• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

R325-502のブログ一覧

2020年04月03日 イイね!

仕切り直す。


昨日、パーツ到着の連絡があり→夕方あたりどうすか?とダメ元で聞いてみたら「やりますよ!」と快諾→当日作業、無事に交換完了でめちゃ気分良し。こんなの手にする機会も撮る機会もねえなと思い外したブツをテイクアウト(笑)



外したブツと新しいブツのパッケージとの図。今回のことが無ければ「裏側ってこうなってんだな」って知る機会もなかったなとしみじみ。

同時にボンネットインシュレーターも交換済み、作業に入る2時間ほど前には新しい損保会社との契約に切り替わり「全てそろい踏み」にて仕切り直しでめでたしめでたし。
Posted at 2020/04/03 10:44:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | put a note | 日記
2020年03月30日 イイね!

これまた「とあるケース」問わず語りで。完


いち早く事を進めるべくってかそりゃすぐに直したいわけで不確定要素(塗装どうする?とか)を含まない見積もりをとった。

この時点では翌週末には保安部品は元通りなイメージをしていたが、



その6日後に他の損保会社への乗り換えを意識して試算してるし、



不確定要素は無くなってるしテールランプも発注済みだし、



関連性は一切ないけどまだ先の12ヶ月点検の時でいいやと考えていたボンネットインシュレーターも発注済み(無償交換対応。ちなみに6,500㎞前後の時に気付いたらもうペロってなってた。試乗車は5,000km近辺でなってたっけな)だし。

とにかく損保会社の悠長な慇懃無礼な印象の担当の出る幕なしというか「商品の説明をされただけ」に近い印象に比べ「友人・知人のアドバイス+自分判断」の心強さ・力強さはハンパない。
※もちろん今回の自身のケースに限ってのことで主観であることは間違いないです。今までの一連のログは誰も名指しで糾弾せずただただグチって気分をリフレッシュする目的のものです(笑)

主観ついでにだらっと書くと、「いたずら」「当て逃げ」は両者ともめちゃめちゃ気分の悪い出来事なんだけど、後者の方が色々な側面から考えると「より被害者にダメージを負わす」感が強い。ルール(ジャッジ)には従う(従わざるを得ない、抗わない)けど「理不尽なもんだな」との体感。扱いの違い(1等級ダウン事故or3等級ダウン事故)を自身の契約内容で見てみると、

・1等級ダウンの場合、次の更新のタイミングで保険料が5万円ほど増額。
・3等級ダウンの場合、次の更新のタイミングから保険料が15万円※ほど増額。
※カッコの中の総額。20等級→(17等級→18等級→19等級)→20等級

いずれにせよ「車両保険を利用する」ということは過失の有無に関係なく何だかペナルティを課せられるているような仕組みに感じてしまう。例えば、修理費用が5万円未満なら迷わず自腹?そんな計算でいくと15万円くらいで3等級ダウンの場合って精神的な揺さぶりも大きくね?とか免責ありだとさらにハードル高えなとか考えたらキリがない→保険なんか使わないよって流れになるわけだ。

バンバン払いたい!って損保会社なんてないから。

「内容や条件を確認して損をしないことを考える」が一番にしなきゃいけないことであるなら残念でしかないなと思いつつも「万が一に備えることは必要」ということに変わりはない。今回のダメージがそれ自体も金銭的負担も小さかったことはなんだか不謹慎だけど運が良かった。色んな意味で保険を見直すことも出来たので良しとしよう。

いや、なんか、ナメんなよ!って気持ちは残っている(笑)
Posted at 2020/03/30 12:30:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | put a note | クルマ
2020年03月27日 イイね!

アライメント調整


上が前回、下が今回※リアの情報のみ+あんまいい画像じゃなくて失礼。

リアキャンバー以外は10日ほど前の作業後に他店で調整済みで昨日の作業に臨み、その後(同日)同様に調整。今回はリアキャンバーも調整。前回スルーしたのは「出るor出ない」とかサブフレーム触るしセッティング変更するしって理由でトウだけにした。

やっぱある程度のバラシがあると狂うもの。「数字を目で見て納得」ってそれもあるかもしれないけど「ちょっとステアリング操作(修正)入るなって気になる部分は無くなる。当たり前だけど「狂っていれば修正は体感出来るもんだな」と。装着したいパーツはまとめて作業してアライメント調整を一度で済ませなよ俺!と毎回思うけど良くも悪くも変わる様を楽しみたいので出費がかさむのは致し方なし。

リアしかいじってないからフロントは問題ないでしょとはいかないのでいくらか安くなるというものでもない(笑)

昨日伺った際にタイヤチェンジャーが導入されていたかの地、金どうこうじゃなくてスケジュールが組みやすいからどうせならアライメント調整が出来るように設備投資してくんねーかと他人事だから思ったりはする。
Posted at 2020/03/27 16:00:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | Reviews and notes | クルマ
2020年03月27日 イイね!

