• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

メガネフェチのブログ一覧

2012年02月06日 イイね!

きょうの山

2012年一発目の山会が開催された。
もちろんメインスタジアムである樽川店である。
今回は前回諸事情により参加できなかったM氏が参戦し計5名でラーメンをすすることに。
リーダーであるS氏は今回も意気揚々としており、大変好ましいといえよう。

「今日5時半でいいっすか!?」
と目を輝かせて声をかけてきたので

「いいっすお(;´Д`)」

といいたいところだったが仕事がたてこんでいるため

「すんません!6時でお願いします」

と詫びを入れ、6時スタート。

今日は昼から何を頼むかほとんど決めていたため券売機の前でもスマートなオトナの対応ができた。
登山常連者のふるまいは大切である。

今日のオーダー内容

リーダーS氏:醤油 大盛 多目 濃い目 固め
新参戦M氏:醤油 大盛
W氏:特味噌
E氏:醤油 固め
ワタシ:辛味噌ネギ トッピングメンマ クーポンでチャーシューマシ 多目 濃い目 固め 激辛

リーダーの注文内容はさすがである。ワタシも負けられない。
待っている間、なぜかパチンコの話で盛り上がる。ワタシはパチンコをしないので厨房をぼんやり眺めていた。
すると、ワタシのドンブリとおぼしき器に赤い粉を大匙、いや大盛り2杯入れているではないか。
これは期待が持てる。

リーダーもパチンコの話をしつつも厨房をチェック。リーダーたる風格。若いのにさすがです。

メンソールの煙草をふかしつつ冷水をすすっているとドンブリが運ばれてくる。


ネギの白さと真紅のスープのコントラストがなんとも美しい。いとをかし。枕草子。

まずはドンブリに顔を近づけ、プレーンなフレーヴァーを感じ取る。

「ギットギトだ…」

レンゲを沈め、表面に浮かぶ、光沢を与えている脂とスープをすくい、ひとくち。

たちまち口の中が炎上するような辛さが広がる。今日もいい仕事してます。

イタダキマース('A`)
まずはレンゲでチャーシュー、白髪ネギ、メンマにスープをまわしかける。山岡家のチャーシューとメンマはデフォルトだと若干冷たいのでこの作業は必須。ネギに関してはスープを吸わせてやわらかくしていただくのが「オレ流」だ。

ふと向かいを見ると、W氏が「ニンニク、ニンニク♪」と口にしながらニンニクポッドを手に取り、大匙一杯スープに爆撃している。テポドン真っ青である。
隣のM氏に「明日仕事なのにいいの?」と突っ込まれるも「マスクすればOK牧場」と切り返す。メンバーのポテンシャルの高さを感じずにはいられない瞬間だ。

ワタシも負けじとお得意「ニンドバ」を開始。ピンチで左バッターを迎えたときに長嶋監督がワンポイントリリーフに柏田を送り出すくらいお家芸である。


大匙よりちょっと多いかも、くらいの量を投入。
強烈なニンニク風味が口に広がる。これは効くぜ。
ニンニクで食欲が刺激され、この後一心不乱にむさぼりつく。

「うまい…ニンニクのニオイがすごい…」

まだ入れ足りない、というか刺激がほしくさらに投入。


もはやニンニクラーメン。唐辛子で辛いのか、ニンニクで辛いのかよくわからないレヴェルになっている。
だがしかし、それがいいのだ。すべてにおいて多い調合が刺激的であり病み付きになる。もはや病気である。

他の4名もおいしそうに食していて、やはり同士が集まるとほっとする。
皆の山岡家に対する愛を感じた第2回山会となった。



ごちそうさまでした('A`)

第3回もありそうだ、これは。

Posted at 2012/02/06 23:48:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2011年11月13日 イイね!

