• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ユーフォニアムのブログ一覧

2018年05月12日 イイね!

行き当たりばっ旅〜伊根〜上勝町〜尾道&しまなみ海道 その3

行き当たりばっ旅〜伊根〜上勝町〜尾道&しまなみ海道 その3ごぶさたしてます。
その2から、だいぶ経ちまして。
それというのも、写真撮りまくったせいで収集がつかなくて、困り果てていたのが原因です(笑)
これじゃイカンと。
キャプ無しの写真がたくさんですが、最後までお付き合いください。m9つ( *`ω´)

5月7日
7:30 起床。マックで朝食。
9:00 香川県・丸亀市に到着。
映画 UDONのロケ地巡りがしたくて四国に渡ったのに、徳島で予定外の1泊をしたので、ロケ地巡りは数ヶ所だけ。
ついでに丸亀城にも登る。48度くらいの角度の坂を登ったら、「え! これ⁉︎」っていうくらい小さな城だった(笑)

瀬戸大橋を渡り、岡山県倉敷市は通り過ぎ、山陽自動車道を広島方面へ。

15:45 道の駅・クロスロードみつぎ着。
駐車場で、今夜の宿をどうしようかとスマホをポチっていると、尾道市ど真ん中にあるゲストハウスに空きがあるらしい。ゲストハウスは泊まった事ないのに、よく考えずに速攻で予約。
道の駅から車で5、6分の所に、尾道ふれあいの里という温泉があるので寄って行く。


温泉入り口にあった彫刻。お尻がステキ☆


19:20 尾道市の「あなごのねどこ」というイカした名前のゲストハウスにin。京都なんかにもある、奥に長ーーーい造りで、表がカフェ、奥が宿になってました。
なるほど、だから、あなご、ね。




この2段ベッドの上が今夜の寝床。男女混合の8人部屋。女性専用部屋もちゃんと有ります。共有スペースがキッチン、リビング(和室とフローリング1部屋ずつ)。朝食込みで¥2500。安っ!
「主に学生さんですけど、中には、宿代の代わりにスタッフとして働いて長期滞在する人も居るんです」と、宿のご主人。
へぇ〜。


宿にあった2年くらい前のポスター。
パフュームって広島県出身なの?

来るときに歩いて3分くらいの場所にあった、広島焼きの店で夕食。

宿に戻ってコタツで、明日からはどうしようかとまったり考える。
2日間雨が降ってうす寒かったから、コタツは有難い。


ほんとはね、埼玉を出る時の腹づもりでは、京都→徳島・香川・愛媛→フェリー🚢→大分・熊本・鹿児島・(熊本・)福岡→山口→広島って回ろうと思ってたんですよ。

でも、行く先々で寄りたい、見たい所かあり過ぎて、九州も廻ってたらとてもじゃないけど7泊8日では無理だと分かりました。
九州だけで2週間くらいは必要だと…。

7日の激しい雨も、運転がすごく疲れて。
それで気弱になったのもあるのかなと。

そんな訳で、尾道としまなみ海道を観光して、愛媛からフェリーで大阪まで行き、帰るコースに変更。

10:00 過ぎには眠くてしょうがなくなり、ベッドへ。


8日
7:00 目が覚める。
8:00 表のカフェで、トーストとコーヒーの簡単な朝食。

クルマは駐車場に置いたままで、尾道市のお寺巡り。別にお寺が目当てではないが、尾道と言ったら坂道、裏道、それに猫でしょ? って思って。




山の手へ向かったら、幼稚園か保育園か分からないけど、男の子と女の子がこっちをチラッと見てはキャハッて言って路地の先に消える。
一本道だから自然とついて行く形になって角を曲がると、そこは天寧寺というお寺の境内。
境内が通り道になっているらしく、近くから幼稚園だか保育園だかの嬌声が聞こえて来る。
ふぅん、ついでに今年の初詣行ってないからここで済ませるか。今思えば、ついでなんてバチが当たりそうだけども。

