• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

seriのブログ一覧

2018年06月17日 イイね!

ついに来たぜ、この時が!

ついに来たぜ、この時が!10数年ぶりに参加したライブは、飛んだり、ペンライト振ったり、およそ2回目のライブ参加者じゃないような弾けっぷりでした(自己評価
まぁ、それもこれも引っ張ってくれた人もおかげです(^^)



さてさて、納車から4ヶ月経ってやっとこさMX-6を板金に出せることになりました。
先方と自分の都合がよくもまぁここまで合わなかったもんだとw
「代車は色々あるんで」って事だったんで、ものは試しに何があるか聞いてみた!
…ら、面白すぎて「どれでもいいです!」と返答してしまった。
やれ(三菱)iだ、R32のGTS25だ、丸目の(普通じゃない)トゥデイだ、なんなら展示車のナンバー取っちゃいますから、それに乗ってて下さいぐらいの勢いwww
で、今回は双方の時間が無い(このタイミングを逃すと、また1週間は平気でずれ込む)ので、先方の「seriさん、○○○ならすぐ出せるんですけど、良いですか?乗れる人がいなくて今すぐ出せるのがそれしかなくて…。」という話に二つ返事でOKを出す私。車種としてはある種本命だw
代車がここまで楽しみなことなんて今までになかったよwww
尚、自家用車としてはV35以来、実に10年ぶりのAT車です←
Posted at 2018/06/17 18:55:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2018年05月24日 イイね!

考察)なぜ4WS車は無くなったのか。

考察)なぜ4WS車は無くなったのか。お前どんだけ偉いんだよって態度と口を叩くおっさんの相手をするのがかなりストレスになってるseriです。
はやくどっか行ってくれないかな…。





私が乗っているMX-6は4WS(4輪操舵)ですが、一時期というかバブル期は数車種採用されていたものの今では採用する乗用車が皆無のこの機構。なんで採用されなくなったのか?とふと思ったので考えてみることにしました。(※)

※ 広義にはサスペンションの動きによって後輪に舵角(トー角)を付けるもの(いすゞのニシボリックサスペンションや、マツダのSSサスペションなど)も含まれるようですが単純に「4WS仕様の方が最小回転半径が小さい車種」に絞って考えたいと思います。
なので、日産のHICASや4WAS(4 Wheel Active Steering)、三菱のGTOなどは含みません。


まず、単純にメリット考えてみると、逆位相操舵で小回りが利くことと内輪差が小さくなること、同位相操舵で高速走行時に操舵した際の安定性向上以外はないように感じます。動きがおもしろい・楽しいと感じるか、違和感・不自然と感じるかは人それぞれですが、恐らく後者と感じる人の方が多いような気がします。
デメリットは枚挙に暇がないですね。壁や縁石に寄せづらい、ステアリングを大きく切ると車体後部がバスやトラックのように外側に振り出すので注意が必要、装置のぶん車両価格が高くなることに加えて故障のリスクがある、ホイールを変える際は後輪の舵角を考慮に入れる必要がある、後退時は2WSと動きが異なるので思ったように駐車枠に収めにくいなどなど。
でも、トヨタ、ホンダ、マツダの3社はこの4WS機構で技術競争をしてたわけで、強みあったのか、またはアピールをしたかったのか。まぁ対外的なものなのか、ユーザーに対してなのかはさておき何かしらメリットがあったか、もしくはあると思っていたのでしょう。

ユーザー目線で感じる4WSで感じる一番のメリットと言えば小回りが利くことですが、2WSと比べるとどのくらい違うのかというのは気になるところだと思います。
MX-6の場合は最小回転半径が2WSで5.3m、4WSで4.7mで、その差は0.6mです。
多分、わかりづらいと思うので適当な車種と最小回転半径を挙げると…
最小回転半径5.3mといえば、MクラスFR車(V35スカイライン)がこのくらい。
同じく、最小回転半径4.7mはフィット、デミオあたり。(スイフト「スポーツ」だけはなぜか小回りが利かない)
みんな大好きアル・ベルとCX-8は5.8m、内製サンバーが3.9m、ツインが3.6mだったかな?
現行カローラ/フィールダーが4.9m、2代目スイフトスポーツが5.2m。
V6の横置きって枠だと、ミラージュ/ランサーが5.1m、FTOとランティスが5.3m、GTOが5.7m、ユーノス・プレッソ/AZ-3が4.9m、カペラワゴンが5.4m、ブレイドマスターと初代ウィンダムが5.5m、エスティマが5.9m、オデッセイプレステージが5.7m。
(挙げすぎたな)

感覚的にはノア・ボクがフィールダーと同じ感覚で曲がっていける感じ。…って、こうやって例えても、同じようなクルマに乗ったことがなければイメージわきづらいですよね。
つまり、当時の売り手(販売員)の方も相手にイメージして貰えなかったんじゃないかと。メリットが伝わらなかったらわざわざ4WS車を買う事もないでしょう?(選択肢の無かった前期MX-6は別として)