白老ツアー

昨日は「白老ツアー」へ。
たまにはラーメン以外の話題で。いつも山岡家の話もどうかと思うので。

白老(しらおい)は何度も通ったことはあるが、そこを目的地として行ったことはなく・・・
「白老牛が食べたい!」という上司にくっついて行ってきた。

今日の旅程
1.白老にある「いわさき」
2.白老たまごの里マザーズ
3.地球岬
4.登別温泉

高速道路をひた走り、一路白老へ。
レガシィとプリウス並んで一気に南下。
今日は単独走行ではないのである程度流れにそった速度で運行。
燃費が('A`) 20キロ/リットル程度しかたたき出せず。やっぱりプリウスは80キロ巡航あたりが一番燃費が伸びる。

「いわさき」に到着。
5人中4人が「上バラ」(1575円)をオーダー。

肉厚で、少なくともワタシはあまりお目にかかったことがない。

なんと、いつもソフトボールで「6番 ショート」で華麗な守備とシュアなバッティングで見せる某氏が「リブローイン」という肉をぼそりとオーダー。


なんだこれ('A`)
厚み2cm以上はありそうな大きな肉が。
価格を見ると


高い…
まず自分ではオーダーしないであろう。
これが高級なのかどうなのかもわからないがとりあえずみんなで食すということに。ありがたやありがたや。
肉のランクを語れる知識も見聞もないが、脂が乗っているくらいはなんとなくわかる。まるで成長期の女子高生のようだ(;´Д`)ハァハァ 女子高生ってなんであんなにムチムチしてんだろな。
まぁいい。


運ばれるとともにみな一気に鉄板へどさどさと乗せる。
染み出す脂がすごい…もはや洪水のようである。
うまかった・・・ スタミナつくよなコレと思いつつ食す。「満塁男」駒田もびっくり夜の満塁ホームラン量産も可能な勢いである。

上司はこれらのほかに「ハンバーグ」とか「ハンバーグカレー」も頼んでいたがハンバーグもおいしい。
びっくりドンキーもおいしいが。
ツレはハンバーグカレーを食べていたが「苦しい('A`)」と。そりゃそうだ。でもその調子で食べていただきたいものである(;´Д`)

牛肉を堪能した後は「白老たまごの里マザーズ」へ。
ワタシはたまごが苦手なのでたまごのよさがわからないのだが、ほかの皆さんは楽しそうに物色。
たまごの自動販売機が設置されており、見たことないたまごが多数販売されているのでたまご好きの方は是非一度足を運んでみてはどうか。


ワタシ以外の皆様はたまごプリンを食され、その後は地球岬を目指して室蘭市へ。
幸い、天も味方し水平線もきれいに見えそうな予感である。


地球岬、カップル多いよ('A`)
そんな中何の団体かわからない我々。大の大人の男が4人に女の子1人。
そして、地球岬名物のコレを食らう。




子どもが見たら一気に大泣き間違いないデザインである。
阿鼻叫喚、という言葉がぴったり合う。コレデザインしたヤツセンスあるよな。
どうやら食した後は魂が抜け、思わず「ウヒョ~」と口走るほどの衝撃があるようだ。いまどき「ウヒョ~」なんぞ口にする者はいない。しかも、よく箱を見るとオッサンが放屁している。衝撃のあまり菊門の制御も効かなくなるおそれもあるようだ。これは恐ろしい。

1箱に6つおまんじゅうが入っており、うちひとつが「爆弾」となっているネタお菓子である。
今日は5名なので、運がよければ誰もはずれを引かないという、ネタ的につまらない事態も考えられる。
開封すると、まずは外見チェック。どれも同じような感じになっており見た目だけではどれが爆弾かはわからないようになっている。
それぞれ1個ずつ手にとり、せーので食べる。
しばし咀嚼しそれぞれの顔色を伺うが、みな平然としている。もしかしてこれは「全員セーフ」という最もつまらない事態かと思われたそのとき、ワタシのツレが「辛い('A`)」と。
残りの毒まんじゅうを4人で割って試食。

なーんだ普通じゃないか(^ω^)

と思っていたら、

うお('A`) 辛い のどに来る

ゲホゲホ

よく見ると、唐辛子の塊が埋め込まれている。これは辛い。
ただ、パッケージのオッサンのように魂が抜け、ウヒョ~という言葉が漏れ、そして放屁までしてしまうほどの衝撃はない。ハバネロの塊を入れるくらいの気概がほしいものだ。

ネタ的には面白い展開になり、めでたしめでたしである。

冷え切った体を登別温泉の硫黄泉で温め、しばしマターリしたのち札幌へ帰還。
総走行距離300キロ強。平均燃費20.7キロ/リットル。
ナンバープレートが雪虫の死骸でびっしりだったので洗車。

お疲れ様でした。

Posted at 2011/11/13 22:17:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年07月18日 イイね!