参拝して境内の横道から先に進むと、尾道に来たな! という迷路のような坂道。
















坂道の先にチラッと海。その向こうは島。
瀬戸内に来た〜って思った瞬間☆

少し行くと展望公園。猫たちにエサをやるおじさん発見。



尾道は猫がいっぱい居るって聞いてたのに、まったく見かけないなーって思ってたけど、ここに居たのか。





人に慣れてます。

まっ黒はここには居ませんでした。

何やらお洒落な建物が。

ふむ、みはらし亭という、ここもゲストハウスらしい。この宿、少しだけ中を見させてもらいましたが、ステキな宿でした。

1階はカフェ。





かつて、村上海賊が仕切っていた瀬戸内の海。

千光寺から。向こうは向島。



千光寺にはブラタモリもロケに来ました。

お寺がたくさん。

このロープウェイで下山。



お姉さん、可愛かった♡
声もステキ♡
誤解を承知で言わせてもらうと、この人に会うためだけに千光寺にお参りに行くのはありだと思います。ほんとですよ?
あ、ちゃんと断ってから撮影してますよ(笑)




このアニメは瀬戸内が舞台なのかな?
そこかしこに貼ってありました。


電車の高架でさえ、お洒落に見えてしまう。あれかな? 徳島といい尾道といい、自然に飢えてたのかな?…………。







ロープウェイ降りてすぐ右にある、千光ラーメン。今はおばちゃん一人でやっているそう。

尾道ラーメン。コッテリに見えて意外とあっさり。旨かった! ¥680。

お腹も満たされたので、いざ、しまなみ海道へ。













しまなみ海道はレンタサイクルで渡れて廻れるんですよ。しまなみ海道中に数十ヶ所あるスポットで乗り捨て自由なのもgood。
ただしかし、本州→四国またはその逆でも、相当な距離だからね。
どこかの島に渡って、一周して乗り捨てっていうのが現実的かな。
STU48も番組で自転車🚴‍♂️で一日で渡ろうとして失敗してたけど。

君の名は。コタロー。



みかん直売所のキレイなおばさん。もとい、お姉さん(笑)
「いやぁねぇ〜。あたしなんか撮ってもしょうがないでしょ〜」と言いつつ、まんざらでもないご様子。





















海のまん前の小学校? 中学校?
羨ましい立地。





























海に向かってギターと歌の練習をするお2人。聴かせて、と頼むと、恥ずかしいからイヤだとの返事。譜面だけ見せてと、なおも食い下がると、見せてくれた。
2億4千万の瞳! ひろみ郷じゃありませんか! アコースティックで‼︎
ふむ。聴いてみたい。
disってませんよ?←





これぞ瀬戸内というショット。

因島にある村上海賊の城。



フェリー乗り場の東予港すぐ近くの、東予温泉でまったり。乗船してから、船内にも大浴場がある事を知る。気にしない、気にしない。

オレンジフェリーは良心的な料金設定。
東京→徳島(または大分)行きの、何とかフェリーのボッタクリとは大違い。




京都・鴨川。


宇治市の淀川。京都の鴨川も前日までの雨で増水して速かったけど、淀川はもっと荒れていた。

帰路はまた、中央道・諏訪湖経由で。

君の名は。ポチ。


あずさ川



ほ〜らほら、
瀬戸内の島巡りに行ってみたくなってきた〜!(笑)
Posted at 2018/05/27 02:58:28 | コメント(2) | トラックバック(0)
2018年05月12日 イイね!

