• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ユウジ・215のブログ一覧

2018年06月21日 イイね!

100%エレキテル。




みん友の、しるヴぷれさん(ヨシダさん)から

「リーフ買うたから見せたるし来いやっ!(意訳)」

とメッセージがあったのでそそくさと大阪市某所へ。







しるヴぷれさんのリーフがドドーンと登場。
黄色カッコええなあ〜







そんなわけで本日はリーフに試乗をさせて頂く事になったので、ウチのトゥインゴはお留守番です。







さっそく運転席に乗り込んでみる。

おお意外とインパネデザインは普通のクルマっぽいんですね。
もっと何か電気自動車ですよー!というアピール感満載のインパネかと思っていましたがこれなら違和感なく運転出来そう。






とりあえず奈良へ行ってみましょうと阪神高速を経て東大阪から阪奈道路を目指します。

阪神高速は少ししか走れなかったけど、電気自動車のバキューンという加速感を一瞬味わえました。







電気自動車なので「Eペダル」もあるよって事でオンにしていただきました。

Eペダルとはアクセルペダルのみで車の加速・減速・停止が可能な操作システムです。






これがなかなか良い感じでとても楽に運転が出来ます。
オフにしていたら国産トルコンATのようにアクセルを離してもエンブレが効かずスーッと進んでしまいますが、Eペダルだとアクセルを離すとブレーキがかかるので強力なエンブレが効く感じ?
でも完全にアクセルペダルを離すと停車するのですが、慣れるまではブレーキペダルを踏んでしまいましたが…






そしていよいよ阪奈道路に。いやあ何年ぶりに走ったのだろうか…
わざわざここを通ったのはリーフの走行性能を体感するためですが、上り区間は想像以上にストレスなく加速して走れますね。
スピードが落ち込んでもアクセルを踏み込めばハイパワー車のような爆発的な加速も…






上りもでしたが下りは特にEペダルが役に立ちます。すんごい楽ですね。








阪奈道路のワインディングを堪能した後、最初の目的地に到着。

やってきたのは奈良にある「国境食堂」です。







ここで自動駐車機能も試してみました。

…みましたが、何故かコイツは前向きに駐車するというポジティブなクルマだったようなので、キャンセルして人力で停め直しました。







店内に入りメニューを…と広げましたが、しるヴぷれさんが有無を言わさず「カツ丼の大を2つ!」とオーダーされました。








待つこと10数分、カツ丼の大がやって来ました。
あれ何か器の大きさがおかしくない?







しるヴぷれさんにタバコを借りて比較しましたがやっぱりサイズがおかしいなあ…
よく見たらトンカツも2枚載ってるし…


とりあえず注文したからには食べるしか無いのでいただきます。

しかしこれトンカツも多いけどご飯の量も半端ないのです。こんなん食べられへんやん普通…







トンカツやご飯と格闘しながらやっとここまで減りましたがここからがなかなか箸が進まない…

ギブアップしそうになりましたが、しるヴぷれさんから食べられませんでしたじゃ済まされないよ!完食できなかったら意味ないよ!とパワハラ的なプレッシャーを感じたので頑張りました。







そんなわけでなんとか完食。もうお腹パンパン…
えっともう今年はトンカツやカツ丼は食べません。








さて国境食堂の後はすぐ近くにある「まほろば大仏プリン本舗」に。








はい、ここに来たのはEVの充電設備があるからなのです。







へぇ~こうやって充電するんですね。
土砂降りの雨の中だけど大丈夫なのでしょうかこれ…







ここにはプリンのようなビートルが。

じゃあ充電している間にプリンでも食べようかっていやまだ食べるんですか…








プリンはやめてプリンソフトを。
お腹パンパンでコーンもキツイのでカップにしてもらいました。









充電を終えてから腹ごなしのドライブへ。

山道のルートを通ってお次は針テラスを目指します。








そして針テラスに到着。ここに来たのも充電スポットがあるからです。
今回は充電はしませんでしたがとりあえず停めてパチリと。








ちなみにこのリーフにはルーテシアRSの18インチホイールが装着されています。
タイヤもミシュランで、やはり国産車に乗ってもフランス魂は忘れていないようですね。









ふと見るとトゥインゴのパリジェンヌが停まってたので思わず横に停めてみたました。
う~ん自分のトゥインゴで来ていなかったのが悔やまれます…








針テラスで少しウダウダした後、しるヴぷれさんからリーフの写真を撮ってほしいとリクエストされたので撮影ポイントを探しに走ります。









そして良い感じの場所があったので何枚かパチリパチリと。







写真ではわかりませんが…






この時かなりの土砂降りだったのでした…








なかなか良い感じに撮れたのでそろそろ撤収します。


帰りも運転させていただきましたが、最後に高速道路で「プロパイロット」を体験しました。

車速・車間距離・車線制御などが自動で行われるのでハンドルに手を添えているだけで何もしなくても走ってくれます。

いやあ凄いな〜これ。渋滞の時も楽ですね〜



と言う事で1日リーフを体験させていただきました。
運転した印象は思っていたよりかなり良かったです。しるヴぷれさんが飽きたら譲ってもらおう。

お疲れさまでした、また遊びに行きましょうね!






