• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

maru@3.0csのブログ一覧

2018年12月08日 イイね!

残念なお知らせ2題。

残念なお知らせ2題。標題のとおりなのですが、まずはこちら。

年始の恒例イベントとして毎年楽しみに参加していた日本クラシックカー協会のニューイヤーミーティング。
ご覧のように『Final』とあります。詳細はHPをご覧いただくとして、端的に言って残念。ま、東京オリンピックが決まった段階であの場所が使えなくなるのは分っていましたから、いつまであそこで出来るか毎年心配だったんですよね。そしてついにその時が来たって感じです。
一応「一旦見直し」とありますから、再来年もどこかで開催されるよう期待(FISCOとかじゃダメ!)したいとは思いますです。

ファイナルもとーぜんクラブブースで参加します(本日申し込み済み)ので、みん友の皆様も是非遊びにいらして下さいね♪


次なる残念は、お気に入りのお店の閉店の情報が。。
おすすめスポットにも登録している三浦半島は江奈湾の地魚料理『松輪』さん。
今月の20日をもって閉店だそうです。。
ドライブついでに美味しいお魚を食べに行くとすれば、まず思い浮かぶお店だったのですが。。
超残念です。。

関東でのブランド鯖、松輪サバは今後どこで食せるのでせう。。(求む、情報)

きんめの刺身も美味しかったなー。。

あれだけ繁盛してたお店です。閉店の理由は不明ですが、絶対いずれ復活して欲しいなーーーー!


お気に入りのお店がなくなるのは、ホント寂しい。。
このブログで触れただけでも、2008年の『ザ・ギンザ』、2011年の青山は『SARA』、2013年の筑波は『アップルツリー』。


さて、溜息ついて、ビールです♪
Posted at 2018/12/08 18:22:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2018年12月04日 イイね!

鄙びた東京へ♪ちょっと満足ドライブ☆

鄙びた東京へ♪ちょっと満足ドライブ☆平成最後の年も早くも師走に突入した最初の日曜日、恒例行事な←近辺へ行って参りました。
晩秋?初冬?の檜原路。年に二回、桜の季節とこの時期に行くのがデフォルトとなっております。春はまるで桃源郷にいるかのようなうららかな気分。そして今の季節は鄙びた侘びさびの世界観に浸れるような気分。
どちらも東京とは思えない、素敵で大好きな檜原路です。




季節です。
檜原街道のいつもの場所でまずはナル1枚。



今回は新たな目的が一つありました。
気になっていたお蕎麦屋さんへの初訪問。

浅間坂・木庵さん。
覚悟はしていたのですが、聞きしに勝る奥地。
10月に行った常陸は金砂郷のお蕎麦屋さんよりはるかに難所でした。
でも、CSでも無事到着できましたよ♪
ま、難所といっても距離的には数百メートルなので、ドキドキハラハラする時間は短いです(笑)。
到着しちゃえばそのロケーションの素敵さに道中のマジかー!感は忘れちゃいます。

高台にテラス風に作られており窓が大きいので店内は明るく、居心地良ろしです。

料理は蕎麦からこんにゃくから全て手作り。
で、頼んだのは檜原村名物?の『おいね飯』。
なんでも名産の「おいねつる芋」が入った郷土料理ってことらしい。

そのお芋と竹の子煮物、様々なお漬物、刺身こんにゃく、山菜の天ぷら等々に麦ご飯&とろろで〆て1500円也。超ハイCPかと。奥方はこちらに。
麦ご飯を蕎麦に換えると1900円。私はそれに。

料理が出てくるまでちょっと時間は掛かりますが、その間にこんにゃくの煮物や大根の煮物をサービスで出してくれました。どちらも美味かったーーー♪

料理はどれも家庭的で美味しかったですね。
特にお漬物。この地方独特なのでしょうか?以前このもっと先の兜屋旅館さんでもランチで食べましたが、ちょっと甘酢の効いた味です。特に梅干の浸けたのは初体験で美味かった。奥方は普段梅干はあまり食べないのですが、これはかなりお気に召したようでした。柚子の甘酢和え?もデザート感覚で美味でありました。

蕎麦は、こちら。

かなりな太さとコシです。
旨いですが、個人的には檜原村なら北側の「深山」さんの方が好みかなー。

こんな僻地なのに、結構混むようです。
私達が着いた12時ちょい過ぎは客はうちら2人りだけだったのですが、その後続々と。
ここは本来は民宿。
数年前火事にあい、今は蕎麦屋と日帰り温泉だけで営業再開中ってことです。
登山客かお風呂に入ってからというお客さんも大勢いました。みんな風呂上りにまずはビール♪してて、羨ましかった・・・・(^^;
おつまみメニューにもかなりそそられましたもん。。
鹿や猪や鴨や山女の燻製とか・・・・

