• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

maru@3.0csのブログ一覧

2018年08月25日 イイね!

超つかの間だった秋の空気にいざ榛名!

超つかの間だった秋の空気にいざ榛名!先週の話です。
7月の猛烈酷暑ですっかり出不精に磨きがかかっておりましたが、お盆に入ってからお江戸は猛暑日もなくなり、さすがに太平洋高気圧も忖度してくれたようでしたね。15日には近所でも群舞するトンボを見掛けましたもん。
先週末の忖度はさらに素晴らしかったですね。まるで秋の空気。
なので、CS君&人間をどっかに連れ出してあげなくちゃ!といふことで、日曜は榛名へGO!でありました。

榛名はなんと6年ぶり。
愛車で遠出自体一ヵ月半前の蓼科以来。
そんな不義理をしていたにもかかわらず、CS君は関越道を順調に気持ちよく走ってくれます。
愛い奴。
榛名へはいつも駒寄PのETCスマートicを利用します。
そこからひたすら15号を駆け上がるわけです。
結構好きな道。
しばらく走ると水沢うどんのお店がどっさり現れます。
いったい何軒あるんでしょう。とにかくこれでもかってほどの数。
そしてどこも駐車場は混んでいる。
ワタシもとーぜん吸い込まれちゃう訳です(榛名の目的その1)。

水沢うどんって、讃岐のコシや稲庭のつるつる感と違いもちもち感だと思ってますがどうなんでせう。
結構好きです。
一番有名なのは東京のラジオでもCMをやってる大澤屋さんでしょうけど、私はいつも一番上の方にある田丸屋さんです。

今まで料理の写真をアップしたことがなかったようなので今回は上げます。
全粒粉の「喜利麦」なるもの。前はなかったと思う。

塩かオリーブオイルでいただきます。素朴な味が美味しい。

盛りうどんのセット。ツユ2種にわらびのお浸し、こんにゃくの煮物、天ぷら

うどんはもちろん、付け合せがどれも良き!旨いです。

あと、舞茸うどんに単品のかき揚げも(^^;

あーどれも美味しかった。満足満足。でも食べ過ぎた、、、
奥方と二人、途中とても食べきれないと思いましたが、不思議と大丈夫だった、、

腹ごなしには直ぐ上にある水沢観音様詣で(榛名の目的その2)。
本堂にお参りし、六角堂をグルグル廻します。
そうそう、ここは駐車場がすごく広いんですけど、産直場がオープンしてる。
今回は地元路地物の「太陽」なるスモモをお土産に♪


その後は再びCS君の出番です。
伊香保温泉を脇目に榛名湖まで一気に駆け上がります。
2速メインが気持ちイイ~♪
で、到着~。
湖畔を流しながらすかさずナルスポットを探します。
ですが生憎の薄曇り。
ナル的にはイマイチでしたが、ま、一応。

ここでは向かいのお土産屋さんのご主人が話し掛けて下さいました。
「もう滅多に見ないベンベですね~!」と。
ありがとうございました。

榛名湖はいつ来ても静かです。
そこが魅力でしょうか(榛名の目的その3)。
観光地として成り立っているのかチト心配にもなりますが、林間学校で訪れる児童の団体さんも今でも多いのでしょう。かくいふ私も小学生の頃来ましたもん。

唯一の不満といへば、お茶する良さ気なお店がないこと。
私がいつも寄るのはいわゆる観光ホテルのレストランですが、森に囲まれ湖畔ギリギリに建っているロケーションが気に入っています。コーヒーとかもちゃんとしてます。

そうそう、今回はここの女将さんにも「お車、カッコイイですね~~!」と連呼されました(笑)。

さて、のんびり癒された後は榛名の目的その4へ。
榛名神社です。(TOP画、随神門)
以前みん友のペンギンさんが紹介されていて、いつか行きたいと思っていた場所でした。

ここ、参道にお土産屋さん?休憩所?が沢山あり、どこも広い駐車場がしかも無料であるのがいいですね~。
深い渓谷沿いに本殿までの参道が続きます。ずっと上り坂。ですが気持ちイイ。
緑と巨岩と渓流に、歩いていて飽きません。
鞍掛岩。