その後、帰宅途中にキリ番達成。
ようやく慣らしが終わりました。予想より早かったな〜








Posted at 2018/06/21 19:46:10 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年06月13日 イイね!

半分青い。





今日は良い天気だったしきっと夕焼けが綺麗だろう。と思い、先週行った撮影ポイントへ行ってみることに。








到着したらちょうど夕暮れ時。
でもちょっと思っていたのと違う…

この場所では天王山が夕日を遮ってしまい、燃えるような夕焼けは見られませんでした…。







そんなわけで思ったような空ではなかったけどとりあえずパチリ。

しかし天王山が夕日を遮ってくれているせいか青空と薄い夕焼け空が綺麗なコントラストに。えっと今流行りの半分青いってやつですね。


せっかくなので写真の基本であるダイアゴナルな構図で背景を入れてみた。









それにしてもパーツレビューでも書いたけどLEDヘッドライトを点灯すると斜めからの見た目が綺麗だなー



Posted at 2018/06/13 23:53:20 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年06月10日 イイね!

上から目線。




先日は某所にある展望台に登ってトゥインゴを上から眺めて見ました。








やはり上から見てもバランスの良いデザインだなぁ。ルーフが短めなのが特に良い。

フロントガラスがそんなに寝ているわけでもないのにルーフが短めなのはリアガラスの傾斜があるからですね。

あと上から見たらタイヤハウスの隙間も気にならなくていいな…
Posted at 2018/06/10 10:01:18 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年06月07日 イイね!

タコメーターが付いてわかった事。




ヘッドアップディスプレイを取り付けましたが、走行中のタコメーターを見てみるとECOモードとECOモードをオフの時との違いがよく分かりました。


ECOモードの時はなるべく2000 回転以下で走るように積極的にシフトアップし、逆にECOモードオフの時は2000回転以下にならないようになかなかシフトアップをしないようです。


タコメーターが無い時はいったいどれぐらいの回転数で走っているんだろう?と疑問でしたがスッキリしました。



トゥインゴはプジョーに比べたら静かで滑らかな走りだなぁ〜と思っていましたが、プジョーのAL4はなかなかシフトアップせず常に3000回転近くで走っていたので感覚が全然違うわけですね…。







本日はドライブ日和の良い天気でしたがヘッドアップディスプレイのテスト走行で近場をちょこちょこ走りまわっていただけでした。

そんな中、京阪電車の3000系同士がすれ違うグッドタイミングをバックにパチリ。







そんなわけでちょこちょこ走っていたらゾロ目ゲット。
慣らし完了はまだまだ先ですかね…







しかしこのクルマに乗るとホントにしっくり来ます。
楽しいクルマだな〜
Posted at 2018/06/07 22:47:13 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年06月01日 イイね!

ヘッドアップディスプレイの起動テスト。




届いたHUD(ヘッドアップディスプレイ)の取り付けは後日行いますが、とりあえず不良品ではないかどうかを確認するために起動テストを。


OBD2に繋ぐと正常に起動し、表示も全て大丈夫みたい。



しかし…

アイドリングストップの状態になるとHUDの電源が落ちる。まあそりゃそうだろな〜。

勿論ブレーキを離してエンジンが再始動するとHUDも再起動するわけですが、通常表示になるまで5秒ぐらいかかります。いやそれよりピーという起動音がいちいち鳴るのがちょっと鬱陶しいかな…








そこで設定の「車タイプ」を2の「ハイブリッド・i-stop」に変更してみる。

そうするとアイドリングストップした時もHUDの電源は落ちない。
…が、これだとエンジンを切ってもHUDの電源が落ちない…。(手動で本体の電源をオフにすると切れる)


そう言えばpivotのタコメーターもOBD2から電源を取るとしばらくの間は切れないと見たことがあるのでこれもそうかなと5分ぐらい?待っていましたが、待てど暮らせど切れる気配がない…



うーん、ということは車を下りる度に手動で切るのは面倒だしうっかり忘れそうなので、「普通の自動車」モードでアイドリングストップのたびに再起動させるのがベストなのかな?

とりあえず起動音だけでもオフに出来たら良いのに…。まあ使っていたらそのうち気にならなくなるのかもしれないけど。

Posted at 2018/06/01 09:52:45 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

プジョーを5台乗り継いだ後、初めてルノーを購入。まだまだフランス車から離れられないようです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー トゥインゴ ルノー トゥインゴ
ルノー トゥインゴに乗っています。
プジョー 207 (ハッチバック) プジョー 207 (ハッチバック)
5台目のプジョー。久しぶりのハッチバック。 トラブル続きの307CCから乗り換え。オー ...
プジョー 307CC (カブリオレ) プジョー 307CC (カブリオレ)
4台目のプジョー。3台目のオープンカー。 諸事情で後部座席が必要になるもオープンエアの ...
プジョー 206CC (カブリオレ) プジョー 206CC (カブリオレ)
3台目のプジョー。2台目の206CC。 2台目の206CCの距離も伸びて来るとトラブル ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる