• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kraftwerk140のブログ一覧

2018年08月18日 イイね!

Dent Repair Nagasaki

昨日の通勤路、ちょっと用事があり、いつもとは違う道を通ったのが間違いの始まりでした。
今思えば、昨日は信号待ちの平地でも車が揺れているのが分かる位に風が強かった。

普段は通らない、林道…急に「ガツン!ガツン!」と大きな音がボンネットから…。
一瞬の出来事でしたが、「木の枝」らしきものが空から降ってきました。

「あー!あと数秒違ったら当たる事なかったのにー!!」と思っても時は遅し。
「エライことになっていませんように…」と祈りましたがボンネットに凹みが…。
「ガツン!ガツン!」と2回音がしたので、凹みも2つ…心も凹みました。

小さな凹みなので、目をつむろうかと思いましたが…無理でした。
明けて翌日、心を落ち着かせ、近所に「Paintless Dent Repair」がないかネットで調べる事、数十秒。
実績もあり、感じの良さそうなお店を発見。早速、電話をした所、即日・入庫となりました。

Dent Repair Nagasaki
〒197-0826 東京都あきる野市牛沼40-6
Tel&Fax: 042-518-7586

alt

alt

閑静な住宅街の中にある素敵な雰囲気なガレージです。
立派なご自宅の横が作業場になっており、どことなく懐かしい感じがしたので職人・長崎氏とお話をした所、以前はアメリカにおられたそうです。

alt

 alt

私の理想を絵に描いたような、ご自宅&仕事場…ステキ過ぎます。
作業前に丁寧に作業内容の説明をして頂き、いざ、作業開始です!

alt

alt 

ボンネット裏の断熱パネルを外し、照明器具を設置。
その後は特殊工具を使い、凹みを押し出し、叩き直しの繰り返し…トントン、トントン!

alt

写真では分かりにくいかもしれませんが、指先大の凹みが2箇所あります。
「あばたもエクボ♪」…なんて、思う事はできませんでした。

alt

「職人技が光る見事な仕上り!」何処に凹みがあったのか全く分かりません!

作業前に「仕上りに納得が出来なかったらお代は頂きません!」というお言葉…私も言ってみたい。
私のケースは凹んでしまってから24時間以内に元通りになりました。
これが 「Paintless Dent Repair」の最大の利点です!作業時間は45分位だったと思います。

塗装を伴う修理だと、どんなに素晴らしい塗装技術を持ってしても基の塗装との色合いに差が出ます。
もちろん、オールペンしてしまえば、素人目には全く分かりませんが…。

「Paintless Dent Repair」には修理ができる凹みの度合い、サイズもあります。
決して「通常の板金塗装」を否定しているわけではないです。

「いやぁ~良かった!」と思いきや…作業をして頂いている間になんと!新たな凹みを発見…。
左のリア・ドアハンドル斜め上、全く身に覚えのない凹みが…一体、何時からあったのか?
「せっかくボンネットがキレイに元通りになったのにー!気になるではないかー!!」

「どうしても眠れなくなったら修理しますのでご連絡を…」というお言葉を頂き、帰路につきました。
多分、間違いなく近日中に修理依頼をすることでしょう…。

迅速・丁寧・ナイスガイ「職人」のいるお店です。
お近くの方はもちろん、遠い方にも自信を持ってお薦めできるお店です。

長崎氏のブログです。「Vitz G's Dent Repair」
http://drn2.blog98.fc2.com/

*作業風景及び「職人・長崎氏」の写真掲載は長崎氏了承済みです。

Posted at 2018/08/18 23:30:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月14日 イイね!

横浜へ♪

alt

昨日は約半年ぶりに横浜まで「Vitz」でお出掛けしました。
せっかくなので「ハイドラ」をON、通勤路と違って多くの方とハイタッチができました。
その後の「イイね!」ありがとうございます!

目的は中華街のとあるレストランでの昼食、家族連れにはお財布にも優しく、美味しいです。
10年位前に「マルシア」さんによく似た客引きに拉致されて以来、通い続けています。

その後はいつも立ち寄っている、ハワイ雑貨のお店に…美人な店員さんがいます。
多感な時期をハワイで過ごした私にとっては懐かしいアイテムを購入。

alt

年に1回の「Safety Check」にパスしたらリアバンパー右端に貼るステッカーのレプリカです。
「Vitz」の登録月に合わせて「November」を購入しました。
ハワイ好きの方と思われるクルマに貼っているのを時々見かけますね。
本物と同じ「反射素材」を使用、税抜価格:¥800也…ちょっと高いかな?

