• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

RFH-CRAFTのブログ一覧

2018年11月13日 イイね!

書類終わり!そしてRTAへ

書類終わり!そしてRTAへこんばんわ!

いやぁ日々仕事が増えていきます。

がんばって処理せねば!



そしてもうほぼ日課になってしまっているビルド時間w

最近はギャラクシーがめんどくさいというか

味の出方が安定して濃いインテークとスタックドRTAばかり使っているので

RSQはビルド台になっていたりしますw

代わりにスコンクじゃないですが格安で輸入した

デュアルMODが最近持ちやすくお気に入りにw

画像はそのMODとスタックドRTAですw

使いやすい、軽い、カーブモードあり、温度管理モードあり、デュアルなので高出力

申し分ない

加えて値段は言えませんが直輸入価格で格安

壊れてもすぐに買い替えれる値段w


さて今回はRTAについて

ベイプのバッテリー部分の上にリキッドを蒸発させ吸うために設けるアトマイザー部分

これを自分でメンテナンスして組み上げていくのがRTA、RDTAとなります。

STACKED RTA


画像のようにタンク部分を開けるとコイル設置できるデッキと呼ばれる部分があり

デュアルならコイル二つ シングルならコイル一つ

といった感じでコイルを自分で用意し巻いたコイルを付けたらコットンをセッティングしていく感じです。

これをビルドといいますが、車と一緒でその各個体に合わせてカスタマイズするので

何度も組んでみて最良の自分好みのセッティングを見つけるのが醍醐味ですねw

私は以前はカンタルA1といわれる一般的な単線ワイヤーをコイルジグで巻いて使っていました。

パラレルにしたりして楽しむのもよかったですが

やはりエイリアンワイヤーやヒューズドクラプトンと言われる

複数本のワイヤーで構成されるワイヤーはおいしいですw

最近はめっきりエイリアンワイヤーばかり使います。

太くなるので小さいかったり狭かったりするデッキでは使えませんが

んまぁ性格的にごついのが好きだったりするので

以前購入したギャラクシーは狭すぎて・・・ちょっと言い方悪いかもしれませんが

狭い、クランプ使いにくい、シングルのため高抵抗低ワット前提で

チマチマ吸っている感覚

ブハーっと吸うのがいいのにチマチマ吸ってるとなんか逆に最近はストレスに感じるくらいなのです・・・

これはデュアルコイル環境で高ワットで最新RTAで吸ったことある人であれば分かって貰える筈w

向き不向きはありますけどねw

チマチマ吸うのであればでかいMODなんか持つより

最新のPOD式のコンパクトなものも味がかなりでるのでそっちでいいじゃんってなるのです

スコンカーもすきですけどねw

最近ではスコンカー対応のRDTAでデュアルもバタバタと出てきています

つまりは流れはそういうことなんですw



今日はそのRTAアトマイザーでお勧めというか見方をちょこっと紹介したいなと

私的な視点なので偏りなのもありますから、ほどほど聞いてもらえるといいかもです・・・w


何が言いたいのかといいますと

まずアトマイザーは蒸発させたリキッドを吸い口まで運ぶために

エアフローと呼ばれる吸気口が大抵はあります

一言でエアフローといっても

トップエアフロー サイドエアフロー ボトムエアフロー 複合式

といろいろあります。

私的に吸気口の位置はインテークのようにトップについてながら

ボトムエアフローのようにコイルの下から吹き上げてくれるのが理想ですw

もしくはスタックドのようにボトムエアフローからもろにしたから当ててくるタイプ

いろいろ使ってみましたが

サイドエアフロー(RDAドリッパーといわれるのもこれが多い)で横から吸気してコイルにあてて

中心でぶつけて上に吸い上げられる形は

乱気流状態になりせっかく蒸発したリキッドが空気に乗ったのにぶつかり合ってあちこちについて

ようやく吸い上げられるのでやはり味の出方が下から吹き上げるタイプより劣ってしまいがち。

なので

コイルの真下 もしくはコイルを取り巻くように

下から横までで斜め当てしてくる吸気システムが理想な気がします。

