• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

hide70のブログ一覧

2018年05月20日 イイね!

5,000km走ってみて

このサイトに登録させて頂いてから、いろんな方々にイイねを頂き感謝しています。
ありがとうございました。

購入から2か月。あっという間に5,000キロ走ってしまいました。
プライベートより仕事で使う事が多い為距離が伸びるのはある程度予想されていたのですが、これほどとは・・・ちょっと走りすぎました。
でも1日1回はハンドルを握りたくなる雰囲気をこの車は持っていますね。気に入っています。

これまで主にパーツ関係は内装ばかりで走りの部分は手を入れていません。ここで改めてこの車の感想を少し書かせてもらいます。

これまでの主な場所は一般道3割高速7割といった所です。
やっぱり皆さんおっしゃられているように 走る、止まる、曲がる は優れたものを持っています。

走るについては・・・
一般・高速合わせて直進安定性は高いです。微修正する必要は意識しないくらい自然で楽ですね。
ビシッとした感じではないですが、本当自然な感じです。修正舵を入れた記憶がないというか。
平日の街中はエコプロで十分だと以前書きましたが、高速ではスポーツモードが素晴らしい。

スペック自体それ程目立つ所がないのに、どの速度域でも任意にアクセルオンで操れます。
なだらかに長く続く上り坂で走行車線を走り、前車を抜こうと思っているが追い越し車線の流れが速い場合でも苦もなく合流できる。しかもジェントルに。
確かに乗員と荷物を多く積んだ場合はキックダウンしますが、多段化しているので無粋なショックやエンジン音をあまり感じないですし、乗員が少ない場合はトルクで持っていけて実に気持ちいいです。

止まるについては・・・
ブレーキが素晴らしいですね。ブレンボやMスポなどありますが、そんなの必要ないんじゃない?と思うくらいです。ダストについてはパッドを替えたいとは思いますが、ノーマルでも制動力は素晴らしいです。

曲がるについては・・・
これは私ごときが書くべき話でもないでしょうが、交差点でも良さを十分に感じます。
こうして後輪駆動を知ってしまうと、他の世界に行けないかも知れません。FFが如何に進歩し発展しても、このハンドリングを超えることはあるんでしょうか。



ただ自分にとっての欠点もあります。それは乗り心地です。
Mスポは、やっぱり固い。ノーマルタイヤにして大分マシにはなったのですが、いかんせん自分には固すぎる。これは近々手を入れる必要があります。
このままでは家族を乗せて遠方に出向くときが、ちょっときついと思います。

あと、素晴らしいエンジンと書きましたが、やっぱりこれから長く乗っていく車両と思っていて、しかもターボ車なので折角だったら少し触ってみたいと思います。パフォーマンスアップグレードあたりを検討しています。


でも本当良い車に出会ったな〜と思います。元々E91あたりを狙っていたのですが、取り回しの良いコンパクトボディに上記の性能、そしてやはり現代の車であるため燃費が良いのが気に入っています。

先日関東〜盛岡まで往復1000キロ日帰りしてきましたが、スポーツモードで操っていたらあっという間でした。こんな性能を有した車がエントリーモデルだなんて、恐ろしいメーカーですね。
Posted at 2018/05/20 18:51:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月16日 イイね!

f20を購入する人に向けて

自分の贔屓にしている外車ディーラー曰く、F20型は中古として毎月結構な球数が入庫してくるけれど、割合早く捌けてしまう車種だそうです。
中古車として見れば、特に前期型は値段もこなれてきたため憧れのBMWに手が届くと思って購入される人が多いのではないでしょうか。
そういう自分も前期型F20型前期116iMスポーツを購入したので、これから中古車として購入する人に対して何かしら参考になればと思いレビューしてみます。
サーキット経験もない、またスポーツドライブを勤しむ事もない普通の男ですが仕事柄車を使うことが多く、週末だけのドライバーの方の数倍年間走っているので何かしらの購入の一助になれば。


◯外観スタイリング
非常にシルエットが美しい。だけど公道上などで見ると特段目立たない不思議なデザイン。出るところは出て引っ込むところはちゃんとスリムなので、きっとオーナーとなったなら満足するんじゃないでしょうか。
前期型では完全に好き嫌いが分かれるフロントフェイスがMスポになると意外に良く見えるのも気に入っているところ。後期型のコンサバティブさとは違って昔のアルファロメオのような、良い意味のアクがあって大変良い。リアセクションも自分は前期型のシンプルな方がこの車に合ってる気がして好きです。
そして何と言ってもMスポのエストリルブルー、はっきり言ってこの色に魅せられたと思います。他の色だったら気にしなかったかも知れません。


