• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

takepom3のブログ一覧

2020年08月31日 イイね!

お仲間発見


早めに帰宅したので夜の買い物に出たところ、1.4シルバーの1007と遭遇しました。

自分の他に客が見当たらなかったので店員さん?


これは今年4月のことですが、
オーナーさんは小さな子供連れの若い夫婦でした。

小さいけれど十分にファミリーカーとして使えるから頑張ってほしい。



画像は残せていませんが、同じ地域ナンバーの極めて綺麗な1.6タコマイエローとしばらく前後並んでランデブー走行したあと、別れ際にハザードで挨拶してもらったこともあります。

近隣では他にも数台の1007が確認できていますが、正規ディーラーが営業していることが生存率を高めている要因のようです。
Posted at 2020/08/31 22:01:53 | コメント(2) | トラックバック(0)
2020年08月13日 イイね!

星に願いを。


自分が天体現象に興味を持ったのは1986年のハレー彗星がきっかけだったかもしれません。

当時、ニュートン式望遠鏡が欲しかったのですが買ってもらえることはなく、化粧鏡を分解(破壊)して取り出した丸い凹面鏡を使って自作を試みましたが、他の主要部品が足りずに未完成でした。


最近は既成パーツや材料が簡単に入手できて、3Dプリンタも実用化されアイデアさえあればほとんど何でも作れるようになりました。

モチベーションと財力があったら本当に楽しい時代ですが、両方とも持って無いオトナになってしまい残念で仕方ありません…



昨年の天体ショーはことごとく天候に恵まれず残念でした。


先月末に地球へ最接近したネオワイズ彗星も地平線付近が霞んでいて見られず。

ちなみに次回は約6700年後。
ハレー彗星なら西暦2061年まで頑張れればチャンスありますが、西暦(その頃には宇宙世紀?)8704年ではオバケになっても見られませんね。

というのも、日本人のオバケの寿命は400年くらいなのだそうです。

詳しくは下記でどうぞ。
https://maidonanews.jp/article/13589861

信じるか信じないかは貴方次第👻

〉〉

一昨日8/11の夜、
思い立ってペルセウス座流星群を見てきました。

23:30頃に「利根川ゆうゆう公園」へ移動
https://www.city.abiko.chiba.jp/event/shizennonaka/kouenryokuchi/park/citypark/tonegawayuyu.html

いつもは子供たちがついてきていたのですが、そろそろ一緒に行動してくれなくなりました。

すぐ側に堤防道路があって賑やかですが、照明の無いところに一人だとちょっと寂しくて、そして結構怖いです。

さきほどの我孫子市の公式WEBの情報では、6月にイノシシが出没したとか。


その頃はバイクの練習に来ていましたが全く知らず。

真っ暗で誰も居ない駐車場で、蚊取り線香をたいてキャンプ用の椅子に座り、
水筒に入れてきたコーヒーを飲みながら夜空を見上げること30分くらいで1個目が流れました。

その後、星空と1007を一緒に写そう思い、スマホのカメラをシャッタースピード32秒で撮影していたところ、

奇跡的な1枚が撮れました。

良く分からないですね。

ちょっと見え難いのですが、青丸内で横向きに薄く線の入っているところが、星が流れた痕跡です。

もう少し右に画角をふっていたら下弦の半月が入り込んでしまい星空を写せていません。

なかなかのタイミングと方向の一致でした。

宝クジ買おうかな。

タイミングといえば、
昨日のNHKニュースで見たのですがペルセウス座流星群の材料となっている彗星の破片(ダストトレイル)が月面に衝突して発光する瞬間が捉えられていたそうです。

https://twitter.com/dfuji1/status/1293323110544887808?s=19

〉〉〉

ペルセウス座流星群の極大は昨日8/12の22時頃でしたが、昼間に関東東地方を襲った豪雨の余波で雲が晴れず、ピークを見ることは叶いませんでした。

出現数は減るものの引き続き20日頃までは見られるようなので、夜に空が晴れていたらまた見に行ってみようと思います。
 
〉〉〉〉

望遠鏡と彗星の画像はwikipediaのところから拝借しました。
Posted at 2020/08/13 17:20:34 | コメント(5) | トラックバック(0) | お出かけ | 日記
2020年07月02日 イイね!

なんとなく活動再開


青空にスマイルマーク
byエアレーサー室屋義秀さん



コロナV騒ぎの影響もありますが、ボケっとしていたら、あっという間に半年が過ぎてしまいました。

なんとなく活動再開する前に、長くなりますが放置していた昨秋からの振り返りを残しておこうと思います。



思い付きのまま中途半端な状態で参加した、2019/11/3のSIFM2019(さいたまイタフラミィーティング)



同日開催されていた入間基地航空祭へ息子を送っていったために遅れて入場したところ、

ちょうど帰るタイミングだった、噂の「紫教祖様」とギリギリでお会いして短時間だけお話させて頂き、


停めた場所が幸いして運良く撮影隊に声をかけてもらい、本当に綺麗に撮って頂きました。(中途半端なモディファイが残念でしかたない)



