に関西線で1番の見どころである中在家(なかざいけ)信号場を通過します。


お気に入りのポイントは、スイッチバック式となっているところですね!
昔乗車したときに一度だけ停車したのを覚えています。


使われなくなって久しい(2006年3月18日に使用停止)ので、引上線・発着線ともに草生しています。




柘植駅では草津線の113系電車が停車しており、乗りたい衝動に駆られましたがここは我慢です(笑)


月ヶ瀬梅林への最寄り駅である月ヶ瀬口駅や桜と渓谷美で有名な笠置駅などを通っていきます。
見頃の時期には多くの客で賑わいます。




加茂駅からは再び電化区間となり、大阪環状線直通の大和路快速に乗車します。
221系電車の8両編成でした。


山城列茶の側面にはお茶色のラッピングが施されていました。




1駅先の木津駅で下車して103系捕獲作戦を敢行したのですが、ホーム上を吹く風が冷たく2度も空振りしたので奈良駅に退避することに…。


103系は4ドア車なのですが、案内表示を見ていると○は4ドア、△は3ドア車であることを教えてくれます。(快速に使用されている221系は3ドア車です)


木津駅構内には萌ポスター(?)がありました。


鍵を掛けろ的なポスターにはこの手のイラストが多いような気が…
以前見かけたポスター


奈良駅まで行くと、桜井線経由和歌山線の105系和歌山行きが停車していました。
103系とは兄弟車のような間柄です。
あ~これも乗りたい…


奈良駅で待っていると…
103系キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!


3本目にしてようやく当たりを引きました!


昭和48年川崎重工製です。


途中宇治駅で快速に追い抜かれますが、もちろん京都駅まで乗り通します!


戸袋は埋められてしまっていますが、扇風機・網棚・手すり・田の字形の窓・ステンレス無地のドア、スプリングが入った座席など、どれも今の車両にはない懐かしさや魅力があります(^^)






終点京都駅までやってきました。
折り返し城陽行きとなります。


全線乗り通して本日103系は3編成運用されていることが分かったので、みやこ路快速で玉水駅まで行って別の103系を迎え撃つことに。


宇治駅で快速の追い抜き待ちで時間があったので撮影タイム♪




こちらの車両は昭和47年東急車輌製です。


再び京都駅へ。


こちらも折り返し城陽行き。
京都~奈良間を1往復すると次は京都~城陽間を1往復する運用になっています。


これから帰路につきますが、少々時間があるので久しぶりに117系電車に乗りたいと思い、草津線柘植行きか湖西線近江今津行きを待つことに。
JR東海管内でも2013年3月16日のダイヤ改正まで主に東海道線を走っており、何度も乗ったことがある懐かしの車両です。

早速117系がやってきましたが、こちらは近江舞子行きなのでパス。


続いて113系の8両編成がやってきました。
ものすごく乗りたいですが、117系待ちなので今回はパス。


さらに待っていると近江今津行きの117系がやってきたので、乗車することにしました。
琵琶湖の西岸~北岸にかけてを通って帰ります。


117系は113系と同じモーター(MT54)を搭載していますが、2ドアであること、転換クロスシートや空気バネ台車を装備していることなどが大きな違いです。(もちろん細かな違いも多数あります)
写真は堅田駅で特急の通過待ちをしているところです。


車内妻面の化粧板は木目調の仕上げで、近郊形電車として当時珍しかった蛍光灯カバーが取り付けられるなど大衆車としては破格の高級感を醸し出しています。
120系カローラと同じような感じ?いや、ちょっと違うか…(笑)


混雑対策で一部の座席がロングシート化されています。


湖西線は直線が多く結構スピードを出すので、MT54のモーター音を存分に堪能することができました♪
113系と比べると乗り心地は良いのですが、遮音性が高いのか車内に響くモーター音は控えめです。

近江今津駅からは北陸線で使用されている521系電車の近江塩津行きに乗り換えます。


今ではあまり見かけなくなったタイプの案内表示がありました。


近江塩津駅からは北陸線経由の新快速網干行きで米原駅へ。
椅子取りゲームの雰囲気を察したので写真はありません(笑)

米原駅からはJR東海313系の新快速。
西へ行った帰りにはほぼ毎回お世話になります(^^)


その後も大きなトラブルなく帰ることができました♪


本日の走行
まさかの乗り鉄でみん友さんとハイタッチしました(´∀`)人(´`*)



寝坊が少々痛かったですが、遅めの時間に出た割には103系の他にも113系や117系、105系にも出会えて充実した旅になりました(^^)
でも、あんまりハイドラで乗り回せんかったな~(-_-;
それはまた今度ということで!
2018年春シーズンの青春18きっぷの旅は今回で終了。
次回の18きっぷシーズンである夏まで103系が残っていてくれることを願っております☆

プロフィール

「@お風呂道さん まさしくヨタハチでございます!今のトヨタにはない良さがありますね(^^)」
何シテル?   04/21 22:05
GJr.です。 一応、ジージュニアと読みます。 その名の通り、G(親父の名前)のJr.です。 親父と飛行機に乗ると、係員に「お名前に間違いはないですか?」...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

スタイルシートの弄り方 其の① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/21 18:34:47
ブログ内でのリンクの張り方 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/19 01:42:11
★5月4日(金)祝日10時~16時 カローラ・スプリンター箱根オフ会開催について! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/19 01:09:23

お友達

フィールダー乗りですが、いろいろな車が好きですので、メーカー・車種問わずどなたでも気軽にお友達申請してください♪
また、多趣味で活動しておりますので、これは…と思うものがありましたらお声掛けください(^^)
よろしくお願いしますm(_ _)m
121 人のお友達がいます
CAT320CAT320 * ユータ@ユータ@ *
足利豊足利豊 * カトモカトモ *
pb2400cpb2400c * KZ@PANMANKZ@PANMAN *

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラフィールダー ジュニア号 (トヨタ カローラフィールダー)
120系後期型のカローラフィールダー Zエアロツアラー TRD sports Mの6MT ...
ブリヂストン アンカー 通勤快速1号(ロード初号機) (ブリヂストン アンカー)
自分のロードバイクコレクションのうち、諸々の事情により現在唯一の稼動車です。 東京で働い ...
トヨタ カローラレビン シニア号 (トヨタ カローラレビン)
親父が乗っている、初代カローラレビン(TE27型)です。 1973年式の後期型です。 も ...
日産 マーチ マーチさん (日産 マーチ)
我が家で1番の働き者。 もともとは、妹が通勤で乗っていました。 東京に転職してからも、 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.