まだまだお腹は一杯だったので散歩も兼ねて、「みなとみらい」方面へ移動。
ポケモンのイベントがあったのかな?ピカチュウ・ハットをかぶった人が沢山!
そんな中、恐らく私には一生ご縁がないと思われる「TESLA」のショールームを発見。

alt

alt

alt

私が思う「アメ車らしさ」は全くないけど、電気自動車の中では一番カッコいい。
ドアもこんな感じでバーンと開くのですね…お値段もどーんと高いけど。

最近、ようやく「燃費」の事を考え始めた私…年齢のせいだと思いますが…。
当分先の話しですが、次のクルマは「ハイブリッド」も有りかな?と少し思い始めています。

「横浜」、今度は何時かな?
お盆休み真っ只中でしたが渋滞に巻き込まれることもなく、快適なドライプでした。

しかし「Vitz G's」って本当に全く走っていないですね…お出掛け中、1台も遭遇できませんでした。
皆さん、一体何処に隠れているのでしょうか?
Posted at 2018/08/14 09:45:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月07日 イイね!

フルセグが欲しい

車両購入時に付いてきた現在のナビ、スペック的に不満はないです。
通勤号なので余程の事がない限り、ナビを頼りに走行する事もないし…。
音楽もそれなりに聴けると思います♪ 操作性もよし!

唯一、残念なのが「ワンセグ」である事、それと本体の色…なぜ「白」なの?
運転中にTVを凝視する事はしませんが、たまに、画像が固まります。
「このナビって白だから後付けかと思った」と言われたのも一度や二度ではない。
以前のようにスピーカーをアップグレードしたり、サブウーハー載せる予定も今のところなし。
本体を目立たない「黒」できたら「フルセグ」にしたい…。

なるべくコストを抑えたいので「こだわり」は以下の通り。

◆ 「トヨタ純正ナビ」であること。
せっかく付けたステアリング・スイッチをこれからも使いたい。
社外品に替えることで変換ハーネス等は買いたくない。(面倒・ケチ)
きれいな中古品でOK、出来たら地図データは今よりも新しくなるといいな…。

◆ 色は「黒」であること。
「NSCP-W62」は色で損をしていると思う。性能は良いのに…車内で目立たなくしたい。

◆ 「フルセグ」…欲しい。
私のあまい考えですが…フルセグのトヨタ純正ナビなら現状のままポン付けですよね?
ワンセグ・1本アンテナからフルセグ4本・アンテナに変更する作業だけですよね?
間違っていたら優しく教えて下さい…「あと、○○線と○○が必要だよ!」とか…。

今朝の「五月女さん」です。

alt

週一、6:55AMに会えるのを(?)楽しみにしている世のお父さんは絶対に私だけではないはず…。
もっとキレイに映るといいな…♪
Posted at 2018/08/07 19:55:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月04日 イイね!

131

私が暮らしている集合住宅、毎年の駐車場は抽選順で場所を選びます。
「くじ運」はあまり良くないのですが、今年は「とり合えず角!」という小さな希望は叶いました。

角&お隣さんもいないので、子供達の乗り降りの際に「バーン」とドアを全開にできるのは嬉しい。
勿論、ちょっとした作業時にも便利です。

…そして今日、「ドアミラーカバーの交換」をしている時に気が付いたこと。

alt

今年の場所は型式と同じ「131」でした…!
4か月近く停めているのに気がつくの遅すぎ…これも何かの「縁」かな?

暑い日が続いていますね…皆様も熱中症にはくれぐれも気を付けて作業をして下さいね。
Posted at 2018/08/04 17:26:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月31日 イイね!

左ハンドル化?

先ずはこの写真をご覧下さい…。

alt


私の出品ではないのでリンクは貼りませんが、現在も出品されている「とある商品」です。
「ヤフオク」でのタイトルは以下の通り、コピペでヒットすると思います。

【ハイゼット ダイナ ミライース ヴィッツ デミオ フィット S200P LA300S NSP130 DE3FS GE6 左 ハンドル 貿易 輸出 コンテナ用】

気になるバルクヘッド、ステアリング・ラック、その他、細かい作業内容が一切不明なのですが、「¥60,000~¥130,000」で左ハンドル化できるのは、「究極のモディファイ!?」と思いました。

北米では一時期、日本からフロントカットされた車両を輸入し、右ハンドル化するのが流行っていました。
少なく見積もっても$2,500位だったので↑の商品は破格なのです…詳細が不明だけど。

「Yaris」のダッシュ、ラック等を用意すればさらに完璧な仕上りになると思います。
海外用なので日本では登録できないのかなぁ?車検も無理かなぁ…。
私は夢を膨らませるだけなので、勇気ある方はチャレンジされてみては…?
Posted at 2018/07/31 20:50:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

車種・ジャンルを問わず、多くの方と情報交換を希望します。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

牽引フックの部分に穴開け加工を! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/10 10:35:22

お友達

お気軽にお声掛けを!
14 人のお友達がいます
lizhilizhi * 華咲燐吾華咲燐吾 *
ユニヒロユニヒロ べつ@GFTべつ@GFT
はまん@G&#180;sはまん@G´s あっすん。あっすん。

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ヴィッツRS "G's" トヨタ ヴィッツRS "G's"
Toyota Vitz RS G's に乗っています♪
スズキ ハスラー スズキ ハスラー
初めての軽自動車♪ 嫁さん専用機なので「ノーマル」です。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.