• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

myREDTOPのブログ一覧

2018年09月21日 イイね!

裏ビーナスの紅葉は?

裏ビーナスの紅葉は?敬老の日は天気も良く、久々にビーナスラインに行くことに・・。それも武石峠越えの裏ビーナスへ。ここにくると、何故か雨や曇りが多かったのですが、今回は天候にも恵まれ心地よいバイクツーリングです。せっかくなので、ダム巡りと峠巡りも兼ねて行ってきましたが、紅葉にはまだ早いようでした。
まずは、上信越道の下仁田ICから群馬県上野村へ。


上野ダム


御巣鷹の尾根をみる 見返り峠にて
上野ダムに寄ってから、日航ジャンボ機が墜落した御巣鷹尾根の登山口まで足を延ばしました。休日ということもあり朝から登山で訪れている方が多いようでした。


十石峠を越えて長野県に入りR299沿いにある古谷ダム(こや)へ。


お次は近所の余地ダム(よじ)、放〇写真です。
さて、メインの裏ビーナスですが、県道62から武石峠を越えて美ヶ原自然保護センターへ。


松本市を見下ろしながら


ほんの少し秋色になってきた裏ビーナス
帰りは美ヶ原スカイラインを下りR254へ。三才山トンネルを抜けて内村ダムに寄り、鹿教湯(かけゆ)温泉観光協会にてダムカードを入手。上信越自動車道の東部湯の丸ICより早めの帰還となりました。本日の走行距離は490km、納車75日目で10000km到達です。
Posted at 2018/09/21 13:47:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2018年09月19日 イイね!

秩父4ダム巡り

秩父4ダム巡り埼玉県は秩父にある四つのダムを巡ると限定ダムカードがもらえるとのことで、小雨の中ハスラー君で行ってきました。関越自動車道は花園ICからR140皆野寄居バイパスを通りR299へ。途中、県道を右折して合角(かっかく)ダムへ。 


合角ダム
受験シーズンになると五角形のダムカレーを食べにくる人が多いとのことです。ダムカードは管理所受付の警備員の方が配布しています。ここでは、他県ナンバーのダムカード同志が2~3人ほどいました。
お次は、市街地を挟んで対面の山間部にある浦山ダム。


浦山ダム
朝早いこともあり売店は開いておらず、管理所の玄関にあるダムカードをもらって早々に移動。R140を雁坂峠方面へ車を走らせて滝沢ダムへ。


滝沢ダム堰堤からループ橋の雷電廿六木橋(らいでんとどろきばし)


ダム下からの滝沢ダム
このダムは自由に見学ができます。堰堤からエレベーターでダム下に行けます。


面白いエレベーターの行先階表示
R140を戻り、旧道を秩父湖へ。最後は、二瀬ダム。


二瀬ダム
管理所のインターホンを押して、係員の方からダムカードをいただきました。また、これまでのダムカード三枚を見せて限定(手作り)の二瀬ダムカードを入手しました。

そのあと、せっかくなので温泉に行こうということで山梨県の笛吹川フルーツ公園近くの「ほったらかし温泉」に行ったのですが、あまりの激込みに気持ちがなえてしまい温泉に入らずにそそくさと退散。大菩薩ラインから奥多摩湖に移動、小河内ダムと下流の白丸ダムに寄ってダムカードをもらい青梅ICから帰宅、本日は342km走行のショートトリップとなりました。
Posted at 2018/09/19 14:07:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | ハスラー | 日記
2018年09月13日 イイね!

甲州ダム活 ダムカードコンプ!

甲州ダム活 ダムカードコンプ!ここのところ秋雨前線による雨続きでしたが、日曜日は関東地方だけは、お日様マークになっていたので、ダムの数が少ない山梨県に行ってきました。移動手段は機動性の高い二輪のR1200GSA登場です。信州を回っていた時に、大門ダムと塩川ダムはダムカード入手済で、まずは一番遠い西山ダムへ。中央自動車道は河口湖ICで高速を降りR139で本栖湖へ。R300の本栖みちで身延方面に下り、そのまま県道37を北上し西山ダムへ。



西山ダムと吊り橋
以前は、この県道で南アルプス登山の玄関口である広河原山荘まで自家用車で行けたのに、現在はこの辺りからバスでしか行けないみたい。これも最近の登山ブームの影響でしょうね。来た道を戻る途中に雨畑ダム(ダムカードはありません)があり、せっかくなので立ち寄ってみました。この先、静岡県の井川に通じる魅惑?の林道があるようで、誘惑に駆られたのですが先日の林道ソロツーで痛い目にあって装備不十分ということで断念。というわけで中部横断自動車道、中央道で韮崎ICへ。お次は、昇仙峡ラインで荒川ダムです。


荒川ダム、駐車場から管理事務所(奥の建物)まで【熊出没注意!】の道路を歩かねばなりません。


和田峠から甲府市街
お次は、R140 県道219にて琴川ダムへ。この道は、車で行ける最高所峠の大弛峠(おおだるみ)に通じており、金峰山(きんぷ)の登山口にもなっているため交通量が多いので要注意。


琴川ダム
ここでは、登山のついでにダムカードを集めている中高年男女6人組と遭遇、栃木からだそうです。再びR140に戻りさらに北上して広瀬ダムへ。


ロックフィルの広瀬ダム
西沢渓谷や雁坂道も近いため、観光客が多く、次から次にくる人たちにダム管理人のかたもカード配布で大変そう。続いては大菩薩峠の近く上日川ダム、塩山から甲斐大和経由で山中に入りダムサイトへ。


こちらもロックフィル式の上日川ダム
ダムカードはここでは配布されておらず、麓の道の駅へ。週末の夕方で売店は観光客で大混雑、商品を買うわけでもないおっさんが、「ダムカードください」とくれば、「何人?写真は?こちらに記入してください。どうぞ。」とちょっと不機嫌気味な店員さん。穴が開くほどスマホの写真を確認しておりました。お店をさっさと後にして、本日最後は、R20の甲州街道を大月へと移動しR139を北上し深城ダム。


端正な形の深城ダム
指定のダムカード6枚集めたのでスペシャルカードを入手。ただし6枚のカードの右下に画鋲で穴を開けられましたが・・。管理所の横に流木がご自由にどうぞとあったので小さなものを2本ほどもらいました。というわけで、山梨県のダム巡りは終了、帰路は青梅まで下道で青梅ICから圏央道でさいたまに戻りました。本日の走行距離は588km。

ダムカードの収集は始めたばかりですが、長野県で15か所ほど集めた後、山梨県8か所を終えた感想は、商業施設で配布する場合、100円とか有料にしてほしい。その方が、遠慮なく入手しやすいと思うのは私だけでしょうか??
Posted at 2018/09/13 17:12:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2018年09月11日 イイね!

北信州ダム巡り スタンプラリー完結 by ハスラー!

北信州ダム巡り スタンプラリー完結 by ハスラー!南信州のダムを二日間で7つ回り、北信州が4つ残っていたので土曜日に暇な奥方を連れて(その理由は後ほど・・)ハスラー君で回ってきました。スタンプラリーだけだと、時間が余るのでダムカードの収集を兼ねて、まずは上信越道の更埴ICから、長野市西部の小田切ダムへ、続いてR19を南下して水内ダムへ。今日は信州白馬村でBMW Motorradのイベントがあるようで、高速道路上やサービスエリア、白馬方面への下道はBMWバイクだらけ。100台以上は見たと思います。


小田切ダム 前夜からの大雨で大量放水


水内ダム こちらも大量放水
ダムカードは近くの道の駅で配布しているとのことでしたが、大雨による停電中で店内は真っ暗。店員さんに、「こんな状況で申し訳ないのですがダムカードいただけますか?」とお願いし二枚入手しました。


県道を通って信濃大町へ。信濃大町では高瀬川河川敷で定点撮影です。
この後は山奥の大町ダム、七倉ダム、高瀬ダムと三つのダムカードを入手、ただし、最奥の高瀬ダムは一般車通行禁止で残念ながら見ることはできませんでしたが・・。昨夜は相当雨が降ったようで七倉ダムの恐ろしい放水状況を動画でアップしましたのでご覧ください。



タイトル写真は、ダム放水路直下のハスラー君、ちょっとビビってます。


お次は、R406から奥裾花ダム


鬼無里でダムカレー、お蕎麦付きでとっても美味しかったです。水量はそのままでダムの堰堤小さめで注文してちょうどよかったです。ここはダムカレーがビーフとチキンの二種類があり、それぞれにダムカレーカードがついてきます。一人では二つ食べられないので、ここで奥方が大変役に立ちました。 


続いてR406を長野方面に走り裾花ダム、湯の瀬ダムに立ち寄り、須坂の豊丘ダムへ。


強烈な放●写真の裾花ダム


そして本日最後でスタンプラリーのゴールでもある菅平ダムへ。記念品をいただいて上田菅平ICより帰路についたのですが、どこのダムも気持ちよく対応していただいて本当に楽しかったです。来年も数を増やして企画していただけると嬉しいですね。本日の走行距離は601kmとなりました。
Posted at 2018/09/11 13:10:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | ハスラー | 日記
2018年09月07日 イイね!