当時は景気も良かったですし、物珍しさもあってふーん、ってなもんで買った人もいるでしょう。でも、いざ乗ってみてメリットを実感できるかどうかがリピーターになるかならないかの分かれ道。4WS車に乗っていた私の友人は、駐車場を出た先に鋭角の曲がり角があるので、4WSを重宝していました。2WS車に乗り換えたときに「絶対に切り返さないと曲がれないから、4WSの方がよかった」と言っておりました。

と、結局は日常の使用でメリットを感じなければ不要となる場合がほとんどなわけで、バブルが崩壊したあとは、ユーザーの要求度が低いものは4WSをはじめ、片っ端から消えていったのです。
無くすとユーザーが離れて行っちゃうような装備は今も残ってますね。パワーウインドウとかエアコンとか。
ファンがいてもごく少数なら、メーカー側も(悪い言い方をすれば)切り捨てるでしょう。それは世界に名を知られる大企業であっても同じです。
もし、4WS車が復活するときはバブルの頃のような景気が何年も続くような時代になったときかもしれません。
「遊びでクルマを造ってみろ」と会社が言えるくらいの経済的基盤と、そのクルマを造った分の費用が全て赤字になっても「ダメだったかー」の一言で済ませられる経営者でなければ4WSに限らずおもしろいクルマ(AD MAX、セラ、ミラ・スライドドア、ミニカ・ウォークスルーバン)は出てこないかもしれません。
(コペンの着せ替えは面白いと思います)
Posted at 2018/05/24 07:30:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2018年04月28日 イイね!

ホイールに悩む日々

ホイールに悩む日々MX-6の純正ホイールを扇風機のようだと形容されてクスッとしたseriです。
なるほど、そう見えるのかw
いつだったか、自分はカブトガニのようだと言ったような気もしますが記憶が定かではありません。




デビュー当時はどう評価されていたのか分かりませんが、MX-6に乗っていた友人は「とにかくダサいから買ってすぐに替えたのがホイールだった」と言うくらいのMX-6純正ホイールですが、私もダサイと思ってます(ぁ
味といえば味だし、残存数も少ないのでホイールを交換しても純正はそのまま取っておきますけどね。

しかし、替えるにしてもどういうデザインが良いか。
とにかくブレーキが貧弱な大きさなのであまり目立たないような物、というのを軸にすると
・ディッシュ
・目の細かいメッシュ
・太めのスポーク
というのに絞られるんですが、ディッシュっていうイメージのクルマではないのと、洗うのが面倒と言う理由でスポーク一択(死

スポークも6本が良いなー、などと思ってたら絶版のカンピオナートSS6、モデル6、ラフェスタ純正の17インチ(オーテック仕様?)とか、ド定番のTE37くらいしか知らないよ?
RPF1はツインスポークなので除外。

アクセラさんに履かせてた18x8.0J +48は引っ込んじゃう&リアの内側が当たるので20mmのワイトレを咬ませたらフロントがちょっと出てる=下げたら収まるか内側当たるか?って案配。なんだけど、なぜか左側は20mmくらいはみ出てる謎。
リアはばっちり収まるけど、多分フェンダーの爪に当たるっぽい感じ(後々折るけどw)。
と言うのを踏まえて、サイズは17か18インチの7.5J +30(プラマイ数ミリ。手持ちで20mmのワイトレがあるのでインセットは50前後も可)。ZC31、32スイスポと同じサイズだったかな?
純正流用ならRX-8後期とかGJアテンザの17インチがなかなかいいサイズ。しかし6スポじゃない。
6スポにこだわらなければ、一気に選択肢が増えるんだけどなぁ。BNR32純正とか頑張れば履け…ないか←5mmスペーサー必須
どうしたもんかねぇ。
Posted at 2018/04/28 14:03:33 | コメント(8) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2018年04月17日 イイね!

排気量1.4倍のアレには敵わない

排気量1.4倍のアレには敵わないseriさんの~MX-6(ペケロク)に~キノコが生えたよ~

昔MX-6乗りだった友人に勧められ、某BARの店長さんにも勧められて始めたアズレンにどっぷりなseriです。


写真はありませんが、MX-6にファンネル型エアクリーナーが付きました。サクションパイプも付いてきたのですが、形状合わず装着見送りです。中途半端でカッコ悪いorz
まぁ、何というか、便利ですね「セカイモン」。日本じゃ鳴かず飛ばずだったMX-6ですが、海外ではなかなか人気だったらしく日本で販売が終わった後も数年間は海外向けに生産していたようで、パーツもそれなりに出ていたのが未だに残っているようです。

交換後は某V6FR車のような迫力ある吸気音が・・・!と期待していたのですがやはり2.5L程度の排気量ではそれなりの音にしかなりませんでした。
何故だ…ワゴンR(ターボ)の吸気音はドノーマルでもうるさいくらいに聞こえるのに!←
…サウンドクリエーターっぽいのでも付けてみるか?(ぉぃ
Posted at 2018/04/17 20:11:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2018年04月09日 イイね!