あとは、
狭い1007車中泊の強行軍で中部地方の航空祭巡り。

2019/10/20:エアフェスタ浜松


2019/11/09:小牧オープンベース


2019/11/10 岐阜基地航空祭


X-2心神を見られて満足。

その後も、

2年ぶりの百里でF-4ラスト


体験搭乗ハズレたけど締めの木更津

息子のため、という名目で
自分史上最高の空漬けな秋でした。



余計なこと考えず好きなことやってれば良いんだよ、とモチベーションが回復しかけたところに、


親類の不幸があり一昨年に続けて同じ斎場へ弔問。

祖父母が他界してから早30年。
そろそろ自分たちも「見送る立場」になってきたのかと気持ちが沈んでしまい、そのまま越年。


明けて2020年1月。

四十九日法要の帰路に寄った姉のところで可愛いい甥っ子に請われて泊まり、翌日は自転車に乗り近隣の自動車ディーラー巡りをしました。


GRスープラ
思ってたよりサイズが小さかった。


ロードスターRF
いつのまにか高級車になったのね。


場違いなママチャリでポルシェと、写真ないけどレクサスにも行きました。


ポルシェでの嬉しい顛末はそのうち書きたい。

改めて自分がクルマ好きだったことを思い出させてもらい、すっかり放置していたモディファイを仕上げてしまおうと思いながらも、

追加でこんなものをイギリスから取り寄せてみたり。



2月アタマ、
かなり久しぶりで新幹線出張がありましたが、新型コロナが日本でも騒がれ始めた頃で「先生」と呼びあう隣席の方々もマスクを着用していないような状況

2月末、しばらく帰省していなかった群馬の実家に顔を出し、


例のCMに釣られて


赤城山麓にある古墳郡を見学し、
帰り道には流れで埼玉(さきたま)古墳へ10年ぶりで訪れて埴輪作りを体験。


年甲斐もなく楽しくなって粘土遊びをしていたのですが、途中から軽い吐き気を催しはじめました。

前日の強風で土埃からノロウイルスを喰らったか、昼に食べた弁当に当たったのか、と軽く考えていましたが帰宅後に体温計測してみると39℃超。

怠さはあるもののインフルエンザのような悪寒は出ず、吐き気から移行した腹痛も小康状態だったため感冒薬を飲んで寝てしまいました。

翌朝、微熱があったので一応「例の窓口」へ相談

小一時間待たされのち「咳がないから可能性は低い」ということで近所のかかりつけ医へ行きましたが、特に異常なく所謂「胃腸風邪」に対する処方のみ。

職場に状況報告したところ「念の為」ということで、そのまま1週間ほど出社停止。

その後も微熱と軽い腹痛が数日続きましたが大事にならず治癒しました。

今になって思えば、もしかしたらあれが新型コロナウィルスによる症状だったのかな、と。
確証は全くありませんが。



4月アタマ、一部社員に濃厚接触者が出たことからオフィス閉鎖の可能性が急浮上。


身動きの取れる自分が単身でスパイのように深夜の職場へ侵入して事務方のデスクトップPCを運び出すという荒業を敢行。
何気に楽しかった。


その夜に走った首都高は噂通りのカオスでした。

往時を思い出して少し懐かしいような気もしましたが、やっぱり危ないですね。

嫌な予感がして本来の場所ではない霞が関で降り、出口すぐで信号待ちしていたら背後のトンネル内で事故が発生。

近くに死神が忍び寄ってきていたのかと、思わず身震いしました。



全社そのまま完全テレワークに移行し1ヶ月半。
外出しない引きこもり生活でメンタルはガタガタになりましたが、
有り難いことに会社判断から6月が週休3日体制となり、心身リフレッシュさせてもらいました。


外出自粛の解除後は基本出社していますが、自主的な時差通勤で混雑は回避できています。


古いSurfaceから通信SIM入りのThinkPadに交換して、テレワーク体制も完璧。


多めの休みでバイクを復活させ、
最近は秘密の練習場で白バイ流の「8の字ターン」を繰り返して、鈍った勘を取り戻しているところです。



そんなこんなで、
今年の後半はそろそろ本気を出して頑張ろう、と思った矢先に、
今日の東京100人超のニュースです。

この週末で情勢が変わってしまいそうですね。





Posted at 2020/07/02 21:47:10 | コメント(2) | トラックバック(0)
2020年01月05日 イイね!

何も出来なくて…冬2020



年末年始休暇中は家に引きこもって本当に何もやらないままでした。

11月の職場異動で少しは気持ちを切り替えられたと思っていたのに、クリスマス前の華やかな銀座で精神的にヤラれて「やる気スイッチ」はオフ



唯一やったことは、
昨年12月に社外品へ交換してみた1007のマフラーを、元の純正品に戻しただけです。(モチベーションダウンの原因のひとつ。気が向いたらそのうち整備記録に書きたい。)

早めに気持ちを切り替えないといけません。



冒頭の画像は、
常磐自動車道の流山IC付近からの風景です。(撮影日は2020/01/05)

通りすがりにカメラを構えている人を見かけ立ち寄ってみた風景ですが、かなり気に入りました。
Posted at 2020/01/11 17:17:21 | コメント(2) | トラックバック(0)
2019年11月23日 イイね!