南信州ダム巡り あと二つ残ってましたョ。

南信州ダム巡り あと二つ残ってましたョ。先日の長野県のダムスタンプラリーは、味噌川ダムで時間切れ。南信州は横川ダムと箕輪ダムの二つが残っていたので、日曜日は雨の中久々のハスラー君登場です。ついでに暇な奥方もついてきましたが、運転手が二人いると楽でいいですねー。理由は後で・・。今回は関越道、上信越道は更埴経由で中央道の伊北ICまで移動。R153を少し北上し横川ダムへ。



このアングルで写真を撮ると、まるで放●写真です。
横川ダムは無人なので麓の横川かやぶきの館というところでスタンプとカードをもらいます。行きにもらおうとしたら、店員さんに「ダムには行ってきましたか?」「いや、これからです」「先に行ってきてください」と厳しいお言葉、おっしゃる通りと証拠写真を撮って再び帰りに立ち寄りダムカードとスタンプをゲット。きっと、当局から厳しく指導されているのでしょう。


雨に濡れた信州そばの白い花 とってもきれいでした。
お次は箕輪ダム、ここも無人でかなり離れたみのわ温泉のながた荘でもらえるとのこと。やはりダムに行く前入手しないとかなり遠回りになるのでダメ元で直行。しかし、ながた荘は改装中で営業していない。右往左往していると中にスタンプ台があるのがわかり、人が見えたので「ダムカードもらえますか」「いいですよ。はいどうぞ」「ありがとうございます。」「お気をつけて!」と何の問題もなく入手。その後、ダムに行って記念撮影。


箕輪ダム、もみじ湖という名前できっと紅葉の季節は美しいのでしょう。
その後は既にスタンプとカードを入手済の高遠ダムと美和ダムを経由して美和ダム再開発バージョンのダムカード2枚を入手するため道の駅「南アルプスむら長谷」へ。ダムカード入手後は高遠さくらホテルでダムカレーを食べました。


高遠さくらホテルのダムカレー カレーに大根が入っていたのには少々驚き、でもとっても美味しかったよ。
とりあえず今日のスタンプは入手したので、帰り道に山梨県の大門ダムと塩川ダムに寄ってダムカード入手。


大門ダム



塩川ダムの三人連れ●ョ●写真

まだ時間があるので、信州峠を越えて高原レタスで有名な川上村に、さらに馬越峠を越えて南相木村の南相木ダムに行きました。


南相木ダム 堰堤が大きすぎて写真に収まりません

かなり高いところにあります。
このダムは日本で最も標高の高い(1532m)ところにあるロックフィルダムでとにかく白くて大きい。ダムに興味がない人でも、いきなり現れるこの人工物に少し感動するかも・・。また、面白いのは群馬県にある上野ダムとペアで揚水発電をしているらしく発電所は地下500mにあるそうな。それからこのダムは信濃川水系にあるんだけどダムの水は利根川水系の水というなんとも面白いダムです。


上野ダムに通じるトンネル【立ち入りは関係者のみ】
このトンネルが通行できると、林道を経由してわずか17kmで上野ダムに行けるみたい。一般の人は45kmほど大回りしないと行けません。
本日のダム巡りは17:30終了、麓の滝見の湯でダムカードをもらい(写真確認あり)、コンビニで缶ビール買って帰路につきました。いやーバイクと違って運転手がいると楽でいいねー。楽じゃなくて飲めるからいいねーでした。今日の旅は、ハスラー君の一日最高走行距離699kmとなりました。
Posted at 2018/09/07 11:07:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「裏ビーナスの紅葉は? http://cvw.jp/b/2934216/41970803/
何シテル?   09/21 13:47
myREDTOPです。長らくSUBARUレガシーに3台続きで乗ってきましたが卒業です!試乗した時に若かりし頃乗っていたAE86と運転の楽しさを思い出させてくれた...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

(NC3R) 決戦は月曜日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/20 08:43:36
ハスラー林道組合四国TRGの下見ドライブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/18 08:36:24
届きました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/11 18:54:08

お友達

1 人のお友達がいます
カミケンカミケン

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NDロードスターのRED TOP限定仕様車です。
BMW R1200GS アドベンチャー BMW R1200GS アドベンチャー
長距離を乗るのに最適なバイク。全く疲れません。低速域でのトルク感がいまいちで油断すると発 ...
スズキ ハスラー スズキ ハスラー
主に家内が乗ってまして、ロードスター出すのが面倒な時に借りてます。色々と手を入れたかいも ...
カワサキ Ninja1000 カワサキ Ninja1000
ツーリングにとても乗りやすいバイクです。下道を数百キロ走ってもほとんど疲れません。パワー ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.