道の駅めぐり。

忙しいあまりブログの更新が滞っておりました。

その間に山に怒涛の勢いで通った。普通の人の1年分に相当する回数をこなし・・・
山の件については別記事で。

さて、ワタシも「ぴろぴろり」さんの影響を受けて、昨日思い立って道の駅スタンプラリーをスタートさせました。

最初の感想。

道の駅ってこんなにあんの?

っていうのが印象にあります。
これ1年で回るの結構キツイかも・・・と弱気になるも初めからそんなんではイカン!と己を鼓舞しスタート。

今回は道北方面を回ります。
札幌→当別(R275)→北竜→士別(R40)→名寄→美深→遠別→初山別→留萌→石狩→札幌

このような道のり。

まずはガソリン満タンに。

さぁ出発。


最初の道の駅「つるぬま」に到着。天気はご覧の通り小雨。
思いのほかにぎわってました。

道中の最高燃費。

31.9km/lをマーク。自身最高燃費。(エコモード、エアコン25.0度設定)

天気は悪いですがどんどん北上します。

美深まで118km。長いです。

R275はたまにしか走らないのですが、交通量も少なくて快適です。
雨竜、北竜の道の駅に立ち寄り、一気にR40 士別市に向かいます。
士別に入った頃には晴天になり、日差しも強くなってきました。


本日の目的1 ラーメンを喰らう。
きょうは山ではありませんw
らーめん共和国にも出店中の「ぴうからーめん」


らーめん共和国には何度も行っていますが、ここは未開拓。
どうやら、本店(美深)と支店(ラーメン共和国)では味に差があるらしい。なんでも、「さんぱち」で修行した方がオーナーらしく、さんぱちに似た味だとか。
塩とんこつも気になったもののここは味噌をオーダー。


出てくるのはえーよ(´Д`)
カップめん並の速さで運ばれてきました。
見た目はこってりな感じ。
まずはスープをひとくち。

「しょっぱい('A`)」

味も決してあっさりではないものの、すごいこってりかというとそうでもないような。
脂もそこまで多いと思いません。
ここは山ではないので、ニンドバもできず、ただ目の前にある一味を握り締めドンブリに向かって振りまくる。
スープの表面が赤く染まります。

写真ではわかりづらいですがモヤシが結構乗っています。モヤシをかきわけて麺をすすりこみます。

中太ちぢれ麺ってやつかな。
久しぶりの食感です。
空腹だったこともあり一気に麺をすすり、たくさんのった具もかきこみます。
もやし、たまねぎ、チャーシュー、なるとといったオーソドックスなものです。やっぱ白髪ネギがほしいところだ。
スープが結構熱くておいしかったです。
スープ全飲みしようと思いましたが健康のためやめときましたw

お腹も膨れたところで出発。
美深の道の駅に立ち寄り、中川を抜けて遠別に出ます。
写真はありませんが、初山別の道の駅に温泉宿が。
もちろん入ります。

塩化ナトリウム泉とかいう泉質で確かに塩っ辛い感じ。
熱すぎずぬるすぎず適度な湯温でしばしまったり。

もうこの時点で21:30を回っています。スタンプ押せる道の駅もないのであとはひたすら札幌目指して走ります。
初山別から留萌市を経由してR231を駆け抜けて石狩へ向かいます。

このR231、以外とアップダウンが激しく燃費ががた落ち・・・
上りきって、坂道を惰性で下ろうと思っていたら、全然タイヤが転がっていかない。

詳しいことは調べていないのですが、トンネル内の舗装に何か小細工されているのでは??
スピードが出にくい舗装にしてあるように感じた次第です。
実際、トンネルではない下り坂ではどんどん勢いがついていくのですが、トンネルでは進むどころかアクセルを離すと見る見るうちに速度が落ち、坂の途中だというのに止まりそうな勢い。

うーん。
なんとも損した気分です。

無事に札幌入り。
お尻が痛い・・・

最終的には燃費はこのように。


29.1km/l。
自己新記録ではありますが、30km/lの壁はまだ高い感じです。

次回は天候の良い日にまた挑戦です。

Posted at 2011/07/18 12:53:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年06月12日 イイね!