そこでぼちぼち新しい感じのタンク式を二つほど紹介します。

VANDY VAPE KYLIN V2

動画で見るのが手っ取り早いですねw

当然ドローはインテークのように上からじゃないのでスッカスカ

イメージはスタックドに近いのかな


似たようなので

Tauren Honeycomb RTA


画像無駄に縦長くて失礼。。。w

とまぁこんな感じのがブハーと濃いミストをデュアル爆煙で吸える感じのエアフロー

ボトムエアフローの欠点としてしっかりビルドしないと漏れることです

インテークのように(何度も比べてすみませぬw)トップエアフローだと

多少タンク内で漏れたりあってもベタベタ一気に漏れてきませんが

ボトムエアフローだとコットン調整ミスるとリキッドがダダ漏れなったりもするのでそこが難点ですね。

とまぁ偉そうにいろいろ載せましたが

私も何年もビルドやってきた人に比べたらまだヒヨッコですw

日々鍛錬しつつ情報を集めている感じなので間違っていたら済みませぬw



車とは全く関係ないベイプ内容ばかりですが楽しいのでもし喫煙者の方で興味ある人は

一度調べて挑戦してみてはいかがでしょうかw

ではでは明日の仕事に備えてそろそろ寝ます!

See you soon!
Posted at 2018/11/13 01:25:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年11月11日 イイね!

こんばんわ!

こんばんわ!こんばんわ!

最近バタバタと仕事が続いていましたが

久しぶりに打ち合わせも何もなくゆっくりできそうなので

作業もしないでのんびり過ごしてしまいましたw



さて画像ですが

先日遠方の知人から

「同じエアロの車見つけたよ!」

って写真送ってもらって(自分の撮影じゃないので載せれないんですけどねw)

おお!仲間!って感動しましたw

その時のラインででもなんか同じ雰囲気に見えないって話になり

それは塗装でオリジナルラインを自分でマスキングで決めたからだよって言ったんですが

いまいち伝わらないみたいでw

要は

多角形で囲んである「牙」部分を本来はバンパー同色や溝に合わせて塗り分けるものなのですが・・・

私は左右の形が「デフォで曲がっている」このエアロの部分がどうしても気に入らなかったので

自分なりにフォローできる塗り分けをマスキング何度もしてラインを決めたんですw

ジョーカーさんのこのバンパーは後々からもネットに上がっている画像調べたりしたりもしたのですが

多分ですがまだそのままなんでしょうね

よく見てみるといいですが 左右の牙の寸法がかなり違うんですよw



まぁそこはさておき

その塗分けのほかに

さらに下のダクトもオリジナルで塗分けして

ナンバーブラケットも何もないエアロなので

自作でナンバーブラケットも内部に作ってあの位置にしっかりついている感じなので

もらった写真見る限りでは多分板金屋さんに任せて大まかに塗分けを任せちゃったんじゃないかなと

なんで私のエアロとかなり雰囲気が違って見えるのかもしれません。

もしこのエアロを検討されている方がいましたら

前にレビューなどにも書きましたが

ジョーカーさんに寸法ずれをしっかり打ち合わせしたうえで

板金屋さんの腕次第ですとかいうと思いますが

このずれは板金屋さんだけでは済まされないくらいなので確認したほうがいいのと

塗分けは自分のイメージなどがあるので塗装前にしっかり打ち合わせを板金屋さんとすることをお勧めですw



っととりあえずエアロの話はこのくらいにして

前回話したベイプの注文検討中のやつw

最近デュアルコイルもののRTAやRTDAが増えてきていますが

デュアルコイルにすると抵抗がその各コイルの抵抗値の半分になるので

かなりの低抵抗になります。

かといってノーマルカンタル単線で組んだり抵抗稼ぐためにコイルの巻き数多くすると

コットンが焼けやすかったり収まりが厳しくなり結果的にアトマイザー全体が熱くなってしまったりします。

アトマイザーの仕様にもよりますが基本的にデュアルコイルの場合最近は0.16Ω位が

私はおいしく感じます。

むろん爆煙ですけどねwその分味も出るんです。(高抵抗の味の出方が同じ濃さでも違う感じです)