不思議な造形ですね~。

瓶子の滝。

お尻みたい。お尻星人なワタシにとって、超好みな形です。
(不謹慎失礼^^;)

そして本殿へ。

象徴するかのような巨岩の間を階段が続きます。なんか、神秘的です。
さらに印象的だったのが、こちら本殿裏の御姿岩。

思わず頭を垂れて拝んじゃいます。

ここは山の神秘性を体全体で清冽に感じる素敵な場所ですね。
欲にまみれたワタシの心も洗ってくれました。


往復ジャスト300キロの榛名4ヶ所巡り。
愛車も調子良く、良き日曜でありました(^^)。
Posted at 2018/08/25 09:41:42 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマ・ドライブ | 日記
2018年07月07日 イイね!

2年ぶりの蓼科方面ドライブ旅!DAY2

さて、翌日曜です。
朝から青空満開!心弾みます。

宿を出てまずはいつものように女神湖を一周。
いつもながら、静寂極まりないです。
何故か女神湖の写真も女神湖を背景にしたナルも撮らなかった。それだけがちょっと後悔。

この日はビーナスライン駈け抜ける喜びと周辺歩きがメイン。
なので一路ビーナスラインへ向かいます。
道中の女神湖から白樺湖への道も好き。
アップダウンやコーナーの感じがCS君に合ってると思うです。

まずは駐車場が混む前に八島湿原へ。
今年は久しぶりに歩いて一周してみます。ゆっくり歩いて70分くらい。
この緑のパノラマと水の組み合わせ、とてつもなく好き。


可能なら小舟を浮かべてぷかぷかお昼寝したい。
いいなー好きだなー。(それしか言ってない)

さて、お腹が空いてきました。
ここらへ来たら一回は行かなくちゃな気が済まないお店があるので一旦ビーナスラインを離脱し奥蓼科へ。毎度お馴染み『夢夢舎』さん♪
そしてやっぱりいつもの「ワンプレートディッシュランチ」のセット。

冒険の出来ないワタシです(^^;
セットのスープはカリフラワーの冷製ポタージュでした。旨し。
で本日のお肉は牛ハラミのステーキ。(魚の場合は真鯛のポワレ)
ホントいつ食べても全てが美味しい。満腹です。。
そしてゆっくりのんびり落ち着ける。
安心安定。変革革新もいいけど、これ大事かと。
ここでこれを食すると、あー夏の蓼科へ来たなと実感です。

お腹が満足したら、再びビーナスラインへ戻ります。
霧ヶ峰の林の中で椅子を出してお昼寝も候補になったのですが、また歩こうということになり
今度は車山肩から車山湿原を往復で1時間ほどのお散歩に。
左に見える緑の稜線(喋々深山)はこう見えて上りがキツイのでパスし、右遠くに見える稜線に木がぽやぽやと生えている辺り(南の耳)を目指します。

静かです、爽やかです、気持ちイイです、楽しいです、命の洗濯でっす。


車山でリフトに乗るのもよいですが、ちょっと歩いてみるのをマジでお勧めします♪

お散歩帰り、駐車場が空いてます。
車山を背景にした絶好のナルチャンス!!
といふことで、、


あー気が済んだ。

さあ4時を過ぎました。
そろそろ蓼科ともお別れする時間です。
渋滞があまりにも怖いので、晩飯を食べてゆっくりしてから中央道へ突入することに。

どこで夕食にしよっかな。
昨日ランチに行った『SANROKU CAFE』さんも考えたのですが、土曜が新規開拓dayだったので、
今日はコンサバdayに。つーことで、やはりいつもの甲斐大泉は『霧亭』さんに♪
ここから約80分の道程ですが運転して楽しい道なのでまったくのモーマンタイ。
時間的にもちょうどいい。
ってことで「また来るね~」と車山に挨拶し、一路山を下ります。
行きと逆。
ビーナスライン~すずらん峠~別荘地~メルヘン街道~エコーライン~鉢巻道路~八ヶ岳周遊道路
からの甲斐大泉駅をさらに下って下って到着~♪