きょうの山

土曜日は職場のソフトボールの試合。
今シーズン開幕戦。これは気合が入る。
普段はスーツにネクタイで仕事だがきょうはジャージ上下。

腹が減っては戦はできないということで新道東店へ。

きょうは辛味噌ネギ 激辛濃い目固め ニンドバ 半ライス

率直な感想として、やはり店によって微妙な差異がある。
今日の一杯は「濃い!」
スープがちょっと少ない感じ。良くどんぶりの中を見つめてみると、スライスしたにんにくが無数に浮いているではないか。
たしか醤油ラーメンには入っていない。どおりで濃いわけだ。
いつもの食べ方で大満足。

まずは何も入れずスープの濃さを舌で感じる。
「…濃い」
「…辛い」
「…うまい」

そして麺をすするとうまさのあまりため息が漏れる。

ネギが若干甘くなった気がする。
脂とうまみを吸い込んだ海苔をライスとともに一気に食す。

「はぁ・・・うまい…」
山岡家のライスは少し柔らかめで炊かれていてこれもまたよし。

パワー充填し一路球場へ。
一応チームの正捕手なので、プロテクターとマスクをかぶって投球練習。
本日は2番 キャッチャーで出場。
ニンドバ効果もあり4打数3安打。
初回はいきなりスコアリングポジションにランナーをおいた場面で登場。(1番打者が2ベースで出塁)
左バッターボックスを足で慣らし、ややグリップエンドを残してオープンスタンス気味に構えインハイの球を待つ。

頭の中で日ハムのチャンステーマが流れる。

(曲♪) いけいけ~! (曲♪) おせおせ~!

 おーまーえーがー決めてーくーれー (ドンドンドンドン) やまおかや!!!!

ワタシの好きなインハイのボールが来たところを強振。
きっちりセンター前に落としランナー生還。

見たかニンドバの力。


Posted at 2011/06/12 12:25:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2011年06月02日 イイね!

きょうの山

携帯会員10万人突破記念クーポンが来た。

もうこれは行くしかない。

きょうは樽川店。
醤油 カタメ 濃い目
ニンドバ
ネギ
チャーシュー


感動的なうまさ
まずスープをひとくち


「うまい…」


麺をかきこむ

「う、うまい…」

しばらくしてニンニク大量投入

香ばしいガーリックフレーヴァーが目にしみる。

いっきにすすりこむ

津波のように押し寄せるうまさ
濃い目スープがガツンと身を揺さぶる。

「うますぎる…」

そして脂がしみた岩海苔をライスの上に乗せ飯をひとくち、スープをひとくち
これを繰り返す。

感動のコラボレーション。
あっという間に完食

吐息がまさに山のかほり。


最後に一句

山岡や
ああ山岡や
山岡家
旨さ臭さ
ナンバーワン
Posted at 2011/06/02 23:59:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

北海道で30系プリウスに乗ってます。 基本セダンが好き。次はマークX、カムリどっちにしようか迷って結局プリウス見て一気に購買意欲が上昇し、ついに契約。 20...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

常にウェルカムです。
5 人のお友達がいます
にっしー☆にっしー☆ さっか~さっか~
リュータリュータ 舘渡命舘渡命
ぴろぴろりぴろぴろり

愛車一覧

トヨタ プリウス トヨタ プリウス
09年8月契約、10年4月納車。 8ヶ月間は長かった。 これでようやく長く付き合える愛車 ...
トヨタ カレン トヨタ カレン
愛車のカレン(ST208)です。 インテグラが不慮の事故で大破したために予定より早くカレ ...
ホンダ アコード ホンダ アコード
カレンの車検代があまりにも高いため、新車買うか中古でやり過ごすか迷った挙句、格安のアコー ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
就職にあたり、友人が乗らなくなったインテグラを譲渡してもらう。 見た目もかっこよく、当時 ...

過去のブログ

2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.