◯内感インテリア
プラスチッキーとよく書かれているインテリアのようですが機能的であり、プラスチックの質感が高いため控え目な高級感が漂います。Aクラスなどの内装と比較しても特段貧相だとは思いません。
この車はパネル配置などから醸し出される運転席の適度な「囲まれ感」がとても良いです。ハンドルを握って出かけたくなります。
116iはあまり豪華装備はないですが、それほど不満はありません。シートポジションも手動ですがハンドルの調整幅含めじっくり試していけば最適な位置を見出すことができます。


◯居住性
前席は問題なし。後席はシートが立ち気味、足もとスペースも狭い上116だとドリンクホルダーすらないので後席の居住性に重きを置くなら別の車を勧めます。
荷室は3~4人家族の旅行ならどうにかなる分の容量は確保しています。このレイアウトでも意外に詰めるんだと思ったりします。


◯静粛性
ある程度は遮断されていますが、特段素晴らしくも無いです。しかし何故か気にならないです。
もっとも影響しているのはランフラットタイヤの走行音、特に舗装の悪い高速道路だと不快になります。
タイヤを替えるなど検討の余地がありますね。
(タイヤをノーマルに変更)
元々履いていたPOTENZA S001 RFTを同じ銘柄のノーマルに替えました。
このタイヤはシッカリしたグリップに加え静粛性になかなか優れていて、よほどの路面の舗装荒れじゃなければロードノイズは気になりません。
むしろ風切音が気になるくらいですね。


◯ハンドリング
人生初のFRですが、FFに慣れているとコーナーのアプローチが全くと言っても良いほど違います。街中でもその良さは体験できます。
しかもとてもクイック、どうりで今まで峠でBMWに勝てなかったわけだ・・・と今更ながら思っています。
116iは120とは違うようで少し重め?でもこの重さは悪くないです。


◯動力性能
130馬力程度ですがトルクがあるので結構走ります。ビックリです。
最初は主にコンフォートを使用していましたが今はエコプロオンリーです。むしろ都内などではエコプロで十分で何ら不自由はしません。燃費も適度に良いですし。
日本のほぼあらゆる道路をカバーできる性能は有しています。8ATがとても貢献しているからでしょう、滑らかで変速ショックを感じさせません。
小さな車格、BMWヒエラルキーのエントリーモデルですがプレミアムブランドの匂いはここに強く感じます。この車が持つ最大の長所ですね。これがあるから購入する、という強烈なエッジです。
高速領域でモアパワーを求める人はアフターマーケットでブーストアップなどで対処するのも手でしょうか。


◯乗り心地
Mスポサス・RFTは私にはとても固い。勿論ショックを適度に丸めつつ直ぐに収束させますが路面に正直に反応するため首都高などは苦行に近いです。
そのためタイヤをノーマルに替えました。
200km位走ってくるとタイヤの適度ないなしが効いてきてかなりコンフォートになってきました。



◯総括
Cセグメントカテゴリーの車だけれど、最初からゴルフと競合していない車。相手を見てもいないし勝負すらしていない。
BMW社がこのカテゴリーの車を作ったらこんな感じになりました、という風合いです。
4人フル乗車で遠方に出向いたり、たくさん荷物を積んで移動するのはこの車の苦手部分。でもそこに割り切りが持てればきっとこの車が楽しいカーライフを提供してくれると思います。
程よい性能のエンジンにFR・8AT、適切な重量配分。車を単なる移動ツールとしないというメーカーの矜持を感じる1台です。これは売れる訳だ。
非常に良い綺麗な状態の車体だったので、購入後すぐに費用を掛けてコーティングを施しました。毎日見とれています。

自分の中古車人生の中で最も当たりの車だと思います。
プレミアムブランド車を手に入れるといった所有欲も満たしてくれますよ。
Posted at 2018/04/16 18:44:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「5,000km走ってみて http://cvw.jp/b/2939657/41505114/
何シテル?   05/20 18:51
hide70です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

愛車一覧

BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
自分の中古車人生の中で最も当たりの車だと思います。 プレミアムブランド車を手に入れるとい ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
BMW 1シリーズ ハッチバックに乗っています。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.