いつもの霧亭御膳は奥方に任せ、私はシンプルに岩魚御膳。

ご飯がキジ焼き重から普通の白米に、そして角煮がないだけです。
どちらも奥方にもらうと二人でちょうどいい。
キノコのお味噌汁、美味しい。
煮物、お漬物、そして岩魚の塩焼き、美味しい。
やっぱ安心安定だなー。

お店のお姉さんといろいろ世間話し。
標高1050Mのここでも温暖化の影響は大だそうです。
蝶の種類が変わったり、アブラゼミが鳴くようになったり、蚊が出るようになったり。
何よりこの時期下界と同じように湿った梅雨の季節が追加されたと。
15年くらい前は梅雨はなかったそうです。
ま、それでも東京からすればはるかに爽やかなんですけどね。



これにてこの高原ドライブは終了。
帰りの小仏渋滞も9キロ40分ほどで済みました。

今月で44才となる我がCS君も、二日間で約600Kちょいよく走ってくれました。
愛い奴。
(の前にマフラーの補修をしました)


早くもまた行きたいなー

長々のお付き合いありがとうございました。
Posted at 2018/07/07 14:12:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ・ドライブ | 日記
2018年07月07日 イイね!

2年ぶりの蓼科方面ドライブ旅!DAY1

2年ぶりの蓼科方面ドライブ旅!DAY1どもです。

まさかの6月中の梅雨明け宣言。
もちろん予見してたわけぢゃあないんですが、たまたまナイスなタイミングでホテルを予約しておりました。ってことで、6/30&7/1は2年ぶりにいつもの高原へGO!でありました。

今回は心を入れ替え気合入れて書こうと思っとりますので長くなります。ご容赦を。


恐れていたお江戸脱出渋滞も拍子抜け状態で中央道は順調快調。
まずは須玉で下り、清里まで駆け上がります。
目指すは今回第一の目的地、初訪問の『清里テラス』さん。
標高1900Mの絶景の中、ここでまったりのんびり休憩しようといふ算段です。

でしたが、、、絶景は何処??

なんも見えませんよーー!
下界は青空だったのですが(^^;
しかも、寒い。。
それでも人は結構います。
売りである寝っ転がれる席やソファー席はいっぱい。
それでも椅子席で待ってると近くのソファー席が空いたので即移動。
なーーんも見えませんが、飲み物等々と30分ほどのんびり致しました。

(因みに、30分ほどで席をお譲り下さいと注記があります)

本当はこんな↓景色の中まったりする予定でしたが、、、

ま、のんびり自体は出来たのでヨシとします。

さて、そろそろ昼飯の時間です。
ってことで、今回第二の目的地へ♪

涼気満タン爽やかな空気の下、窓全開で走る八ヶ岳周遊道路~鉢巻道路は気持ちイイ~♪
そしてエコーラインへ入ります。
これこれ、この風景と空気感ですよ、求めてたのは!


エコーラインから脇道へ逸れ、とーぜんのナルタイムでっす!



緑なす蓼科山~車山、大っきな青空、元気な白い雲、青々と瑞々しい田んぼ。
全てが嬉しい(^^)。

場所をちと変えて、今度は八ヶ岳連峰をバックにもナル!

去年は来れなかったので、あー気が済んだ(笑)。

さてさて昼飯です。エコーラインからちょいと外れた場所にあるこちら。

『SANROKU CAFE』さんです。
まだ出来て1年半のニューカマー。
石窯で焼いたピザが売りらしい。
奥方はパスタランチ、私はピザランチを。(別にランチコースもあります)
因みにこの日はパスタは1種のみ、ピザは数種の中から選べました。
前菜

ピザはまずはド定番というふことでマルゲリータを頼んでみました。

どれも美味しいですね。
雰囲気もイイ。
気に入りました。週末だけやってる夜にも来てみたい。
そう思わせるお店でした。早速『おすすめスポット』に登録でっす!