行き当たりばっ旅〜伊根〜上勝町〜尾道&しまなみ海道 その2

6日
5:30 頃、リアハッチを開けたまま寝たので、寒さで目が覚める。
バーナーで湯を沸かして、モーニング・コーヒー。ヽ(´ー`)
川沿いの散歩へ1時間くらい。魚がいっぱい居る。ここは那珂川の上流。四国は四万十川や吉野川など、「清流」が多いと聞くけど、ほんとだなー。
キャンプ場に戻り、10:00頃までまったりして、出発。

日本の棚田100選にも選ばれる「樫原の棚田」が、ここから近いので行ってみることに。

この時は、後に起こる事などつゆ知らず。




農家の方しか通らないから、クルマ1台通るのがやっとの細くて急勾配の坂道です。


ほとんどが軽自動車ばかり。ハスラーも居ました☆ こういう道こそハスラーの良さが出ますね。

10:50 樫原の棚田に到着。地図によると、上勝町には棚田がたくさんあるらしい。






写真だと分かりづらいかもですが、ほんとにキレイでした。
1時間ぐらいボケ〜っと眺めてました☆






農家のお孫さんと、その友達かな? おばちゃんにくっついてました。


剣山地を走る、スーパー林道なるものがあるらしいので、樫原の棚田を後にし、更に上に向かう山道を進むことに。
途中、外国から旅行で来たっぽい2人連れの写真を撮ってあげて、先に進む。
しばらく行くと、あれれ?
山道もオフロードも慣れていない身には、ちょっと待ったー! って言いたくなる道をパナソニックナビは行けと言う。
イヤイヤイヤ。
クルマを停めて、10分くらい斥候してみて、無理だと悟りました。
京都の夜の真っ暗の山道よりはましだけど、行って無事に抜けられる度胸がない。




【はじめての……】#@& #@& #@& #

農家の敷地をちょっと借りて、切り返してUターン。。。。。
‼️
下から、さっきの2人連れの乗ったクルマが登って来た!

………(¬_¬) この細くて急な坂をバックでなんて、引き返せないよ。どうしよう!

そこはスレ違いポイントだったんですが、運悪く、農家の方の軽トラックが駐車中。
………。

彼らのクルマと軽トラックの間にハスラーならギリギリ通れるスペースがありそう。。。

動かす。
通れそう。
通れる。あとちょっと。。。。
あ、まだ動かないで欲しいのに。
彼らのクルマも動き出す。。

………ゴゴゴ、リ。

あ〜ぁ、擦ったー!


現場。ことの後。
写真だとゆるい坂に見えるけど、実際にはもっと急坂です。


すぐに保険会社に📱電話するも、ここは標高はそんなにないけれど、山の中。
電波が来てない‼️

駐在所が降りてすぐの所にあったのを思い出し、カタコトの英語と、ノートに絵を書いて、下まで降りるからいっしょに付いて来てと伝える。英語が通じてよかった。

駐在所に着き、警察直通の電話で連絡すると30分くらいで来るとのこと。

手持ちぶたさで、相手の被害状況を確認したりしてると、スーッとクルマが近づいて来て停まり、2人の女性が降りて来ました。

「なんか困ってますか〜?」

彼らにも英語でペラペラ話しかけています。
助かったー( ´ ▽ ` )

聞けば上勝町に住んで働いているのだとか。
お巡りさんが到着してからも相手の保険会社との間に入って通訳してくれました。

事故処理をしてもらい、後はお互いの保険会社に任せれば良いとのこと。

相手のリヤバンパーがこちらのボディを擦ったようで、お互いの被害は微々たるものなので、慣れた方ならば届け出ずに示談で済ましそうな事故でしたが、外国の方で示談に持ち込む英語のスキルも無かったので、素直に届け出ました。
軽微な物損事故なので、減点対象にはならないそうです。

無事故無違反を目指していたのに、やってしまいましたー。(*´-`)
しかも納車後、1ヶ月も経ってないのに!