シングルバッテリーでも確かに0.3Ωくらいなら使えるものもあるのですが

焼き付け作業する際さらに危険が増します。

なので知り合いにも

「もし爆煙寄りのアトマイザーを使いたい気持ちが少しでもあるならばデュアルバッテリー以上を推奨」

と言っていますw

確かにバッテリーが増えると重量を大きさは犠牲になっていきますが

安全と使える幅を考えたら、シングルバッテリーに低抵抗なんて危なすぎます。

怪我までいかなかったとしても壊す原因にもなります。

ということで

デュアルバッテリーMOD

その中でもまだ幅が少ないデュアルバッテリースコンクをちらっと載せたいなと

MACH ON3 SQUONK MOD


何がいいってデュアルバッテリーMODのデッドスペースにスコンクをつけていること

通常スコンクというとスコンクするための部分を

大体バッテリー一つ分のスペースを使って収められていたりします。

これは普通のデュアルバッテリーサイズにおまけでスコンクがついていますw

タンクは8~9mlとスペースのわりに結構いいw


難点は453gの重量wwこれは最近のものの中ではかなり重いかと

あと中国経由ルートだと手に入れれないのでアメリカなどからの輸送費と日数がかかるw


では手に入れやすいので何かないかといえば

Desire Rage Squonk MOD


これはもう日本でもレビュワーもそこそこ出ている既出系

こちらも重量がありますがマッハよりはちょっと外周が大きくなります。

金属のブラッシュが私的には結構好きw

同じく手に入りやすいルートから

Hugo Vapor Asura 228W Squonk Box Mod


こちらは樹脂ケースなのでかなり軽いと思います(スペックが書いてないですw)

面白いのがスコンク部分を分離して普通のデュアルバッテリーMODとしても使える
(まぁ外す必要あるかといえば微妙ですが漏れないように外すと考えればいいのかな)

ただ見る限りリキッドをリフィル充填するのがちょいめんどくさそう

リフィルボトルも使えなそうだし

利点は軽い&スマートってことですねw


まぁ大きさと軽さで話すなら普通にシングルバッテリーになるんですけどね・・・

ここからはシングルバッテリーで十分な人用


先月出たばかりの

REVENANTVAPE Delta Squonk Mod


シリコンを押すのではなくアスモダスのポンパーのようにポンプアクション

しかもポンプ専用ボタンw

難点は・・・中国あるあるカラーリングセンス

派手ではありますけどねw



あとは最近何かと話題に出やすい

DOVPO Topside Squonk MOD


デザインはスマート重視ですねw

特殊なのは画像で分かるようにリフィルキャップ外せばそのまま充填できること

これはいいですよね

まぁただシングルバッテリー・・・w

まだ出たばかりなので今後のデュアル化に期待してたりしますw

スコンクはまだまだ伸びシロはあるものの

タンク系アトマイザーも海外ではそこそこユーザー増えてきている気がするのと

タンク系アトマイザーも容量が結構大きめになってきてるので

そうなるとちまちまスコンクする作業そのものがいらなくなることもあり

バブルガラスが苦手だった人も意外と気が付くと話題性からか使ってたりすると

普通にデュアルバッテリーだけでスコンクじゃなくてもいいんじゃ?ともなりますけどねw




なんかずらずらと書きましたが自分的にのんびり過ごす=ほしいものを探すなのでw

よくこうやって海外HP見て歩いてたりしますw

次回はアトマイザーもちらっと欲しいものなど紹介してみようかな

ではでは明日からまた仕事がんばりまっしょ!
Posted at 2018/11/11 23:24:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年11月09日 イイね!

Long time no see!

Long time no see!お久しぶりです!