「おすすめスポット」への登録も考えたのですが、クルマの場合、擦れ違い不可の道中が気になり今は見送ります。
駐車場は、7,8台分ありました。



さて、「おいね飯」を満喫した後は、いつものことながらコーヒー飲みに『里舎』さんへ♪
ホント、癒されます。。。

今回はこんなものを売ってらっしゃいました。

乾燥させた「なた豆」の壁飾りとか。
毎度頂き物ばかり(前回は山菜のぜんまい)で恐縮なのですが、今回もタダで頂いちゃいました(^^;


んで、当然TOP画の龍殊院さんへも寄ります。
檜原街道って、紅葉的にはそれほどでもないのですが、ここは格別でした!!!

ナルナルナル!!!!


これ↓はちょっと遊んでポップアートフィルター掛けて。

”赤”との饗宴は久々に満足でありました♪


あとは、黄色との饗宴が出来れば今年のナル納めが出来るかなーと。


長々とお付き合いいただき有難うござりました☆
Posted at 2018/12/04 19:16:36 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ・ドライブ | 日記
2018年11月25日 イイね!

お江戸の紅葉はまだまだでした。

お江戸の紅葉はまだまだでした。本日の桃色空。


まだ早いかなと思いつつ、青空が気持ち良かったので都内紅葉巡回へ。
イチョウは、黄色く輝いている木もあれば未だ緑濃かったり色づく前に散ってたりで様々。毎年ナルしてる議員先生の集会所前も、黄色の「き」の字もない状況。拍子抜けです。1週間から10日は早い感じ。

気をとり直して、いつもの庭園二箇所へ。

小石川後楽園。
全体的にはまだ2割程度って感じ。イロハモミジの赤もまだくすんでいたり発色が足りない感じ。
それでも何枚か。




緑と赤の組み合わせは綺麗。

外国人観光客の方が大勢いたけど、ちょっと気の毒だったな。みんな笑顔だったけど。


次いで旧古河庭園。
こちらは3割程度かな。後楽園よりかは楽しめました。





どちらも来週末には見ごろかな?。
イチョウと2ショットナルも毎年なので撮りたいなー。
Posted at 2018/11/26 00:04:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年11月24日 イイね!

プチっと集ってきた。


急遽プチCSミーティング開催でした。

丁度1週間前の絵画館前が汗ばむ陽気だったのに、今日は寒かったー(><)

5台の予定でしたが、映えるバットモービル仕様のHさんのCSLが残念ながら急遽欠席で4台。
では各車ご紹介を。

Fさんの72年CSL(UK)

この色は映えますね!

Sさんの同じく72年CSL(UK)


Kさんの75年CSA

しっかしホントいつ見ても塗装含めご自身でレストアされたとは思えない仕上がりに感服です。

&私の。



今回の3.0CS雑考的収穫は、4台それぞれがヒータースイッチの標記等々が異なっていたこと。

私のは↑これ。ドイツ語ですが一応役割は分りますね。
文字表記なしのものやスイッチが2段階式や3段階式やスライド式。
うーむ、まだまだ謎多きCS(笑)。いろいろ見ると勉強になる。


太陽もほとんどなしで寒かったですが、それでもあっと言う間の2時間でありました。
お集まりいただいた皆さん遊んでくれてありがとうございました♪


んで関係ないですが焼き海苔で一番な大好物です。

いつもありがとうございます♪


PS:ナル画の記録「夏の蓼科編」と「6月~10月分」アップしました。
Posted at 2018/11/24 20:05:46 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ・イベント/集い | 日記
2018年11月18日 イイね!

2018トヨタ博物館クラシックカーフェスティバルin神宮外苑

2018トヨタ博物館クラシックカーフェスティバルin神宮外苑昨日土曜日は、数日前までの予報と異なりまさかの超小春日和!お仲間さんも2人エントリーされているといふことで6年ぶりに見学に行って参りました♪の神宮絵画館前。

観光名所、神宮外苑の銀杏並木は昨日12時現在でこんな感じでした。意外にも人もそんなに出て無かったですし路駐エリアも空きだらけでした。(私は電車でGOしましたが)



このイベント、私は初めてここ絵画館前で開催された東京2回目(東京初回は2007年でお台場メガウェッブでした)の2008年と2010年に参加していますが、2008年までは土日の2日開催&参加費も昼食付きで無料という太っ腹イベントでありました。さすが天下のトヨタと唸なったものです。
2009年以降日程も土曜日1日となり参加費も有料となりましたが、それでも安いですし見学は無料ですしエントリー車種は幅広いですしでやはり日本のクルマ文化を守るんだ!との天下のトヨタの矜持は今でも感じられますね。クルマにそんなに興味のない人がたまたま無料なので訪れても、「昔家族で乗ってたクルマだ~」とかのノスタルジーを味合える普通の国産ファミリーカーもエントリーされてますし、ホント、貴重な良きイベントだなーとあらためて思った次第です。トヨタさん、今後も頑張って下さい!