#@& #@& #@& #@& #@& #@& #@&




その後、「お昼みんなで一緒にどうですか?」という誘いに、ノープランのユーフォニアムは迷いもなくフラフラと付いて行くことに(笑)




まだ新しい素敵なカフェでした。

駐在所で聞かれたけど、改めて自己紹介したりなんかして。

相手の2人連れは、マットとローラ。
from ベルギーで、建築家と弁護士!
連休前に鳥取に着いて、レンタカーで四国をぐるっと回っている途中で、この後フェリーで九州に渡ってぐるっと一周して、さらに山口→広島→岡山→兵庫→大阪→京都→奈良と回って帰国するのだとか!

助けてくれた2人は、SさんとMさん。
Sさんは、NPO法人のゼロウェイスト・アカデミーの理事をしている方。
Mさんは、阪東食品という会社で、有機栽培したゆず、すだち、お茶などを加工した飲料、食品のマーケティング、渉外を担当している方。


この後、いろいろ見学させてくれるらしい。車を置いて、ワゴン車にみんなで乗る。


ゴミステーション。

上勝町は、ゼロウェイスト・アカデミーが主導して町ぐるみでゴミ・ゼロに取り組んでいるのです。町にはごみ収集車が居なくて、各家庭、事業所がゴミを持ち寄り自分で分別してreduce, reuse, recycle を実践しています。減らして、再利用して、リサイクル可能なものはリサイクルする。生ゴミは農業の肥料にまわします。

ス☆バ☆ラ☆シ☆イ!






reuse.


阪東食品の畑も見学させてもらいました。
ゆずの畑。
ジュースごちそうさまでした。




KAMIKATSU BEER を製造しているRISE & WIN の工場も見学させてもらうことに。こちらは第2工場。


まったりくつろぐスペース。


第1工場。


有名な建築家の設計だとか。


KAMIKATSU BEER. 美味しいよー!
ネットでも買えます。ぜひ☆




中にはカフェ & バーもあります。
運転中なのでビールはおあずけ( ´Д`)ノ
マットとローラのベルギーの住まいの写メを見せてもらったり、なんだかんだで、19:30。
思いがけない出会いから数時間だったけど、他愛もない話や、まじめな話、楽しかったです(*´∇`*)b


みんなとパシャリ。
一番右はブリュワリーの方。
名前は聞き忘れました。


マット。


その3へつづく。
Posted at 2018/05/17 03:25:49 | コメント(3) | トラックバック(0)
2018年05月10日 イイね!

行き当たりばっ旅〜伊根〜上勝町〜尾道&しまなみ海道 その1

宿の予約は当日。取れなかったらオール車中泊でも可。という超適当ノープランで、5月3〜9日に京都の海側→徳島県→広島県→しまなみ海道(広島県・愛媛県)と、ハスラーで行って来ました。

3日
6:30 出発 東名・名古屋経由ではなく、あえて中央道へ。相模湖前で25km渋滞(^^;;
9:00 談合坂SA。スタ丼うまし。


11:40 諏訪湖SA。道中ずっとTokyo FMで「秋元康DAY」を聴いているけど、乃木坂や欅坂やAKBのメンバーだけじゃなく鶴瓶や久米宏もゲストで出演して面白い☆

松本経由〜国道158〜東海北陸道〜北陸自動車道で福井に向かう。

16:00 飛騨白川PA。いい天気。
17:30 尼御前SAで降りる。
19:00 福井市着。ドラッグストアで目薬を購入してガソリン給油の後、ガストで夕食。ゆー湯ランドという24h スーパー銭湯へ。ここで一泊。

4日
4:30 なぜか眼が覚める。
5:00 マックのドライブスルーで朝食を調達し、出発。雨と雷。


舞鶴若狭自動車道で京都に向かう。





10:50 道の駅 小浜。スタンプ置き場に居た店員のおばちゃんが話し好きで、鯖街道の話や、小浜のゆるキャラ、ななちゃん(ネコ)情報を教えもらった。いつまでも話が終わらないから、どうしたもんかと、困った(笑)