さて、本日の目的はこの段階で凡そ達成。
満足感大です。
あとはメルヘン街道~ビーナスラインで駆け抜ける喜びをちょいと味わった後、宿で明るい内にお風呂に入れれば初日は完璧であります。
あ、因みに私はビーナスラインへ入るのに近道ですが大門街道は使いません。
奥蓼科の感じが好きなのでいつもメルヘン街道経由。
このルートだと空気の薄い標高1700M超の急坂すずらん峠上りで愛車のエンジンのご機嫌もみれますし。今回も2速全開をまずまずのフィーリングで回ってくれ満足でありました。

そしてビーナスライン!
大門峠でビーナスラインへ入る料金所跡から車窓越しに眺める車山、ホントいつ見ても何度見ても好き。

びゅーてぃほー♪
草原がそのまま起伏したかのような緑の絨毯の稜線、青い空に白い雲、大パノラマっす。

気温も真昼の3時なのに23.5℃。(ただし陽射しは激烈)
ほんっとに癒されます。
運転しながら「いいね~~~♪」と思わず声が出ちゃいます。

ニッコウキスゲも既にちらほら。

見ごろになったら今年は見事な黄色と緑の競演になりそうです。

さて、このエリアを満喫するのは明日にするとして宿へ。
お風呂に入ろう(^^)。

day2へ続く。
Posted at 2018/07/07 13:57:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ・ドライブ | 日記
2018年06月10日 イイね!

五月のあれこれ(^^;

五月のあれこれ(^^;5月って、一度しかブログ書いてなかった(^^;
気分が乗った今の内に連投でっす!

遠出はしてませんけど、都内お散歩はカメラ片手にちょいちょいCS君でしてました。

春バラの季節と秋バラの季節は決まって出掛ける旧古河庭園。今年は気のせいかどのバラも例年より大きかったような。3月以降急速に暖かくなったせいでせうか?




こちらへ来ると、寄りたくなるのが車で5分ちょいの駒込は大和郷のこのお店。

旧古河庭園が古河財閥の残した洋館なら、こちらは同時期に三菱財閥が開発したお屋敷街。
今でもすんごいお屋敷が残っていますが、マンションも増えました。。。

ここはイチゴの果汁を混ぜたクリームのショートケーキが有名ですが、ワタシ的に一番のお勧めはこのダックワーズ。

これ、本当に美味い。この世に数多あるダックワーズの中で、ここのが一番好きです(^^)。


バラを見に行ったと思えば、ある休日にはこちらにも。


東京国立近代美術館。ここ、都心ドライブランチの穴場だというのが私の認識。隣の北の丸公園には駐車場がいっぱいありますもん。以前書いた時にはミューゼアムレストランはクイーンアリス系でしたが、何年かぶりで行ったらオテルド三國系に変わってました。

以前はカフェの要素も強かったですが、今は完璧フレンチレストランって感じなようですね。

期待して行ったのですが、生憎その日は貸切でした。残念!(^^;
ですが、美術館の敷地内にやはり三國のキッチンカーが出ていますよとのこと。サンドウィッチかお弁当。あと、飲み物も。お弁当を買ってみたのですが、これが意に反して期待以上!!

これで1800円。ソフトドリンク付きなら2000円つーハイCPさ!
食材も季節のもの中心で、味も美味。う~~ん、満足です。

美術館2Fのテラスで食べましたが、超ウルトラスーパー落ち着きます。。

ホント、都心のど真中とは思えないゆったりした時間が過ぎてゆきます。
イイもん&イイ場所見っけました(^^)。

美術館に用がなくても、お弁当だけ買って例えば隣の北の丸公園で食べるのも良きランチかなと。

いつかやってみよう♪

そうそう、ここの美術館には4Fの一角にその名も「眺めのよい部屋」なる場所があります。
そこからの眺めがこちら。

いやいや、ホント時間を忘れてぼーーーっと出来ちゃいます。
日々に疲れたら、お勧めです(笑)。

都心のオアシスつながりで、お茶休憩はこちらへ。

ここもやはり癒しスポットですね。
お勧めは1Fのソファー席かな。周りには本もいろいろ並んでますし、手に取るのも楽しい。

季節の果実のジュレとミントティー。



愛車は今現在諸々イマイチご機嫌斜めなのですが、いつまでもこうした日々にお付き合い願いたいと思ってやみませんです。

ではまた!
Posted at 2018/06/10 18:58:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年06月10日 イイね!