これまた「とあるケース」問わず語りで。続きの続きの続き

ファーストコンタクト(アクション)含め今日で9日目、特定させた上で吊るし上げ糾弾することなく感情のはけ口とメモ代わりのログが増えるばかり(笑)

重要な判断や発言には整合性が大事。

こちらからの画像で「あて逃げ」と判断した鑑定士が選任担当者の恐らく「カスタマーをなだめる」という配慮の配分が高め(という印象)での「直接お話ししに伺うことが出来ますよ」ということかと思いきや調査する会社から「誰を派遣するかまだ決めていないが立ち合いの希望があると損保会社から依頼があったから」とアポ取りの連絡あり。その翌日(昨日)に派遣される鑑定士から場所の確認含め端折りますが「明日よろしく」と丁寧な連絡をもらった。

今さっき30分ほどかけていっぱい画像を撮り長さや高さを測り調査は終了。ずっとその様を見学した。やはり鑑定士はそんな適当な仕事をするわけない。専任担当者の何かしらのフィルターはどうなっているのだろう、、、また土日を挟むので損保会社からの報告は最短で来週の月曜日となる。評価は同じとしても、自身が提出した画像でのみと見学した内容との差はひくほどデカくね?(笑)

顧客満足度的なものに照らし合わせなくてもいち早い解決を目指してどうこうなら最初から立会い調査を提案したらいんじゃね?と思う前に「画像で当て逃げって判断したけど直接見たいって言ってた」ってまずくね?ってとこが重要。その時点でこちらが承知していればそのまま確定、直接見たいって情報は「鑑定士のその判断は不確かなのかも?」となり鑑定士を貶めることにもなるしカスタマーに「セコいズルいやり方じゃね?」と要らぬ疑念を抱かせてしまうことは否めない。

感情を全て除けないのでそう断定はしないというかする気は無いけどとにかく色々と残念だねということを選任担当者には電話で話したが、お客様にとって良かれと思って的な説明付きでごめんねって言われるのは心情的に寄り添うって形の変なマウントだよなって思う、、、本題が進展しないでスピンオフばかり増えやがる(笑)
Posted at 2020/03/27 12:12:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | put a note | クルマ
2020年03月26日 イイね!

これまた「とあるケース」問わず語りで。続きの続き

そもそも何だっけ?を整理する。

車が傷んでいる!なんでだ?どうする?で損保会社に連絡した(目の前の状況から連想されるものに導かれた極めて普通の行動でしょう)→事情を説明した→専任担当者からあらためて連絡いれます→パーツ交換だろうし塗装も傷んでいるしとにかくディーラーで見てもらおう(第三者による状態確認と見積もりの必要もあるので)→ディーラーに向かっている途中で専任担当者から電話→事情を説明した→重要ではあるけど要約すると「金」メインの色々な流れを説明された→ディーラーに向かっている途中だから今このタイミングで細かいことを決められないので明日あらためる→連絡先を教えられる→その連絡先って土日祝日は連絡つけらんねぇじゃん!で何も出来ずに2日間も無駄にする。

まだ決定稿はないけど現状を伝えるべき+今回の件はどういう扱いになるのか?も重要なので待たずにこちらから連絡を入れる→修理で入庫の段階で車の状態を確認するってまた繰り返して言われる→会話が絶妙に噛み合わないと認識→ディーラーもワシも画像撮ったけど見る?見る必要ない?→鑑定士に判断を仰ぐのでメールで送って→送った→当て逃げということになりました→当て逃げ?画像だけで判断って?ゴニョゴニョ→実際に現車を見たいとは鑑定士も言っておりました。鑑定・判定に納得がいかない?お気持ちは察します→現車を見たいと言っていた?その前に「はいわかりました」と電話を切っていたら終了、なんかヤバくね?という心の声からの論点が違うと伝える→伝わらずに専任担当者はカスタマーを気遣う「体」で「鑑定士を派遣致します」と提案→機嫌取りに派遣するなら鑑定士に悪いから要らんで→伝わらずで段取りされる→明日のアポを取られる←ここまでが今日の成果(?)

通話内容は録音するよってアナウンス、カスタマーからカスタマーサポートを救うためのものではないって意識をこの専任担当者は持った方が良い(笑)

今の時点での決定稿は案件と関係なく「他社に乗り換える」ということのみ。

争点が「適当なこと言われてんのが気に入らない」ということに完全になっているのは笑えるようでまるで笑えない話。保険を使うor使わないの選択以前の問題で「信頼」が揺らいだら付き合えないでしょ?と変なきっかけで学び直した。
Posted at 2020/03/26 22:30:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | put a note | クルマ

プロフィール

「仕切り直す。 http://cvw.jp/b/3158656/43871780/
何シテル?   04/03 10:11
Golf R Mk7(post-facelift)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

愛車一覧

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.