ななちゃん




鯖サンド。メチャ旨☆



12:40 天の橋立周辺に着くも、国道178号は海岸沿いの一本道。30kmくらい渋滞。何の渋滞かって? 駐車場入り待ち渋滞‼︎
抜け道無いから、参った( ´Д`)y━・~~
15:00 天の橋立の観光は諦めて、伊根の舟屋群に到着。
フェリーに乗り、湾内をぐるっと30分。






伊根の町中は、クルマで入って行けるけど、細いから観光するならなるべく駐車場に停めて歩きで行ってと、観光案内所に寄ったら言われたので、フェリーだけで充分満足したし、他を回ることにした。



道の駅舟屋の星公園



ふなやん。


晴れれば、日本海の眺めもイイもんでしょ



19:00 頃。てんきてんき丹後という道の駅に寄ろうと思っていたが、パナソニックナビが指すのは街路灯が1本も無い道。100mは走ったが、真っ暗の山道にビビって心細くなり、街路灯のある道へ引き返す。大袈裟に思うかもしれないが、遭難しかかった気分だった。あ〜、今思い出しても怖かった(汗)。
20:15 ナビ不信に陥って(笑)、道沿いのコンビニで現在地を聞く。福知山市だった。近くの王将で夕飯。ガソリンメーターが1メモリになってから結構走ったので、満タンに。
舞鶴若狭自動車道で明石海峡大橋を目指す。
22:45 西紀SA。ここで車中泊。車中泊の準備にも慣れてきて楽しい☆

5日
3:05 寒さのためか、目が覚める。
4:10 出発
5:55 ころ、明石海峡大橋
6:00 淡路SA。
8:10 鳴門北ICを降りる。
鳴門海峡のうず潮を観る船は、鳴門側に3社、淡路側に1社。鳴門汽船というフェリーの8:30便に乗船。


大鳴門橋




今回フェリーに乗って知ったんですが、うず潮は一つのうずがず〜っと巻いているワケではなくて、うずを巻いては消え、巻いては消えを繰り返すんですね。

簡単にザックリ説明すると、①太平洋が満潮になって北上し、紀伊半島、淡路島、四国にぶつかる。②鳴門海峡は1.5kmと狭いので、大半は大阪湾方向に流れる。③播磨灘が満潮になる頃には太平洋は干潮になっている。④ 播磨灘(瀬戸内海)から鳴門海峡を通り水が太平洋に出ようとする。⑤干満の差が2mにもなるので、速い潮流が生まれる。というかんじです。


コンビニで四国の地図を購入。

ここで質問です。土地勘の無い所にクルマで行ったとします。

A ナビだけ有れば地図はいらない派?
B ナビがあっても地図を購入する派?

ユーフォニアムは、ある程度広域で把握したいから地図を購入する派です。今回の旅で中部・東海、関西、四国、山陽・山陰のロードマップをその都度購入しました。

10:00 頃からノープランで徳島県の山の方へ。



ちょっと走っては、路肩に止めて写真を撮って。

16:00 頃、月ヶ谷温泉→ という看板に誘われるままフラフラと日帰り温泉へ。

宿の方の空室状況を聞くも、満室。
ふと窓の外を見ると、対岸にキャンプ場を発見。問い合わせると、コテージもキャンプ場も空きがあるとのこと。
キャンプ場を予約して、キャンプ場の事務所で入場料を払い、隣の方に挨拶して車中泊の準備。
徳島、香川、広島、兵庫ナンバー。中には1台だけ神奈川ナンバーも居ました。
コテージの方は宿泊料が少しかかりますが、ログハウスでステキな部屋でした。次回はコテージに泊まりたいな。

日帰り温泉へ。
男湯は、まったく同じ作りの脱衣場と浴室が2つ扉で行き来できます。湯温が少し熱いのと、ヌルめのと。女湯も同じらしい。
温泉を出て、食堂で早めに夕飯。KAMIKATSU BEER というクラフトビールを興味がてら注文したら、うまっ!!! 写真は撮り忘れました。







川の上に鯉のぼりがいっぱい☆

その2へつづく。



Posted at 2018/05/14 06:07:31 | コメント(6) | トラックバック(0)
2018年05月07日 イイね!