この時期は仕事がかなりバタバタしてきますので更新がサボリ気味ですみませぬ。。


画像は納車時からやるやる詐欺状態で物だけ買ってやっていなかった

ヘッドライトの殻割りでLED埋め込みをデザイン当てしたものです。

色々調べたり計測した結果、「まだ今のLEDチューブでは容易にやりにくい」

隙間がちょっとしかないんですよね

そこに色々ギリギリで入れないといけないのでw

ちょくちょくLEDの情報見ているのですが・・・

いいなと思うのを買っては「う~んちょっとまだ寸法がよろしくない」ってなるの繰り返し


殻割りしてしまうと一気に作業集中したいので

事前にいろいろ準備しときたいw

なんでイメージから寸法を追っては難度を計算しての繰り返し

他にもつけたいものも溜まっちゃってるのでまぁこれはまだゆっくりかな・・・

そうしてるうちにジャストな商品が出てきそうですしw




話は変わり


以前ベイプの色々な話したのですが

いっそメーカー直や海外からの取り寄せを自分でやってしまうことにしましたw

知人いわく「もういっそベイプ屋じぶんでやればいいんじゃ?」って言いますが・・・

仕事にしてしまったらまた趣味の時間が無くなっちゃうじゃないですか!!

まぁ知人に取り寄せた商品をそのまま売るのはいいですけどねw


ベイプに関しては最近自分は「デュアルコイル」と「デュアルバッテリー」派になりつつありますw

最近の傾向として、海外レビューなどもそうですが「低抵抗を安定して使う」っていう流れが来ているので

それなりに新商品の種類も毎月すごい数がアップされてきます。

日本にあまり流れないものもあり

取り寄せルートがどうなっているのか調べないと難しいものもあったりしてて

なかなかに一筋縄では手に入れにくいですが

調べれば調べるほど

シンガポール方面や中国方面のチャレンジ精神の勢いに感心してしまいますw

良くも悪くもですけどね・・・w

その中でも中国経由のものは近いこともあり日本では手に入れやすい

ロシア産もまたしかり

ほしいと思うデザインはヨーロッパやアメリカ方面のが多くてそこが困りものですね・・・w

少し仕事に余裕が出てきそうなので

次回から私の関心がありまぁぼちぼちの値段で手に入れれそうなものなどを

紹介してみようと思います!

あとリキッドについても知人がまた混乱しているようなのでそこを書き残そうかな。。。


以上 遠回しにまだ生きてますよ!っていうブログでしたw
Posted at 2018/11/09 15:37:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月12日 イイね!

HILIQ早かった

HILIQ早かったこんばんわ!お疲れ様です!

前回の日記のままだとなんなんでちょこっと流しとこうかなw

まぁまだ作業進んでないのでパーツはまた今度なのですが・・・w

とりあえずタイトル!

安いのでHILIQを最近使っているのですが

先週1週間中国のほうで祭りにて1週間会社休むっていう

なんだろう中国これ多くないっすか?w

そこはまあ置いといて

8日まで休みで受注されたものを随時発送となっていたのですが

前回のニコリキの場合1週間以上輸送日数かかったのですが

まぁフレーバー原料なんで気長に待っていたら

メールで「準備できたので4日くらいでお届けします。」

それ盛りすぎっしょwって笑ってたら本当に届いてびっくりしました。

前回結構日数かかり、今回もかかるなと見つつ

国際輸送会社OCSからのいつもの佐川コンボなので

「まぁこれは企業上コストダウンだし仕方ない」と思っていまして・・・

なんで「どうしたOCS&佐川」とちょっと感心しましたw

やればできんじゃん!!これからもこの感じで頑張ってくださいw





ということでこの流れからのべイプ話を

知り合いからどうやってべイプのリキッド調達しているのかという質問に対して

あれやこれやと説明したのですが最後に「適当にみんカラにでも載せといて」と言われw

まぁ読み返せるしそっちのほうがトラブルないのかな

とりあえず順を追って行きますw




---まずリキッドとは何ぞや?---

VG(グリセリン)とPG(プロピレングリコール)を加熱により気化させることにより

タバコの煙に似たマイナスイオン(水蒸気ともいうw)を発生させ

そこにフレーバーが混ざっていることにより香りと味が加わります。




---VGPGはどこで買うの?---

VGPGだけでは味がしませんがベースリキッドとして自作できます。

購入は薬局などでもできますし通販でも売られています。

フレーバーを買う際完成品という手もありますが

HILIQなどのサイトでDIYのとこにもベースを売ってあります

ベースリキッドを自分で混ぜることにより自由度がますのでいいですよ

このベースリキッドに香料を混ぜて味を付けます。

香料については順に話していきますw





---どのくらい混ぜるの?---

一般的には100比率で解りやすく表示になっています

VGは煙の量(香りに甘みすこし有り)