2018 BMW E9/3.0CS Registry Meeting

2018 BMW E9/3.0CS Registry Meeting絶好の青空の下、先週無事開催されました!

今年で8回目。
今回の会場は初となる『ミュゼオ御殿場』さんでした。
念願だった富士山が綺麗に見えます(^^)。

今年の参加車は、E9/3.0CSが
CSL:3台
CSi:6台
CS:2台
CSA:5台
の16台。この内4台もが嬉しいことに初参加でした。


他では
BMW 1600ti、1502、2002A
アルファロメオSZ(CSi未だお不動様)
MBのSL(前日にクーラント漏れが発覚しこちらで)

全部で21台の参加でした。

一番遠くからは広島から。本当にありがとうございます。


ではまずは会場全体の雰囲気をば。




次いでインスタ映えなCSL様たち。


ガンメタ、インカオレンジ、タイガグリーン。びゅーてぃほー(^^)。

(しっかし、こういった写真の時は絞りをもっと絞るべきだなーと反省しております。。)


個別には今回初参加のお車を。

愛知からMさん。73年のCS。購入されて2年だそう。初めましてでした。

今後とも宜しくお願い致します。

Uさんの75年CSA。

奥様も普段使いされるそう。
暑いとエンジンがちょいとぐずり気味ですが、メゲずに良い子になるよう仕上げていって下さい!

Yさんの74年CSi。

今年のJCCA/NYMでお会いした車です。
長らく1オーナーで維持されていた個体。掘り出し物はまだまだありますね。

上記の2台はともにフィヨルドブルー。
やはりイイ色です(^^)。

Kさんの75年CSA。

このイベント自体は何度か参加されていますが、CSでは初。
数年来ご自身でコツコツとやられていたレストアが完了し、ついに満を持してのCSでの参加です。
めでたいめでたい(^^)。

*いかにも怪しい青シャツの方は、伝統のCSミーティング怪鳥さんです。不審者ではありません。


他では、元CSオーナーUさんの68年BMW1600ti。ディーラー車だそうです。

ソリッドな色がカッコイイ~♪

しっかしこの集い、二桁ナンバーが多いです。
今回も16台中8台が二桁。
長く付き合えるってのもCSの魅力の一つでしょうね。
そして、このイベントが維持する上で多くのオーナーさんのお役に立てれば嬉しいなと。
(経験上、ショップの情報よりオーナーさんの情報の方が有意義なこと多々ですもん)
美しいCSが1台でも多く後世に残りますよう。


また今年もいろんなお土産有難うございます。

ドイツのBMWミューゼアム土産のCSiのポストカード、カッコイイ(^^)。
&個々に作っていただいたひらともさん奥様お手製バッジ、推し事ありがとうございます。


来年は、目指せ20台でっす!
Posted at 2018/06/10 15:57:23 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ・イベント/集い | 日記

プロフィール

1974年生産75年登録のBMW3.0CSiを衝動買いして早20年超。 そんなこんなのへそ曲りの独り言です。 (私のクルマは後ろでこっそり写ってるシルバーの...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

BMW E9-Driven 
カテゴリ:BMW E9/3.0CS 関連お役立ち
2010/02/23 23:19:47
 
BMW CS OWNERS CLUB 
カテゴリ:クラブ
2009/11/05 22:38:23
 
NIERENKLUB 
カテゴリ:クラブ
2007/08/26 13:23:23
 

ファン

72 人のファンがいます

愛車一覧

BMW その他 BMW その他
BMW 3.0CSi 5年乗ったボビンメーターのシトロエンBXを後ろ髪を引かれつつ手放し ...
シトロエン BX シトロエン BX
BX16TRS カウンタックと同じマルチェロ・ガンディーニのデザイン。プジョー資本が入る ...
ローバー ミニ ローバー ミニ
CS君のセカンドカーとして2,3年持ってました。新車だったのですがディーラーがくれたパー ...
その他 その他 その他 その他
ブログ用画像置場です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.