呼ばれた…?

呼ばれた…?不思議な出会いがありました。
後から思うと、「呼ばれた」のかな、と。
Facebookリンクです。すみません。

https://www.facebook.com/minoru.toyama/posts/1766239300103969
Posted at 2018/05/07 02:04:11 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年05月02日 イイね!

HTM2018写真など

HTM2018写真など行って来ました。
オフ会と名の付くものに行くのは人生で初めて。

keikoさん
GNK BASEさん
ハスラーで車中泊さん
GIDDY FOXさん
和ちんまんさん
ゆきちゃんさん
アルパカアルパさん
うし@KO2さん
KOAさん
サンコロハスさん
タイセイ自工さん
aki7219さん
ライン屋さん
Rautaさん
びびちょさん
R ico@信州さん
AKANEさん
小宮さん
(だいたい、会った順)

ご挨拶出来て良かったです☆
想像に近かった人も、全然、違った人も(笑)

ユーフォニアム吹くんですか? という会話がきっかけで一番長く話せたのは、びびちょさん。娘さんがユーフォニアムやっているそうで。もうちょっと話したかったなぁ。

他の方もたくさん写真は上げると思いますが、せっかく撮ったから載せます。


HTMで勝手にランキング、カラーリング部門第1位はびびちょさんのハスニャーなんです! 黒に青が超ステキ☆☆☆
これだけやって0円なんて!!


第2位はakiさんという方のハスラー。シフォンアイボリーの、一台だけしか居ない色がとても目立っていました。メッキとも合ってますね☆


カラーリング部門じゃないけど好きなのは、あゆおさんのイルカ達が3匹サンルーフから飛び出していたハスラー。
サンルーフ、欲しいけど高いんだよ〜。


くま。自分で貼ったのかなー?


ジジ! かわいい☆


同じDK5というショップでステッカー施工された方が居ました!


和さんちの。ちゃんとしたカーテン。


ラインがステキ。水色とオレンジは相性がイイ。


最前にはショップさんのハスラー達かな? が、ズラリと。お金のこと考えずに、弄り倒してみたい。


チャリンコ・キャリア。コレ欲しい!


作業灯。運転中に点けてはいけません。


牽引。ナンバーが必要で、高速料金は、2台で普通車1台という扱いだそう。トラックのように外に膨らむことは無く走れるとのこと。ほんとかな(笑)


サンバイザー?


GIDDY FOX氏の。カラーリングとしては派手なグループに入るけど、もっと上が居るから、そんなに派手に見えないというマジック(笑)


真っっっっ白!なJAOS仕様。


これは、何のために付けたのか。


エンブレムも色々。


これ、1コ1コ貼るの大変。


グリルも色々。


ラブライブ!の至って控えめな痛車も。






みんな大好きRauta氏





閉会の後、和さんに頼んでスタッフじゃないのに、打ち上げに参加させてもらいました。話し足りないなーと思ってたので、楽しかったです。






打ち上げまで時間があったので、一度行きたかった御前崎へ。
この日は、風が強いと噂の御前崎にしては、風は弱かったです。


Posted at 2018/05/02 13:17:05 | コメント(13) | トラックバック(0)

プロフィール

「諏訪湖で休憩。いい天気☆」
何シテル?   05/27 09:11
ユーフォニアムです。 黄ハスです。 フリーでデザイナーをやっています。 ユーフォニアムというのは、金管楽器の名前で、「響け!ユーフォニアム」という小説とア...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

大きなマルシェに初出店♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/03 00:07:51
stancenation長崎&九州ハスラープチオフ遠征 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/02 23:55:49
Bピラー 缶スプレー塗装 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/02 23:33:08

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ハスラー はすす (スズキ ハスラー)
ニックネームは、はすす。 長く乗りたいです。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.