アートな気分で。

生憎の天気になってしまいましたが、雨の高速を流してお出かけしてきました。

行き先は群馬県立館林美術館

http://www.gmat.pref.gunma.jp/

実家の太田に行く途中なので、子供たちが赤ん坊のころから何度か行っていましたが、最近は少し足が遠のいていました。


現在は企画展示「ピカソ展-ゲルニカ[タピスリ]をめぐって」が開催中ですが、メインの目的は別にありました。


なんだかゴチャゴチャしてますが、
展覧会ポスターの頒布会です。

館林美術館の企画以外にも、交流のある日本全国各地の美術館や博物館で過去に開催されたものが並んでいて、好きなものを選んで無料で貰えました。

このポスターを使ってエコバッグに変身させるワークショップが開催されていて、
完成品はこんな感じ(帰宅後に撮影)


館内が少し混んでいたので、展示室が空くまでチケット売り場の横にあるKIDSコーナーで時間調整。


タイムリーな「雪の女王」の絵本です。

例のアニメ映画の原作ですが、ストーリーは全く違います。


小松崎茂さんの作品集。
自分は世代が違いますので特に思い入れは有りませんが懐かしさは感じます。
息子に見せたら喰い付いていました。時代は違えど男の子には何かしら響くようです。

本を読み始めたら結構長居してしまいました。
興味を惹くものが見つかると寄り道でメインが後回しになるのは我が家では良くあること。


企画展では「タピスリ」という絵画を織物で再現したものが展示してあったのですが、独特の雰囲気でした。

「ゲルニカ」の構図をほぼフルサイズで見たのは初めてでしたが、やっぱり迫力あります。

ゲルニカというと、

2008年から渋谷駅に設置されている、岡本太郎の作品「明日の神話」が引き合いに出されることがありますね。あれも凄い迫力です。
(画像は「明日の神話保全継承機構」のサイトから拝借)

ピカソは変形した人物像の「キュビズム」で有名ですが、こんな絵もあります。

(画像はwebから拝借)

闘牛をテーマにした線画ですが、白と黒だけでここまで表現できるのです。

ちょっとポスターが欲しくなりました。



常設展示ではフランソワ・ポンポンという彫刻家の作品が見られます。


(wikipediaのページより拝借)


建物も風景も綺麗なところ。

館内のレストランも美味しいです。

アートに興味がありましたらオススメします。(企画展は12/8まで。)

近くの多々良沼に白鳥も飛来中なのでそちらの観察もオススメ(生き物なので居ないこともあります。念の為。)



美術館という場所柄、
それなりに感度の高い人が集まるようで、
駐車場にはトヨタの燃料電池車「ミライ」や、こんなのが停まっていました。

真ん中の緑のクルマですよ。


見事な「苔カー」です。 

ベース車はこれまた珍しい、
日産のマイクラC+C

人工芝を貼り付けてありましたが、これは良いアイデアですね。

紫教祖さま、
以前にも提案させて頂きましたが、やっぱり次はコレが良さそうですよ。



帰路にまた珍しいクルマを目撃

三菱のディーラーにデボネアが停まっていました。

館林ICから東北道に上がったら渋滞気味だったので、念願の羽生SAに寄り道しました。

鬼平犯科帳の世界が再現されたテーマパーク状態です。

2013年に改装されてから何度もスルーしてきました。我が家の行動パターンでは、どうも寄りにくかったのです。

関越道の寄居SA「星の王子さま」も同じ感じでいつもスルー。
無くなる前に行きたいのですが。

渋滞の原因は久喜白岡JCT付近の追越車線での追突事故連続2件。
外環の内回りでも追突事故がありました。

雨の日は特に気をつけましょう。






Posted at 2019/11/24 01:10:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | お出かけ

プロフィール

「芸術の秋、ということで上野に来ました。」
何シテル?   10/07 09:56
10年以上の大幅な周回遅れですが、 今更ながら、みんカラ始めてみました。 両親が富士重工勤務だった影響で、 ドライバー人生の前半はスバル漬けでした。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

PLX DEVICES ワイドバンド 空燃比計 DM-6 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/10/22 21:01:18
ULTRA RACING ミドルメンバーブレース 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/10/22 20:56:09
若者にスポーツカーを乗ってもらいたい、それがsirakobatoの夢、その夢の実現に魔改造アルトバン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/09/30 09:27:48

愛車一覧

プジョー 1007 ぷじょさん (プジョー 1007)
いまさらながら「なんとなく1007RC化」を目指してモディファイ中です。 2006年の ...
ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン) ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン)
最終のV型、グランドグリーンメタリックxパールオルティアホワイト(ツートン)のモデルです ...
スズキ その他 スズキ その他
クルマではなくてバイクですが、ジェベル200に乗っていました。
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
ホワイトマイカ3台目。 個人売買で横浜の2000GT所有のお大尽から譲り受けました。 自 ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.