PVは味が乗りやすいですが煙がそんなでません。

これを踏まえて各リキッドメーカーはVG:PGで50:50や70:30などで表示されています。

リキッドには様々ありますが基本このVGPGに香料を混ぜたものと覚えるといいです。

配分はお好みなのですが、VGは粘度が多少あるためコットンで吸い上げるとき

あまり比率上げるとコットンが焼けやすい(コイルやアトマイザーごと交換している人はここ注意ですね)

私としては味を濃くしてストローで吸っている感じになるより

煙でほんわり味を楽しみたいので60:40くらいにしてますが初めて触る場合は50:50でやってみて

徐々にVG比率を上げてみるのがいいかもです。




---ニコチンはどうするの?---

違反などじゃない限り日本国内で売られているリキッドは「ニコチン無し」です。

というのも色んなシガラミもありそうですが日本国内ではニコチン入りリキッドの販売が違法となります。

そしてニコチンは毒物です。誤って飲むと最悪死にます。

なので自己責任かつ個人使用目的で海外から直で取り寄せます。

そしてさっきのVGPG配分を決めた味のついたフレーバーに

混ぜて初めて「ニコチン入りリキッド」となります。

ニコチンの混ぜる配分は計算すれば出るのですが面倒であれば

こちらに載せてくれている方がいます。

ニコチンベース濃度はニコチンリキッドを注文する際に自分で指定できますが

ニコチンが傷みやすいことと劇物ということで私は50で購入しています。





---リキッドはどうやって注文するの?---

KAMIKAZEとかスノフリとかいろんなところから出ていますが

基本的に完成品(ニコチン無しVGPG配合済み)フレーバーでアマゾンや楽天でも手に入りますが

私がおすすめしているのは

ニコチンが欲しい場合や自分でいろんな味を濃くしたり混ぜたりできるので

HILIQに頼んでいます。基本的にコスパがいいです。

リキッドとして売っているのはVGPG指定するとフレーバーが乗った状態で完成品がきますが

DIY項目のところからベースリキッド(VGPG)やニコチンリキッドや香料原料(ベースに薄めて入れる)を

自分で決めて自分で混ぜるほうがコスパはいいです。

もちろん各フレーバーメーカーのリキッドも入れるだけの簡単で美味しいのもいっぱいあるので

お好みで選べばOKw





---支払いがカード打ち込むの国外サイトだと怖い---

私は荷物が届かないなどのトラブル回避のためにPAYPAL経由で支払いしています。

ちなみにHILIQでは

ほぼ日本語で見れるうえに日本円計算も表示切替ができます。

レビューなども日本語で見れるので楽ですよw




とまぁ一応手に入れるまでの流れを書いてみましたw

最初は私もHILIQを怪しんではいましたが、私の場合現在まで特にトラブルはありません。

むしろ早く来てびっくりしたくらいなんでw

ちなみに今回購入したのは香料原料で


レギュラー(タバコフレーバー)

B&H(タバコフレーバー)

サクラティー

グリーンティー

メンソール補充用

アイスレッドブル補充用


タバコフレーバーでマルボロを使っていたのですが「香りが甘い」ので周りから甘ったるい匂いにより苦情w

今回さわやか系タバコフレーバーも準備しようかと

アイスレッドブルは常飲用なだけですw

まぁ素人ですがほどほどに拘りをもってやってますよw

聞きたいようなことがあればお応えできる範囲でしまするw


とりあえずリキッドについてでした!
Posted at 2018/10/12 23:25:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月09日 イイね!

アホなDQN君、反省したかなあ?

こんばんわ!