さて、今回も100台超のいろいろなクルマがエントリーされていましたが、私なりのマイフェイバリットに絞ってご紹介を。

まずは、私と同い年賞。

1962年のジュリア・スパイダーです。
美しく凛々しいですね。
同じ56才の私は肉体的にあちこちガタが出ておりますが、こちらの56才は細部にわたりピカピカ。人間もクルマと同じようにパーツ交換とか出来れば良いのですが・・・。ま、それじゃ生き物ぢゃなくなっちゃいますね(^^;。老化は受け入れまっす!(笑)

次いで、往年のスーパーカーブームを彷彿させるで賞。

贅沢にも365BBとマセラティ・メラクの2ショットです。

BBはもちろんですが、このメラクは素晴らしかった。こんなに綺麗なメラクはあまり見たことないです。


次いで、カワイイ~~♪で賞です。

フランスのパナール。
サイドミラーの造型とかどこを見ても凝っていてイチイチ可愛いです。
素敵だなー

次はピュアスポーツで賞!

FERRARI 196S

こんなん、まさに男の遊び場ですね。

しっかし、、本物??
無邪気なお子ちゃまが思いっきり背中をビタッと車体に着けて写真撮ってましたが、、、
10億円はするんですけど・・・
はともかく、ホントにカッコイイ。

パナールもそうですが、セダンもスポーツカーも50年代の自動車デザインって本当に好き。
BMWだと503とか507とか。メルセデスもそう。
線に、なんか温かい”豊かさ”を感じるんですよね。

で、今回個人的に一番気に入ったのがこれ。


シムカ1200S。
なんか、とっても小粋ですね♪

アバルトのシムカはイベントで時々見れますが、アバルトじゃないのは新鮮。
イイなー。
シムカってクルマを知ったのは、ビーマーにとっては超有名な「バイエルンからきた貴婦人」という名言で2000CSを取り上げて下さった五木寛之の「雨の日には車をみがいて」の第一章に収められた「たそがれ色のシムカ」です。シトロエンとはまた違う別のエスプリみたいなもんを若造だった当時も漠然と感じたものでした。
なんか、オサレなんですよねー♪


さて、お仲間さんです。
まずは、以前ポルシェ912で参加されたこともあるOさんは今年はこれで。

1985E30/ALPINA C2-2.6

ALPINAっていつの時代も人気ありますね。
ここで私は見たことないのですが、E24とかのALPINAが出れば良いのに~とホントに思います。
大人気間違いないです(笑)。

そして、E9/3.0CSA


今回は2002はありませんでした。
BMWはこの2台だけ。
50年代の50Xシリーズとはいいません。2002,E12,21,24,28,30のオーナーの皆さん、来年はエントリーされてみてはいかがです?

良き休日でありました(^^)。
Posted at 2018/11/18 19:14:31 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマ・イベント/集い | 日記

プロフィール

1974年生産75年登録のBMW3.0CSiを衝動買いして早20年超。 そんなこんなのへそ曲りの独り言です。 (私のクルマは後ろでこっそり写ってるシルバーの...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

BMW E9-Driven 
カテゴリ:BMW E9/3.0CS 関連お役立ち
2010/02/23 23:19:47
 
BMW CS OWNERS CLUB 
カテゴリ:クラブ
2009/11/05 22:38:23
 
NIERENKLUB 
カテゴリ:クラブ
2007/08/26 13:23:23
 

お友達

76 人のお友達がいます
TED3TED3 * 京橋京橋 *
みもみんみもみん * GTI-G60GTI-G60 *
RatsRats * 10871087 *

ファン

72 人のファンがいます

愛車一覧

BMW その他 BMW その他
BMW 3.0CSi 5年乗ったボビンメーターのシトロエンBXを後ろ髪を引かれつつ手放し ...
シトロエン BX シトロエン BX
BX16TRS カウンタックと同じマルチェロ・ガンディーニのデザイン。プジョー資本が入る ...
ローバー ミニ ローバー ミニ
CS君のセカンドカーとして2,3年持ってました。新車だったのですがディーラーがくれたパー ...
その他 その他 その他 その他
ブログ用画像置場です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.