• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

sb48の愛車 [BMW 3シリーズ ツーリング]

ラジエーターと関連ホース3本の交換

カテゴリ : エンジン廻り > 冷却系 > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間12時間以内
 
1
先日、エクスタンクホースの3つある接続部分の真ん中の樹脂の接続部分が劣化で折れました。
雨の中、一人で山道を走っていたら白煙がボンネットから湧いてきて、驚き、故障レベルも把握できず、ほんとに焦りました。
運よく近くにコンビニがあり、そこに駐車してボンネットを開けて見たところ、接続部分が折れたホースからLLCの噴出が発覚。そこで、水やらビニールテープ、簡単な工具を買い、ホースをつなぎ、水を足し家まで30分くらいの道のりをドキドキしながら帰りました。
途中、水温メーターが2度、真っ赤なところに達したので、都度止まっては、水を足し、車を休ませて、帰りました。だんだん、故障が深刻に思えてきて、修理が完了するまでかなりブルーな日々を過ごしました。

その週末に応急処置でクランプを買ってきて簡易接続、2、3回の締め具合を調整し、水を継足し、漏れもなかったので、まずは一安心。並行して、PPさんでに頂いた修理見積もり15万円弱を見ながら、なんとか安く済まないかと、2,3日思案に暮れました。その間Webを見あさり、みんカラにたどり着いた訳です。いろんな方の情報に触れ、エンジンルームを眺めては作業をシュミレーションしました。
そしたら、それまで考えたことがなかったので気が付きませんでしたが、アンダーカバーがありませんでした。(苦笑)。しかも、車を持ち上げないで下に潜れることも試して分かったので、普通に駐車した状態で作業することに。
しかも、幸い我が家の駐車場がビルトインのため、近所の目も気にせず、いつでも作業ができるのでラッキーでした。
こうして、自分でできそうな算段がついたので、必要なパーツをOEMとして購入。
今後の整備への参考と、今回いろいろとアドバイスを頂いた方々へのお礼と報告を兼ねて作業記録をアップすることにしました。
2
パーツの入手ですが、ドイツやアメリカの業者からの Webショッピングも検討しましたが、輸送費や時間を考慮した結果、たいして安いものが見つからなかったので、国内の業者さんから購入。結果、DIYのため、ショップに依頼するのに比べ、11万円くらいのコストセーブになりました!

【純正品パーツNo】 (税込価格) メーカー/ショップ
ラジエーターロアホース 【17127516416】 4,191円 ?/ プロテックオート
ラジエーターアッパーホース 【17127520668】 5,141円 ?/ プロテックオート
送 料:上記2点合計 670円
ウォーターパイプ 【17127511204】 14,998円 VAICO/bay side parts
ラジエター 【17119071517】 16,200円 VALEO/パルカ
送料 760円
合計 41,960円

3
作業順序はこんな感じ。細かい作業の説明は省きます。
まずは、CLLを抜きました。エクスパンションタンクからは灯油のポンプで抜き、下には空き缶を受けに、溢れそうなる前にペットボトルに移す、という原始的方法で対応。
下に潜りやすいように、家にあった白いアクリル板を敷きました。白いのでエンジンルームの上からも反射して中がよく見えて、正解でした。
その後、エアダクトを外し、エアクリーナーのボックスをセンサーの部分から外す。最初はセンサーのコネクターがどうしても外れなくて、かなりの時間を費やしてしまいスタートから凹みました。
諦めて、センサーごとドライバーで外したら目的がすんなり達成。パズルを解いたようにすっきりとしました。
4
その後、関連のホースを全部外す→ラジエータのファンを外す→エクスパンションタンクを引っこ抜く
ラジエーターを外すの順で、なんとか作業は折り返しに。
ラジエーターとファン留めていたネジの左右の長さが異なっていたので、後で間違えないように写真をとっておきました。
5
ただ、どのホースも金具のロックは解除できても、コネクターが外れず。潤滑油をかけてもだめ。
結局、かなり力で引っ張り抜く、その反動で、何回も手をラジエターのフィンにぶつけ、結構つぶしました。とはいえ、取替予定でしたので、これくらいは良しとしました。ただ、最後までラジエーターからローワーホースが外れなかったので、付けたまま外しました。
6
部品が外れたところで、一安心。ちょっと余裕が出てきたので、外したパーツを洗いながら、取付方を勉強し、劣化度も確認。(結局これがタイムロスになってしまいましたが、この時はまだ呑気でした。)破損したコネクター以外はまだ問題なく使えるように見えましたが、予定通り総取り替えとしました。

後半、今度はどのホースの接続コネクターも、車体側のコネクターに接続できず、、、ケチって
社外品にしたからかなぁ、と若干後悔しました。中性洗剤やシリコンオイルをコネクターの内側に塗ってみましたが駄目でした。そこで、また、みんカラでいろいろと情報収集。お湯で温めるという情報にたどり着きました。早速カセットコンロで湯を沸かし、そこに浸して数十秒。コネクターが温かいうちに差し込んだところ、すんなりとはまりました。1-2時間格闘したのはなんだったのかと思うくらい、あっけなくはまる。きっとホース外す時もお湯かけるとコネクターが膨張したりOリングも柔軟になり、外しやすいと思います。
7
なんとか、エンジン側へのホースの装着も終わり、あとは新品のラジエーターをいれるのみ。
しかしここで、問題発覚。写真のようにラジエータの上部を曲げることでなんとか移植するパーツを付けました。購入したラジエーターがOEMなので、ちょっと精度不足だったかも。アルミのラジエータのなので柔らかく、曲げ過ぎて折れないように注意しました。

8
最後に水温センサーの再利用を試み移植。残念ながら数日後、そこからLLCが漏れ出したので、
サイズが近いゴムのリングを購入、再装着。それでも、リングの外径が大き過ぎ、リングをやすり掛けして、2,3回接続テストを繰り返したのち、挿入。1か月経過しましたが、現状問題ありません。

最後に、親切にいろいろとアドバイスをくだっさった皆様、本当にありがとうございました。おかげ様で
我が家の318ツーリングWが復活しました!

次は、ソノレイドバルブとヒューエルフィルターの交換を検討中です。燃費や振動、音とか変わるのかなぁ。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

バックランプ

難易度:

ミッション【ATF】&エンジンオイル交換

難易度:

E46ツーリング ラジエターサブタンクの交換

難易度: ★★★

タイヤペイント②

難易度:

バキュームポンプからのオイル漏れ

難易度: ★★

バッテリー充電

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

初めまして、sb48です。今日。2019年3月10日にみんカラ登録しました。BMW 318i Mスポーツ・ツーリングに乗っています。中古で2012年に購入して以...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

車検2回目 62221キロ &リフレッシュ整備 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/03 06:21:14
ヘッドライトカバー取り外し編 その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/16 07:12:07

愛車一覧

BMW 3シリーズ ツーリング BMW 3シリーズ ツーリング
私が二人目の所有車となる318i E46ツーリングMスポーツは2012年に中古で購入。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.