今日はドタバタと休みの中、知人のところにいったりと休みじゃない休みでしたw


さてタイトルですが・・・

全然関係ない他人の事ですがちょっとムッとしたことがありまして。

とある場所で知人と会話してたのですが、私の車は別なところに置いてあり知人の車の横で会話。

そこへ3型ハイエースがやってきました。ドライバーは30~40代くらいでしょうか。

一瞬「お?弄ってそうなハイエースだし話合いそうかな?」とちらっと見ていたのですが・・・

そちらも知人と二人で車から降りてきて隣でコーヒー飲みながら会話中で話しかけれませぬw


そんな中ノーマルにリップなどを付けた大人し目の4型が通り過ぎたのですが・・・

その3型ハイエースの方から

「うへ!4型なのに中華産のリップ付けてる!カッコ悪くね?ダサすぎるっしょ」

からの

「4型無理して乗ってるからお金ないんだよ」

という会話が聞こえてきました。

その4型さん特に変な運転してるわけでもなしに普通に安全に通過しただけ

カスタムは人それぞれ

本当にお小遣いも少ない場合だとしても

そんな中でもちょっとは弄りたいって人かもしれません。

それに4型に見えても最新4.5型ってこともあるんすよ?

なんか聞いててムッとしました。

ちょっとムっとしたため、ちらっとコーヒー買いに通り過ぎながら内装を見ましたが

使ってる内装それ中華産だろうし、なによりそのエアロいつのやつ?リップバカにできるのかな?

調子乗って使っているそのナビも有名メーカーだけど中華産の電子パーツいっぱい入ってますが?

むしろそのご自慢のナビ壊れた際

中華産パーツで直せるってことも知らない上に低IQで出来ないのだろうな・・・
(これは言い過ぎかw何度も言いますが中華擁護しているわけじゃありません)

しかもその際会話に聞こえてきたのが

「いやこれ中古だしねww」

いや・・・中古買ってブイブイ言わせてる人が

新車で乗ってるの大人しいカスタムしてる人をバカにするとか

いや。。。こいつ頭わいてるな・・・としか言いようがないw

こりゃ絶対話は合わなそうだ・・・期待外れすぎる・・・



知人がなんかガッカリしている私を見て

「荷物渡したいし何かハイエース君いるし、君のも持ってきたら?」とか言い出す・・・

まぁ帰り際だったし丁度知人の車からちょいと仕事の物も移し替えなきゃだったので

とりあえずその「ダサいといいつつ本人が一番ダサい3型君(特に内面w)」の目の前に車持ってきて

荷物移し替えてたら知人がさらに

「新車で買ったのにあの頃の面影ほぼないんじゃ?」とか

これ絶対解ってて向こうに聞こえるように言ってるよね・・・w

「んまぁ好きで乗ってるんで新車だろうと中古だろうと何だろうと

 自分がしたいカスタムをするの一番ですよ!」

うん、言ってやりましたYO

そんな会話を知人としてたらスゴスゴとその3型君帰っていきました

そりゃ私たちの会話聞こえてるってことは、その前の自分たちの会話も聞こえてたってことですからね

なんとも言えない気持ちなるだろうし、そこにいるの恥ずかしくなるわな。。。

3型だって4型だっていいハイエースですYO もちろん4.5も100系もね

愛車に年代も関係ない 愛が大事なんですYO

カスタムどうするかは本人次第だしそれを他人が評価なんかできるもんじゃない

まぁ自分でするには合わないカスタム方向ってのはありますが・・・

むしろ最近カスタムを知らない人多すぎる気がするんですがw

とりあえず

これで少しはDQNな考えを反省してくれるといいんですけどね。。。


以上 画像ないですが今日の出来事でしたw
Posted at 2018/10/09 02:32:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[パーツ] #ハイエースワゴン 低床3tエアー式ガレージジャッキ https://minkara.carview.co.jp/userid/2884838/car/2495665/9477053/parts.aspx
何シテル?   10/09 20:42
RFH-CRAFTです。よろしくお願いします。 弄り出すときりがないですが、ひたすら自分なりのカスタムに突っ走っております。 DIYで自分のできることを見つ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ハイエースワゴン トヨタ ハイエースワゴン
トヨタ ハイエースワゴン、弄り始めると止まりません。 現車:ハイエースワゴン GL 4 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.