準備は大事

準備は大事ども、酸素魚雷がほしいseriです。
艦艇もののゲームと言えば、艦これとかWoWs、戦艦少女R、蒼焔の艦隊、はいふりも事前登録が始まったりしてますが、私はアズールレーンにハマっております。
ほぼほぼシューティングゲームなのもとっつきやすいポイントなのかな?と思います。(同時にリアリティ重視の人には向かない、とも言えますが)




さてさて、去年末辺りからアクセラさんの車検、ペケロクの移転登録と続いてZX-14Rの車検が迫って参りました。
ZX-14Rの車検は5月だと思ってたのですが、4月だったというね。危ない危ない(^^;
急遽、4月9日(月曜日)がお休みになったので陸運支局に予約をぶち込み、事前に自賠責を更新して(これも問題発生)いざ受検!・・・してきたのですが、準備不足甚だしく撃沈。
いえね、検査自体は手間取りはしたものの引っかかることなくパスしたんですが、納税証明書がない!という失態を犯しまして、新しい車検証の交付が保留、と。
去年分の軽自動車税は私に納税義務がない(買ったのが去年の4月1日以降)ので、その証明書を取りに行ってたら、陸運支局の受付時間に間に合わない時間になってしまいまして、車検証の交付は後日に回しました。
先だって更新した自賠責保険も、名義変更後の保険証券が届いておらず(郵便事故?)、再発行しようにも1週間程度かかるということで、日程的にアウトになる確率が高く、どうしよう?と思っていたら「新規に25ヶ月で契約すれば大丈夫」との天の声が下り、事なきを得たと、なかなかのグデっぷりでした。
車検を受けた翌日、たまたま仕事が早く終わったので、そろった書類を持って陸運局へ行き、無事に新しい車検証を受け取ることができました。

自動二輪車(側車付きを除く)の車検は初めてだったのですが、検査項目が四輪と比べて遙かに少なかったです。
例えば、方向指示器は左右ウインカーの点灯と点滅速度のみで、ハザードランプは検査項目ではありませんでしたし、当然のようにサイドスリップの測定もありません。
違うところと言えば、前照灯は平成10年車以降でもハイビームの光軸を測定するとか、ブレーキランプは前ブレーキ、後ブレーキそれぞれで点灯するかも見られます(当然といえば当然ですが、その時になって初めて「あ、そうか」と思うくらいに何も調べてこなかった)。
あとは純正のハンドルから変更されていると、全幅検査が入ります。メジャーで測るだけですけどね。バーエンドの部分も入るので、長い物に交換していると、ハンドルバーはOKだけど、バーエンドを短い物に替えないと車検が通らない、なんて事もありそうです。

手間取ったのはスピードメーターの検査。検査官に「スピードは(前後)どっち(のタイヤ)で取ってるんですかね?」って言われたときに答えられなかった(滝汗
とりあえず前輪でやってみましょう、ということになるもメーター不動。後ろかーっ!って事で、ローラー間からバイクを後退させる…オゥオゥ
あと、ハイビームで光軸測定するのにロービームを遮光してこなかったので検査官に手間を掛けさせてしまったりと、自分の手際の悪さが目立ってしまった今回の車検でした。


受け取った新しい車検ステッカーを貼り替えて完了!
また2年乗り続けられます。費用は…いくらだっけ?自賠責が1万ちょっとと、重量税が3,800円、検査手数料が1,700円だけだったかなん?
あれ?2万でお釣り来ちゃったんだっけ?!何か抜けてない?
Posted at 2018/04/17 19:53:05 | コメント(3) | トラックバック(0) | バイク | 日記

プロフィール

「コミケは仕事で行けなさそうだなぁ…。」
何シテル?   08/07 11:30
それなりにヲタで痛車乗りでしたが、それでもよろしければ。 乗ることは叶わないと思っていたMX-6に乗れていることに感動する毎日。 マツダ党4ドア派なのに...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

これが口取りのレシピだ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/17 18:56:58
備忘録(内容はない!) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/07 09:39:58
pixiv@seri 
カテゴリ:じぶん
2011/02/08 23:36:35
 

お友達

実際にお会いした方、名刺をお渡しさせていただいた方はすぐにでも!w
お初の方は「何故お友達になりたいのか」をお書きいただけると喜びます。(数増やしが目的でなければ、お断りすることはないと思います。)
154 人のお友達がいます
YMD PRO-68kYMD PRO-68k * がんしっぷがんしっぷ
まにゃ。まにゃ。 GX@親衛隊長GX@親衛隊長
宇治乃うさまる宇治乃うさまる 桃香。桃香。

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ MX-6 ペケロク (マツダ MX-6)
MSアクセラを買ったときにも「もう出てこないだろうし、乗ることは叶わないだろう」と完全に ...
カワサキ ZX-14R カワサキ ZX-14R
ZZR1100を買うときに欲しかったものの、大型バイクを楽しいと思えるか分からないのに高 ...
カワサキ ZZR250 カワサキ ZZR250
社内の自動二輪免許取得ブームに乗って免許を習得。その流れでバイクも購入。 特に「これ!」 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
V35から乗り換え。 V35に対して、カタログ値ベースで+35ps/+2.5kg・m・ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.